群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 先週から携帯アプリでドラクエ3の配信が始まったので早速始めました。最初から遊び人を入れ、ダーマの神殿に辿り着いたところでLv19。悟りの書取りにいかなくてもいいか。
 WCCFの空いた時間や寝る前にやっているのですが、寝る前にやるのは気を付けないといかんですね。寝落ちすると携帯の電池が切れ、セーブしたところまでやり直し。冒険の書が消えないだけまだましですが。

 SFC版以来プレイするのは10年ぶりぐらいですが、洞窟の経路とか宝箱の位置とかけっこう覚えてるもんですね。気付いたらLv22で最後の鍵まで辿り着いてしまったり。30までにバラモス倒せそうだなこれ。


WCCF 21日

・11月22日(

 午後9時頃からプラボ太田へ。
 先客はSさんをはじめとしたいつもの常連さん。行くとちょうど良いタイミングだったようで、いくつか空いたサテの中から6サテを奨められる。少し前に帰った常連さんが回していたようで、パックが変わってから14クレほどでまだキラが出ていないとのこと。
 上手くいけばすぐに1枚出るかもしれないし、10クレほど回せばけっこうな確率で出そうな雰囲気。せっかくなので座らせていただく。

 EPCであったのでサブチームを投入する。


・FCミュンヘン

EPC
52戦目/1回戦 トスカーナAC 勝利
53戦目/準決勝 浦和コスモズ 勝利
54戦目/決勝戦 対人 引き分け・PK勝利 優勝

RLD2
55戦目/ブルーズ・シティ 勝利 優勝

RLD1
56戦目/通信対戦 引き分け


 EPCを獲得しそのままRL。既に1部に昇格していると思ったら2部の最終節が残っていました。

 サブチームでタイトル2つを獲得し、他のクレは新チーム・リスボンの育成に充てる。


・フロシャイムリスボン

FM7戦目/シャルル・ノートルダム/49C 勝利
FM8戦目/トゥースピック・ロンドン/39C 勝利
FM9戦目/パルク・デ・エッフェル/43C 勝利
FM10戦目/サン・サルディーニャ/42C 勝利
FM11戦目/サンパウロFC/47C 勝利
FM12戦目/アヤックス/48C 勝利

CC
13戦目/1回戦1st アフリカン・イーグルス 敗戦


 FMをさくさくっとこなし、CCの裏でもFMをこなそうと思ったら出場してしまいました。CCはプレミアに在籍しているだけで出場できるよう変更されていたんですね。勉強不足。
 育成序盤でも07-08のロムであればなんとかなったでしょうが、このバージョンは無理。おかげでドログバにチンチンにされました。オファー辞任後は気を付けることにしよう。


 さて、釣果。

 K・トゥーレ、テベスとマンCの黒が続き、その後はランパードのリーチをスルー。
 12クレを終えたところで筐体が稼動終了の表示。プラボ自体の営業は24時までですが、WCCFは23:45で稼動終了するようになっているのでクレジットの調整をたまに忘れそうになる。

 座る前と自分が座った後に回したクレジットを合算すると26クレ。
 ここまで出ないということは1枚パックであると考えて間違いなく、そして限りなく少クレで出る可能性が高い。


 ・・・ん?

 これに似たような状況が最近あったような気がする。

 パック頭からまだキラが出ていないものの閉店で断念し、翌日が休みなので朝から回していたら・・・というこの感じ。


 あるぇ~(・3・)


プラボ太田
9勝1敗2分/EPC・RLD2
051 071トゥーレ 021 227 197 128テベス 091ランパード 141 011 349 306カンナバロ 034


・11月23日(

 この日は休みだったので前回の教訓を活かし、プラボ太田に開店前から並びました。朝並ぶのなんていつ以来だろうか。

 プラボには開店10分前に到着。施設内入り口と、駐車場側入り口の2つがあるのですが、駐車場側入り口の近くにWCCFが設置されているので今回はそっちに並んでみる。
 開店待ちの先客は中坊らしき3人組。手にはカード、会話の内容も明らかにWCCF。これは来るのがちょっと遅かったか。
 その後もぼちぼち開店待ちの客が増え、いざ開店時刻となったのですが入り口が一向に開かない。開店時刻の10時から3分ほど経ってようやく開錠され、WCCFへまっしぐら向かってみると既に幾つかサテに荷物とカードが置かれている。
 その先乗りしていた客の1人が常連Sさん。自分が並んでいた駐車場側ではなく、施設内側の入り口に並んでいたそうで、この店はそちらを先に開け、時間差を置いて駐車場を開ける、という決まりだったようです。同時開場だと思っていた。
 幸い、目標の6サテは空いていて無事確保。Sさんは隣の5サテ。前日、30クレ近く回していてSさんも逃がすわけにはいかないという状況。ちなみにSさんは仕事が休みだったようで、
3日連続で開店に並び、1・2日目は閉店までいたということで3日目はさすがに疲れている様子。


 今回も新チームの育成と、それ以外の部分でサブチームを投入。


・フロシャイムリスボン

FM14戦目/ハイランドダラーSV/48C 引き分け
FM15戦目/パンプローナ・フィエスタ/41C 勝利
FM16戦目/パルク・デ・エッフェル/40C 引き分け
FM17戦目/RCDモンジュイック/45C 引き分け


 勝てないからコーチが来ない。育成が進まないorz


・FCミュンヘン

RLD1
57戦目/通信対戦 敗戦
58戦目/通信対戦 敗戦

PCC
59戦目/1回戦 テレモート・エトナ 勝利
60戦目/準決勝 対人 引き分け・PK勝利
61戦目/決勝戦 対人 引き分け・PK勝利 優勝

RLD1
62戦目/通信対戦 引き分け


 守護神トルド様のおかげでPKだけは強い。
 RLの最初の試合は、2-0で勝っていたはずなのに後半の最後の20分で2-3で逆転負け。一体何が起こったんだろうか。


 戦績は引き分けばかりで決していいとは言えない。

 そして、今回この開店から並んだ最大の目的である釣果。
 前日はパック頭から通算26クレを消化。1枚パックの平均的な封入位置であるとすると、おそらく5クレ以内になんらかの光り物があるはず。

 そして通算27クレ目となるツモは、若干固めの感触。これで該当絵柄だったらほぼ決まりだなぁと思いながら背面を開封してみると、それらしい顔。






WBEメッシ 初引き・所有1枚目


 士気4計略キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━!!


 初WBEは今のところ上級に数えても良さそうなメッシ。前回はマラドーナを逃がしましたが、マラドーナの再来はどうにか確保。
 一応、1クレツモではありますが、実質的に前日からの続きという方が正しいか。つうか、前日あと1クレやっていれば朝から並ぶ必要も無く、休日の朝をゆっくり二度寝することができたんではないだろうか。・・・orz


 前日の延長戦のつもりだったので、早々にキラが引けて直ぐに帰れればいいな、と考えていたのですが、こうもあっさり出てしまうと何か拍子抜けし、やや物足りない気もする。
 開店から並んでいた中高坊で満席だったのですが、常連さんの1人が別のゲームへ移ったために空きサテが発生(そのあと中坊たちも帰ってさらに空く)。
 そのサテは前日とこの朝からの分を合わせるとだいたい35、6クレほど回され、19クレ付近で1枚引かれているとのこと。1枚パックなのか2枚パックなのか判断が難しい。
 もちろんリスクはあるものの、可能性があるのならば2匹目のドジョウを狙うのもやぶさかではない。なので最初に投入したクレ終了後にサテを移動。

 移動先は4クレ目までをリーチなし。
 これは深いか、あるいは1枚パックだったかなぁと思いはじめた5クレ目でようやくリーチ。

 スキル名を確認・・・してもやっぱり覚えていないのですぐに表に返してみる。





WMFマスチェラーノ 初引き・所有1枚目


 あんたのボールいただくよ!!


