群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 最近気が付いたんですけど、自宅の近所にWCCFや三国志やGCBなどのTCGを扱う店が2軒も出来ました。

 ただ問題なのが、半径10キロ以内にそのゲーム筐体自体が無いという点。
 一帯どこに需要が発生してカード販売なんかする気に・・・。


 そもそも、どこからそのカードを供給すr




 ・・・自分?


・3月14日(水)

 アピナ太田にて。


・リヨン

RLD2
43戦目/大江戸FC 勝利・優勝 任期延長

FM44戦目/ビジャレアル/※B 引き分け
FM45戦目/1FCプロイセン55B 引き分け

RLD1
46戦目/ホワイト・ジャイアント 引き分け

EPC
47戦目/1回戦 US・デルマーレ 勝利


 EPC1回戦が終わったところで閉店。特に釣果も無し。

 実は3月はここで終わりorz

アピナ太田
2勝3分/RLD1
236ジラルディーノ 020 305カニサレス 310 240



・4月27日(木)

 昨日、久々にWCCFしましたが、気付いたら4月が終わりかけていましたorz

 アピナ太田にて。


 リヨンばかりなので趣向を変え、去年から動かしていなかいユベントスBを投入。


・ユベントスB

FM94戦目/対人/48A 敗戦
FM95戦目/ハイランド・ジュニアーズ/50A 引き分け

RLD1
96戦目/対人 引き分け

LC
97戦目/1回戦1st 対人 引き分け

FM98戦目/ラ・ブルー・アンサンブル/60S 引き分け
FM99戦目/対人/45B 引き分け


 えーと、なんですか、5連続引き分けって。
 もともと勝率が良いわけではなかったのですが、これで任期延長1回で終了がほぼ決定です。

 LCは1戦目が終わったところで戦場の絆の出番が回ってきたので、ゴースト残しで終了。

 まあ、プレイヤーが5人ほど出場し、BCグループの6バッカーなチームもいるので、まず勝ち残ることはないでしょうが。





 ・・・店舗代表なっちゃたよorz





 この日はブログにも書き込んでくれる常連さんが、転勤のためアピナに来れる最終日でした。
 盆暮正月ぐらには帰ってきてくれるそうなんで、アピナ常連はいつでも待ってますぜ。


 ・・・まあ、今月何クレやったか片手で数えられる自分が言うのも何ですが。


アピナ太田
1敗5分
217エメルソン 119 126 104 271 079オーウェン



 しかし、1ヶ月のWCCFプレイ回数がこんなけなのは拙い気が。

 ブログ名を「群馬でたまにWCCFを」に変えないと駄目かしら・・・orz


■例のWCCFの話

 猫大将の続報だと、U-R5大会が中止になるかもしれないとか。
 リンドバーグの投入が早まる可能性があるようで、それに関わるあれやこれやでだいぶ予定が変るようですねぇ。 詳しくは大将のブログで見てくださ(ry

 ttp://blogs.yahoo.co.jp/juveneko/4208098.html


 プライベートショウで何らかの情報が出てくるといいんですけどねぇ。



 それと、これはまだ何とも言えない話ですが、セガが夏頃に新しいTCG系の筐体を発表するらしいとかいう話があるようで。
 詳しい内容はAM経営者など販売先の上層部にしか知らせていないようで、何のジャンルなのか、本当にTCGなのかすら不明です。いや、そもそも本当に開発しているのかもあれですが。



 信長系のTCGはよく噂になっては立ち消えていますけど、ひょっとするとあるかもしれないなぁ、と淡い期待を寄せていたり。本当に出るなら三国志から完全に乗り換えますぜ。




 まあ、話半分ぐらいに考えたほうがいいでしょうねぇ。何せセガの(ry

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 15日はアピナ太田で大会がありました。

 今回はアピナが主催しているいつもの「アピナ杯」ではなく、WCCF系サイトの「WCCF LEGEND」さんが主催した「WCCF LEGEND LE杯」というお題目の大会。
 そのWCCF LEGENDさんの常連の方々、伊勢崎・前橋・埼玉など多方面から参加者が集まりました。この前の公式大会で店舗予選を通過した人も何人かいて、公式予選並にレベルの高いことに。

 折角なんで自分も参加。

 参加者は定員16人でフルゲート。
 地元と遠征組の比率は 6:4 でLEGEND勢が優勢で、アピナ開催なのにまたいつかの予選みたいなアウェーな様相。

 レギュレーションはU-5。
 8人ずつ前後半に別れ、グループリーグ方式の予選で各グループ上位2名が通過。
 決勝Tはアピナで始めて初採用となるH&A方式。なんだかCLみたいですよオイ。

 組み合わせ抽選で引いたのは番号は「6」で前半組。


 予選でグループに入ったのは、

1・伊勢崎の人
2・アピナ常連
3・主催者


 今回も投入するチームはマルコ×ルート。
 本当は別のチームでも良かったのですが、現在メインになっているリヨンは未だ練成中で実戦に耐え得るチームで無し。
 一応他にも任期満了していないチームはあったのですが・・・家に忘れてきました。
 なのでカバンに常駐しているマルコ×ルートチームで参加。


 1戦目の方は伊勢崎ナムコなどで見掛ける人。そういえば最近伊勢崎行ってないっす。

 試合は幸先良く前半先制したのですが、その直後、軸であるデルヴェッキオが負傷退場。
 前線がバランスを崩して攻撃のリズムを全く掴めず、逆に相手に押されっぱなし。
 気付けば試合終了間際に逆転にされ1-2で敗戦。

 早々にデルヴェッキオがいなくなり、パフォーマンスを100%発揮できずに終了したので不満の残る試合内容。

 2戦目は公式予選やアピア大会でほぼ毎回の用に対戦する「いつもの人」。
 毎回毎回、どうしてこんなに組合わせされるのか不思議でならないです。
 肝心の試合結果は0-1で敗戦。

 3戦目は今大会の主催者。WCCF LEGENDなど、群馬の掲示板でよく見掛ける方。
 試合はデルヴェッキオがあげた得点が決勝点になり、1-0で勝利。
 双方とも試合に勝っても決勝T進出が微妙な状況でしたが、なかなかの好試合。


 1勝2敗では予選通過出来るわけもなく、ここで終了。

 大会の最後までの内容は長すぎるので端折りますが、優勝したのは先日ブログを紹介した大将氏。

 全体的にロナウド・トッティ・ロナウジーニョなどBCグループのガチチームだらけな中、全白のPSVで優勝。大将氏のブログに試合内容について書かれてますので、詳しくはそちらを参照ください。


■WCCFの追加の話

 またちょっと遅くなりましたが、こちらのブログでも追加の話題が。
 http://blogs.yahoo.co.jp/juveneko/3435798.html

 05-06でLEの登場を逸早く予告するなど、TCG関連で最も信頼できるブログ。
 ここに出たら確定情報だろうと思っていたので、どうやら追加は決定でいいようですね。

 上記の情報を引用するとこんな予定らしい。


2007年
5月 世界大会
夏 COPA全国大会 U-R5
秋 追加カード

時期未定次バージョンロケテ(ロケテカード排出あり)

2008年
春以降新バージョンアップ(リンドバーグ)



 世界大会は公式でも予告済みなのでいいとして、黒歴史になったと思っていたU-5Rの第2回全国大会開催はあら予想外。
 そろそろLCのレギュレーションがU-5Rに変更されても良さそうな時期なので、全国大会までU-5Rになってしまうと綺羅クローンの大繁殖の予感。

 そして06-07新バージョンロケテはロケテカード排出。
 基盤が三国志とかと同じリンドバーグに変更されるのにともない、カードの認識方法が変る可能性があるみたいですね。新方式カードのためのロケテカード排出でしょうか。
 ただまあ、ロケテカードは三国志・GCB同様、正式稼動では使えないようになるんでしょうね。
 仮に使えたとしても、今までのロケテカードの高騰具合を考えれば排出数を多くするか、あるいは製品版より数値を押さえるなどして、需要と希少価値を抑えたりするんでしょう。


 で、上記ブログ中のATLEについての言及が非常に興味があります。

 具体的な名前を知った感想が、


>その中の一人は
>「おいおい、この選手出せるなら世界中のサッカー経験者全員のカード化が可能じゃないの?」
>と突っ込みいれたくなりました。
>セガさん最後だからって暴走しすぎです(笑)



 これは重要なヒントが隠れていそうな表現ですな(w

 ここからは表現のニュアンスから勝手な想像なのであしからず。



 この名前を伏せられたATLE選手は、

 「この選手出せるなら世界中のサッカー経験者全員のカード化が可能」

 と説明されています。説明をそのまま解釈すると、


a)プロリーグでのサッカー経験がほとんど皆無
b)もしかしたら欧州以外のリーグの選手
c)よく版権取れたなオイ

 というような印象を自分は受けました。


 a)の場合、名前は知られているけど、プロで実績が無いような選手。
 この選手出せるなら他に出すべき選手が世界中にいるだろう・・・という意味で。
 でも、該当するような選手はいないですねぇ・・・。

 強いて言えば・・・ミルコ・クロコップとか?


 b)は欧州のクラブチームに在籍経験の無い選手。日本でも人気のあったチラベルトやアルシンドのような選手とか。

 ただ、WCCFヨーロピアンと銘打っているシーズンなわけですから、欧州在籍経験の無い選手を出すのはゲームの大原則に反しているわけで、これは絶対に無いでしょうね。


 c)は「よくこの人をカード化できましたね・・・」という選手。

 今まで版権の関係でカード化が不可能とユーザーにも思われていたような選手で、

「この人がクリアでたなら、この人もあの人も、あんな人だってカード化できるんじゃね?!」

 とSSQGJ!!!と思わず叫びたくなるような選手なんじゃないかと。
「暴走しすぎ」と最大級の賛辞(?)を付けられてるのですから、それ相当の選手なんでしょうね。


 版権で不可能と思われていた選手といえば、そうですね例えば、









 マ ラ ド ー ナ と か ?









 ・・・まさか、ねぇ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 しばらくWCCFネタが無いなぁと思っていたら、知らない間に動きがあったみたいで。

 某マロンのソースですが、05-06追加カードの話があるらしいですね。
 http://maron.livedoor.biz/
 ・・・まあ、この際釣りとか関係なく。



 現在の05-06の稼働率が良くないため、テコ入れで「ATLE」を追加するとか。
 ・・・これは素直に喜んでいいのか、悪いのか微妙な理由。

 それより気になったのは、

「稼動当初は追加予定は無く、最大1年半をめどに06-07シーズンに変更する予定」

という部分。 



・・・( ゜д゜)・・・



・・・( ゜д゜)・・・



・・・( ゜д゜)・・・




 1年半も追加も付録カードも無しで繋ぐ気だったのかSSQ!!!111



 06-07稼動が決定済みなのは良いとしても、07-08シーズンが半分以上終わってから稼動って。

 稼動期間最長だった02-03シーズンだって、2度のカード追加があってこその1年半。
 それを追加も何も無しで1年半遊べって・・・あんたら鬼や・゜・(ノД`)・゜・。



 しかし、予定に無かったものをテコ入れで突然出すということは、事前に用意されていたんでしょう。版権交渉等にかかる時間を考えても、今からあれこれ決めているようじゃ、追加されるのは秋以降、下手すれば来年でしょうか。それなら06-07追加で間に合う。

 これは個人の推測ですが、06-07シーズン用に用意を進めていたATLEを前倒したものになるんじゃないでしょうか。・・・いや、そもそも06-07にATELが追加されると決まっているわけではないので、あくまで推測。

 ATLEならば、バージョンが違ってもカードの枠デザインを一から変更する必要も無く、バージョンの数字部分だけ変えればいいわけですから、前倒しで追加してもたいしたデザイン変更にはならないでしょうから。

