障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害者雇用~社労士の役割

2012-11-29 | 社労士の労務管理
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

11月26日・17日の2日間、千葉の幕張で(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する

職業リハビリテーション研究発表会」に終日参加しました。

昨年も参加したのですが、今年も盛りだくさんの内容で、いまだに消化しきれていません。

多くのプログラムの中から、中小企業向けの内容と、発達障害や高次脳機能障害に的を絞って選びました。

障害年金の請求サポートをするうえでも重要な発達障害や高次脳機能障害の基本的理解も更に進んできました。

この研究発表会に参加しているのは、支援機関の方が多いようでした。

発表の中でもジレンマとして、

支援機関の職員は福祉の世界しかわからない。

企業での勤務経験がない状況でどうやって企業を支援すればよいのか?」ということが話し合われていました。

その部分こそ、社労士の出番ではないのでしょうか?

企業の側に立って、支援機関と連携をとりながら、障害者雇用をサポートしていく役割は重要かつ社労士にとって未開拓分野です。

労働法を踏まえて、トラブルのないように障害者雇用を推進していく機会は、今後増えていくことが見込まれます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員です。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~専門家への相談 | トップ | 労務管理~過労自殺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の労務管理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事