 夏のあらし!を見ているとマカは上手くなってきたなぁと思ふ。というか分かり難いなこのネタ。

 結果的に座ったサテのどちらも1000円でキラを引くことに成功。10クレで2枚の戦果なら文句の付けようもない。午後から他に予定もあったのでここで撤退。

 メッシ、マスチェラーノ、黒カンビアッソと集中してツモりましたが、これはアンヘルを作れという思し召しだろうか。

 ちなみに30クレほど回したSさんはダニエウ・アウベス。最後まで居たのかな・・・お疲れ様です。


プラボ太田
2勝2敗6分/PC
WBEメッシ 247カンビアッソ 057 196 295 移動 307 265 320ファンニステルローイ 043 WMFマスチェラーノ


07-08

 ももたろう笠懸をまたのぞいてきました。
 さすがに誰もやってないだろうと思いきや「未排出パックが36枚」という表示がモニターに残っている。4000円も回している人がおった。
 これはなんだろう。08-09を稼動していることをまったく知らないのか、あるいは07-08で鍛えて全冠してから引き継ごうって人なのか。


tt

 順調にBD-BOXの予約は伸びているらしいですね。
 で、ttのBD化のきっかけになった「あなたの力でBD化プロジェクトランキング」の第2弾が12月にあるようです。現在の候補は以下の15作品。

・ゼーガペイン ・宙のまにまに ・とらドラ! ・シムーン ・出ましたっ!パワフルガールズZ
・ARIA ・ノエイン ・メダロット ・Sola ・ハヤテのごとく!1期
・キスダム ・かみちゅ! ・涼宮ハルヒの憂鬱 ・空の境界
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ


 メジャータイトルもけっこう上がっていますね。ハルヒは角川が隠し球にするため出さないでいると思っていたんですけどね。
 本命軸としてはとらドラ!・ARIA・ハルヒ・空の境界あたりか。


 しかし喰霊が入っていないのが納得いか(ry



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 紅白に初選出された水樹奈々の曲目は夢幻だそうですが、個人的には深愛の方がNHK向きなんじゃないかなぁとか思ったり。
 永ちゃんと陽水に断られたので目新しさはないようですが、地味にジャニ枠が増えていたり、支持層の取り込みで視聴率上げようとがんばっているのはわかりますが、アニオタは水樹だけ見てすぐにチャンネル変えると思うんですけどね。今年はNHKでアニソン紅白なるものもあるようですが、出場面子を見るとかなり上の世代向けの内容ぽい。
 今年も年越しはAT-Xの生放送になりそうですが、今回の放送が1時間に短縮されているみたいですね。去年の内容を見て1時間が限界と判断されたんでしょうか。あのgdgdさがいいのに。


WCCF 21日

・11月21日(

 前日終了したサントスの後継チームを起ち上げる為、久々にアピナ太田でプレイ。
 先客は3名ほど。土日は昼間、中高生がわんさかいますけど夜はこんなもんか。08-09稼動前とたいして変わらないなぁ。

 で、早速起ち上げたのはこんなチーム。  





 ホームはリスボン。フロシャイムを冠にしたこのICカードは使いたい選手を選ぶことに決めているので人選に一貫性はないものの、ネドヴェドを軸にしているの今回はユベントス多め。前日ツモったポウルセンも使いたかったし。

 GKは誰でもよかったのですが、最近使っている人をまったく見ないユベントスのカリーニを選択。使うのはいつ以来だろう。
 DFはアジャラが堅い、とSさんから聞いていたので今回のDF軸。
 開幕直前にリサイクルBOXから回収できたグリゲラをサイドで起用。これに同じユーベユニで最も信頼している白枠DFのレグロッターリエをCB。オッドはAxisで起用するはずだったのですがチーム起ち上げ時に持って行くのを忘れて断念していたので、このチームで起用。
 これに師弟ではないものの前チームから引き続きオシェイとペペを採用。

 中盤は師弟の主将・ネドヴェドとアクィラーニを引き続き起用。
 スーペルエスパーニャでも主戦術に採用しているスルーパス重視のアイマールを起用。06-07でアンヘルを組んで以来。
 アンカーにはポウルセンとザネッティのユーベ勢に、新カードのポロウスキを試しに起用。

 前線はなぜWFWにならないのか疑問のフォルランと、ボールキープ力を見てから使いたくなっていたズラタン。そういえばWST以来、うちでのズラタン使用率は高い方でしたけど、07-08では結局使わなかったですね。
 サブには06-07ジラルディーノ。このバージョンでは一部で壊れカード言われてるらしいのでテスト。





 全冠していませんが、称号付き。カリスマからデュークに変化しましたが、何か意味があるんだろうか。

 とりあえずFMからスタート。


・フロシャイムリスボン

FM1戦目/ベルリナー・アルテダーメ/41C 勝利
FM2戦目/アマラント・トスカーナ/41C 勝利
FM3戦目/FCカラブリア/41C 勝利
FM4戦目/フィル・トロッターズ/44C 敗戦
FM5戦目/ローリング・トフィーズ/47C 勝利
FM6戦目/FCレ・ヴェール/37C 勝利


 オファー辞任なんで序盤から相手が強い。フィル・トロッターズのアネルカにしてやられました。
 新CPUチームの配信が始まったようで初見の名前がちらほら。レ・ヴェールはユニ色と松井がいるところからしてサンテティエンヌかしら。

 CBに起用した期待のアジャラですが、これがある意味、大活躍。
 3戦目のFCカラブリア戦で前半開始10分にスライディングで一発退場し、次の試合でも前半10分にまさかの一発退場。2試合連続一発退場とかもうね。


 チーム全体としては悪くない感じ。
 フォルランの決定力は申し分ない。ズラタンのキープ力もほぼ期待通り。アイマールのパスは線が繋がってからか。
 メインのKP戦術にはネドヴェドのセントラルアタッキングを指定していますが、ネドヴェドの上りが半端ない。フォルランにパスを出し、そのパスを出した本人がフォルランを追い抜いて行くという具合。前のバージョンはこんなに動かなかったと思うけど。
 ISのチェコの大砲はレアKPになるらしいですが、MVPの疾風怒濤がレアKPになるのかがちょっと気になる。


 新チームはこんなところにしておくとして。
 手持ちのチームが起ち上げ直後や残り任期2試合、07-08用に温存と、空き時間や試合飛ばし防止用の代替出場に使えるチームが現在ない状況。
 なので、07-08稼動初期に凍結していたチームを引っ張り出してきました。この日は1クレだけ消化。


・FCミュンヘン

FM51戦目/FCレ・ヴェール/33C 勝利





 同時期に運営していたインテルと主軸選手が被っていたことや、年俸面で劣っていたことなどで凍結対象になっていましたが、2トップにクリンスマンがいるのでこのバージョンにおける使用感を知りたくもあり、これからしばらくサブチームとして使用予定。


 戦績はFMなので特に語ることはなし。

 そして釣果の方も7クレ程度なので特になし。リーチはマスチェラーノだけ。


アピナ太田
6勝1敗
225ドニ 337 315ファンデルファールト 062 132 092 107マスチェラーノ


07-08

 07-08がたぶん日本で唯一稼動しているだろう、ももたろう笠懸の営業もあと2週間ですが、昨日近くを通ったので中をのぞいてきましたが、全サテ排出無しの1000円9クレになっていました。
 確認した11月10日の段階で1200枚在庫があったはずなのですが、08-09が稼動してからそんなに回転しているとは思えないし、客がついているところを一度も見ていない。
 在庫をセガが引き取ってくれるという話は聞いたことないので、店側で処分したんでしょうね。
 筐体の転売先用に温存しているのか、あるいはリサイクルショップやネットオークションに流してしまったのかなと思ってもみたり。

