障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

労務管理~過労自殺

2012-12-13 | 社労士の労務管理
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

東京都社労士会の研修で、弁護士の川人博先生による「労働者側の視点で過労死問題・過労自殺を考える」を受講しました。

川人博弁護士は、電通事件の他にも多くの過労死・過労自殺事件を扱っている労働者サイドの弁護士です。

セミナーの中で過労自殺した方の肉筆の遺書(回収資料)が配布されました。

労働判例を読んでいると遺書の内容記載等がありますが、何十枚もの肉筆の遺書を読んだのは初めての経験でした。

肉筆の遺書は気持ちに迫るものがあり、セミナーから1週間経っても忘れることができません。

精神状態は治療が必要なほど追い詰められているのに、どの遺書も周りへの気遣いや迷惑を掛けたことへのお詫び等が記されていたからです。

メンタルヘルス対策やパワハラ対策は、どちらかと言えば、企業サイドのリスク管理として行うものと考えていましたが、

そんな考えはセミナー後に吹っ飛んでしまい、

働く人々が追い詰められないような環境を整えることが非常に重要かつ優先順位が高い と痛感しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員です。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者雇用~社労士の役割 | トップ | 障害年金~高次脳機能障害3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の労務管理」カテゴリの最新記事