畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

早春の山の畑へ登る(その2)

2015-03-31 06:07:54 | 自然

 尾根の両側の雪は気温の上昇で崩れ落ち、地肌が剥き出しになっている。
高所恐怖症気味のスベルべママの悲鳴が響く。おや、「О脚とは忘れ去ることなり」(笑)。



 トタン張りの家々の屋根が朝日を照り返して光ります。
積雪が2メートルを下回ったばかりとは言え、春の訪れを感じる風景です。



 こんな風に尾根も広く出ているとスベルべママも安心な様子。


 尾根を横切る「カモシカ」の足跡です。
偶蹄目動物の特徴である、先が割れた爪先が分かります。



 足跡は沢を下っています。
沢水で雪が解けたところに青い草の芽吹きを探しに行ったのでしょう。



 お、尾根の上方に「クマ」と思ったら「ツマ」でした。一字違いは大きな違い(笑)。
なんと、「クマ」じゃ無かった「ツマ」は、細い尾根が怖くて四足状態(大笑)。

               (続く)


コメント (2)

版画展を見に行く

2015-03-30 05:21:36 | 暮らし

 版画の大家として知られる先輩に版画展の案内を頂き出掛けた。
会場の「池田記念美術館」は南魚沼市浦佐にあり、ベースボールマガジンを立ち上げた池田氏の建設か。



 朝9時オープンと言う事で勇躍出掛けたが・・・・。
なんと「トーちゃん今日は休館日だったー」、いやはや、確かめずに出掛けてしまった呑気な夫婦。



 それでリベンジとばかりに翌日出掛けた二人でした。


 でも、入館したけれども受付嬢も飾り付けなどしていて受付テーブルは留守状態。
もちろん他のお客、見学者など見当たるはずも無し。



 二人でゆっくりと鑑賞できました。ホールからの風景も中々のものです。
ベースボールマガジン社に関係あると言う事で、プロ野球、大相撲関係の品物の展示も数多い。



 春の日差しが暖かく、見終わって表に出ると柳の大木からトビが飛び立った。
まずはさわやかな気分になれた版画展でした。



 帰宅して、玄関の版画を同じ先輩の「越後三山初冠雪」からこの「平ヶ岳残雪」に掛け替えた。
うーん、何人もの版画を鑑賞させて頂いたけれども、やっぱり先輩の作品が良いなー。
コメント

パエリアでワインを

2015-03-29 05:31:26 | 食べ物

 「ねー、そう言えば28日って結婚記念日じゃ無かった?」
うーん、そうだったなー。今までそんな事を口にした事は一度も無かったなー。

 ま、思い出した、気が付いたも吉日ってもの。
スベルべママの実家の義兄夫妻を誘って夕食に行く。



 越後三山が眼前に広がる最上席を確保して座る。
予約はして行ったのだけれども、他には客の姿は無し。



 サラダを注文し、先ずはビールで乾杯。
待っているうちに熱々の「海のパエリア」がテーブルに。



 続いてこちらは「山のパエリア」です。
熱くて、香りが良くて味が良い。



 「海のパエリア」に合わせて、ワインは白を一本。


 次いで、「山のパエリア」に合わせて赤ワインを一本。


 大きなピザが出てきたところでボトルは空になってしまった。
で、ついでに白ワインをもう一本。



 うーん、美味しかったなー。完食、完飲かな。
こうして結婚記念日の夕食は楽しく、美味しく無事に終了。

 店を出るまでは義兄夫妻には「結婚記念日」だと言うことを白状しなかった。
そのことを告げると、驚くやら、笑うやらをで喜んで下さった。

 遥か昔の私たちの結婚式は新婿が泥酔すると言う大失態。
もう正に追憶の彼方の事になってしまったけれども、多少の失点の挽回にはなったかな。
コメント (4)

早春の山の畑へ登る(その1)

2015-03-28 09:44:53 | 自然

 二日続きの晴天になった。最短コースを狙ったがかなりの急斜面。
待望の山の畑行きを敢行。マックスが行けないのは寂しいが。



 雪が切れている場所は恐々と渡るしか手段は無い。


 急斜面は雪が落ちて春の雰囲気が漂う。


 うーん、斜度は30度くらいか。
薄く雲が筋になって見えてきた。天候は下り気味らしい。



 ここのところ登頂に使っていたコースは向こうの尾根。
高圧送電線の下を歩いて昇っていたのだった。

           (続く)
コメント

鼻の穴までまっ黒け!

2015-03-28 08:37:33 | 

 天気予報を見て、もう雪は降らないと判断し融雪促進剤を撒くことにした。
その名も「炭の舞」です。



 消雪促進剤に限らず、物の宣伝は上手いですね。
ホントにこんなに効用が多いのかしら(笑)。



 左の黒い部分は、ロータリーで飛ばした雪の山。
雪の山の無い平らな部分にも撒く事にしましょう。



 ほらほら、たちまち辺りはまっ黒け。


 こうするとまっ黒な炭の成分が赤外線、紫外線を吸収して雪解けを早めます。


 風向きを考え、自分には掛からないようにするのだが・・・・・。
なんだか鼻がむずむずすると思ったら・・・・。

 なんと鼻の穴までまっ黒けーのけー。
真っ白なスベルべの腹の中までまっ黒になっちゃったかなー(大笑)。

 さて、今朝は天気が良く、マックスに朝ご飯をやった後、山に行ってきました。
マックスの音もが無くて少し寂しかったけれども、山は何時ものように二人を迎えてくれました。
コメント