 正直言うと、カード排出無しで旧バージョンの1000円9クレは高いと思う。最近知ったのですが、07-08末期に1000円10クレ排出ありで稼動していた店がこの近辺にあったとか。ももたろうが07-08の寡占店舗とはいえ、排出がないのではねぇ。
 どうせならご愛顧価格とかで500円9クレぐらいまで下げてくれれば、休みの日に2000円ぐらいやろうという気も起きるんだけど。


tt

 AT-Xでtrue tearsの放送が始まりました。
 しかし、これは放送内容は地上波版なのかDVD版のどっちなんだろう。俗・さよなら絶望先生は2話のペリーさんの話が日本語だったのでDVDの内容ぽいんですけど、そういうのはどういう規準で放送しているんだろうか。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 闘莉王に獲得オファーを出すといわれているウィガンがトットナム戦で9失点。CBがブランブルと聞いて納得というか。ここ最近はミスしなくなっていたらしいですけどね。

 日曜深夜はBSでチェルシー×ウルヴァーハンプトン戦を見ていましたが、勝敗が決まってからはエッシェンにボールを集めて3点目を取らせようとするゲームになっていましたね。
 1-9の試合があったり、点を取らせる為に特定の選手にボールを集めたり、意外にWCCFって現実に近いのかもしれない。


WCCF 20日


・11月20日(金)

  この日はラピュタがあったのでバルスしたかったのですが、Sさんからメールがあったので午後9時半頃からプラボ太田へ行ってみる。

 プラボ太田は稼動直後から全サテフリーですが、まだ埋まったところを見たことありません。それがいいことなのか悪いなのかはまた別として、ほぼ確実にプレイできると分かっていると人間というのは怠慢になりますね。04-05、05-06の頃だったら自宅を出る時間があと2時間ほど繰り上がっていたのに。

 さて今日はどのサテに座ろうかな・・・と思っていたら、ほぼ満席。誰だ過疎ってるって言ったやつ。
 唯一空いていたサテはSさんがタソッティを引いた直後。ちなみにSさんは早くもタソッティ2枚目とかタソッティに愛されている様子。ご近所のブログでもタソッティが引かれているようですが流行っているんだろうか。タソッティ。

 選ぶ余地がないのでとりあえずそのサテへ。そろそろパック切れするかもしれない、という話だったのでそれに期待。

 スケジュールを見るとICCがあったので、未獲得のサントスを投入。・・・獲得していてもサントスしか出せるチームはないんですけどね。


・フロシャイムサントス

FM139戦目/オーロラ・バイキングス/45C 勝利

RLPremier
140戦目/通信対戦 引き分け
141戦目/通信対戦 引き分け

ICC
142戦目/GL1戦目 対人 勝利
143戦目/GL2戦目 マンシャフト・ソウル 勝利
144戦目/GL3戦目 リバプール 勝利
145戦目/準決勝 対人(ゴースト) 勝利
146戦目/決勝戦 アムステルダム・ジュエル 引き分け・PK勝利 優勝





 このバージョン初の星獲得でサントスもようやく三冠。





 プレミアからのオファーがあったので、残り試合数を考えるとこのあたりが退き時と考えてここでオファー辞任。

RLPremier
147戦目/通信対戦 引き分け
任期終了





 戦績はまあぼちぼち。年俸は2億5千万アップ。前バージョンは本当に年俸上げやすかったですねぇ。でもって、賞金が200億を超えたので師弟が4人ついていました。





 シェバ・ネドヴェド・パト・アクィラーニ。

 シェフチェンコとパトは次回構想に入っていないんですよねぇ。前バージョンで冷遇されていたネドヴェドはこのバージョンで復権したので次期チームの軸にするつもりですが、ロシツキが着いてこなかったのは意外だったというか。


 1クレだけ余ってしまったので、余裕はないのですがスーペエスパーニャを投入して消化。


・スーペルエスパーニャ
148戦目/1回戦 トゥースピック・ロンドン 勝利


 釣果の方はパックが切れないことにはどうにもならないですが、未所持の白黒が引ければそれはそれでおk。


 ・・・と思ったら、ポドルスキからマテラッツィまでダブリ。


 早い早いよスレッ(ry


プラボ太田
6勝4分
159ポドルスキ 053 168 246マテラッツィ 008 113ファンデルサール 163 267 256マンシーニ 016



 読売の国際面を読んでいたら思いっきり「2012」のネタバレが書かれててワロタ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 逆に考えるんだ

 マラドーナを逃がしたんじゃない



 「マラドーナに近づいた」と

 考えるんだ


WCCF 18日

・11月18日(水)

 大魚を逃した前回のショックも覚めやらないながら、プラボ常連Sさんからお誘いメールがあったのでプラボ太田へ。

 ガラガラ状態だと6時頃のメールにはあったのですが、到着した午後9時には先客がSさんを含めて4名。夕方ぐらいが客の入れ替わる時間といったとこなんだろうか。
 Sさんはバラックをツモりサテを移動したところ。他のサテの状態を聞き、Sさんの隣のサテでプレイ開始。

 スケジュールがRLだったので、前回プレミア優勝したスーペルエスパーニャを投入し、WTに参戦することに。
 WTへの登録条件はプレミア優勝+Sランクカップ戦の獲得ですが、これは前バージョンで獲得しているものでも大丈夫なようです。今現在のWTは前バージョンの遺産で参加しているチームもけっこういるんでしょうね。


・スーペルエスパーニャ

WT
146戦目/1回戦 通信対戦 引き分け・PK勝利
147戦目/2回戦 通信対戦 引き分け・PK勝利
148戦目/準々決勝 通信対戦 敗戦


 PKながらWT初参加で準々決勝まで進出。リーグ戦での優勝といい、このチームは相当運がいい。

 1回戦の相手はイタリア代表選抜。開始早々に失点するものの、PA前で相手のネスタが一発退場。FKをシャビ・アロンソがきっちり決めて同点。ネスタは相変わらず荒っぽいまま。PK戦はデ・サンクティスに競り勝ち。
 2回戦はトーレス×C.ロナウド、GKはカシージャスとガチチーム。クロスをキャッチする自信はあったのですが、サイドに展開したトーレスが中盤からのパスをダイレクトで高速センタリング。このタイミングじゃ操作が追いつかない。そのあとパスで崩したボージャンが決めて同点にするも試合は膠着してPK戦。8人目まで掛かるも勝利。相手がカシージャスなのでPK戦は敗戦確定だと思っていたんですけど、レイナが頑張ってくれました。

 敗退した準々決勝の相手はこのバージョンの特性を活かしたフォメというか、中央前線に人数を集めてとにかくボールを奪取し前進させるチーム。
 クリンスマン、リトバルスキー、マテウスなどドイツを中心に中盤にジェラード。前線の配置はおおまかにこんな感じ。


┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃
┃□┃□□□□□□□┃□┃
┃□┗━━━☆━━━┛□┃
┃□□□□□□□□□□□┃
┃□□□☆□□□☆□□□┃
┃■■■■■☆■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■┃
┣━━━━━━━☆━━━┫
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■☆■■■■■■┃


 フィールド中央の高い位置で人数を掛けてプレスし、1人がドリブルで前進し奪取されても近くの選手が再度奪取、それを奪われても他の選手で奪取・・・の波状攻撃。ジェラードが前線に放り込み、敵味方の密集状態の中でじわじわと押し上げられる様子はラグビーのスクラムを組んでいるよう。それも確かにフットボールではあるけど。
 前線奪取からの押し上げもそうですが、クリンスマンとマテウスの奪取が凄まじい。特にクリンスマン。ボールを取られても直ぐに取り返し、それが取られてもまたすぐ取り返す。07-08では突破力が鬼でしたが、このバージョンでも違った意味で鬼ですね。


 とりあえずこのチームで準々決勝まで進めば十分。残り任期を考えるとWTへの参戦はこれが最初で最後。次のチームでも考えておきますかね。


 スーペルの任期が終わりかけているので、ここからは別チームを投入。07-08用に温存するつもりでしたがサントスを新バージョンで初プレイ。
 サントス以外にもう1つあるチームを07-08用に温存に変更。任期が残っているとはいえサントスも任期が20試合を切っていたりすんですが、まだ育成中のチームをRL1部以上に投入する気にはならないので。


