群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




 ユーロ決勝はスペイン対イタリア。経済ヤバイ国同士のガチンコ。
 予選GLの再現になったわけですが、本当の死のグループはCだったのね。


WCCF 11-12

 気付かずスルーしてましたが、セガプライベートショーでWCCFIC11-12が正式に発表になったみたいですね。



http://blog.am-net.jp/article/56097574.html
am-netより。

 稼働時期は11月中旬と、現バージョンと同じスケジュール。ここ何年かのセガは期日を守れる子なので、カレンダーを見ると11月15日あたりが稼働予定日かしら。

 「WCCF.NET」「Aime対応」「KP戦術複数」などのゲーム内容はロケテで既に明らかになっているので、今回の目玉は参戦チームの発表ですね。


 新規・復活したクラブは以下の8チーム。

マンチェスター・シティ(イングランド)
リール(フランス)
レバークーゼン(ドイツ)
オリンピアコス(ギリシャ)
SSラツィオ(イタリア)
ウディネーゼ(イタリア)
ゼニト・サンクトペテルブルグ(ロシア)
FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ)

 遂に登場となったマンチェスター・シティ。選手層やプレミア優勝を考えれば当然か。

 ドイツ勢からはレバークーゼンが参戦。細貝はいないけどバラック再登場。ブレーメンはいつの出るの。

 CSKAモスクワが参戦したのでロシアからゼニトが出るのはまだ分かるとしても、オリンピアコスとシャフタールの参戦はちょっと予想できない。先に出すチームが他にある気が。

 在籍選手を調べてみるとゼニト、シャフタールは案の定、国内選手ばかり。ロシア人が大幅に増えるので国籍KP戦術になりそうですね。ウクライナもシェバ、ヴォロニン、ティモシュクがいるのでもしかするとGK含めて16人になるかも。
 オリンピアコスはメルベリ、イバガサなどの既出の選手が何人か在籍しているようです。他にもスペイン人がけっこういるみたいなので、国籍縛りにはちょっと足りないかも。


 復活組だとラツィオ・ウディネーゼ・リール。
 ラツィオはここ最近ATLE化された選手が3人もいるので、クラブの再排出があるのかな・・・とちょっと思っていました。気になるのはマウリが排出できるのかなというとこ。
 活躍を考えると、クローゼは再度黒化して登場か。

 ウディネーゼはディ・ナターレがどんな感じに強化されているのかが気になるところ。

 10-11を優勝したリールですが、肝心のキャバイェがおりません。あとはJ・コールがいるぐらいでそれほど目立つ選手はおらず。

 シャフタールとかCL出場チームが選考基準になっているんでしょうけど、ラツィオとかそうじゃないチームもあったりするのはクラブ人気優先か、本田が移籍するかもしれないので先に版権取っちゃたおっちょこちょいなPがいたりするんでしょうか。


 新規・復活クラブから、他の排出クラブについてもちょっと考えてみる。

・南米
 新規も復活もないということは、またサントスとボカ・ジュニアーズの2チームだけになりそう。「インターナショナルクラブズ」の看板のために出してますよねこの2チーム。

・プレミア
 マンCの登場で初期排出が5チームとなるか4チームとなるか。4チームの場合、はじき出されるのはやっぱりリバポでしょうね。

・リーグアン
 いつものリヨンとリールでおk。1マルセイユは10-11のスポット参戦でしょうね。

・ブンデス
 バイエルンとドルトムントは出るでしょうから、レバークーゼンと合わせて3チームか。宇佐美は出ないだろうな出ないな。

・エールディビジ
 復活も新規もないのでまたアヤックスのみで確定か。

・セリエ
 ユベントス、ミラン、インテルは鉄板としてここにラツィオ投入。初期排出が5枠じゃなければローマが脱落しそうですね。

・ポルトガル
 リーグが増えたからベンフィカ出さなくてもいいんじゃね?という流れで削減か。

・ロシア
 モスカウとゼニトが出れば十分。

・ウクライナ
 シャフタールよりもディナモ・キエフの方がよかったんじゃねぇの。

・リーガエスパニョーラ
 増加クラブ表示がないので現状維持か。
 レアル、バルサ、バレンシアは鉄板として、セビージャ、A・マドリード、ビジャレアルから2チームというのが無難か。


 クラブ数を現バージョンの初期排出と同じ22に維持、あるいは+1ぐらいするなら排出クラブはボカ、サントス、アーセナル、チェルシー、マンC、マンU、バイエルン、ドルトムント、レバークーゼン、オリンピアコス、アヤックス、ユベントス、ミラン、インテル、ラツィオ、モスクワ、ゼニト、シャフタール、レアル、バルサ、バレンシア、セビージャ、A・マドリードあたりでしょうか。


 「日本代表ライセンスを引き続き採用」ということで、11-12でもJTの排出が確定的ですね。

 排出を予想するにあたって比較すべきは10-11版JTですが、10-11のJTの選出対象になった試合は10年10月のキリンチャレンジカップのアルゼンチン戦。
 11-12も同じ基準が採用されるなら、交代枠が5枚ある同時期の親善試合でしょうね。この基準にあたるのは札幌で行われた8月の韓国戦か、神戸で行われた10月のベトナム戦の2試合。

 対韓国戦がチョイスされた場合、新規にカード化されるのは駒野、槙野、吉田、阿部、家長、清武、李の7人。
 ようやくカード化される駒野と阿部、VVVで付録化される前に出そうな吉田。家長、清武は香川と特殊連携とかあるか。李のKP戦術はダイレクトシュートですねわかります。
 ただ、韓国戦が選ばれた場合、長友が出ず。と言ってもインテルから出るんですけどね。

 対ベトナム戦が選ばれた場合の新規選手は駒野、槙野、吉田、阿部、伊野波、栗原、原口の7人。
 こっちの場合、本田・川島・岡崎・内田・遠藤といった主力選手がいない上、DFが8人とバランスもかなり悪い。

 選手も試合内容的も充実している韓国戦が選ばれて良さそうです。

 ・・・ただ、大人の事情で「現在の赤い縦線の代表ユニフォームの写真を使わなければならない」とかになると、また面倒なことに。

 この場合対象になると思われるのは今年2月の対アイスランド戦。

 こちらは国内組だけで戦った試合なので、主力組が軒並み欠場。それどころか交代枠が6枚あり、出場した選手が17人と1枚多くなってしまう始末。
 森脇、近藤、増田、柏木、田中順、石川といったこの先カード化が難しそうな選手が揃ってはいるのですが、「JT」というネームバリューにしてはちょっと見劣り感が先に出てくることは否めない。

 さすがにアゼルバイジャン戦が直近すぎて無理でしょうから、カード化するならやはり韓国戦でしょうかね。


 詳しいカード情報が出てくるのは9月末か10月あたりでしょうね。次バージョンはドイツがテーマだというもっぱらの評判なので、ATLEルンメニゲとか出てくるかな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 なにやら喰霊-零-のパチスロが出るらしい。
 メーカーはオーイズミとかいうところ。どこかで聞いた覚えがあると思ったら、一昨年AICを買収したとこですね。喰霊はアスリードとAICの制作でしたから、なるほどという感じ。いつかアマガミも出すんだろうか。

 遊技台のマネーが入ると劇場版だったりBD化だったりするのですが、喰霊は既にBD-BOXも出てるし今更何を・・・と思いましたが、もしかして2期フラグ?


 喰霊の公式ページでは完全にスルーされてますがね。


WCCF 10-11

・3月25日(曜日

 プラボ太田でプレイ。

 獲っていないカップ戦のスケジュールだったので、それぞれ投入。

レアルマドリード

FM102戦目/チェルシー/※B 勝
FM103戦目/インテル/49C 勝

RLP
104戦目/インテル 勝
105戦目/ジャッロ・ロッソ・ローマ 勝

CC
106戦目/1回戦1st ゴールデン・ワンダーズ 勝
107戦目/1回戦2nd ゴールデン・ワンダーズ 勝
108戦目/決勝戦 対人 勝・優勝

CSC
109戦目/チェルシー 勝・優勝


 レアルマドリードでCCとCSCを獲得。


ACミラン

RLP
141戦目/セビージャ 勝

WT
142戦目/1回戦 全国対戦 負

CM143戦目/ゴースト/※A 引


W4THC
144戦目/GL1戦目 ビックアップルスターズ 勝
145戦目/GL2戦目 ビクトリア・ラ・プラタ 勝
146戦目/GL3戦目 リヨン 勝
147戦目/決勝戦 リヨン 勝・優勝


 WTに気まぐれで出たら、ファン・バステンが怪我して帰ってきました。モウヤラネ


 戦果は上々な時は駄目ですね。釣果。


プラボ太田
13勝1敗1分/CC・CSCW4THC
102 272バグネル・ラブ 085 231 057ランパード 338 287ペドロ 249 345カソルラ 176 JTマエダ 239 300シャビ・アロンソ 169 039アルシャビン



中古版からバッジョ

 未読だったジャイキリを1巻から一気に読んだ影響で、久々にサカつく、それもだいぶ前のユーロ版がやりたくなりました。
 早速やろうと思ってパッケージを引っ張り出してみたらケース内にディスクが見当たらず。あれですね。シャッフリングされて行方不明というやつ。
 家探しするのは面倒なのでネットで中古を探したところ、88円で発見。中古とはいえ一桁足りない気がするほど安いのね。他にも欲しいものがあったのでそれらと合わせて購入。

 で、昨日それが届いたので開封したのですが、まさかとは思ってましたけど入ってました。サカつくバッジョ。購入した店で500円ぐらいで売ってます。バッジョの買い取り価格って88円よりしそうな気がする。

 これは他の在庫の中にも未使用バッジョが入ってる可能性があるということでしょうか。貝をひらいて真珠を探すようなもんですね。


 WCCFは相当な数のエクストラカードや付録カードを出してきましたが、カードがむき出しの状態で入っていたのサカつくバッジョが初めてですよね。今考えるとスゲーことしてやがるぜ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 前にいくイタリア面白いなーと思いながら見ていたイタリア対クロアチア戦。
 仕事があるのでピルロのFKが決まったところで寝てしまったのですが、引き分けにもちこんでクロアチアの対伊不敗記録が更新されたみたいですね。次のスペイン対クロアチア戦の結果如何では、イタリアはまた無敗で予選敗退する可能性もあるのか。


 少し前の話だと日本対オージーのW杯予選。
 CPU相手に2試合オレツエーした後に対人戦でガチンコするような緊張感のある試合でした。主審を除いて。途中から戦う相手が審判だったような気がする。

 結果を見ればオーストラリア相手にアウェイで勝ち点1と、上々な結果ではあるんですけどね。ケーヒルは相変わらずケーヒルでした。カード化したらスキルはマリーシアですねわかります。

 パスミスが多かったり滑る選手が続出するほどピッチの芝がボロボロでひどい状態でしたが、3日前にラグビーの試合をやったみたいですね。ちょっと責任者出てこいやコラ。


WCCF 10-11

・3月10日(日曜日

 前日に続いてプラボ太田でACミラン。


ACミラン

RLP
114戦目/FCバルセロナ 勝

CC
115戦目/1回戦1st ACロードローラー 引
116戦目/1回戦2nd ACロードローラー 勝
117戦目/決勝戦 メッリョ・レガ・カルチョ 勝・優勝

CSC
118戦目/スタンフォード・ブルース 引・PK勝・優勝

RLP
119戦目/スタンフォード・ブルース 勝
120戦目/リヨン 勝

ICC
121戦目/GL1戦目 リバプール 勝
122戦目/GL2戦目 ホワイト・ライオンズ 勝
123戦目/GL3戦目 ロハ・イスパニア 勝
124戦目/準決勝 A.C.ミラン 勝
125戦目/決勝戦 ホワイト・ライオンズ 勝・優勝

RLP
126戦目/マルセイユ 勝
127戦目/インテル 引





 前日のCT・JTに続きICC獲得で3冠達成。うまいこと上級カップ戦が完闇になってくれたので割と楽に達成した気がする。久しぶりに目指すは全冠。

 戦績が良い時はだめなのがあっち。1クレ目でいきなりパック切れ。

 中途半端に回して切れるよりはマシだけど。ここ毎回パック切れするのは偶然だろうか。



 もちろん出ませでした。


プラボ太田
11勝3分/CC・CSC・ICC
229 パック切れ 351Gロッシ 301 290 160オリッチ 182 076 055テリー 264 298ケディラ 024 236 087アンデルソン 313


・3月17日(土曜日

 ACミランでプラボ太田。


ACミラン

RLP
127戦目/対人 負
128戦目/メッリョ・レガ・カルチョ 勝・優勝

CT
129戦目/1回戦1st ボルシア・ドルトムント 勝
130戦目/1回戦2nd ボルシア・ドルトムント 勝
131戦目/準決勝1st FCガローア 勝
132戦目/準決勝2nd FCガローア 勝
133戦目/決勝戦 スーペル・エスパーニャ 勝・優勝

JT
134戦目/インターアンプロジアーナ 勝・優勝

RLP
135戦目/A.C.ミラン 勝
136戦目/アヤックス 勝

EPC
137戦目/1回戦 ポコ・ジョガドール 勝
138戦目/準決勝 ベローナ・ブル 勝
139戦目/決勝戦 スコペルタ・アーモニア 勝・優勝

RLP
140戦目/対人 勝


 誰も出なかったので獲得済みながらCTとJTを獲得。もったいないよね。任期残り少ないけど。


 CT・JTと4回目ぐらいのプレミアも獲ってしまったので、これは出ないなー出ないパターンだなーとか思ってたらこの人。





 WCB ネマニャ・ビディッチ 引き1枚目


 不沈要塞的な人。持ってないし出ただけでおk。


プラボ太田
13勝1敗/RLP・CT・JT
276ダニエウ・アウベス 149 060 031ネイマール 346 101 125トゥララン 327 WDFビディッチ 118 074ラウール・メイレレス 147 291カルバーリョ 090


・3月19日(月曜日

 珍しく月曜日にプラボ太田。

 未獲得戦残り1つで任期が残り少ないACミランは一旦お休みで、ほったらかしになっていたチームを久々に投入。


マドリガルアマリージョ

FM26戦目/ビクトリア・ラ・プラタ/43C 勝
FM27戦目/ブント・ドゥーアFC/45C 勝

RLP
28戦目/ゴールデン・ワンダーズ 勝
29戦目/対人 引


 久々すぎてフフォメとか忘れてしまったマドリガル。30試合ぐらいになると、リケルメさんとかスタミナがそこそこもってくれるので対人戦もなんとかなる。

 続くスケジュールがICCだったので、同じく休止していたレアル・マドリードを投入。


レアルマドリード

ICC
97戦目/GL1戦目 スーパー・オランニェ 勝
98戦目/GL2戦目 グレート・ライオンズ 勝
99戦目/GL3戦目 グランデ・アルビセレステ 負
100戦目/準決勝 インターアンプロジアーナ 勝
101戦目/決勝戦 ロハ・イスパニア 勝・優勝


 完闇なので勝たなあかん。



 3クレ目が終わったところでいつものパック切れ。

 もうやだーパック頭回したくない!と思いながら補充2クレ目。




 WSB ファビオ・コエントラン 引き1枚目


 パック頭デキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!


 このバージョンで初めてパック頭で引いた気がする。引いた内容よりも引けたことが嬉しい1枚。


プラボ太田
7勝1敗1分/ICC
327 134 139シャヒン パック切れ 176 WSBコエントラン 250 095 268 058マルーダ 268

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 また間が空いてしまいました。

 ユーロは開幕戦だけ見て、後は結果だけ調べているという感じですね。西伊戦ぐらいは見たかったけど。

 サボってる間もWCCF的なことはやっていましたが、プラボ太田階下のリサイクル店でこんなカードを見つけたので購入。




 EXTRA ジョーイ・ディドゥリカ ¥1,260


 前バージョンの応募エクストラのAZのGKディドゥリカ。
 他のエクストラはなかったのですが、このカードだけが店頭に置いてあったので購入することに。

 過去の応募エクストラカードとかで特に欲しいカードとかはないのですが、ディドゥリカだけは特別。クロアチア国籍のGKはこのゲームで代えの利かない選手の1人ですからね。それもエクストラカードで流通枚数が絶対的に少ないわけで。
 バトレニをやる予定はしばらくないのですが、そうそうお目にかかれるカードでもないのでここで確保することに。

 他にも過去の応募エクストラが店頭販売されていますが、買う価値のあるカードがあるとすればメッツェルダーぐらいでしょうか。滅多に見ることもありませんが。


WCCF 10-11

 それよりまずは貯まりに貯まった記録はどうにかせんと。


・3月3日(土曜日

 前日と同じくプラボ太田でプレイ。


・ACミラン

EPC
71戦目/1回戦 対人 負

FM72戦目/マンチェスターUtd/47B 勝
FM73戦目/リバプール/46B 勝

RLP
74戦目/インテル 勝
75戦目/ビクトリア・ラ・プラタ 勝・優勝

CC
76戦目/1回戦1st 対人

FM77戦目/ハイランド・ジュニアーズ/48B 引
FM78戦目/レアル・マドリード/49B 勝

RLP
79戦目/対人 勝
80戦目/対人 負

PCC
81戦目/1回戦ブッレンFC 勝
82戦目/準決勝 コルシFC 勝
83戦目/決勝戦 対人 引・PK勝 優勝

RLP
84戦目/ASメジャールアン 勝
85戦目/ナランハ・バレンシアーナ 勝

W4THC
86戦目/1戦目 ヴィオラ・デ・アルテミオ 勝


 プレミアとプレシーズン獲得。

 釣果の方はラスクレ前にこの人。




 WCM バスティアン・シュヴァインシュタイガー 引き2枚目


 割と最近引いた覚えのある人。


プラボ太田
11勝3敗2分/RLP・PCC
008 160オリッチ 177 216サネッティ 241 101 280ブスケッツ 111ジニャク 166 048ウォルコット 030 124 282ケイタ WCMシュバインシュタイガー 021


・3月4日(日曜日

 3日連続でプラボ太田。ファン・バステンのおかげでプレイ意欲大幅増進中。


・ACミラン

FM87戦目/アンブレイカブル02/48B 勝

RLP
88戦目/マジックインパクトLF 勝
89戦目/ビトーリア・アマゾナス 勝

PCC
90戦目/1回戦 FCデルガード 勝
91戦目/準決勝 ヌメロ・エレバード 引・PK勝
92戦目/チッタ・ディ・アクア 勝・優勝

RLP
93戦目/ライジングサン・スターズ 勝・優勝

W4THC
94戦目/1戦目 対人 引
95戦目/2戦目 ナランハ・バレンシアーナ 勝
96戦目/3戦目 ビクトリア・ラ・プラタ 負
97戦目/決勝戦 対人 負

RLP
98戦目/バイエルン・ミュンヘン 勝
99戦目/ボルシア・ドルトムント 勝


 前日と同じくプレミアとプレシーズン獲得。というか登録スケジュールが全く一緒やん。


 ならば釣果も・・・と思ったけど、そうはならず。
 2クレ目でパック切れし、パック頭を狙うもやっぱりだめだねこのバージョン。

 シュバインシュタイガーが出た時はちょっと驚いたけど。


プラボ太田
8勝2敗2分/RLP・PCC
001 152 パック切れ 242コエントラン 069シュクルテル 232 273バルデス 240 290 156シュバインシュタイガー 270 JTオカザキ 135 035


・3月10日(土曜日

 週末はプラボ太田。


・ACミラン

FM100戦目/メッリョ・レガ・カルチョ/48A 勝
FM101戦目/ACロードローラー/48B 勝
FM102戦目/グレートプレミアムFC/47B 勝

RLP
103戦目/対人 負
104戦目/インテル 勝

CT
105戦目/1回戦1st ASメディタレーニアン 勝
106戦目/1回戦2nd ASメディタレーニアン 勝
107戦目/準決勝1st グレート・ライオンズ 勝
108戦目/準決勝2nd グレート・ライオンズ 勝
109戦目/決勝戦 カタマリLGコロガシ 引・優勝

JT
110戦目/アルク・デ・トリヨンフ 勝・優勝

RLP
111戦目/レアル・マドリード 勝
112戦目/リバーサイドFC 勝・優勝

EPC
113戦目/ジロンド・コンポステーラ 勝


 CT・JTとプレミアを獲得。なんか毎回プレミア獲ってる気がする。


 この日も最初の1kを消化したところでパック切れ。そして回してみるけどパック頭で引くことはない。もう回したくないです。


プラボ太田
12勝1敗1分/CT・JT・RLP
121 211コルドバ 004 062ドログバ 112 213マイコン 193 パック切れ 038ベルメーレン 116 129バイデンフェラー 330 132 080スアレス 195

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )