群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 土曜日は伊勢崎花火大会。ここ何年か皆勤だったのに、今年に限って忘れてました。一緒に行ける人がいなかったこともあるんですが。

 あそこの花火大会は打ち上げ数(確か15000発)も売りですが、花火と客席が割と近いことでも有名。2、3年前に下草を燃やす事故もあって最近は客席も多少離されてますが、その前はえらい近くで打ち上げてましたから。「見る」のではなく「見上げて」ましたからね。

 高校生の頃に行った時が過激さのピーク。スターマインの柳が燃え尽きないで客席に降り注いでいました。火の点いた直撃弾を間一髪のところを避けた記憶があります。あの花火は一種の焼夷弾ですよ。


■三国志大戦2

 のらりくらりしながら13州到達。
 12、13州の征圧戦は1回でパスしているんですが、そこまでの道程で遊んでしまうので全然進んでいないわけで。いつになったら覇者になれるんでしょうか。

 ただ、覇者になった人たち(旧2~5品)の成績を見ていると、覇者になりたいようななりたくないような・・・。


 巷では早くも三国志大戦のバージョンアップが噂されているようで。
 それも新カードが出るかもしれない、という尾鰭付き。

 いや新カード云々より、今のカード自体まだコンプしてないわけで。SRなたともかく、また簡雍が引けないってどういうこと?
 言われている日程がロケテが8月10日で稼動が25日。

 WCCFとかぶっとるがな。



 それに「三国志大戦DS」ってどこまで冗談かわからない。どうやって操作すんねん。



■WCCF過去記録3月分

・3月26日(

 アイウィル笠懸。久々にマルコ×ルートチームをLCに投入。


・ガチR5チーム3

FM4戦目/RCフェニックス32D 勝利

公式戦・RLD2
5戦目/対人 勝利


・マルコ×ルートチーム

公式戦・LC
120戦目/1回戦1st/ゼウス・ザ・タリウス 勝利
121戦目/1回戦2nd/〃 引き分け
122戦目/準々決勝1st/ゴールデン・アリエス 勝利
123戦目/準々決勝2nd/〃 引き分け
124戦目/準決勝/ガニメテ・アクエリアス 勝利
125戦目/決勝戦/ゴースト 敗戦


 一番やっちゃいけないゴースト敗戦orz


アイウィル笠懸
4勝3分1敗
142デルピエロ 189エトー 180 083 035 222 219ビセンテ 163



・3月28日(火)

 アピナ太田にてFMのみ。

・ガチR5チーム3

FM6戦目/アルビオン・バギーズ/D33 勝利
FM7戦目/FCブロビンチャ/D※ 勝利

公式戦・RLD2
8戦目/グラスゴー・クロバーズ 引き分け

FM9戦目/対人/47D 勝利


・クリンシチーム

FM60戦目/アフリカン・イーグルス/50S 勝利
FM61戦目/ユナイテッド・ユーゴ94/55S 勝利


アピナ太田
5勝1敗
207パンディアーニ 054 077 118 146カフー 044


■新キラ


 WCCF本スレで某栗に載っている新キラ予想が既に排出確定みたいに語られてるんすけど、あそこの新キラ情報(ロベカルとか)で今まで何度踊らされてきたことかと小一時間(ry


 そういえばそのロベカルがジーコの後をくっついてフェネルバフチェに行くとか、行かないとか。
 移籍した場合、05-06で出さないともう出すチャンスはがないかもしれないのね。

 でもゴネる人がいなくなったらあっさり、チームごと巨人が出たりして。






 ・・・冗談に聞こえんorz

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 GoogleアースでDASH村がもろバレなのは仕様ということで。


■キラ予想

 今回は排出されるであろうキラを予想。

 情報は限りなく少ないですが、発表されたキラカードにはけっこう参考になる情報が載っています。特にカードナンバー。

 昨日購入したアルカディアを見ると、拾い画像では潰れていた見えなかった文字も鮮明(当たり前だけど)に見ることができ、カードのカテゴリとナンバーも写っています。
 発表されたキラカードのナンバーは全て「○/5」。
 チーム数が増えたので各カテゴリ毎のの枚数も増えるかと思ったのですが、枚数には変化無し。
 で、各カードのナンバーはそれぞれ、

メッシ【YGS5/5】
デル・ピエロ【BAN3/5】
クペ【WGK3/5】
ルシオ【WDF2/5】
ピルロ【WMF4/5】
ジュニーニョ【CRA2/5】
ソリン【WWF5/5】
ドログバ【WFW1/5】


 キラ化される選手を予想するその前に、05-06で排出されるカードのナンバーの振り方を確認。

 04-05では、アーセナルのレーマン(001)から始まり、最後はバレンシアのミスタ(224)。
 カードの順番は国がより北に位置する順、つまり、

 プレミア→エールディビジョン→セリエ→リーガ

 という大まかに割り振りされた上で、そのリーグ内のチーム名のアルファベット順で並んでいます。
 今回の6ヶ国を北から並べると、

 プレミア→ブンデス→エールディビジョン→リーグアン→セリエ→リーガ
 
 これをさらにアルファベット順にクラブを並べ変えると、このような順になると思われます。
 ※「AC」「FC」といった名称は除外されているようです。


001-016・Arsenal / アーセナル
017-032・Chelsea / チェルシー
033-048・Liverpool / リバプール 
049-064・Manchester United / マンチェスターユナイテッド
065-080・Newcastle / ニューカッスル
081-096・Bayern M・chen / バイエルンミュンヘン
097-112・Ajax / アヤックス
113-128・Feyenoord / フェイエノールト
129-144・PSV Eindhoven / PSVアイントフォーフェン
145-160・Lyon / リヨン
161-176・Marseille / マルセイユ
177-192・Paris SG / パリサンジェルマン
193-208・Inter / インテル
209-224・Juventus / ユベントス
225-240・Milan / ミラン
241-256・Roma / ローマ
257-272・Udinese / ウディネーゼ
273-288・Barcelona / バルセロナ
289-304・Betis / ベティス
305-320・Valencia / ヴァレンシア
321-336・Villarreal / ヴィジャレアル


 通常の白黒カードと同様、04-05がそうであったようにレアカードもリーグ・クラブ名順に並んでいると思われます。
 と、ここまで確認して、最初に挙げたメッシなどのカードナンバーが役に立つわけで。

 それと、発表された白黒カードからもキラ化されるカードが多少あると推測。
 04-05では事前に発表された黒カード10枚のうち、キラ化されたものが6枚。今回発表された5枚と、先月ファミ通などで発表された7枚の黒カードの中から何枚かキラが出る可能性は高いと思われ。


