障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~介護保険 1

2012-09-10 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

介護保険は、40歳になると保険料の支払いが始まります。

保険の仕組みとしては、加齢により介護が必要となった場合が保険事故に該当し、保険給付が始まります。

65歳以上の方は第1号被保険者で、40歳~65歳未満の方は第2号被保険者です。

第1号被保険者(65歳以上)は、介護が必要な状態になると原因は問わず、保険給付が受けられます。

第2号被保険者(40歳以上65歳未満)が、保険給付を受けられるには老化に伴う病気(=特定疾病)であることが保険給付の条件です。

交通事故などで寝たきりになったとしても、加齢が原因ではありませんので介護保険給付は受けられません。

特定疾病(40歳以上65歳未満の方が介護給付を受けられる病気)は、下記16種類が定められています。

1 がん(末期)
2 関節リウマチ
3 筋委縮性側索硬化症
4 後縦靭帯骨化症
5 骨折を伴う骨粗鬆症
6 初老期における認知症(アルツハイマー病、血管性認知症、レビー小体病等)
7 パーキンソン病・進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性症
8 脊髄小脳変性症
9 脊椎管狭窄症
10 早老症(ウエルナー症症候群)
11 多系統委縮症
12 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症
13 変形性関節症(両側の膝関節、股関節)
14 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)
15 閉塞性動脈硬化症
16 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支ぜんそく、びまん性汎細気管支炎)

上記の疾患で、障害年金の手続きをすることもあります。

介護給付も受けられますので、公の社会保険の活用を積極的に薦めたいと考えます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者雇用~ファイザー株式会社 | トップ | 障害年金~介護保険 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事