・フロシャイムサントス

FM132戦目/OFCジャパン/45C 勝利
FM133戦目/スーペル・スダメリカ/44C 勝利
FM134戦目/チェルシー/47C 勝利
FM135戦目/リバプール/46C 引き分け
FM136戦目/インテル/47C 引き分け
FM137戦目/FCバルセロナ/46C 引き分け
FM138戦目/OFCジャパン/45C 勝利


 CT登録が間に合わずオールFM。
 インテル戦はトップ2枚のパワーに圧倒される。ズラタンのボールを受け取った後のキープ力にテュラムが太刀打ちできず、白アドリアーノがまさかのルーレットでバレージを抜いていくとかなんですかこれ。

 ちなみこのチーム、前バージョンはRL1部最終節で優勝して終えたのですが、08-09に引き継いで再開するとそのままプレミア昇格。せこすぎるけど昇格は昇格。
 ただ、プレミアで優勝しても試合数が微妙なのであんまり意味ないかも。WT3大会分参戦とか無理。


 戦績はこんなもので、問題は釣果。
 
 1クレ目黒になったのに能力が低下しているイミフなチェルシー・アレックス。そういやこの人キラになっていたこともあるんでしたっけ。

 そして2クレ目で早々にリーチ。ちょうど使っている選手で新キラの1枚。
 恐る恐る開封してスキルを読むも、よく考えたら新キラのスキルなんて覚えているわけもないので直ぐに表に返してみると。






WWFイニエスタ 初引き・所有1枚目


 パンプフェイカ━━━━━━━━━━━!!


 割と欲しい方だったイニエスタ。ビージャに続いて2枚目もスペイン勢。この調子でトーレスでも引きたいところですが、実際に引くのはアルムニアというオチですねわかります。

 5クレが終了したところで移動し5クレ投入するも、こちらは不発。最後のクレがトッティさんでしたが、顔を見てもドキッとしない。さすがに今回は無理でしたね。
 でもまあよく考えるとこの歳になっても依然、90台の数値を保っているのは立派ですよねぇ。


 何気に2クレでキラと、サービスパック期間中とはいえ割と好調なツモ。これなら近いうちにWとかEとかKとか引けるかもしれないですねぇ。


プラボ太田
4勝1敗5分
082アレックス WWFイニエスタ 018 294プジョル 024 サテ移動 268 257ブッフォン 029 206 239トッティ



tt

第一関門の予約数2000はクリアしたようです。あとは入金数か。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 あの事業仕分けは結論ありきの公開裁判ですよね。
 何処かの国の人民裁判と何か違うところがあるんだろうか。


WCCF 14日

・11月14日(

 この日は出掛けるかどうか迷っていたのですが、プラボ常連Sさんからメール。プラボでプレイ中で、既にメッシをツモったとのこと。そういえば初日に電話した時、土曜日は朝からぶん回すとか言ってましたっけ。
 ということで午後9時頃にプラボ太田。行ってみるとSさんを始め知っている顔がちらほら。
 Sさんは朝から回して、釣果は前述のメッシ、ボジングワ、D・シルバ。引継ぎしたチームがこの日の内に終わったらしいので、一体何クレぐらい回したのだろうか。

 この時間になるとサテも選べるようになりますが、どのサテも微妙な気配。うち1台はSさんがメッシを引いて移動したということで除外。
 ここで役に立つのが横の繋がり・聞いてみると4サテがあと10クレほどでストック切れするらしいとのこと。パック頭21クレ目でキラが出ているので、2枚である可能性も無くには無い。
 まあ他に選ぶところがないで情報有り難く4サテへ。昔はこういうやりとりが普通だったんですけどねぇ。

 投入するのは今回もスーペルエスパーニャ。初日にプレミアを2勝1敗で終えて3位なので、あと2勝すれば残留は堅いか。


・スーペルエスパーニャ

RLPremier
131戦目/対人 敗戦

PCC
132戦目/1回戦 新潟キグナス 勝利
133戦目/準決勝 テレモート・エトナ 勝利
134戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝

RLPremier
135戦目/対人 勝利
136戦目/対人 勝利

W4THC
137戦目/GL1戦目 対人 引き分け
138戦目/GL2戦目 バーデン・フェリックス 勝利
139戦目/GL3戦目 対人 敗戦
140戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝





 初日と同じスケジュールで同じようにタイトル獲得。


RLPremier
141戦目/対人 勝利 優勝





 5勝2敗でまさかのプレミア優勝。1部も微妙な戦績での優勝でしたが、プレミアも僥倖に恵まれたようです。
 晴れてWTに参戦可能になったわけですが、如何せん残り任期が・・・。

KCC
142戦目/1回戦 コックニー・ハマーズ 勝利
143戦目/準決勝 バイヤー・ハベルラント 勝利
144戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝





NSC
145戦目/対人 敗戦


 任期がないとか言いながらカップ戦で任期消化してちゃどうしようもない。
 全てのカップ戦決勝で対人戦になりましたが、最後のNSCにこけるまでチーム状態は好調。
 この日はシャビ・アロンソのFKが冴え渡り、5回ほどもらったキックで4得点でポストを叩いたのが1本。バスクの至宝様サマ。


 最初の週末を終えて、このバージョンに対する評価も人それぞれのようですね。強引なドリブルとサイド攻撃が弱体化してつまらなくなった人も居れば、パスの繋ぎで組み立てを考えるのが楽しい人とか。
 自分は後者の方で、店内対戦や通信対戦が楽しくてしょうがない。
 通信対戦は動物園やテンプレなチームともよくあたるようにもなりましたが、それでも対策の仕様もあるし、対戦相手によっては新しい発見があったり、07-08までどちらかといえば忌避していた対人戦がこれほど楽しいと思うのは久しぶり。もしかすると02-03以来かもしれない。


 この日の釣果ですが、常連さんから教えてもらった通り、ぴったり10クレでストック切れ。
 補充後、5クレまで回したところで閉店で時間切れで終了。
 この日掛かったリーチはカカのみ。優良というほどの白もありませんでしたが、新カードなので特に気にならない。

 いつもの稼動直後だったら、朝から並んででもこの4サテの続きをプレイするところなんですが、今回は時間や資金に余裕がない(資金の方はBBのせい)ので見送り。
 まあ、意中のレアや上位レアが引けるとも限らないし、それこそ朝から並んでWGKでも引いた日にはたまったもんじゃない。稼動はこの先まだまだ長いのでゆっくりコンプしていきたいと思います。



 ・・・とここまでが14日・土曜日の話。



 日曜日の午後1時頃、プラボ常連のSさんからこんなメールがきました。









「4サテでマラドーナが出たそうです」

























プラボ太田
11勝3敗1分/PCC・W4THC・RLP・KCC
162 222カカ 273 313グティ 047 114 073 159ポドルスキ 053 168 パック切れ 218ピルロ 152 083 034 184

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




銀魂フリーダムすぎるだろオイ。


WCCF 08-09開幕戦


・11月12日(木)

 いよいよ08-09稼動当日。
 昼頃から本スレやヤフオク等々で随時確認していましたが、新カードが出てくると見てるだけwktkしてきますねぇ。

 目玉となるKLEは「出たらいいけど絶対に出ないんだろうな金銭的に(ry」と散々言われて来た現アルゼンチン代表監督。
 これはこれでものすごくナイスな人選ですが・・・あれ?ディステファノ(ry

 もう1つのお楽しみであるATLEも待望されていた選手が何人か含まれているので概ね好評。


ゼンガ(インテル)
シュマイケル(マンテスターUtd.)
シーマン(アーセナル)
タソッティ(ミラン)
コンティ(ASローマ)
カザマ(マツダSC)
シニョーリ(ラツィオ)
カレカ(SSCナポリ)
ジョージ・ベスト(マンチェスターUtd.)
リネカー(エバートン)