・ヤングスター

 メッシのナンバーは【YGS5/5】
 情報量は少ないですが、ベティス以下のクラブからはYGSは出ない、ということは分かります。残念ながらダビド・ビージャはナシ。
 本命どころだと、ルーニー、C・ロナウド、セスク・ファブレガス、カカ、ジラルディーノ、メッシ。

 ただ、ジラルディーノはWFWになる可能性もあるし、キラ自体出ない可能性も否定できず。
 穴狙いだとラーム、シュバインシュタイガー、デ・ロッシなどのW杯活躍組があるかも。


・バンディエラ

 デル・ピエロ【BAN3/5】
 マルディーニがほぼこの枠で決まりじゃないかと思われます。
 そうなるとミランはユベントスよりも後ですから、マルディーニはBAN4/5。ローマ以下のクラブからはあと1枚。
 有力なところはローマの王子・トッティか、闘将・プジョルといったところか。
 デル・ピエロ以前の2枠で有力所は、ベルカンプ、テリー、シアラー、ジェラード、カーンあたり。
 ただし、ジェラード、カーンは他の枠で出る可能性も。というか、カーンはWGKで決まりでしょう。

 穴どころだとPSVのコクもあるかも。


・Wゴールキーパー

 クペ【WGK3/5】
 一番読みやすいのはこのカテゴリか。

 リーグアンからクペ以外に出るとは考え難いので、プレミア・ブンデス、セリエ・リーガからそれぞれ2枚ずつと予想。
 特にファミ通でも紹介されたバイエルン・ミュンヘンのカーンは鉄板でしょうね。
 プレミアの1枚はレーマン、ツェホ、ファン・デル・サールのどれか。無難なところだとツェホなんですが、今回アルカディアに掲載されたことでレーマンの可能性も。

 セリエ・リーガからはそれぞれ1枚が順当。
 紛いなりにも優勝したチームの正GKが出ないのは考え難い上、「・・・つうかこの人がいないとWCCFじゃなくね?」というセガ内の空気を予想し、ブッフォンは確定。
 スペインは良くも悪くもカニサレスかバルデスのどちらか。別にどっちでも構わないですが。


・Wディフェンダー

 ルシオ【WDF2/5】
 バイエルン・ミュンヘン所属のルシオが2番目ということは、プレミア全体で1枚しかDFが出ないと言うことに。R・ファーディナンド、キャンベル、カルバーリョ、ガラ、テリーの中から考えるのが妥当でしょうか。全然絞ってませんが。
 残る3枚はイタリアから2枚、スペインから1枚といったところ。
 特にセリエはカンナバロ、ネスタが鉄板。スペインはプジョル、もしくはアジャラでしょうか。


・Wミッドフィルダー

 ピルロ【WMF4/5】
 中盤が充実しているプレミアからおそらく2枚以上。ジェラードやランパードのどちらかはまた出るでしょうね。シャビ・アロンソ、フレブあたりも出てくるかも。
 ブンデスの皇帝・バラックも有力候補。CRAで出る可能性もありますが、キラ化されない、ということはないでしょう。
 セリエにもう1枠を与えるなら、エメルソンorヴィエラ。やっぱりユベントスでしょうね。

 ピルロが4/5ということはおそらくリーガは1枚。ローマからは出ないでしょうから。
 思い当たるのはデコ、リケルメ。
 ただ、司令塔という性格上、リケルメはCRAで出る可能性の方が高そう。ロナウジーニョはまた違う区分で出るでしょうし、やっぱりデコで落ち着きそうな悪寒。
 もっとも、デコもCRA化する可能性も否定できませんが・・・。

 大穴を狙えば、ここでコクが出るかも(笑)。


・Wウイングフォワード

 ソリン【WWF5/5】
 全然参考にならないですけどソリン。
 普通に考えれば、大本命はロッベン。
 フィーゴもあるとすればここ。ベティスから唯一キラになりそうなホアキン。ここまでが本命軸。
 これに加えてJ・コール、ダフ、ルケ、再登場組でギグス、ピレス、ビセンテあたり。


・Wフォワード

 ドログバ【WFW1/5】
 1枚目なんで予想しにくいですが、1つだけハッキリしたことが。

 05-06ではアンリはキラにならないということ。

 アーセナルより後番のチェルシーから1/5のキラが出てしまったのでこれは確定。

 BAN枠はベルカンプの方が相応しいし、得点王なのにFWのカテゴリではなく、CRA枠に優先して組み入れるというのも理解し難い。そうなると、発表したカテゴリの中からはアンリが出ない、と考えるのが自然。

 これを前向きに捉えるなら、発表した枠とは別のカテゴリ、TSなど上級カテゴリで登場させるのではないかと推測できますが、SSQのやることなんでなんとも言えませんが。

 WFW候補を絞り込むには、チェルシー以降のチーム、という漠然とし過ぎた条件。
 とりあえず名前を挙げるなら、オーウェン、マカーイ、ビルトール、アドリアーノ、イブラヒモビッチ、シェフチェンコ、フォルラン、etc...。

 エールディビジョンを除いた各リーグの得点ランク上位がバランス良く選ばれるんでしょう。おそらく。


・クラック

 ジュニーニョ【CRA2/5】
 これもだいぶ範囲が広い。FW・MF枠で被る選手多数。
 新カテゴリのYGSができたので、04-05のカカ・アイマールのような若手選手は入らないでしょう。中堅以上の選手が中心になると予想。

 目玉選手であるバラック、リケルメあたりはここに収まるのがベター。特にジュニーニョが2/5と、プレミア・ブンデスが1名ですから総合的にバラックが有力か。
 トッティ・ネドベドが登場するのはお約束。トッティは怪我、ネドベドは年齢分下がるでしょうが。
 残るスペイン勢はリケルメ以外はちょっと考え難い。



・予想まとめ


【YGS】ルーニー セスク・ファブレガス カカ ジラルディーノ メッシ

【BAN】ベルカンプ シアラー デルピエロ マルディーニ プジョル

【WGK】レーマン カーン クペ ブッフォン V・バルデス

【WDF】テリー ルシオ カンナバロ ネスタ アジャラ

【WMF】ジェラード シャビ・アロンソ エメルソン ピルロ デコ

【WWF】ロッベン J・コール ルケ ホアキン ソリン

【WFW】ドログバ オーウェン マカーイ シェフチェンコ フォルラン

【CRA】バラック ジュニーニョ・Pe ネドベド トッティ リケルメ



 個人的な見解と妄想にもとづいた予想なので、当たっているかは激しく疑問。


 昨日はアクセスIPが普段の倍近く増え、アクセスランキングで初めて1000位以内に入りましたよ(616/602804 位)。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 デスノートキタ━━━━━━━━━━━!!!


 もちろん画像は拾い物あるね。




YSメッシ
17/08/18/11/19/15|88

BANデル・ピエロ
19/07/19/13/14/14|86

WGKクペ
07/19/12/16/13/11|78

WDFルシオ
14/17/13/19/12/17|92

WMFピルロ
14/12/20/12/12/15|85






WWFソリン
14/13/13/15/16/20|91

WFWドログバ
18/08/14/20/15/17|92

CRAジュニーニョ
17/09/19/14/14/15|88



 分かっているカテゴリは8種類。
 04-05と同様「ワールドクラス~」に統一され、04-05欧州版に近い名称に。
 「WST」が「ワールドクラスフォワード:WFW」、「WCN」が「ワールドクラスミッドフィルダー:WMF」、「WSA」が「ワールドクラスウイングフォワード:WWF」にそれぞれ変更された様子。

 つうか、「WWF」ってどこのプロレス団体?


 WDF・WGK・CRAはそのままで、新カテゴリ「バンデイエラ:BAN」「ヤングスター:YS」が2つ登場。

 「バンディエラ」はその名の通り、チームの象徴になるような選手と思われるカテゴリ。
 おそらくACミランのマルディーニもこの枠で当確。他にもシアラーやベルカンプもこの枠ならキラ化する可能性はあるでしょう。
 あとはローマの王子様・トッティ、アカデミーのジェラード、チェルシーの生え抜き・テリーなどもありそうですが、もう少し歳がいった最初で最後のキラ化になる選手が選ばれた方が嬉しいかも。

 「ヤングスター」も書いて字の通り若手有望選手。
 メッシは順当として、ルーニー、C・ロナウド、セスク・ファブレガスあたりは当確か。ジラルディーノも既に24歳ですけど、まあ若手範疇。ラームとか若手ドイツ代表が入ってきても面白いんですけど。


 ピルロがようやくキラ化され、テクが20到達。
 晴れてネクストバッジォになったわけで。使うかどうかあれですが、欲しい一枚。

 ジュニーニョ・ベルナンブカーノ、メッシがキラ化され、数値もだいたい想像したとおりでしたが、ソリンがキラ化されるとは夢にも思わんでしたよ。ドロクバはアドリアーノみたいなもん?


 チーム数が増えたので、各カテゴリの枚数も若干増えるんですかねぇ。
 各6枚になっただけでも全48枚。結構な量でコンプもなかなか大変。

 ・・・ま、1年以上排出されるでしょうから、そんなに苦でもでもないでしょうが。





 目玉となる白黒新規選手ではクラウチ、エッシェン、R・コバチが白。
 中途半端なクラウチ君はともかく、R・コバチが白なのはやや意外というか。従来のグループ分けだと「B」ですから、高性能と合わせてU-5御用達になることは確実。

 黒ではダビド・ビージャがスペイン代表チームの必須になりそう。
 それによせばいいのにレーマンが黒化。

 これじゃ現在排出している白カードが貴重化・・・というか、その前に使わないですな。スマソ。


 気になるのは04-05には最初からあった「MVP」が無いこと。
 目玉カードなので出し惜しみしているのか、それとも追加で出すため最初から用してないのか。

 ま、最初から出すとMVP目的で掘るゲームなってしまうんで、時期を見て追加、という一番良さそうですけどね。セガに2.0へのバージョンアップを担保させる意味でも。

 ただ、最初から出す気が無い可能性が無い訳でも(ry


 今回もLE・ATLEといった人気カテゴリの発表はありませんでしたけど、隠し球は最後の最後まで見せないもの。
 稼動前日ぐらいになってカテゴリ「RM」とか出してこないとも限らんです。というか出せ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





 ちょとPC不調だったり時間がなかったりで間が開いてしまいました。


 セリエAの八百長で処分が軽減されたそうで。
 ヴィオラとラツィオの降格が免除されて、前者が勝ち点-19、後者が勝ち点-11でセリエAに残留。
 ACミランも剥奪さる勝ち点が-8に軽減。しかもCL予備選から出場可能て・・・。

 これにともないインテルが05-06の優勝チームに繰り上がりも決定。
 なんか微妙に喜びづらい優勝ではありますが、優勝は優勝。


 八百長しても許されるイタリアってなんて素敵な(ry


■週末

 プラボ太田は太田市と栃木県足利市の県境にある複合型商業施設「カンケンプラザ」の2階にあり、このカンケンプラザの隣りに「コロナ太田」という名前でシネコン・温泉施設・ネット漫画喫茶などが入る複合型商業施設。

 で、このコロナのテナントには以前、ナムコランドが入っていました。
 同じ敷地内の隣同士に同じナムコ系列店が入る珍しい立地でしたが、プラボ太田が大人向け、ナムコランドは子供向けという一応のすみ分けがありました。一昨年までは。

 プラボ太田が大改装し、大人向けからファミリー向けの店舗になったことでナムコランドとの境界がなくなったため、集客率の悪いナムコランドが撤退したのがついこの前。

 で、先週土曜日、その跡地に入った「太田メトロポリス」が開店。本社は愛知の方なので、群馬県民には馴染みの無いブランド。

 そのオープニングイベントがなかなかインパクトのあるもので。

 22・23日は店内全てのゲームがタダ。

 ビデオゲームとかだけでなく、UFOキャッチャーなどのプライスも全て。
 プライス景品は大袋一枚に入るだけ、という制限はあるものの、それでも結構な量が入る大きさ。メダルコーナーも200枚無料配布で解放。
 この大盤振る舞いを二日やるんだから結構な赤字ですが、新規出店の宣伝広告と思えば、まあ悪くないのかも。

 自分も午後2時ぐらいにメトロポリスに出かけ、プライス景品やビデオ・メダルには目もくれずあるゲームへ一直線。開店直後に偵察したアピナ常連Sさんからの情報が確かなら、凄い台があるはず。





 ベースボールヒーローズまでタダ━━━━━━━━━━━!!!

 驚いたことにカードも出てきますよ。まあ、Ver1.0というオチはありましたが。つうか旧バージョンだからタダにしてくれたんでしょうけどね。

 メトロポリスにあるTCGはBBHのみ。
 正直、店の広さに冗長性があまり無く、WCCFや三国志が入るスペースは無さそう。せめてプラボに無い三国志を入れるとか、差別化を図れれば良かったんでしょうけど。

 そんなことを思いつつ、閉店の午後9時までまるまる7時間ほどプレイ。
 BBHを知ってる人がほとんど居なかったようで、興味を持った子供が座るぐらいで、経験者はほとんどおらず。待ちが発生したら交代、という制限でしたが、最後まで待ちが発生せず。

 そんなわけで26試合(13000円分)ほどおいしくいただきました。
 引きでも旧バージョンで高レートの部類に入るGR赤星をツモ。ありがとうございました。

 おそらく初日に最も赤字を発生させた客だと思われます(爆)。


 日曜日も行っても良かったのですが(超迷惑な客)、太田セガワールドで大会があったのでそちらへ。
 三国志大戦全国大会・太田予選1回目。

 いや、全然出る気なかったんですけど、Sさんに「出ろ」と言われたので出ることに。まあ枠があったら、の話なんですが。

 大会受付が始まる午後2時半頃に行って受付だけしてみると、キャンセル待ち2番。
 受付開始になっても前々埋まってなかったのに、夏休み効果とでもいうべきか。

 一応、キャンセル待ち登録して店内を見て回ると、知ってる人がけっこういるもんで。
 ホーム・アピナの覇王の面々の他、高崎方面のご覇王一行など、他県からの遠征組らしき姿も。

 しばらくして大会受付で登録者の点呼が始まり、この場に居た出場登録者は30名。
 キャンセルが2名発生しちゃいましたよ。出れなければメトロポリスへ行くつもりだったのに。

 組み合わせ抽選の番号は7で画はシバイ。微妙。
 で、よく見ると2回戦でホームの覇者さんと対戦する可能性が。あ、いやまずは1回戦を勝たないと話しにならんのですがね。

 自分のデッキは考えた結果、硬派に純正魏4。
 魏武もいいかなぁと思ったのですが、寒すぎるのでやめました。


 1回戦の相手は地元の14州・純正悲哀デッキ。悲哀と対戦するのは大戦2になって初めて。
 開幕直後、SR張遼で無難に伏兵を処理したのを皮切りに、R典韋で一気に押し込んで城門に攻城。
 中盤で悲哀の舞いを使われるものの、相手を撃破しないよう敵陣を突破し甄皇后のみを撃破。相手に体勢を整わせないようプレッシャーをかけ続け、そのまま判定勝ち。

 2回戦は地元覇者との対戦かと思ったら、覇者さん敗退。
 代わって上がってきたのは、遠征組らしき徳17の蜀4覇王。 
 オワタネorz

 相手は大徳劉備・LE趙雲・UC張飛・R魏延。
 序盤戦は4枚同士あまり無理をせず、中盤戦で覇王の大徳→車輪をされ、騎馬中心のこちらは場内へ退避。城壁に何発か食らうものの、2/3は残る。
 終盤戦に差し掛かかり、こちらが攻めあぐねているのを見て覇王が畳み掛けにくる。
 張飛が端攻め、劉備が城門に取り付き、騎馬2隊が背後で突撃待機。
 これがターニングポイント。劉備が攻城待機に入ったのと同時に、城に待機させていた騎馬3枚を出撃させて神速の大号令。
 大徳を使う間もなく劉備を瞬殺し、退却を始めた騎馬2隊も撃破。
 今度は逆にこちらが城門をマウント。張飛を撃破した典韋も攻城に加わり、残り15カウントで落城勝利。
 あ、覇王に勝っちゃいましたよ。大番狂わせというやつすか?
 覇王や覇者が並ぶ中、なぜか12州がベスト8進出。

 準々決勝は徳22の征涼覇王。えーと、この人全国100位ランク載ってたような・・・orz
 デッキは全突馬謄。魏4とは相性最悪。
 試合は先手こそ取ったものの、西方の乱と全突で完敗。いやはやランカー覇王には勝てませんて。

 まあ、県内であと5、6回予選があるみたいなんで、気が向いたら出てみます。
 ちなみにこの太田予選の優勝者は、遠征組の覇王。2回戦で落城勝ちした覇王の連れだったようで、デッキ内容まで同じ。ちゃんと使えば強いのね、それ。


 ついでこの日はもうひとつ、アピナ太田でWCCFの大会。
 前回から3週間しかたたず、知らない人も多いためか参加は12名と低調。

 ご新規さんかわかりませんが、監督レベルE-で出てくる人が多数。補正万歳な試合ばかりで、内容はイマイチ。決勝戦に40試合しか消化していない監督レベルE-の7バックのチームが進出するようですから。
 相変わらず監督レベル補正が酷いというか、そんなチームでいいなら、次回から新規ICで適当に作ったチームで出ますよ。いやホントに。

 この補正は店側じゃどうにもならないブラックボックスな部分ですから、せめて監督レベル縛りで出場制限に「監督レベルB-以上」とかしないと駄目ですね。昔からやってる人は馬鹿らしくて出なくなりますよ。
 今回は一応決勝Tに進みましたけど、全体的にグダグダな大会だったのでリポートは割愛。

 優勝したのはW杯のイタリア代表選抜の常連さん。ちゃんとトニ1TOPで、左SBにグロッソ。その上、PKで勝ちまくりで「ホントにそれイタリア?」という強さでした。
 ちなみにブログ書いてる人なので、doblogの「WCCF」「アピナ」とかで検索すれば詳しい内容が出てくると思います。許可とってないんでURLは載せられませんが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 何してくれてん山本。


 スモウライダーや豚様や油谷が永遠に見れないのは仕方ない。
 ただこれで「めちゃイケ」が打ち切りになるのだけは勘弁。

 昨日の日テレで加藤泣きながら謝罪する姿は気の毒。十数年組んできたコンビをこういう風な形で解散させられるわけですから。ちょと加藤が西川きよし師匠に見えましたよ。
 もっとも、相方は偉大な先輩に比べるとあまりに小物ですが。

 なんにしても、加藤のモチベーションも大きく下がるでしょうから、「極楽とんぼ」で出演している番組はすべて降板、とかなるのが最悪のパターン。「めちゃイケ」の今週分は、山本を切って繋げるらしいすけど、その先はどうなるんだか・・・。少なくともCSで再放送している「めちゃイケ」が打ち切られるのは避けられそうにないですねぇ。


 遠征先で不祥事で、監督の萩本欽一氏の顔に泥を塗りたくった上にチームを解散に追い込んだ訳ですから、もう戻ってこれないんでしょうな、あの世界も野球界も。某所では田代・植草に続くネ申になりかけてるし・・・。

 毎度ながら、業界である程度の位置を確保している人物が抜けると、その損失とカバーは馬鹿にならん労力が必要になりますねぇ。
 セリエAからユベントスがいなくなるのはさしずめ、たけし・さんま・タモリの誰かがいなくなるぐらいの影響というとこでしょうか。あ、いや、例えが微妙ですが。



■WCCF過去記録3月


・3月20日(月)

 アピナ太田にて。


・クリンシチーム

FM54戦目/ルグドゥヌム・オリンピア/43A 勝利
FM55戦目/イスタンブル・リセ/※B 勝利
FM56戦目/ASロウズ・プリンス/※B 勝利
FM57戦目/ドラゴン・ダス・アンタス/42B 敗戦

公式戦・RLD1
58戦目/対人 勝利・優勝
59戦目/バイヤー・ハベルラント 引き分け


アピナ太田
4勝1敗1分/RLD1
043キューウェル 017ツェホ 122スタンコビッチ 059C・ロナウド 066 030ドログバ


・3月22日(水)

 アピナ太田にて。


・ガチR5チーム2

公式戦・RLD1
112戦目/RCDモンジュイック 勝利
113戦目/テーハミング・ソウル 勝利

公式戦・CC
114戦目/1回戦1st/ASローマ 勝利
115戦目/1回戦2nd/〃 勝利
116戦目/決勝戦/ピッコロ・ギガンテ 勝利・優勝

公式戦・CSC
117戦目/タレンティ・デ・カルチョ 引き分け・PK敗戦


アピナ太田
5勝1分/CC
069 134ザンブロッタ 119 033デュデク 186



・3月23日(木)

 アイウィル笠懸にて。


・ガチR5チーム2

公式戦・RLD1
118戦目/FCバルセロナ 引き分け
119戦目/バーデン・フェリックス 引き分け

公式戦・LC
120戦目/1回戦1st/ニューマグパイズUtd 勝利
121戦目/1回戦2nd/〃 敗戦
122戦目/準々決勝1st/アストライア・ライブラ 勝利
123戦目/準々決勝2nd/〃 勝利
124戦目/準決勝/対人 敗戦

FM125戦目/アヤックス/38B 引き分け

公式戦・RLD1
126戦目/チェルシー 引き分け・優勝
127戦目/リアル@サーチ 敗戦

FM128戦目/アンブレイカブル02/48S 引き分け


アイウィル笠懸
3勝3敗5分/RLD1
170 098 066 010ジウベルト 180 086 055 004Aコール 058キーン 062 サテ変え 127レコバ



・3月25日(

 アピナ太田にて新チーム起ち上げることに


・ガチR5チーム

公式戦・LC
129戦目/1回戦1st/ニューマグパイズUtd 勝利
130戦目/1回戦2nd/〃 敗戦

FM131戦目/ラ・ブルーアンサンブ/52SS 勝利・監督辞任

戦績・83勝23敗25分


 笠懸での前日の勝ち切れない試合内容に業を煮やしていた上、登録したLCで勝っていながら2試合目で逆転負けを喫しブチ切れ。
 4回目の任期延長が怪しい上、これ以上伸びる見込みが無いと判断し、131試合目をもって辞任。

 ただ、その直後のラ・ブルーアンサンブ戦で快勝。最初からそれを(ry


 で、辞任した監督カードで直ぐに新チーム立ち上げ。

 今までR5でチームを作ってもあまりに勝てないため、新チームはちょっとお下品なチーム編成になっています。


ホーム・ミラノ
所属・アピナ太田
┏━┳━┳━┳━┳━┓11 WSTアドリアーノ
┃□┃□┗━┛□┃□┃10 MVPシェフチェンコ
┃□┗11━━━10┛□┃09 FA中田
┃□□□□□□□□□┃08 WCNランパード
┃■■■■09■■■■┃07 メンディエタ
┃■■■■■■■■■┃06 トゥドール 02-03
┣━08━━━━━07━┫05 マルディーニ 02-03
┃■■■■06■■■■┃04 スタム 04-05
┃■■■■■■■■■┃03 ATLEバレージ
┃□□□□□□□□□┃02 ファーディナンド
┃□05━04━03━02□┃01 トルド 04-05
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
16 ルーニー
15 ハマン
14 ロイ・キーン
13 ジャンニケッダ 02-03
12 ボウマ


 ぶっちゃけA中心に連携で楽しようという魂胆が見え見え。

 一応、R5のLC用チームなので、略称は前チームを引き継いで「ガチR5チーム3」。


・ガチR5チーム3

FM1戦目/RCフェニックス/67D 勝利
FM2戦目/京都サッカークラブ/32D 勝利
FM3戦目/USデル・マーレ/32C 勝利


 とりあえずFMだけこなして終了。


アピナ太田
5勝1敗
163 180 083 071ガラセク 189エトー 103コク

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




■レアル・マドリード

 なんかとてつもなく怪しい画像が昨日から流れています。


 ものは東京某所のゲーセンで撮影されたもの。ロケテ?





 なんなのよレアル・マドリードって。


 レアルマドリードだけ違うカテゴリーと書いてあるそうなので、全種キラの可能性。
 02-03のころのIT・ISのような、RMみたいなカテゴリーに?

 疑問があるとすれば、レアル・マドリードだけ英文表記がないという点。ちょと意味深。

 一つ解釈をするのなら、英文綴りの「Real Madrid」は、おそらくTMとして日本でも商標登録されているでしょうから、未発表段階のポスターでは表記できないとか。
 もしくは肖像権を選手個人が持っているチームですから、選手と契約したため、レアル・マドリードとの契約がないために、やはり商標の関係で「Real Madrid」という表記が使えないのかも。

 仮に各選手間との契約であれば、掛かる金額を考えれば全種キラ化されても不思議じゃないですな。


 三国志でまったく事前情報が無かったLEを出してくるようなセガですから、予告無しにレアルマドリードを投入してきてもそれほど不自然ではないですな。
 よく考えたら04-05の時もキラに関する情報は結局、バージョンアップまで秘匿されていたわけで、今回も蓋を開けるまで何が出てくるかわからんのですからな。


 しかし、ここ何年か一つもタイトルを獲っていないチームを特別扱いするのはどうなんでしょう?


■EXキャンペーン


 開始1週間で県内のエクストラキャンペーンはあらかた終了。

 セガの目論んだ稼働率上昇の販促効果もありましたが、貯めてあった未開封パックを大量に持ち込むなど、一部の廃人による寡占の横行がだいぶ目に付きました。

 それと店側の明らかな違反行為。
 伊勢崎の某レ○ャランでは、1000円投入すると1枚くじが引ける、というシステムだったらしいです。
 これなら確かに未開封パックの大量の持ち込み、という事態は防げますが、排出されたパックは見分けを付ける処理が何も行われないため、近所の伊勢崎ナムコに持ち込まれている、という話を聞きました。他の店に迷惑を掛けているという点で、意図していなくとも悪質。


 ほとんどの店で予定された枚数が終了し、キャンペーンは成功の様に見えますが、どう考えても一部の廃人を喜ばせただけです。ありがとうござ(ry




 ・・・で、県内ではすべて終わったと思われたエクストラですが、土曜日にアピナ太田で耳寄りな情報を入手。
 お隣り栃木県・佐野イオンのサードプラネットにまだ30枚カードが残っているとのこと。アピナの常連さんが直接確認してきた情報なのでほぼ間違いない。

 あそこは常連が付き難い立地条件なので、他所に比べると忘れられがちな店でしたが、まさかキャンペーン中も忘れられているとは・・・。
 一枚ぐらい手に入ればラッキーということで、翌日、佐野のサードプラネットへ。

 到着したのは夕方。日曜の佐野イオン周辺は渋滞するのであまり近づきたくなかったのですが、エクストラカードのためならえんやこら。

 渋滞する国道50号を抜け、混雑する立体駐車場の4階に止め、ようやくサープラ。
 WCCFは・・・1サテだけ空席。畜生。俺はついている。


 さて座ろうか♪と思ったとき、見てはいけないものが目に。


「エクストラ・・・(中略)・・・終了しました」



 ・・・ええ、そのまま帰りましたともorz


 そう言えばサープラのことを教えてくれた常連さん、他の常連さんにも話したとか言ってましたっけ。こりゃ一気に誰かが未開封持ち込みましたな。

 自分のエクストラキャンペーンはこれにて終了しました。


 結局、モリエンテス・モリエンテスは引けず終い。

 特にトラオレには全く縁が無かったのですが、アピナ時代からの常連Tさんから格安トレードで譲ってもらいました。





 Tさんに手持ちが少なかった02-03黒ブッフォンと02-03黒テュラムとトレード。いや、もうこんなカードだけじゃ申し訳ないです。

 何はともあれ、Tさんのおかげでエクストラをどうにか1セットコンプ。たった3枚の白黒カードのために何枚の福沢・野口氏が犠牲になったことか・・・。


 どこも終わったと思われるので書いてしまいますが、実はこのキャンペーンのエクストラカード、3種類×40枚で120枚だと思われていますが、本当は123枚あるんです。

 店舗に送られてくるキャンペーンセットのマニュアルを少し見せてもらったのですが、各種類規定では40枚ですが、1枚ずつ予備カードが付属し実際は41枚あります。

 予備カードを最初に取り分けせず全て混ぜてしまうと、モリエンテスが38枚、ファン・ペルシー、トラオレが41枚ずつ当選して当たりくじが終了、ということになってしまうことも。確かプラボ太田が全部混ぜてしまったようで、当選者の数が合っていなかったような。

 最初にきっちり取り分けていれば、当りくじ120枚で各40枚で終了するはず。

 そうなると、余った予備カードはどこへ行くかは・・・だいたい予想はつきますわな。


 気になる人は店員さんに聞いてみよう!(w

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ここ4日ばかり更新するモチベーション無かったのにはちと理由がありまして。

 というのも、エクストラキャンペーンでちょっとした記録を作りました。


 月曜からの3日間で、13回連続ハズレ


 単純に計算すると、当選確率は34%。
 ハズレる確率は66%ですが、これを13回続けるとなると結構な確率・・・。
 もしかして今回のエクストラキャンペーンの日本記録じゃねぇの?と、思われるわけで。誰か調べてるわけでもないですが。
 ぶっちゃけ「今回の企画考えたセガ社員出てこい!」と言いたいわけで。


 一昨日はその日本記録を更新するため、笠懸アイウィルで14回目の抽選をしたのですが、運が良いのか悪いのか「当り」。
 ここまで来るとどこまでハズレるか、逆に挑戦したかったんですが・・・まあしょうがない。つうか喜ぶべき事ですな。うん。間違いなく。

 で、引いたカードは、ファン・ペル(ry



 ファン・ペル(ryの呪いにも掛かってしまったようですorz





 それでもモリエンテスはアピナ太田の常連さんとファン・ペルシーとのトレードで入手。
 トラオレは・・・まあ、なんとかします。


■三国志大戦2


「先駆け局地戦!レア以上2枚以下限定戦」
開催期間:2006年7月14日~7月17日
開催時間:10:00~24:00 (深夜には行いません。)
参加資格:4州以上のプレイヤー
デッキ条件:コスト8以下で、レアリティ(レアorスーパーレアorレジェンド)2枚以下の武将カードで登録されたデッキ



 昨日からから大会みたいですなぁ。実は一昨日まで知らんかった。

 光り物2枚以下、という条件を見て真っ先に思ったのが「呂布ワラ大会」になる図。
 SR1枚で全国大戦で戦えるのはこれぐらい。かなり有力。
 それに開幕乙デッキ。これも他勢は軸なんで太史慈だけでもOK。
 あとは大風周姫デッキもいけそうですが、これは相手に劉表がいると手も足も出ない。それに呂布ワラデッキにはほぼ確実に入っているので、この大会はキツいかも。


 ほとんど影響を受けないだろう他勢に対して、呉あたりはR制限だとかなり辛そうですね。蜀も基本的にSR・Rに高性能カードが集中しているので取捨が難しそう。
 なんとかなりそうなのが魏。SR・Rと代替できるカードがそこそこあるので、なんとかなってしまいそう。
 西涼もSR董卓さえいればどうにでもなりそう。

 袁家は運が悪かったと思って諦めてください。

 今回貰える称号は、


優勝:義勇将軍
2位・3位:義勇兵
1000位・2000位:一般兵
3594位:義兄弟


 義勇兵って・・・完全に他勢意識してるやん。

 1000位・2000位はキリ番記念称号という感じですが、3594位は貰うと逆に恥ずかしいかも(w


 全国大会やるみたいですな。太田セガワ来週じゃん。

 本大会は栄斗日記にもあった香港の武勇10000覇王が来ると思うのですが、


 あっちの三国志大戦は「1」の「Ver1.003」で「悲哀全盛」じゃんorz



■八百長

 セリエの八百長事件の判決が下ったようです。
 各クラブへの処分は以下の通り。


ユベントス:セリエB降格 04/05及び05/06のスクデット剥奪、翌シーズン勝ち点30剥奪
フィオレンティーナ:セリエB降格、翌シーズン勝ち点12剥奪
ラツィオ:セリエB降格、翌シーズン勝ち点7剥奪
ACミラン:セリエA残留、翌シーズン勝ち点15剥奪

※ユベントス・ミラン・フィオレンティーナはCL出場権も剥奪


 思っていたよりは処分が軽いですね。若干ながら、恩赦が下されたと見るべきでしょう。

 ユベントスはC1降格が確定的とか言われていたのに、B降格。
 もっとも、勝ち点-30からのスタートでは、名門とはいえ1年で自力で昇格圏内に到達するのは困難。実質的な2クラス降格と言えなくもない。

 ヴィオラは再びB暮らし。今回はディリーヴィオのような義理堅い選手はいるんでしょうか。

 ラツィオはナポリやジェノバといった「かつての名門」に成り下がりそうな悪寒。わずか数年前にスクデットを獲ったチームの末路としては寂し過ぎる。

 ミランの残留は思ったよりだいぶ軽い処分。
 勝ち点-15でも、ミランならスクデット争いに絡んできそうなんですけど。
 もう確実にベルル○コーニさんのおかg(ry


 これから注目を集めるのが降格クラブの主力選手の再就職先。
 特にユベントスはイタリア国内外のクラブから激しい争奪戦になりそうですね。レギュラー選手全てが各国代表、イタリア代表の主軸も大勢いますし。
 カペッロが監督に就任したレアル・マドリードは引き受け先として特に有力。カンナヴァロ、エメルソンあたりを狙ってくるのは必然そうですし。
 それにファン・ニステルローイと契約するという噂もあったり、来期のレアル・マドリードはリアルWCCF状態になりそうですな。チェルシーもそうですが。

 セリエAに残留したミランも大規模な補強を組んできそうですね。特にスタムが抜けるDFの補強は急務ですので、ユベントスやヴィオラのDFは喉から手が出るほど欲しいでしょうね。

 幾つかのクラブから選手が放出されるだけなのに、来期の欧州サッカーは大きく構図が変りそうで今からwktkでつ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 W杯決勝戦の下馬評はもっぱらフランス優勢、自分の周りもフランス(つうかジダン)贔屓が多く、イタリア支持者は少数派。ちなみに自分はその少数派。

 結果は知ってのとおり、イタリア24年ぶりの優勝。

 PK戦までも連れ込んだ歴史的一戦、前半途中まで観てたのですが、後半はHDDに録画して寝ました。ちともったいなかったかも・・・。
 起きるとすぐに録画を再生し、ジダンの頭突きなどを観ながら延長後半まで早送り。

「うわーPKやー」と思ったところで予約録画終了。


 orz



 その後、民放のニュースで結果を確認して伊太利亜万歳。


 独逸W杯決勝戦の主役は、良くも悪くもジダンとマテ兄でしょう。
 
 PKを与えてしまったマテ兄とそれを決めたジダン。しかし直ぐにCKをヘディングで押し込むマテラッツィ。前半だけ観てもこの2人が主役なんだろうと分かりますわな。


 ただそれは、その後の結末のフリだったのかもしれませんが。 
 





 マテ兄が吹っ飛ぶの観るのは初めてかも。


 頭突きしたジダンも挑発したマテ兄も、どちらにも色々な批判があるようですが、これは手を出したジダンの責任の方が大きいですかねぇ。試合中に相手が挑発してくるなんて多々あることですし、この大舞台で10番がそれにのってしまうのは軽率すぎ。ローマの王子だって成長してるのに。


 MVPは今のところカンナヴァロが有力だとか。キレキレでしたからねぇ。
 フランス優勝だったらジダンも有ったのかもしれませんが、警告の多さや最後の一発退場を考えるとフランスが優勝していてもMVPはイタリアから、という感じだったかもしれませんが。

 結果はともかく、両国の健闘を称えるに相応しい試合でした。





 ・・・と、表はここまで。


 この先、過酷な運命が待ち受けているという点でこの2ヶ国は共通。

 フランスは世代交代して臨むはずだった独W杯を、欧州予選の不甲斐なさのため結局ジダン・テュラム・マケレレといった「遺産」を掘り出してどうにかなったのが実状。
 W杯出場各国が現役・次世代の「見本市」であるのだとすれば、フランスは「骨董市」感があったと言わざる得ないですね。南ア杯は大幅な世代交代に迫られるのは必至、その時のフランスはフランスであり続けることができるのか、次の4年は大変な作業になるでしょう。


 イタリアは不正疑惑の判決待ち。
 優勝で恩赦が出るという憶測もあるようですが、厳罰支持が圧倒的なようで、厳しい裁定が下されることは避けられない状況なようで。
 クラブが降格となれば有力選手ほど他チームに移籍するのが常ですから、ユベントス・ミラン・ヴィオラの代表選手が移籍になれば、国内リーグのキャパシティで収まるとも思えず、海外移籍する選手が出てくるのも自然。セリエ所属選手だけで構成しているイタリアにしてみれば、原則を守るのか大きな変革を行なうのか、それとも世代交代を図るのか、頭が痛いこと間違いなし。




 W杯は閉幕後も悲喜交々。まだまだ宴は終わりませんなぁ。



■WCCF・エクストラ


 土曜・日曜もエクストラカード入手のため東奔西走。

 ・・・と言っても土曜日は午後10時からプラボ太田で10クレ。

 2回抽選して1回アタリ。さてその収穫は、


 ファン・ペルシー


 orz



 日曜日はアピナ太田などでプレイ。
 アピナに辿り着くまで何店か回ってどこも満席。アピナも結局座れたのは午後6時過ぎ。

 アピナ以外にもアイウィル笠懸などでプレイし、合計6回抽選。

 その結果は、


・・・


・・・


・・・


なし








 泣きそうorz


 ここまで合計13回抽選し、アタリは2回。確率は1/6.5。

 ええと、3回に1枚は手に入るんではなかったのでは?


 ここまで引きが落ちろと笑うしかありませんなぁ。
 一応、モリエンテスはトレードで手に入ることが決まったのですが、トラオレは自力引きする自信無し。最低でも2枚ずつ集めようと思っていたのですが、現状では無理っぽいですorz
 トレードに切り替えた方が全然安く上がりそうです。


 何せ今手元にあるファン・ペルシーは1枚6500円も(ry

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日よりキャンペーン開始。

 事前情報では抽選箱に入ったくじは全部で360枚でしたが、正確には350枚だそうで。
 そのうちの120枚が「あたり」で3種類の内のどれかが貰える、という方法は変わり無し。

 欲しいカードが当たる確率は単純に計算すると1/9。


 なんて素敵なSSQ♪


 orz


 ちなみに上はアピナ太田の情報。
 24時間営業のレジャラン系列では日付変更と共に始まり、5クレ投入を確認してもらい、くじを引く、という方式だとか。それなら余所から持ってきた未開封カードの判別も要らず、しっかり売り上げに貢献してくれますわな。


 昨日は仕事を終えると、さっそくアピナ太田へ。

 予想通りほぼ満席ながら、運良く2番サテが空席だったので確保。

 それは1000円投入・・・する前に、前日笠懸で5クレだけプレイし未開封で持ち帰ったパックでスクラッチ。
 ちなみにアピナ太田は未開封なら出処は特に問わず、1日何回でも抽選OKということ。未開封であることを確認してもらい、その場で開封。当選して貰った未開封カードも中身を確認し張り出すため、その場で開封が原則。

 で、最初の抽選結果はハズレ。
 そう簡単に出るもんでもないですわな。
 笠懸で手に入れたパックの開封結果は、5枚目がWSAピレス。微妙なとこで運使ってますorz


 試合を問わず回すために、専用の新規ICで新チームを起ち上げました。チーム構成は目に付いたカードをほうり込んだという感じで、無節操ですが。詳細は後日。

 最初の5クレが終了し、再度抽選。結果はハズレ。まあ3回に1回ですから。

・・・

 次の5クレが終了。3回目の抽選。・・・ハズレ。
 ただ1枚目でWSTエトー。また微妙に運を・・・。

・・・

 4回目の抽選。・・・ハズレ。

 ちょっと泣きそうになりましたよorz


 午後11時を過ぎ時間的に限界が近づき、ラストと思われる5回目の抽選。

 当り。





 ファン・ペルシー獲得。

 第1希望はモリエンテスでしたが、ファン・ペルシーならまあOK。
 我が地元ではトラオレがまったく人気ありません。上記2名に比べて思い入れが無い、という点が大きいようですが。

 しかし、1/5はちょっと引き運無さ過ぎ。

 昼休みに仕事を抜けて挑戦したアピナ常連Sさんの当選率が2/6で、モリエンテスとファン・ペルシーをゲット。トラオレいらないとかなり余裕なんですが。

 最近自分の引き運が下降しているのと反比例して、それまで不調だったSさん引き運が急激に上昇。先週、2枚目の周姫をツモったばかりなのに今週3枚目の周姫をツモ。

 完全に流れを持っていかれてます。本当にありが(ry


 もう少し前、引きが絶好調の頃にキャンペーンが始まれば、5回引いて5回とも当りで全部モリエンテスを引く自信が(ry


 アピナ常連Kさんが早くも3枚持っているそうだったので、写真を撮らせてもらいました。





 9回抽選して当り5回だったとか。当たる人は当たるもんで・・・。


 エクストラコンプへの道程は長そうですねぇ・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 モリエンテスなどのエクストラカードキャンペーンの詳細が発表されたようで。




 拾い物で画像が小さいので詳細が読めない。

 ほぼ予想通り、未開封カードを集める(5枚)ことで手に入るようですが、スピードくじ方式で一店舗あたり各40枚限定とやや条件付き。ま、公平ちゃ公平なんでしょうけど。
 分からないのは、未開封カードはその場で排出した物に限るのか、それとも何処で何時出したか不明でも開封されていなけりゃ良いのか、もしダメならどう判別するのか、というあたり。

 ま、直営店でもない限り厳格に運用されるとも思えないので、未開封なら何でもOK、ということになし崩し的になりそうな悪寒。

 それにちょっと気になったのが、





 昨日、アピナのカウンターに張り出されていました。
 「当選者」ってことは、スピードくじを引いた人は名前の記入を求められるということで。
 まさか1人1回とか、制限があるとか?
 ・・・もっとも、偽名使えば無問題、なことになるでしょうが。

 とりあえず1枚ずつは手に入れたいので、場合によっちゃ県内を回ることになりそうな気がしないでもないのが怖いなぁ。
 

■WCCF×adidas

 ほとんど忘れられているWSKのカードケース付録。

 付録カードと同じく、昨日は午後9時前からいつものレンタルビデオ兼書店で張り込み。ちなみに昨日はレンタルが安くなる日だったので、待ち時間中にDVDをレンタル。

 9時15分ぐらいに配送トラックが到着。搬入されてきた雑誌類を確認し、直ぐに取り出してもらいました。

 いつも張り込んでいるプラボ常連Sさんがこの日は都合で来れなかったので、Sさんの分も合わせて2冊を購入・・・するところだったのですが、WSKが1冊しか見つからない。
 どこかに紛れたのかと店員さんが探したのですが一向に発見されず、注文伝票を確認してようやく原因が判明。


店員「WSKは1冊しか入荷してませんね」


 orz

 
 ・・・いや、たぶんこの数字が元々あったWSKの入荷数だったんですよきっと。
 今回は付録の存在を知らない人が多数いるだろうとは思っていましたが、セガが告知しないと部数が全く伸びないんですねぇ。

 ちなみにこの系列店はどこも1冊しか入荷していないようで、どこも即完売状態みたいです。これは店側が見込みを間違えたことと、ほぼ告知をしなかったSSQの為せるところでしょうか。

 唯一入荷されたWSKを購入後、すぐさまアピナ太田へ移動。
 wktkしながらWSKを開いて付録を確認すると、





 手作り━━━━━━━━━━━!!!


 いやね、薄々は分かってたんですよ。だって付録が付いてるはずなのにえらく薄いんですもん。

 絵柄はジダンの様ですが、WSKの表紙にあったように複数種類あるんでしょうかね。
 入手できたのが1冊だけなんで比較できんのですが。

※アピナ常連Sさんが別の店で購入し、そっちもジダンだったそうで。おそらく1種類か?


■三国志大戦

 上記のアピナ太田の続き。
 たまたま予約した1時間交代サテの2つあるサテが同時に空いたため、同じく予約していたアピナ常連Sさんと同時に座ることができたので店内対戦することに。

 店内対戦は合計3戦。
 1戦目は魏4のミラーマッチ。魏4を教えてもらったSさんと言わば師弟対決。
 序盤リードを奪われるも、試合終盤で特攻ホウ徳の攻城が決まって逆転判定勝ち。
 覇者対11州で格下勝利の店内対戦ですから晒されること必至(w

 2戦目も魏4ミラーマッチ。
 ただ、典韋で伏兵踏んだり序盤で致命的なミス連発して、落城負け。

 3戦目はSさん魏4でこちらは新デッキ。陣容は、

【SRホウ徳・SR王異・R楽進・UC許チョ・UC荀攸】

 柵で序盤凌ぎ、中盤以降は大水計をちらつかせながら接近戦で暴勇、という無茶なデッキ。
 この店内対戦はプラン通り序盤凌ぎ切り、大水計で3人流したところで勝負有り。

 つうか魏4で相手にダメ計が入るとだいぶキツいんですけどねぇ。

 
 店内対戦は勝ったものの、釣果は大敗。
 自分はR無しで終わったのに対し、SさんはLE本宮張飛。
 予約が早かった分、サテを選べる状況だったのにハズレサテを引いてしまいましたorz 

 これでもう15クレぐらいキラ引いてません。確実に引きが落ちてます。



 ・・・いや、これぐらいが普通なのか?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