 ただ、この追加が本当に前倒しだった場合、06-07バージョンの稼動が遅れそうな気が。
 目玉になるATLEカテゴリのカードが無いわけですから、それに代わる選手との交渉で時間がかかりそうな悪寒。08年夏稼動とかマジでありそうなんですけど。


 それにしても最近のセガはWCCFに情熱がないというか、店に筐体をおいて置けば勝手に遊んでくれるだろう、という匂いがプンプンしてくるんですが。
 営業努力もしないのに、インカムが悪すぎるのでテコ入れとか、アニメだったら放送枠移動の上、予定クールを短縮して打ち切りの黄金パターンですがな。



 あんまり喜べないような追加ですが、前向きに考えればこれは今後の可能性を見出したわけで。

 セガのような腰の重い企業でも、過疎れば動かすことが出来る、と。


 ・・・つーか、それが真っ当な企業のやることなんですけどね。でもそこはSSQ。



想定される良い例

新シーズン開幕、セガは1年半放置決定

8ヶ月ぐらいで意図的に過疎らせてみる

しょうがないのでテコ入れで追加

(´▽`)



想定される悪い例

新シーズン開幕、セガは1年半放置決定

8ヶ月ぐらいで意図的に過疎らせてみる

インカムの悪さに土屋氏の立場が悪くなる。セガ何もしない

もう少し過疎らせてみる

インカムの責任をとって土屋氏更迭

抗議の意味をこめて過疎らせる

採算が悪いプロジェクトとしてWCCF開発チーム解散

( ゜д゜)アボーン




 このWCCFというゲームはきっと、開発が加速されるかそれとも中止になるか、ユーザーの行動によって追加が決まるギリギリの駆け引きを楽しむゲームだったんだ!!!111

キバヤシAA(ry









 ちなみに追加ネタは栗じゃなく、こちらのブログ経由で知りましたよ。
 http://blogs.yahoo.co.jp/taisyou_99/47656078.html

 ブログやってるの全然知らんかったですよorz

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 ニュータイプジェネレーションズとかいう新作ガンダムの話をちらっと目したのですがmjd?
 主要な制作陣を見ると、

監督・水島精二
メカデザイン・カトキハジメ
キャラデザイン・高河ゆん



>高河ゆん



ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


 釣りですよね? 釣りですよね? 釣りだと言っ(ry


 ・・・でも いのまたむつみ よりマシなんだけど・・・なんか違うような。
 種だけでは飽き足らず、1stを使ってまで腐女子を取り込むですかそうですか。



 しかしガンダムも いのまたむつみ や高河ゆんが作画するようになるとは、時代は変るもんですねぇ。

 こりゃきっとそのうち、サンライズ制作でCLAMPがキャラデザした悪い冗談のようなSFアニメが登場するに違いありません。ハハハ。







 あれ、どこかで見たことあるような・・・。




・3月10日(

 アピナ太田にて。


・リヨン

FM35戦目/ニューカッスルUtd/50B 勝利

RLD2
36戦目/ビックアップル・スターズ 勝利
37戦目/対人 敗戦

FM38戦目/ACジェノバ/※B 勝利
FM39戦目/イスタンブル・リセ/50B 勝利

RLD2
40戦目/ローリング・トフィーズ 勝利


 普通にクレを消化しただけで、特に無し。


アピナ太田
5勝1敗
027マケレレ 080シアラー 190 101 199カンビアッソ 282


・3月11日(

 アピナ太田にて。


・リヨン

FM41戦目/ウンブリア・グリフォン/48B 勝利
FM42戦目/オリンピコ・セレステ/62A 勝利


 普通にクレを消化しただk(ry


アピナ太田
2勝
135ダイスラー 033



■戦場の絆

 ミノフスキー粒子が濃すぎて溺れそうです。

 濃度50%は近距離機殺し仕様です。ブースト踏めない近距離機は近距離機じゃありません。
 なので最近はレーダーに写らない徒歩移動がメインになる格闘機に乗る回数が増えています。もっぱらBタンク護衛で、ではありますが。
 QDCも安定してきたので、以前ほど地雷ではないと思います・・・たぶん。