 やっと出たと思うのがシュマイケルとシーマン。遂に出てしまったのがジョージ・ベスト。え、出るの?と思ったのがシニョーリ。

 GK3人は多いなぁとも思いますが、この人選なら問題なしか。やっとこさ完全なイングランド縛りができるわけで。
 タソッティでミランの金枠DFラインが完成。・・・まあSBなんで下級ATLE確定だろうけど。
 コンティは代表ユニフォーム。あれはユベントスだけの仕様じゃなかったのね。
 まさか風間さんが出るとは思わなんだ。ヤンマーに続いてノンプロがまた1チーム。
 カレカはマラドーナとセットという感じなんでしょうか。ジョージ・ベストは最初見た時、風景に人物が浮いて見えたのでオリカだと思いましたよ。

 ATLEも魅力的ですが、あの選手が〝降格〟したり、壊れなカードが多いようで白枠も話題に事欠かない。
 MVPにまでなったシェフチェンコが遂に白になったり、DEF19のままコルドバが降格したり、アドリアーノが白に先祖帰りしたり。特にインテルはEXで出たばかりのブルディッソも排出され、オール白でアフォみたいなチームが組めるようになりましたねぇ。
 個人的にはあの歳でDEF17に上昇したパヌッチ、超絶強化されたアッガー、遂に自力引きできなかったフラミニとか早く使ってみたいカードがたくさん。


 ・・・と前置きはこのへんにしといて。
 稼動初日は様子見しようかとも思っていたのですが、マラドーナとかATLE見てたら居ても立ってもいられなくなったので少しばかり出掛けてみました。

 最寄り店であるももたろう笠懸はバージョンアップしないので、旧ホームでもあるプラボ太田へ。12月以降はこことアピナに戻ることになりそうですねぇ。

 そのプラボに午後9時頃には到着。店内は客は少な目。以前は平日夜でももう少し居たと思うんですけどねぇ。

 WCCFですが、待ちが発生しているのかなぁと思いきや、4台もサテが空いてましたよ。人少なすぎ。
 初日から過疎りすぎじゃね?と思いましたが、自販機のスターターが売り切れ表示。昼間の内に散々回された後とといった感じのようですね。





 まあ、時間のロスなくプレイできるので文句は無し。前列1サテで陣取り、とりあえずスーペルスパーニャを展開。前回使用したサントスは笠懸で07-08をプレイするかもしれないので温存。

 初戦はプレシーズンで対人戦。感触も分からないのに対人かい。


・スーペルエスパーニャ

PCC
118戦目/1回戦 対人 引き分け・PK勝利
119戦目/準決勝 ベニート・ベティコ 勝利
120戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝





 幸先良くいきなりカップ戦獲得。
 ゲームの感じとしては06-07に近いんでしょうかね。中盤の守備が堅くなり、シュートがずいぶんと入り難くなった印象。シュートボタンの反応が鈍いというのもあるんでしょうが。


RLD1
121戦目/対人 敗戦 優勝


 初の通信対戦の相手はローマ選抜。カフーのアーリークロスが中心。
 1-2で負けはしたものの、前バージョンで第6節まで進めていたのでこれが最終節。
 4勝2敗1分とか非常に微妙な勝ち点ながら優勝。予想よりもかなり早くプレミアデビューすることになりました。


RLPremier
122戦目/対人 勝利


 プレミア初戦はショートカウンター相手に勝利。この戦術は以前よりも脅威には感じない。


W4THC
124戦目/GL1戦目 グラスゴー・クローバーズ 勝利
125戦目/GL2戦目 ジェノバ・フェラリス 引き分け
126戦目/GL3戦目 アトレチコ・マドリード 勝利
127戦目/決勝戦 ジェノバ・フェラリス 勝利 優勝





 他に出る人がいなかったのでさくっと獲得。


RLPremier
128戦目/対人 敗戦
129戦目/対人 勝利


 サイド攻撃チームと連続で対戦。前者はフランス代表で、右ウインガーをマークすると直ぐにサイドチェンジするいかにも対人馴れした運用。後者はC.ロナウドの右攻め一本だったのでマンマークして完封勝ち。

KCC
130戦目/1回戦 1FCプロイセン 勝利


 KCC途中で時間終了。


 12クレほど08-09をプレイしてみた印象と感想。


・ドリブル突破
 これまでのようなドリブルで単身突破も出来ないこともないが、これ一本でいくのは無理。ただ、ルーレットやシザースのモーションがあるので、テクニックのある選手ならスピードがなくてもディフェンダーをかわすことが可能に。セルティックの黒俊輔にルーレットで突破された時は思わず「おおっ」と呟いてしまった。

・パス
 黄金線でも簡単にカットされ、無連携でも通る時は通る。2トップの間でグラウンダーのやりとりは上位チーム相手だと難しい。ディフェンダーから前線へのフィードが通らないのは変わらない。
 配置が悪かったのか、戦術ボタンの方向にパスを出さないことがけっこうあった。

・中盤
 ザルだった前バージョンに比べて格段によくなった中盤の動き。良くなりすぎて、相手が組み立てる前に前線でボールを強奪する仕様。バラハがハーフラインより前で潰してカウンターするとか鬼すぎる。
 中盤のプレッシングがきつくなった恩恵はもちろん向うにもあるわけで、割と自由に持たせてもらっていたトップ下のポジションでボールを持ち難くなった感あり。

・クロス
 サイド攻撃マンセーだった前バージョンに比べれば弱体化したか。GKの挙動がおかしいことが相変わらずあるので完璧な防御方法はないだろうけど。

・シュート
 至近距離で弾かれたかと思ったら、PAぎりぎりで打ったシュートが枠を外れたと思えばバナナシュートになってGKが微動だせずにゴールしたり。大量得点は難しくなった感じですが、本来こんなもんでしょWCCFって。

・守備
 中盤のフィルターが機能するので、ディフェンス陣の負担がだいぶ軽減されました。スタミナの減り具合が目に見えて改善。問答無用で突破されていた相手も止められるようになり、ゲームの攻守のバランスはだいぶ良くなったんでしょうかね。

・ファール
 帰って来たファール。得点フラグの演出のなんでしょうけど、やはりPA前でのファールが多いですね。
 カードの方もよく出るようになりました。対人戦で相手のネスタがバックチャージで一発レッド貰ってました。掲示板等々を読んでいるとネスタが一発レッドを食らった話をいくつか見ましたが、これはただ単にネスタの使用率が高いだけなのか、それともボディコンタクトの強い選手の接触判定が厳しいだけなのか。ちなみにうちで初めてもらったのはマルチェナさんで、PA内でフォルランを豪快にぶっ倒してくれました。

・KP戦術
 プレミアの対戦相手のKP戦術でサイド攻撃、アーリークロス、ショートカウンターと前バージョンの有効戦術と対戦しました。ショートカウンターとアーリークロスはそれほど脅威には感じず。サイド攻撃も使う人次第といった感じ。有効戦術の研究はこれからか。


 初参戦のプレミアは2勝1敗。
 心配した通信対戦ですが、思ったよりも面白かったです。ローマ選抜とかもいましたし、何がなんでも勝とうという人ばかりでもないようですね。
 もう一つの心配だった、通信対戦につきものの処理落ちが発生していたのが残念なところ。
 それにしてもプレミアというところは猛者というか廃人さんが揃っているというか、対戦したチームがみんなエリア優勝のレアエンブレム付けてましたねぇ。


 初日の方はリーグ優勝含むタイトル3つと戦績は上々な出足。


 さてお楽しみなのが釣果。

 07-08で最初に引いたのはサンパウロの黒アドリアーノ。今回はこの人でした。





 キラあるんですよねこの人。

 とりあえず10クレ回してみて、キラ絵柄はアルムニアとカソルラの2枚。前のバージョンで引かなかったマルディーニを今回はあっさりとツモ。最終日にやっとこさ引いたシェルストレームもあっさりここでツモ。白になってましたけど。マテラッツィは今回も黒。次回は白かな。

 どうせ回された後なんでここでやめてもよかったのですが、500円追加投入。

 追加の1クレ目で3度目のキラリーチ。
 この人は雑誌に載っているのでスキルを見て確信。




WFWビージャ 初引き・所有1枚目


 リバウンドを制するものはゲー(ryキタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━!!


 06-07以来の初日キラを達成。ATLEじゃなかったですが、ビージャなら上々か。何気にゲームを通じて初引きのキラビージャ。06-07版買わなくてよかったよかった。


 とりあえず何か引けたので釣果面でも上々な出足。そういえや初キラがDFじゃなかったのって04-05以来。ここ3シーズンDFの呪いに掛かってましたからねぇ。この調子で神の子引きたいところですが、今月はあと何回も出来ないのでいつ引けることやら。


プラボ太田
8勝2敗2分/PCC・RLD1・W4THC
065アルムニア 005 017 213マルディーニ 137 018 343カソルラ 195 246マテラッツィ 044 WFWビージャ 194


07-08

 来月閉店につきバージョンアップされないことになったももたろう笠懸。

 念のため13日の昼頃に様子を見てきましたが、ちゃんと07-08が〝好評稼働中〟でした。旧バージョンがプレイしたい方はお早めに。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 稼動最終日になって、10月からのプレイ数が片手で数えられるほどしかないことに気付く。

 コンプ諦めてるからってもうちょいやる気出せよという話ですが、思い返せばそのやる気はセガの別のゲームに振り向けられていたわけで・・・。

 忘れていた貯まっていた分を含め、07-08が稼動しているうちに最後のプレイ分まで記載。


WCCF 10月~


・10月11日(

 ももたろう笠懸にてプレイ。
 EPC途中からプレイヤーがいなくなったので、CPU無双でタイトル取り放題。

・Axis

FM26戦目/アスル・デ・シエロ/45C 勝利
FM27戦目/ハイランド・ダラーSV/43C 勝利


・フロシャイムサントス

RLD1
109戦目/対人 引き分け
110戦目/ジロンド・コンポステーラ 勝利

EPC
111戦目/1回戦 フィヴェ・リロワ 勝利
112戦目/準決勝 フィル・トロッターズ 勝利
113戦目/決勝戦 対人(ゴースト) 引き分け・PK勝利 優勝

CC
114戦目/1回戦1st チェルシー 勝利
115戦目/1回戦2nd チェルシー 勝利
116戦目/決勝戦 PSVアイントホーフェン 勝利 優勝

CSC
117戦目/アーセナル 勝利 優勝

ICC
118戦目/GL1戦目 ASメディタレーニアン 勝利
119戦目/GL2戦目 タレンティ・デ・カルチョ 勝利
120戦目/GL3戦目/ホワイト・ライオンズ 勝利
121戦目/準決勝 スーペル・エスパーニャ 引き分け PK敗退

FM122戦目/リヨン/45C 勝利


 ICCもいただきだ・・・と思ったらクワトロフゴーネさんたちにやられました。
 スコアは4-4で、そのうち3点がCKからのヘディング。PK戦に突入し4本連続でカシージャスさんに止められて敗退。

 中の人<絶対に勝たせるつもりはありません(キリッ


 どうやっても勝てない試合ってあるよねぇ。


 釣果は途中から以前キラを引いた配列とまったく同じ並びになったので期待したのですが、見事にスルーされました。好調だったツモ運も終了した気配。


ももたろう笠懸
13勝3分/EPC・CC・CSC
210 060 161カーン 204 030 066 255トッティ 256 135 214サルシド 133 056 149グロッソ 200 098 260マイコン


・11月3日(

 火曜日なのに珍しく休み。それとは全然関係なくいつものように午後9時頃からももたろう笠懸にてプレイ。
 プレイヤーがいなかったので育成途中のAxisを投入。


・Axis

RLD1
27戦目/リヨン 勝利

KCC
28戦目/1回戦 FCカラブリア 勝利
29戦目/準決勝 CRフラメンゴ 勝利
30戦目/決勝戦 コックニー・ハマーズ 引き分け・PK勝利 優勝

NSC
31戦目/ローリング・トフィーズ 優勝

RLD1
32戦目/クラウンベイブズUtd 勝利
33戦目/マンシャフト・ソウル 敗戦


FM34戦目/マンチェスターUtd/49A 敗戦
FM35戦目/アーセナル/50C 引き分け
FM36戦目/ノースレイン・スパース/※C 勝利
FM37戦目/ジェノバ・フェラリス/47C 勝利
FM38戦目/タレンティ・デ・カルチョ/50C 敗戦
FM39戦目/オーロラ・バイキングス/47C 勝利

RLD1
40戦目/対人 敗戦


 KCC・NSCはさくっと勝利するも、そのあとのRLで初めての敗戦、続くマンUでテベスにフルボッコにされて連敗。負け始めると止まらなくなるのは仕様。
 最後のRLは対人戦。CFがクレスポでこれは渋いチーム・・・と思ったら、メッシ右角ベタ張りで残る8人がどん引き。稼動終盤のこの期に及んで今尚こんなことしてるんだなぁと、クロスに合わせるだけのクレスポを見て虚しい気分になる。


 釣果の方はまたもキラ無しながら、ここに来て初めて引く配列に遭遇。これはこれで楽しいのでおk。

 釣果や試合内容よりも、この日の一番の収穫はこの人の個人能力が開花したことか。





 なにこのチート選手。

 3つ上がるのは初めてですけど、この人は3つ上がっちゃいかんと思うんですが。


ももたろう笠懸
7勝4敗2分/KCC・NSC
058 154シェルストレーム 202 336 079 049 109 010 069 185 316 268サネッティ 188 169リベリー


・11月10日(火)

 07-08稼動最終日は11日ですが、その日は出掛けないので実質的にラストプレイ。

 午後9時頃のももたろう笠懸は先客は2名ほど。新バージョン稼動までこんなものか。
 ラストプレイにはサントスを投入。


・フロシャイムサントス

FM124戦目/ドラゴン・ダス・アンタス/44C 勝利
FM125戦目FCバルセロナ/47C 敗戦

RLD1
126戦目FCウディネ 勝利
127戦目/フェイエノールト 勝利勝

FM128戦目/オリンピコ・セレステ/50C 勝利
FM129戦目/オーロラ・バイキングス/※C 勝利
FM130戦目/リバプール/46C 勝利
FM131戦目/FCアルプス08/49C 勝利

RLD1
132/RCDモンジュイック 勝利


 スケジュールが合わず出れるカップ戦がなかったのでFMばかり。

 この日は先客が2名ほどいたと書きましたが、その両者が対戦になった時にちょっとしたトラブルというか、片方の人が試合内容でかなりご立腹している様子。試合を見ていたわけではないですが、理由はなんとなくわかる。その対戦相手というのが毎回同じ面子と同じフォメで延々と右からの放り込みしかしない人。キレている人も何回も対戦して同じことをされているんだろうな、と。
 正直対戦しても面白くないし、同じ面子で同じことを繰り返して何が面白いんだろうかといつも思うんですけどね。何かの苦行でいつか悟りとかが啓けるんだろうか。まあ、このぐらいの廃人さんは何処にでもいるので気にするような事では無いんですが、稼動最終日にまでつまらない試合に付き合わされるとウンザリするんだろうなぁ。


 釣果の方は特になし。このバージョン最後に引いたキラはエシアンになったようです。

 ツモったカードですか、偶然にもこのバージョンの稼動初日に引いた配列。黒だとビディッチとジュアン。白ではレグロッターリエが稼動初日以来2枚目のツモでした。
 このバージョンで最後に引いたカードはこの人。





 これにて07-08の全行程終了・・・のはずだったのですが、両替機のところにこんな張り紙が。




 12月10日でももたろう笠懸が閉店。


 先日、太田店が閉店したのでこちらももしかしたらと思っていたのですが・・・。アミューズメント事業の縮小が運営会社の方針みたいですね。
 これでアイウィル笠懸に続いて最寄り店が閉店。桐生・みどり市圏からWCCFがなくなることになりました。最寄り店は再びプラボ太田になりそうです。

 来月閉店ということでバージョンアップがどうなるのか店員さんに聞いてみましたが、ももたろう笠懸ではどうやらバージョンアップはされないようです。今後の稼動形態も含めて聞いたことを羅列。

・バージョンアップは行なわず、07-08のまま稼動
・排出は在庫が無くなるまで
・在庫枚数は1200枚(11/10時点)
・カード在庫終了後は排出無しで稼動?

 在庫調整をまったくしていないようで、バージョンアップする予定が本当にないみたいですね。来月閉店まで稼動しているかどうかはわかりませんが、少なくとも08-09が開幕してもこの店でなら07-08がプレイできるようです。ICカードの更新を忘れた人とかは重宝するんだろうか。

 07-08最後のプレイとか書きましたが、どうやら延長戦に突入しそうです。


ももたろう笠懸
7勝1敗/RLD1
025 032 134ビディッチ 276 141 095 243ジュアン 278 215


tt

 10日から受け付開始で早速予約。ということでしばらく張っておきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 08-09稼動直前でようやくキラ予想することに。


 国名→チーム名のアルファベット順になるのが通例なので、今回もその並びで参戦チームを整理。

001-016・Boca Juniors / ボカジュニアーズ
017-032・River Plate / リバープレート
033-048・Flamengo / CRフラメンゴ
049-064・Sao Paulo / サンパウロ
065-080・Arsenal / アーセナル
081-096・Chelsea / チェルシー
097-112・Liverpool / リバプール 
113-128・Manchester United / マンチェスターユナイテッド
129-144・Lyon / リヨン
145-160・Bayern Munchen / バイエルンミュンヘン
161-176・Ajax / アヤックス
177-192・Feyenoord / フェイエノールト
193-208・PSV Eindhoven / PSVアイントフォーフェン
209-224・A.C.Milan / ミラン
225-240・ASRoma / ローマ
241-256・Inter / インテル
257-272・Juventus / ユベントス
273-288・Atletico Madrid / アトレティコマドリード
289-304・Barcelona / FCバルセロナ
305-320・Real Madrid / レアルマドリード
321-336・Valencia / バレンシア
337-352・Villarreal / ビジャレアル


 2増1減の22チーム。何気に06-07に次いで2番目に多いチーム数。
 国名・チーム名のアルファベット順はおそらく変わらないのでこれでカード番号は上記の通り。001はアボンダンシエリで352はロッシ・ニハト・フランコの誰かだと思われ。

 予想に役立つカテゴリ判明選手は以下の通り。


F・トーレス WBE8/11
セーザル   WGK4/5
テリー    WDF2/5
セナ     WMF5/5
アンリ    WWF3/5
ビジャ    WFW5/5
カカ     CRA3/5
ロリス    YGS3/5


 番号真ん中の選手が多いので割と予想しやすいだろうか?
 今回はBEが復活したため、通常カテゴリからの転出組が多数居ると思われるため、今までキラ候補であっても次点程度に留まっていた選手がキラ化される可能性がありそうですね。

【WBE】
 各ポジションの人数が分からないので予想しづらいことこの上ないですが、そのポジションで最も活躍していた選手を上げればまあ当たるんでしょうね。それにこのカテゴリだけ真偽のほどはあれですが、もっともらしい情報が既に出回っていたりします。
 FIFAあたりでのベストイレブンとか、CLの戦績等々を考慮して考えるのが上策か。とりあえずそれらしい選手を上げてみる。

BE予想
GK:カシージャス
DF:ラーム プジョル セルヒオ・ラモス
MF:ジェラード リベリー シャビ
FW:トーレス ルーニー イブラヒモビッチ メッシ


 トーレスの番号が8ということでFWが4人はいることが確定。ベストイレブンにFW4人選ぶあたりがいかにもセガっぽい。
 FIFAベストイレブンから既出のカカとテリーとC.ロナウドを抜いて、BEとしてもまず文句が出ないでルーニーとズラタンをチョイス。出回っているBE情報とあんまり変わらないなぁ。


【WGK】
 22人しか候補がいないもっとも予想が単純なカテゴリ。
 このうち既出のセーザルと限りなくBEだろうカシージャスを抜いて考えればいいので実質20人。

 クラブ成績を考えればファン・デル・サールはまあ確定か。
 前回・前々回と南米から1人は選ばれ、今回もちょうどそれらしい候補としてアンヘル代表のアボンダンシエリがいたりするので、この人も限りなく確定か。
 セーザルが4番なのでプレミアからもう1人か、あるいは誌上で既に黒が発表されているステケレンブルグあたりも候補。
 順当にいけばやはりツェホが最有力で、次点でアルムニア・ステケレンブルグあたりだろうか。

 残りはユーベ・バルサ・バレンシアから1名ですが、クラブ戦績で考えればV・バルデス、個人能力で考えればブッフォンの2択。やっぱりブッフォンか。

WGK予想:
アボンダンシエリ ツェホ ファン・デル・サール セーザル ブッフォン

【WDF】
 能力や実績というより、それらしい選手を各クラブで持ち回ってキラ化してる感のあるカテゴリ。
 テリーが2/5ということは実質的にアーセナルから1枚、ということか。色々問題のあったギャラスはないとすると、K・トゥーレで確定か。
 3枚目以降は微妙ですが、毎回サイドバック枠があるのがこのカテゴリ。SBで目立った選手といえばボシングワ、ラーム、マイコン、ダニエル・アウベス等々。
 このうちラームはBE予想なので除外するとして、誌上発表されているボシングワ、バルサのダニエル・アウベスが有力か。CBから選ぶとファーディナンド、ビディッチ、アルビオルあたりか。ヘイティンガもありそうな気はするんだけどなぁ。
 個人的希望も含めて、WDFはこんな感じ。

WDF予想:
K・トゥーレ テリー ヘイティンガ ビディッチ アルビオル

 予想していったらボシングワはテリーよりも前の番号になったり、ダニエル・アウベスはロケテのスカウティングで白枠が確認されているので両名ともやっぱり消し。代わってエールディビジMVPにもなったヘイティンガを加えましたけど、SBの選手がいなくなってもうた・・・マイコン?


【WMF】
 セナの番号が5/5なので意味無し。
 傾向としては、中盤でも前線の巧い選手はCRAに持っていかれるので、レジスタや運動量の多い選手が多め。07-08でも登場し依然有力選手であるシャビとジェラードはBE予想なので除外。
 範囲が広くて予想し難いので、思いつく選手をざっとあげてみる。

WMF予想:
シャビ・アロンソ セスク・ファブレガス ベッカム イニエスタ セナ

 やはり活躍したスペイン勢を中心に、ミランで出るだろうベッカムをここで再度光らせるのがセガとしては目玉カードになりそうでありと言えばありか。


【WWF】
 まもや予想し難い枠ながら、アンリが3/5とバルサの位置を考えるとやけに後半の2枚範囲が絞られる番号。
 レアルマドリーとバレンシアなら、まずD・シウバは確定か。影がキラ化されているのクワトロフゴーネス本体がキラ化されないのはないでしょうからね。バレンシアだとホアキン、マタという線もありますが。 レアルだとロッベン、イグアインといったところか。ロッベン返り咲きか?
 前半2枚は広すぎ。リベリーはBE転出予想なので除外。アルシャビンが通常排出だったらここできそうなんですけどねぇ。ここも思い付きで書き出すしかないか。

WWF予想:
ギグス シュバインシュタイガー アンリ ロッベン D・シルバ


 シーズン中の活躍を考えるとギグスがサイドの枠で復活しても良さそう。


【WFW】
 とりあえず各リーグ得点王と得点上位者を載せておけばおk・・・なんですが、今回は得点王がカード化していないリーグがいくつかあるので、有力リーグから上位数名が選出という形になりそうですね。
 28得点でリーガ3位のビジャが5/5ということは、リーガから得点王フォルランと2位エトーの上位3名登場でまず大丈夫か。プレミア得点王のアネルカもおそらく鉄板。
 残り1枠ですが、これがわからんのでとりあえずそれっぽい名前を挙げとけばいいか。

WFW予想:
アネルカ ベンゼマ フォルラン エトー ビジャ

 BE予想でなければズラタンで確定なんだけどなぁ。


【CRA】
 帰って来たカカが3/5。この枠は新規参入よりもこれまでにキラ化した選手が選出される傾向があるので、その方向から考えてみる。
 まず南米からリケルメ。そしてトッティ。キラ皆勤中のトッティが記録を守るならこの枠しかないけど、引いてもつまんないんだろうなぁ。この2人はセガのお気に入りとしか思えない。
 個人的希望としてはBAN廃止でラウールがこの枠へ移動して欲しいところ。何気にラウール引いたことないしチャンスを。
 残り1枚はセガ的嗜好で思考すると、待ちわびた新規選手が選ばれたりするので、大穴狙いでベルバトフとかどうだろうか。だめか。

CRA予想:
リケルメ ベルバトフ カカ トッティ ラウール


【YGS】
 とりあえず活きのいい新人を選んどけばいいか。
 ロリスが3/5ということでプレミアから2枚、リーガから2枚といったところか。南米は分からないので切る。
 1枚目はナスリで良さそう。2枚目はチェルシーのミケル、マンUのラファエルあたりだろうか。セガ的にはマケダとか出しそうなんで困る。
 リーガは若手に困らなくていい。とりあえずスカウテリングで白枠が確認されているブスケッツ、ビジャレアルのG・ロッシあたりが筆頭か。
 インテルのサントンもありそうだけど迷うところ。

YGS:
ナスリ ラファエル ロリス ブスケッツ G・ロッシ



 予想としてはこんなところか。MVPは予想する必要もなし。
 KLE、ATLEは妄想の範囲内なので気が向いたらまたあとで。


■tt BD-BOX

true tears Blu-ray BOX
※完全予約受注生産品 価格24,990円
カラー (予定)約367分/(本編 約314分+映像特典 約53分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/3枚組(BD 50G)/16:9(1080p High Definition)

■封入特典 64Pブックレット(新規インタビューほか)
■映像特典(予定)
・新作映像(約3分)最終話終了後のエピローグ、主人公たちのその後を描く
・true tears 舞台紹介映像(約20分)
2008年2月富山取材時の映像。本誌が同行して2008年4月号に記事を掲載
・DVD収録時の映像特典
イラストギャラリー(true tearsのイラストを収録したデジタルイラストギャラリー)
○仕様 BOXイラスト&インナージャケットは関口可奈味 描き下ろし
※上記の特典は変更になる可能性があります

2010年3月26日発売予定
申込期間11月10日~12月16日
入金期間12月21日~1月6日

※完全予約限定生産品なので申し込みが未達成の場合は製作いたしません
※予約入金2000枚以上で製作決定
※申込期間と入金期間が異なっておりますのでご注意ください。

予約販売 バンダイビジュアルサイトにて販売予定
予約受付 バンダイビジュアルデジタルビート内にて申し込みフォームを設置



 予想通り春の発売ですが、完全生産限定で2000セット以上の発注からと条件付き。作ってやるけど前金で払え、ということのようですね。DVDの売上げ枚数があれだったんで信用されてないですねぇ。BDがいずれ出るから買い控えた、という人も多かったんではないだろうかと邪推。

 定価販売でもBD-BOXとしては安い部類のようですね。他のBOXを密林とかで25%オフしたぐらいがこれぐらいみたいですから。とりあえず1セットお買い上げ。
 内容を見るとBOXなのに50GB3枚組。嵩張るBOXも詰め込もうと思えばこれぐらいできるってことじゃねぇか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ture tearsブルーレイ化遂にキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!

http://ameblo.jp/bdmeister/entry-10381008995.html

 ディスクを持っている人物の髪のRGBを調べると乃絵らしいですね。比呂美はどうした比呂美はと騒ぎ出す自分は比呂美厨。
 発売時期はいつなんだろうか。けいおんと化物語で予算枠が一杯一杯なんで今出されてもあれなんですよねぇ。比較的削り易い部分はないか考えていたらありましたよ。予算がないならWCCF費を削ればいいじゃない。

 実際出るのは来年の春ぐらいだろうか。


■前期と今期

http://netamichelin.net/archives/622890.html

 09年夏期番組の一般的な評価はこんな感じしい。やはりというべきか化物語と咲-saki-の2トップで、大正野球娘。が堂々3位。
 夏も何だかんだ言って結構な数見てましたね。新バージョンが始まったらこんなことしてられないので今のうちに感想でも書いておこう。



・化物語
 西尾作品はほぼ未読だけど楽しめた作品。ガハラさんかっけー。
 13話の配信は朝5時まで粘ったけど34時配信を見て死んだ。寝るまでが今日です。

・咲-saki-
 2期予告みたいなEDまで作っちゃったのにどうするんだろうGONZO。

・懺さよなら絶望先生
 思いのほか原作通り。・・・といわれる風に作られたんだろうな。4期は原作が貯まってからか。

・CANAAN
 個人的今期1位。さすがAPよく動く。BDいつか揃えよう。

・大正野球娘。
 けいおん!の後番組であまり期待していなかったものの、話が進むにつれて面白くなった良作。野球描写に期待していなかったので、最後の試合で燃える展開とかいい意味で裏切ってくれたし。

・青い花
 今期ダークホース。今期一番綺麗な最終回だったのでは。原作とは違ってもこれはいい終わり方。

GA芸術家アートデザインクラス
 これも伏兵だったいうか、話のテンポが割と好き。2期あってもよさそう。

・ハヤテのごとく!!
 2クールで終わってびっくり。3期は来年春か?
 フリーダムだった1期よりも個人的にはこっちの方が好きだったりする。

・東京マグニチュード8.0
 中盤ぐらいまで面白かったけど、まったく救われない内容に見ない方がよかったと正直思った。

・涼宮ハルヒの憂鬱1.5期
 待望の新作なのに自ら評価を下げてしまった作品も珍しい。

・戦場のヴァルキュリア
 中盤まで良かったけどスーパーサイヤ人化したあたりからどうでもよくなった。

・かなめも
 アグネェェェェェェェェスゥゥゥゥ
 2期はないかないな。

・ファントム
 アインとキャルがかわいいとだけ記憶。

・よくわかる現代魔法
 よくわかりませんでした。

・充電ちゃん!
 三石さんなにしてはるんですか。

・蒼天航路
 こんな中途半端に終わるぐらいならアニメ化するな。2期前提にしても終わる場所が酷すぎる。

・パンドラハーツ
 どうすんだよこれ。

・プリンセスラバー
 温泉回だけで十分だった。




 バスカッシュとうみものがたりは1話も見なかったなぁ。

 09年秋期も1ヵ月が過ぎましたが、今のところ地上波・CSで見れるものは視聴継続中。
 レールガン・にゃんこい!・DTB2期あたりが今期の本命軸ぽいですね。伏兵だったのが君に届け。
 意外に面白いのが聖剣の刀鍛冶。王道なファンタジー見るのは久ぶり。ED歌っているのがあいなまさんなんで軽音部の新曲に聞こえて仕方ないのはなぜだろう。
 2話で早くも伝説を作ってしまった「そらのおとしもの」は良くも悪くも今期最高の馬鹿アニメ。EDに力を入れてるのは分かっていましたけど、まさか嘉門の川口浩探検隊の歌を聞けるとは思わなかった。それの入ったアルバム持ってたりするし、川口外相の歌も覚えていたりする。

 そういえば「そらのおとしもの」の枠は去年、喰霊がやっていたんですよね。どちらも衝撃的なEDだったりするわけで・・・。


■シムシティ

 ここ1週間ほどシムシティ3000やってました。
 ニコの均整都市実況に触発されて7、8年ぶりぐらいに始めたのですが、これが中毒性が高すぎる。他にやらなければいけないことが山ほどあるのにせっせと都市の拡張に勤しんでいます。
 そして時々外に出ても、やるのはもっぱらボーダーブレイク。ガトリング手に入れてトリガーハッピー中。AC慣性覚えたけど修正とかもうね。

 はたして10月は何クレWCCFやったんだろうか・・・orz


 何か新キラのネタバレみたいな情報がちらほらしてますが、次回あたり新キラ予想でもしてみますかね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )