畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

桜鯛を食べつくす

2021-04-12 05:21:18 | 食べ物

 春です。桜です。この時期に一度は食べたい真鯛。

昨日はスーパーで、かなりの大きさの鯛を一匹おろしてもらいました。

 大きなさくが4本取れました。持ち帰り、刺身に切り分けます。

柳葉包丁も上々の切れ味。一度に食べきれません。どうしましょうか。

 

 意識して、厚めに切りました。

つまは、洒落たものが無くて、ワカメとタマネギのスライス。

 

 おろしてもらう際に、アラもすべて頂くと伝えてあります。

そのために、頭も中骨もすべて食べることに。頭は「兜煮」でいただきます。

 

 中骨は、軽く焼いてから「潮汁」に。

春の桜鯛の油が表面に浮かび、そしてもちろん味も上々。

 

 昨シーズン豊作だった里芋がまだたくさんあり食べなければならない。

そこで、作ってもらったのが大好きな「里芋のコロッケ」でした。

 ハウスでトマトなどの連結ポットへの種蒔きを終えて、帰ると出来上がっていました。

もちろん、お酒もいただきましたが、いつもよりも少なめをゆっくりと頂いたのでした。

コメント

雪のピラミッドが消えた日

2021-04-11 05:49:00 | 自然

 昨日の駅の構内、駅名標。

せっせと小型除雪機で投げ上げた雪ももう少しで消えます。

 

 2月だったでしょうか。

場所、所在さえ見えなかった駅名標がようやく見え始めたころです。

 

 昨日は通勤客の自家用車も少ない土曜日で駅前広場の除雪。

駅前広場そのものは舗装面が出ているけれど、投雪でできた雪のピラミッドの運び出しです。

 

 こんなに高くなり、まさに雪のピラミッド。

駐車場は一段高くなっているから、ピラミッドの高さは10mくらいでしょう。

 夕方見ると、ピラミッドは消滅していました。

 

 2月には国道を通る大型トラックの屋根さえ見えなくなっていました。

ロータリー除雪車で投げ上げた雪の山も純白に輝いていたものです。

 

 あんなに積もっていた、国道脇の雪もすっかりなくなりました。

水田が顔をのぞかせ始めています。完全になくなるにはもう数日かな。

 大雪だと思わせた今シーズンの雪もあっけなく消えてしまいました。

心配なのは、桜の開花が早かったりで気温が高いこと。猛暑の夏になるのかな。

コメント (2)

今日はきっと満開でしょう

2021-04-10 05:07:46 | お出かけ

 公園内の池には錦鯉が泳いでいます。

平日だったけれど、親子連れも何組か。休みなのかなー。

 

 ここは桜は花びらが厚く、色が濃い。

八重桜でもないが、ここだけ種類が違っていました。

 高校生時代にスキーをした斜面の下部だから、もうスキーは無理ですね。

それにしても、ここでスキーができたなんて昔話。温暖化を感じます。

 

 池の水面は睡蓮系の葉です。

今日は、桜の花も散り始めて浮かんでいるでしょう。

 

 ゆっくりと駐車場方面に帰ります。芝生の上で、のんびりくつろいでいる姿も。

おせっかいながら、今日からの土、日曜日はきっと少しチリ初めだと思います。

混雑の度合いは分かりませんが、お時間がありましたら悠久山へどうぞ。

コメント (2)

狭いながらも我がハウス

2021-04-10 04:47:57 | 

 骨組み、パイプを組み建ててからしばらく経ちました。

晴れ間を狙ってビニールの屋根を張ります。温かなほうがビニールが伸びるからです。

 

 まだ、畑や水田には雪が残っています。

大切なジュンベリーの木も雪にやられて、かなり折れてしまいました。

 

 今年の特徴は、ハウス内全面と周りに防草シートを張ったこと。

ハウスの中は、気温が上昇しやすく、苗ばかりか雑草も育ちますから。

 

 先日、農天市場の建物の中で蒔いた連結ポットを搬入。

コントローラーで温度を30度に設定しました。後は発芽を待つばかり。

 

 順調に芽生えてくれたら嬉しいのですが。

発芽に時間がかかる、ナスから蒔きましたが、今度はピーマンでも蒔きましょう。

 いや、トマトもそろそろですね。まだネットで注文した種類も来ていないし。

ホームセンターなどには苗も並び始めました。でも、まだまだ植えるのは早いですね。

コメント (2)

初種蒔き

2021-04-09 06:00:30 | 

 色々な事情が重なり、畑はどうなるかも少し不透明。

しかし、苗に期待してくれる人もあり、先ずは発芽に時間がかかるナスを蒔く。

 

 これがナスの種です。

小さいけれども、種なんてこんなサイズが標準でしょうか。

 スイカやカボチャの種はもっと大きく、根菜、蕪のたねなどもっと小さい。

でも、たくさん作る自信も小さくて、種類の入手も考えながら少量ずつ。

 

 連結ポットに種蒔き培土を入れて鎮圧し、種を蒔く。

このポットは36穴で、一穴に2粒ずつ蒔きます。発芽しないのもあるから50本程度かな。

 

 

 3枚の連結ポットに種を蒔き終えました。100本以上のナスの苗が出来るかな。

まだ、ビニールハウスが未完成なので、農天市場の建物の床に電熱シートを広げて載せます。

 ビニールハウスの状況、途中経過です。

手伝ってくださる、オジサンの発案で防草シートを敷いています。

 ハウスの中は、すぐに温度が上がるために雑草の茂り方も凄いのです。

晴れたら、ビニールの屋根を張って完成させましょう。天候待ちです。

コメント (2)