 その格闘カテゴリはEz8がこの前支給され、格闘機の規定回数をクリア。
 あと中距離を30回ほど乗ればガンダム支給です。

 ・・・ただ、毎回中距離機体を選択する空気にならないので、全く中距離カテゴリが稼げません。





 安西先生・・・ジムキャに乗りたいです・・・

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 たぁーかぁーのつぅーm

 




 いや何でもないです。



 3月分のWCCF記録が貯まっているのを忘れていたので、徐々に放出。


・3月8日(木)

 アピナ太田で。


・リヨン

FM27戦目/マンチェスター・タウン/41C 勝利

RLD2
28戦目/対人 勝利

FM29戦目/グリーン・パウリスタ/46E 勝利

RLD2
30戦目/FCチッタ・デ・アクア 勝利

FM31戦目/マルセイユ/45B 引き分け


 1クレ目でびっくりどっきりカード。・・・この日はこれだけ。


アピナ太田
4勝1分
288ロナウジーニョ 308 207 171 163



・3月9日(金)

 この日もアピナ。空きサテが多めで、既にキラ排出後なのか見当もつかんので、先着していた常連さんの隣りのサテへ適当に。


・リヨン

FM32戦目/1FCプロイセン/57B 勝利
FM33戦目/バイヤー・ハベルラント/47B 敗戦
FM34戦目/レアル・サン・セバステ/48B 勝利


 掘るつもりも無かったので、3クレで終了しようと思っていたそのラストクレ。







 LE丸キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━!!!


 バージョンアップ初日に引いて以来、2枚目ツモ。・・・そういえばまた3クレ目ですね。

 カーンに続きまたダブリですけど、LE最上級ですから全然OKといえばOK。トレードに出しても新LE2枚引っ張ってこれますよ。たぶん。


アピナ太田
2勝1敗
307 206 LEマルディーニ




■GCB

 アピナ太田のGCBは、前列4台が1時間交代だったのですが、先週から無制限になりました。
 ・・・まあ、もともと無制限に近かったんですけね。平日の夜とか。

 そおの恩恵というか、先週の金曜日は前列サテに座って直ぐににパック切れしたので、一か八か、1枚目のキラまで掘ってみることに。

 そして掘ること2時間以上。
 2枚目のGP01をツモるも、肝心の光り物の釣果は無し。
 11時を回って閉店時間が近づき、新規プレイ終了のカウントダウンが開始され、15クレ目でついに「強制終了まで~分」の文字。
 ラストゲーム終了後、一縷の望みを掛けて最後のパックをゆっくり開封してみると、


「試作」

の文字。UC1号機は引いてるのでこ、これは!とwktkしながら、全開封すると、







 鬼灯キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━!!!




 連邦兵ですけど、念願の初新キラなんで、まあいいか。最後まで諦めず正解でしたよ。

 翌日早速使ってみたのですが、なんといいますでしょうか。
 連邦で使うとネタにしかなりませんなコレ。

 ただでさえ装備できるスロットが少ないところに鹵獲を使わなければいけない上、核バズ発射するまでの時間を短縮できる艦長パイがいないので丸まる90秒待たなければいけないし。鹵獲してまで使うメリットは皆無。

 せめてクロニクル版のサイサリスが、連邦版BD2号機のように強奪前の連邦仕様で出してくれればバランス的に良かったんですけどね。

 ・・・ただ、裏面の説明書きに専用盾がないと核バズが使用できないと書いてあるので、結局鹵獲使うことになるんですよね。それに鹵獲して核使うなら、もっと安い機体に鹵獲核バズ持たせた方がコストパフォーマンスいいし。やっぱりネタなのかorz


 そのクロニクルですが、近所に正規価格でバラ売りしている店があったので、20パック分ほど購入。
 内、レア相当の星3カテゴリは2枚。
 シーマ専用ゲルググMと、上で書いたいサイサリスorz



 ・・・なんでこんなにジオンの引きが良いんでしょうか。仕様ですかそうですか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )