群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 さあブラジルへ行こうか。


 スタンドにZ旗が掲げられていてワロタ。確かにここが決戦場ですからな。

 中東の審判にしては良いレフリーでしたね。オーストラリアとの試合は後腐れもなく、日本の出来はともかく良い試合でした。ただ、オーストラリアはいよいよ後がなくなりましたが。


 記事を上げ忘れてたので今更の話です申し訳。


付録と欠番の人たち

 かなり遅い話題ですが、先月25日発売のSGKの付録は白カッサーノ。






 18/03/18/15/16/12 82 降魔の閃き


 在籍チームや代表歴を考えると、枠が白になって非常に使い勝手の良さそうなカードになりましたね。付録カードとしては最優良の部類に入るカードになりそうな予感。トレゼゲ並みのプレミアがつくか。

 SGKは次号から月刊化ということで、6月も付録カードが登場するようです。
 カッサーノが出たということは、白でガットゥーゾあたりも出てくるかもしれませんね。出たら01-02の上位互換になる予感。

 キラだとEUSでサニャ、リチャーズ、リベリー、チョルルカ、ノチェリーノ、クローゼ、ディ・ナターレ、コエントラン。WOSであればボアテング、A・ペレイラあたり。U23Sで宮市とかフィル・ジョ-ンズとかか。何が予想の根拠になっているかは分かる人にはわかると思います。さすがにバン・ブイテンはないでしょうけど。


 で、明日発売のサムライサッカーキングにも付録カードが付くようです。というのを今日になって知りました。

 順当にいけばWOS長友でしょうね。インタビューが高徳らしいのでU23Sという線も捨てきれませんが。解禁は今夜かな?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )