群馬でWCCFを
「World Club ChampionFootball」を群馬でプレイした視点から綴る考察日記




http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/news/news1001-03.html#news30

 けいおん!2期4月放送キタ━━━━━━━━━━━!

 ・・・って早すぎるだろ。やっとBDが全部出たところなのに充電期間もないんかい。ストック大丈夫なのか。3年生じゃ花田大先生の水着回は1回しか使えないのに他にオリジナル回があるのかな。

 枠は順当に考えればまた木曜深夜ですかね。ひだまりとおおかみかくしのどっちの後番だろうか。おおかみかくしは1クールかどうか分からないけど。けいおん!とおお振りと来期のTBSは神懸かってるなぁ。
 PAワークスの新作もあるし、あと1本ぐらい何か本命軸があると素晴らしいのだけれど。春期。


WCCF 23日

・1月22日(金)

 プラボ太田でプレイ。
 先客は2人ほど。戦場の絆を2クレほど消化してから着席。


・ASクレルモンフェラン

W4THC
115戦目/GL1戦目 イスタンブル・リセ 勝利
116戦目/GL2戦目 対人 敗戦
117戦目/GL3戦目 対人(ゴースト) 勝利
118戦目/決勝戦 対人 勝利 優勝

KCC
119戦目/1回戦 ジロンド・コンポステーラ 勝利
120戦目/準決勝 パンテーラ・ダ・ルス 引き分け・PK勝利
121戦目/決勝戦 対人 引き分け・PK敗退

FM122戦目/インテル/48C 勝利


 THCで久々にタイトルを獲ったので、調子にのってKCCにも挑戦しましたがまたPK敗退。本当にPK弱いなぁセーザル。


 カップ戦の合間のRLのスケジュールは新戦力のテスト。


・フロシャイム川崎(トライアウトチーム)

RLD1
119戦目/通信対戦 敗戦
120戦目/通信対戦 敗戦


 試したのは以下の2名。


FA ナカタ MF(パルマ/01-02)
 ロングスルーパスが気になっているのでナカタのキラーパスをテスト。
 試合数が少ないので断片的な印象ですが、同じ戦術でもジェラードがフライスルーが多かったのに対してナカタはグラウンダーが中心。前線との連携が上手く行けば光りそう戦術。
 高空のジェラードと低空のナカタを併用して使えば意外と面白いかもしれない。


白 ルイス・スアレス FW(アヤックス/08-09)
 エールディビジの若手注目FW。使ってみるとストライカーというよりはチャンスメイカーという印象。サイドから内側へ切り込み、ためを作ってからラストパス、というパターンが何回かありました。2トップの下がり目、3トップの右で輝く感じか。


 ナカタさんは前のバージョンでは中盤がザルなので微妙でしたが、今バージョンでは使い方次第でけっこういけそう。スアレスも面白い1枚。


 釣果の方は5クレを消化した時点で終了しようと考えていたのですが、5クレ目でまさかのパック切れ。
 パック頭は回す鉄則に基づいて5クレを投入するも、光りものが出る前に閉店時刻で時間切れ。

 ああ、これはいつものマラドーナ(ry


 
 この日の先客に本当に久々に会う常連さんが居ました。三国志大戦で伊勢崎に通っていた以来なので、おおよそ3年ぶりぐらいでしょうか。WCCFからだいぶ離れていたみたいで、少し前に復帰したとか。
 ここ最近、プラボ太田にはかつての常連さんが徐々にですが戻り始めているようです。まあ自分もその出戻り組ですが、活気が出るのはいいことですねぇ。


プラボ太田
5勝3敗2分
114 328 117 264カモラネージ 203 ストック切れ 199アフェライ 066 034 161ステケレンブルグ


最近の話1001-03

2010年施政方針演説
 お前が言うな、というか本気でそれを言っているのならガンジーに対する侮辱にしか聞こえないのだけれど。

暴君ハバネロ
を食べていた手で目を擦って死にそうになりました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 そろそろ移籍市場も閉まりますが、ファンニステルローイのHSV移籍でこの冬の話題は終わりでしょうかね。あとはロビーニョがブラジルに出戻るかもしれないぐらいか。比較対照があれなんでこの冬は地味めですねぇ。


WCCF 17日

・1月17日(

 戦場の絆と併せてアピナ太田でプレイ。

 スケジュールがCTだったので、プレミア3位で出場権は確保したクレルモンフェランを投入。


・ASクレルモンフェラン

CT
113戦目/1回戦1st ゴールデン・サンターナ 勝利
114戦目/1回戦2nd ゴールデン・サンターナ 敗戦


 負けてるし。ゴールデンサンターナの選手光り過ぎ。


 いきなりやることがなくなってしまったので、前回から再開したトライアウトチームを投入。7人ほど使ってみたい選手がいたので一気に投入。


・フロシャイム川崎(トライアウトチーム)

FM111戦目/ヴァレリ・キエフ/43C 勝利
FM112戦目/パンテーラ・ダ・ルス/43C 引き分け

RLD1
113戦目/通信対戦 敗戦

EPC
114戦目/1回戦 ローリング・トフィーズ 引き分け
115戦目/準決勝 グラスゴー・ブルース 勝利
116戦目/決勝戦 対人 引き分け・敗戦

RLD1
117戦目/通信対戦 勝利
118戦目/通信対戦 敗戦


 今回試した選手とその感想。


WFW ビージャ FW(バレンシア/08-09)
・2トップの左で投入。稼動初日に引いてそのままになっていたもの。WCCFでビージャ使うのは初めて。
 さすがビジャトーレスと厨FWの代名詞にもなったFW。突破力も決定力も言う事無し。ボールを前後に動かすあの無駄なフェイントが無ければ最高なんだけど。ラストパスも上手いので2トップの下がり目で使っても活躍してくれる。

黒/LE ベッカム MF(Rマドリード/06-07)
 とりあえず使ってみたかったベッカム。WWFに比べて影の薄いLEがこのバージョンでなら輝くか・・・と思ったのですが、やっぱり駄目でした。もう少し長く使わないと良さが出ないのかな。

黒 ジェラード MF(リバプール/07-08)
 以前ショートカウンターを試しましたが、今回はロングスルーパスをテスト。
 中盤の前目に置くと、対角線のFWにフライスルーを出してくれてます。決まるかどうかは別として。連携線が付けば良くなるのかな。
 しかしジェラードはショートカウンター・ダイレクトプレイ・ロングスルーパス・ミドルシュート重視と多彩な攻撃パターンを持つ便利な選手ですねぇ。

黒 カルバーリョ DF(チェルシー/08-09)
 CBで起用。このバージョンでは中盤の色が濃いのでどうなのかなーと思ったら、やはり少し前に行く傾向が強い感じ。ちゃんと止めてくれるので問題はありませんが。スタミナ17ですが、よく動くので試合内容によっては1試合ギリギリ持つ、ということも。

白 エブラ DF(マンチェスターUtd/07-08)
 次のバージョンで黒・キラ化するかもしない左SB。
 積極的な攻撃参加はないですが、守備はそれなりにやってくれます。スピードタイプのFWにも対応できるので4バックでも及第点の活躍は見込めそう。

白 アッガー DF(リバプール/08-09)
 今バージョンの優良白DF。大型CBで対空戦に強く、頼れるストッパー。スタミナを気にしなければサイドでもそこそこやれるといった感じで、感触としてはマテラッツィが近いのだろうか。
 使う人によっては使い難いと感じるみたいですが、慣れれば頼れるDF。

白 I・コルドバ DF(インテル/08-09)
 また出たDFE19の白。今バージョンの壊れDF。
 なぜ降格されたのか分からない。削りにいけば確実に仕留め、ポジショニングも確実。フィジカルはむしろ強くなっているし、どこに下がる要素があったのだろう。もう少し使う人が増えても良さそうななんだけどなぁ。


 今回は気になっている選手と優良と呼ばれる選手をテスト。
 ベッカム以外は概ね良好。最近気になっていたロングスルーパスのジェラードは磨けば光りそうですが、ジェラードを使うならダイレクトプレイかミドルシュート重視の方を使った方が効果的に思えるのはご愛嬌。アッガーとコルドバは予想通りだったので特になし。


 釣果はセーザルとジェラードのリーチのみ。タイミング良くでるなぁジェラード。

 ラストクレで白ビセンテをツモ。この人もなんで白になったんだろう。いつか使おう。


アピナ太田
4勝3敗3分3
030 120 253 118ビディッチ 241セーザル 325 034 148 105ジェラード 333



最近の話1001-03

参院予算委
 26日の国会は酷かったですね。総理は逆ギレ、金融大臣は答弁拒否、国交相は自民が悪いの一点張り。たまたま見ていたのが林芳正議員の財務相への質問のところですが、子供手当ての乗数効果を質しているのに用語の意味を菅直人が理解できていなくてまともなやり取りになっていない。悲しいけどこんな素人がこの国の財務の長。最初から中継を見ていた祖母が「これが国会か」と嘆いとりました。

 まとまもな答弁が出来ないのもあれですが、閣僚が野次を飛ばすとかアホか。やりたきゃさっさと辞表出して平議員席に戻れバカ。

帰って来たAクラス
 先日上がった絆で降格しますた。たぶん負け数に引っ掛かったんだと思います。相手が同店多数だと野良は圧倒的不利ですからねぇ。
 上の方の人が減ったためか、有名どころの将官と敵も味方もマッチするようになった気がします。
 Sは勝利優先でやる試合全部がガチになるのでこれはこれで楽しいのですが、乗れる機体が狭まるんですよね。Aならバランスを大きく崩さない限り何乗ってもだいたい大丈夫なんで、またしばらくそっちで遊んでいましょうかね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今月15日から始まったデッキケースキャンペーンですが、早いところだともう品切れになっているようですね。県内だとクレサービスがデフォルトになっている前橋など県央では終了したところが多いようで、デッキケースのトレード希望も出ているとか。

 対して1000円5クレの太田は回転が遅いので、プラボ太田などはまだ1/3程度残っています。
 ケースの人気色は店によってはだいぶ偏っているようで、プラボ太田などでは06-07・07-08・白が不人気。他の色がなくなるまで1つも捌けていませんでしたからね。
 06-07と白は色があまり綺麗でないのが原因だと思いますが、07-08はもう少し人気があっても良さそうなんですけどね。濃紺と黄のツートンは個人的には悪くないと思うんですが、ボカ専用ケースにしかならないからかしら。


 しかし02-03が意外と人気があるのには驚き。



WCCF 10日

・1月16日(

 いつもの時間からプラボ太田。
 週の中頃とは違い、週末は決まって常連さんが集まっているので賑やかになるのがプラボ。静かにチームの運営に集中してプレイするのもいいですが、直接試合で一喜一憂するのもまたWCCF。

・ASクレルモンフェラン

CC
110戦目/1回戦1st レアル・マドリード 勝利
111戦目/1回戦2nd レアル・マドリード 引き分け
112戦目/決勝戦 対人 敗戦


 タイトル決勝でいつも負けるのがこのチームのクオリティ(´・ω・`)

 そろそろ任期が終了しそうなこのチーム。タイトルが獲れればそこでオファー辞任するつもりではいるのですが、タイトルを獲れる気配がないので終了はもう少し先になりそう。

 ただ近いうちに新チームを起ち上げることになるのは確実なので、久々に「使える選手の発掘」と「現Verにおける使用感のチェック」をしたいと思います。

 去年の春から逐次気になった選手のテストは行なっていましたが、新バージョン稼動も近くなり、稼動残り少ない07-08の使用感を調べても無意味なので中断していました。
 現在使用しているチーム内の選手にも07-08では良好だったものの、このバージョンでは動きがイマイチな選手が多々います。過去の情報に頼るより、現状を知ってから起用したほうが確実ですしね。

 使用するチームは任期も去年の春と同じフロシャイム川崎。実戦投入は半年ぶりぐらいでしょうかね。


・フロシャイム川崎(トライアウトチーム)

RLD1
108戦目/通信対戦 勝利
109戦目/通信対戦 敗戦


 今回試したのは以下の選手。


○アルス・ガルシア MF(ベティス/05-06)
・中盤底の左で使用。運動量豊富でボール奪取も上手い。ただの潰し屋というわけではなく、奪取後の前線へ繋ぐパスも上手くカウンターの引き鉄になる選手。
 仕掛けに行くのが早いので相手にかわされて空振りすることがあるので、1ボランチで起用するのは不向きか。DV、TVでの起用が無難。



 中盤の選手をてきとうに探し、目に付いたので試したアルス・ガルシアですが、これがなかなか良好。底を任せても良さそうな選手として新チーム候補としてもピックアップしておきます。


 釣果は5クレなので特になかったのですが、デッキケースキャンペーンのシールを2枚ツモ。
 1000円で1枚ぐらいの割合だと聞いていたので、これはこれでラッキー。


プラボ太田
2勝2敗1分
187 285シモン 044 194 312ガーゴ



最近の話1001-02

PS3で地デジの視聴・録画ができるようになる「torne(トルネ)」発売
http://www.famitsu.com/game/news/1231207_1124.html
 ちょっと前に発表されて気になっていた話。これはけっこういけるんじゃないかと思う。
 基本はPS3の本体HDDへの録画ですが、市販の外付けHDDに対応しているという点がソニーらしくない良仕様。あれ?これ東芝のレグザいらなくね?
 値段も1万以下なら単純に地デジチューナーとしても優秀だし。メモリースティックに書き出してPSPで持ち出しできる点はソニーのレコーダーの応用かしら。

 難点があるとすれば、録画するだけでBDメディアに焼くことができない点か。PS3は読取専用のドライブですからね。ただこれもそのうち外付けのBDドライブが別売りで発売されて解決されそうな気がしないでもない。

パナソニック「ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ)」
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100119-1/jn100119-1.html
 BD家電ネタでもう1つ。新型のDIGAに「アニメモード」が搭載されているそうで。
 アニメを綺麗に再生するためにアニメ素材に最適な画質を追求しノイズを抑えたクリアな画質、というものらしいですが、何か素晴らしく方向性が間違っているような気がするのは気のせいでしょうか。

 何気に気になったのがH.264エンコーダーが2機搭載されている点。エンコーダーが高価なんで初期の機種は1機しか搭載しなかったみたいなんで、ずいぶんと安くなったんですねぇ(追記※2番組同時MP4録画可能ということでエンコーダーが2機と解釈したんですが、製品HPでは2機とは書いてないんですよね。新型AVCエンコーダーが2本同時圧縮できるほど優秀なんだろうか)。

けいおん!14話
 地上波同様いかにも「けいおん!」な内容。2期が決まっているので「見るのが勿体無い」とかなく安心して見られる。2期は来年夏とかいう話を見ましたが、☆のつくアニメの2期という話もあるようで。この2つが被るのは商業的にまずいと思うけど。

AT-X
 朝9時からダンスインザバンパイアバンドでアグネスにケンカ売るとか今期もAT-Xとばしてるなぁ。
 俗・絶望先生の後番が聖痕のクェイサーですが、視聴制限が掛かってないのでどうやら地上波や無料配信と同じ規制版みたいですね。あの内容なんで規制版でも視聴制限かけてもよさそうなもんですが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ぽっぽの支持率が速いペースで下落してますね。次の調査で支持率と不支持率が共同通信以外でも逆転しそうな勢い。個人的な予想では3割台まで落ちるのは4月ぐらいだと思っていたのに、このぶんだと2月中になりそうな気配。支持率回復の要素が無いので2割台までいくかもなー。


 ああ、子供手当てとかいう合法的な買収がありましたね。失敬。



WCCF 10日

・1月10日(

 プラボ太田でプレイ。少し遅めだったので常連さんたちが帰ったあと。

 スケジュールはCT前のRL。プレミアリーグを4勝1敗で5節まで消化しているので、優勝してCT出場権を獲得し、そのままCTも獲得してWT参戦が理想のコース。


・ASクレルモンフェラン

RLPremier
104戦目/通信対戦 引き分け
105戦目/通信対戦 敗戦 3位

CT
106戦目/1回戦1st インターアンプロジアーナ 勝利
107戦目/1回戦2nd インターアンプロジアーナ 勝利
108戦目/準決勝1st エルメジャー・プリメーラ 敗戦
109戦目/準決勝2nd エルメジャー・プリメーラ 勝利・敗退


 獲らぬ狸の皮なんとかorz

 プレミア4連勝したあと2敗1分で3位。1勝すれば優勝だったのに。5勝がプレミア優勝の最低ラインですねぇ。

 せめてCTだけでも・・・と思ったらアウェーゴールで敗退。ICCに続いて星タイトルを逃がす失態。
 このチームは良くも悪くもアンリの出来次第になってるんですよね。アンリが動かないと攻撃の足が止まって守備のリズムも悪くなります。次の構想からは外さないとだめだな。


 CT敗退でFMになってしまったので、07-08用に動かさずにいたチームをこのバージョンで初投入することに。


・Axis

FM50戦目/RCDモンジュイック/37C 勝利
FM51戦目/パンテーラ・ダ・ルス/40C 引き分け
FM52戦目/1FCプロイセン/41C 勝利
FM53戦目/DCリアソール/37C 勝利


 07-08だと微妙でしたが、このバージョンだと意外にいい動き。
 特に良かったのはクローゼ。現バージョンのカードに差し替えたのですが、高身長の割にドリブルが上手く、DFをかわして中央突破のような芸当も見せてくれました。スピード16は伊達じゃない?

 逆に悪いと思ったのはバラックとカーン。
 小皇帝はトレードで入手したキラがあるのでそちらに差し替えたのですが、どうにも凡庸な動き。パスは単調、守備もそれほど目立たず。配置やKP戦術が悪いのかもしれない。
 カーンは配置やKP以前の問題。ミドルシュートぐらいは弾いてほしいですけどね。わざわざLE仕様してるんだから。

 そこそこいけそうなんで辞任は延期して、人員を少し入れ替えてしばらく様子を見たいと思います。


 釣果はナスリとボジングワのリーチが掛かったのみ。下級でも出てくれたほうがあり難いけど、そう上手くはいかない。


プラボ太田
6勝2敗2分
110 260 075ナスリ 090デコ 335 084ボジングワ 040 225ドニ 206 240



最近の話1001-1

・水樹1位と栗山千明
 CD売れないと盤石な支持層がある声優は強いよねぇ。もう1回ぐらい獲れば今年の紅白も確定かしら。
 ガンダムUCのOPを栗山千明が歌うらしいですが、エヴァヲタのイメージの方が強いんでぴんとこない。そういえばUCの最初に自分が見たキャストと実際に決まったキャストが違うんですよね。ミネバが真綾とかどこで読んだ情報だったんだろうか。

・聖痕のクェーサー2話
 月が綺麗な話でした。AT-Xも規制版じゃないかという話ですが、ここまでくると規制がむしろ楽しくなってくる。OPとEDは好きなんで早くでないかな。

・ttBD化記念CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0034BVEB6/
 予約追加に続いてミニアルバム発売とかいう話になっているようです。このまま2期(ry


・郷里大輔死去
 ドズル中将(´;ω;`)

 郷里さんのイメージはドズルとパトレイバーのひろみちゃんです。あの野太い声があるとないとでは作品のメリハリも変わってくるんだろうな。ご冥福をお祈りします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





http://www.truetears.jp/

 「true tears」BD-BOXが追加予約しとる━━━━━━━━━━━!!


 入金数が達成して利益が担保されたので戦果拡大を図るわけですね。わかります。

 最終話にオーディオコメンタリーが追加されたり特典が増え、それなら買いたいという人がずいぶんと居たようです。つうか最初から予約しろよ。
 前金制とか消極的なやり方ったのに売れると分かったらなにこの掌返したような措置。企業としてはもちろん正しいのだけれど、なんというか・・・。

 まあ、もっと売れてくれればさらに特典が追加されるかもしれないので、それはそれで構わんのですがね。過去作にも売れるBDがあるということを少しは磐梯も考えてくれるだろうか。


 とりあえず転売厨ざまぁwwwwww


WCCF 7日

・1月7日(木)

 いつもの時間にプラボ太田でプレイ。この日も5クレ限定戦。


・ASクレルモンフェラン

FM99戦目/ドラゴン・ダス・アンタス/48C 勝利

RLPremier
100戦目/通信対戦 勝利
101戦目/通信対戦 敗戦

W4THC
102戦目/GL1戦目 対人 敗戦
103戦目/GL2戦目 PSVアイントホーフェン 勝利


 プレミア連勝は4でストップ。

 店内対戦の相手は確かU-5R仕様レアル。チンチンにされますた。
 相変わらず店内対戦が動かない。DFのボールウォッチャーぶりが酷すぎる。通信対戦向きのチームとかあるんだろうか。CLだと無双になるリバポみたいな。


 釣果はプジョルさんのリーチのみ。だから5クレじゃ無理。


プラボ太田
3勝2敗
100キャラガー 273 294プジョル 162 175


 転売厨が涙目なのはいいけど、早くもヤフオクで落札しちゃった人たちカワイソス(´・ω・`)
 追加予約期間が出来ても、やっぱり買い損ねる人は出るんだろうな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 夏の移籍市場が派手すぎたせいか、この冬は今のところずいぶんと地味に推移してますね。

 ベッカム → ACミラン
 ビエラ → マンチェスターC
 ルカ・トニ → ASローマ
 ヴォロニン → ディナモキエフ
 ドッセーナ → ナポリ
 チアゴ → Aマドリー
 モリナーロ → Aマドリー

 WCCF的にめぼしいのはこのあたりか。ベッカムは折り込み済みだったのでいいとして、目立つところだとトニとビエラぐらい。シティは次のバージョンでもう排出していいんじゃなかろうか。それとVVV吉田はWSK付録になるんだろうか。


WCCF 4日

・1月4日(月)

 アピナ太田で5クレ限定戦。


・ASクレルモンフェラン

RLPremier
94戦目/通信対戦 勝利
95戦目/通信対戦 勝利

PCC
96戦目/1回戦 大江戸FC 勝利
97戦目/準決勝 対人 敗戦

FM98戦目/ライジングサン・スターズ/49C 勝利


 前回から数えてプレミア3連勝。

 どうも年末あたりからラインブレイクが機能しなくなり、アンリをCRAに戻したのですがこれが正解。DFを抜ける動きから、ボールをキープしてラストパスを出すようになり、それまでパサーになっていたメッシが今度は点取り屋に。ラインブレイクは何か調整でも入ったのかな。

 PCCは準決勝で対人戦。U-5Rでまだ試合数一桁のチーム。
 さてどうなるかなと始めてみると予想通り、選手が全然動かない。パスもドリブルも単調で相手にボールをプレゼントするばかりで、守備もボールを監視する作業に終始。
 通信対戦では負け試合であってもよく動くのに、店内対戦になった途端に機能しなくなるとかね。補正と言ってしまえばそれだけなんだけど、こんなに極端じゃなくてもいいんじゃね。


 釣果はF・トーレスのリーチが掛かっただけで終了。5クレじゃ無理。


アピナ太田
4勝1敗
221 111F・トーレス 232アクィラーニ 346 313グティ


10年冬期1話

 新番の1話をだいたい見たので感想。

・ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
 今期の本命軸か。EDは不評だけど。
 監督がエルフェンリートの人だそうで、OPがいかにもそれっぽい。原作が無いということで自由度が高いらしいですが、2話の感じで中盤ぐらいまでは進んでくれるのかな。

・ちゅーぶら!!
 日本オワタ

・れでぃ×ばと!
 かのこん2期ですね。わかります。

・バカとテストと召喚獣
 シャフトぽいけどシャフトじゃないんだよね。監督の影響か。黒板が読み難い。いずれゲーム化されるんだろうな。

・ダンスインザヴァンパイアバンド
 1話だけじゃさっぱりわからんけど、シャフトなら・・・シャフトならなんとかしてくれる。

・ひだまりスケッチ×☆☆☆
 相変わらず安定。ただし1話後半にシャフト過労死の兆候が早くもあり。

・おおかみかくし
 パンドラハーツの匂いがしたけど、はっさくーで視聴継続。竜騎士原作なのね。

・はなまる幼稚園
 あ、黄泉がいる。

・デュラララ!!
 池袋怖い。超怖い。

・聖痕のクェイサー
 画面外という新たな規制の形に泣いた。なぜアニメ化した。
 見たければとにかく金払えということですね。ハラショー。


 今期はもっぱら不作という評価のようですね。前期からの継続作品も少な目で、番組数もだいぶ減りました。今までが多かったのかもしれませんが。スポンサー集めが大変なんだろうな。
 シャフトはとりあえず化物語の配信を(ry

 上記にはありませんが、ケロロ軍曹が日曜深夜に改変されて驚いたんですが、これはなんだろう・・・打ち切りフラグなんだろうか。お子様向けに見えてパロディの対象年齢がかなり高かったりしますからね。これが正しい位置なのかもしれない。


 しかしなんだ。今期はAT-Xに最速が多め。まあ視聴制限付けないと放送できないものが多いのもあるだろうけど、これからは有料放送が優先の傾向になるんだろうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 戦場の絆で久々に将官に復帰しました。昇格条件が厳しくなって上がり難くなりましたねぇ。
 しかしぬるま湯に浸かりすぎていたせいかSクラスに馴染めていない。立ち回りが相当雑になっていると回りと見比べなくてもわかる。この調子じゃ早晩また佐官に戻ってしまいそう。


 シャフト新房の新番組、冒頭が凝りすぎて違う番組見てるのかとおもた。こんなことしてるから死にかけたり化物語の発売が遅れたりすんじゃないだろうか。それとダンスインザバンパイアバンドって名前長すぎ。


WCCF 年末年始

・09年12月29日(火)

 09年最後のプレイはアピナ太田。


・ASクレルモンフェラン

RLPremier
67戦目/通信対戦 引き分け

W4THC
68戦目/GL1戦目 対人 勝利
69戦目/GL2戦目 ビックアップル・スターズ 引き分け
70戦目/GL3戦目 対人 敗戦
71戦目/決勝戦 対人 敗戦


 THCの最後の2戦は同じ相手で、チームが驚くほど動かない。意味の無いロングパスを多用したり単調なショートパスだったりドリブルだったり。相手はU-5Rだったので補正がかかるならむしろ向うなんじゃないかと首を捻るばかり。レギュレーションの補完より、戦力の大きい方がそのまま試合が優位になるようになったのだろうか。わからん。


 釣果は5クレなので特になし。前バージョンで散々引かされたゼ・ロベルトをようやく引いたぐらい。


アピナ太田
1勝2敗2分
070 211 243キブ 083 157ゼ・ロベルト


・10年1月2日(

 新年最初のプレイはアピナ太田。

 この日は戦場の絆がイベントで砂限定戦を開催しているのでそれを目的に行ったのですが、アピナ太田はまさかのオフライン営業。この店は苦情が出るほど酷いときは回線を切るので、相当なラグだったんでしょうね。太田地区はNTTが回線をいじって全体的にラグが酷くなったとちょっと前に店員さんから聞いたなそういえば。

 絆は諦め、WCCFへ移動。こちらはほぼ満席。出掛けたのが夕方頃だったので学生がうじゃうじゃいます。さすが正月だ。やつらの懐はお年玉で潤っているに違いない。


・ASクレルモンフェラン

RLPremier
72戦目/通信対戦 敗戦

CC
73戦目/1回戦1st ジャッロ・ロッソ・ローマ 勝利
74戦目/1回戦2nd ジャッロ・ロッソ・ローマ 勝利
75戦目/決勝戦 対人 敗戦

FM76戦目/イスタンブル・リセ/42C 勝利

RLPremier
77戦目/通信対戦 敗戦
78戦目/通信対戦(回線切れ) 勝利

ICC
79戦目/GL1戦目 FCアルプス08 引き分け
80戦目/GL2戦目 ポルテゥス・アコーディオン 勝利
81戦目/GL3戦目 オーロラ・バイキングス 勝利
82戦目/準決勝 グレートプレミアムFC 勝利
83戦目/決勝戦 対人 引き分け・PK敗退


 対人戦が勝てないorz

 通信対戦ですが、これが酷いラグ。試合がスローモーション状態。絆だけでなくこっちも回線が酷いのか。
 あまりに酷いのか、次の試合は選手入場の時に回線が切れてCPUと対戦。これは白星を拾わせてもらったので別にかまわんですが(おそらく相手も楽に勝ったんだろうし)。

 このバージョンで2度目のICC獲得チャンスはPK負け。


 釣果の方ですが、黒が異様に出るのにリーチがほとんど掛からない。
 ほぼ満席の中で空いているサテとか、状況から考えるとキラが出たあとでしょうね。

 この「後片付けさせられてる感」が堪りかね、戦績も上向きにならないことだしICCが終わった時点でアピナから撤収。

 いつもらなここで終了ですが、時間に余裕があるのが正月休み。15分ほど距離にあるプラボ太田へ移動することに。

 プラボ太田に移動するといつもの常連さんに加えて半引退状態の常連さんがいたり、正月休みで人出は多め。
 こっちの店に来た理由の半分は戦場の絆だったりします。砂限定戦なんてこの先そう何度もあるわけじゃなさそうな企画なんでどうしてもやってみたかったわけで。
 実はこちらの店もラグが酷すぎて年末の一時期、稼動中止になっていました。幸い、この日は通常営業していましたが、回線遅延率5%と張り紙されていました。アピナ太田でほとんどゲームにならないほどのラグが出た時の遅延率が9%だったので、5ならどうにか遊べるレベルか。

 WCCFのモニターを見ると、スケジュールにICCの表示。通信対戦になっても全国一律のスケジュールではないんですね。獲り逃がしたタイトルに早速巡り合えるとは幸運。


・ASクレルモンフェラン

FM84戦目/ASローマ/46C 勝利

RLPremier
85戦目/通信対戦 引き分け
86戦目/通信対戦 敗戦

ICC
87戦目/GL1戦目 FCアルプス08 勝利
88戦目/GL2戦目 OFCジャパン09 勝利
89戦目/GL3戦目 ASローマ 勝利
90戦目/準決勝 オーロラ・バイキングス 引き分け・敗戦


 この日のPK戦で10本中、止めたのは1本。
 セーザルPK弱すぎ。次のチームからはもう使わないorz

FM91戦目/マンチェスターUtd/48C 引き分け

RLPremier
92戦目/通信対戦 引き分け 6位残留






 奇跡的な残留。

 ICC獲るとこか言ってる場合じゃなかった。7節目に負けてたら降格してました。


93戦目/通信対戦 勝利


 仕切り直しで勝利したところで終了。


 常連さんの話で、もしかしたら2枚目が出るかもしれないサテでプレイ。
 それなりに回ってるので、悪くてもパック切れはするだろうということだったのですが、時間的に10クレ程度が限界そうなので、切れる前に出てもらいたい。

 引きは5クレ目でG・ロドリゲスを回避。投入ラストのクレだったら別にWDFでも構わないんですけど、どうせ引くのだったら金枠とかの方がいいよねぇ。

 追加投入した5クレの最初のクレで連続となるリーチ。これはきたかもなぁ・・・と思いながらスキルを読んで確信。





WMF アルベルダ 初引き・所有1枚目

 ドミナントハーモニ━━━━━━━━━━━!


 今年最初のキラはBANになり損ねちゃった人。実は欲しかったかもしれない1枚。

 WMFはこれで4種目で早くもコンプリーチ。
 そういえばDFとGKをまだ引いてないんですよね。いつもなら後ろから埋まって行くはずなのにこのバージョンは中盤よりも前しか引かない。
 幸か不幸かで言ったらまだ幸な方なんでしょうけど、本当に幸運だったGKでもいいからATLE引いている気がする。



 熱望していた絆の砂限定戦ですが、プレイした率直な感想を言わせてもらうと「死ぬほどつまらなかった」です。この企画を考えた人間と許可した人間は土下座して詫びるべき。
 


アピナ太田
7勝3敗2分
041 320ファンニステルローイ 207 253 315ファンデルファールト 250スタンコビッチ 276 306カンナ バロ 297イニエスタ 006バタグリア 322アルビオル 210

プラボ太田
6勝1敗3分
317フンテラール 264カモラネージ 050 115 341Gロドリゲス WMFアルベルダ 003 245マイコン 007 199アフェライ


決まったもの・決まったらしいもの

 何か色々と制作決定しているらしいので書き出してみる。

・コードギアス新作アニメ制作決定
・西尾維新「傷物語」「偽物語」アニメ化?
・劇場版ガンダム00は10年秋頃公開
・「君に届け」実写映画化決定?


 ギアスはR2の続きなのかまったく別の新作なのかよく知りませんが。
 西尾維新はプロジェクトで化物語、刀語と映像化されているんで傷と偽がアニメ化されても何の不思議もない。相変わらず原作読んでないですけど期待していいんだろうか。
 00はどうせ見ないのでどうでもいい。それよりもまだマクロス見てない。こっちをどうにかしないと。
 キミトドの実写化は少女漫画原作なんで想定内。台湾・韓国でドラマ化されるのも想定内。ジャニーズが風早役でTBSでドラマ化されるのも想定内。


 ttの購入者特典で壁紙のURLが送られて来たのですが、ロゴマークに「Blu-ray BOX」と書き足しただけでやっつけ感が漂うのはなぜだろう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 あけましておめでとうございます。と5日に言ってみる。

 正月は特にこれといったこともせずに過ごしていました。元日は友人とカラオケ行って、2日以降はWCCFと絆するぐらいで、おそらくここ何年かとまったく変わらないテンプレ仕様の正月。
 正月番組もほどんど見なかったですね。AT-Xのgdgdな年越しプロレスショーを見ていた以外は箱根駅伝ぐらいしか見てないない。紅白は水樹の部分だけ見ましたが、えらく短かったことしか記憶にないし。元日に笑う犬SPとか、あの頃の地上波は楽しかったなぁと今になって思う。


WCCF

 10年最初の更新は、昨年末の片づけから。

・12月4日(金)

 すっかり載せ忘れていたのが、閉店前に1度だけももたろう笠懸でプレイした07-08。

 投入したのはこのために温存していたAxis。


・Axis

FM41戦目/バイエルン・ミュンヘン/48C 引き分け
FM42戦目/ゲルゼンキルヘン04/45C 勝利
FM43戦目/スタルク・エールホラント/47C 引き分け

RLD1
44戦目/ゲルゼンキルヘン04 勝利
45戦目/ローリング・トフィーズ 勝利

CT
46戦目/1回戦1st FCアルプス08 引き分け
47戦目/1回戦2nd FCアルプス08 勝利
48戦目/準決勝1st マンシャフト・ソウル 引き分け
49戦目/準決勝2nd マンシャフト・ソウル 引き分け・PK敗退


 最後の07-08は微妙な結末。
 このチーム自体が微妙というか、試合運びにこれといった戦術が未だに定まっておらず、格下相手ならパワーだけで押しつぶせても上位相手には決定力でだいぶ劣る印象。

 08-09に移行しても劇的な変化は期待できそうにないので、辞任して新しいチームを起ち上げた方がよさそうかしら。


 ちなみにこの日は自分以外にもう1人プレイヤーがおりました。残念ながら対戦することはありませんでしたが、08-09が稼動してるのに、カード排出もない07-08で対人戦とか実にシュールな画になりそうで。


ももたろう笠懸
4勝5分
排出無し


tt

http://www.truetears.jp/

 入金数2000超えで「true tears」BD正式決定キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━!!


 この2000セット確定で、DVDの売上げ平均よりもBD-BOXの売上げ数の方が多くなったようですが、BDにすれば売れる作品があるとかメーカー側が何か認識を変えたりするのだろうか。しないか。磐梯だし。

 あとは3月まで待つだけですが、BOX絵は比呂美なのか乃絵なのか。それとも2人絵か。あいちゃんは・・・ごめんなさい。

 そういえばクラナドもBD-BOX出るらしいですね。ハルヒもそのうち出るのかな。


10年冬期

 10年冬期も始まりましたが、ソラノヲトは新企画のオリジナル作品らしいですね。テレ東にパンツ解禁とか頑張ってるし。キャラデザはけいおんと同じなのかな。真面目な画伯は久しぶりな気がする。

 今期の期待作になりそうなのは確実として、第1話なのに春から始まる次作の予告CM入れるとか空気嫁。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )