八尾市市民活動支援ネットワークセンター「つどい」(ブログ)

大阪府八尾市の魅力ある市民活動情報をブログ形式で発信しています!
ぜひぜひご覧下さい(^_^)/

12/1(日)「近畿ろうきんNPOアワード」募集開始です!

2019-10-25 13:43:25 | 助成金情報

こんにちは!つどいスタッフの「かっきー」です。

今回のブログでは、12/1(日)に募集が開始される「近畿ろうきんNPOアワード」についてご紹介します

 

 

「近畿ろうきんNPOアワード」って?


近畿ろうきんさんが設立して行っている助成金です

近畿ろうきんさんは教育ローンを取り扱っており、そのローンの合計額の0.05%(最大250万円)を拠出してこの助成金のお金に充てています。

 

そして、この助成金の助成先は「子育て支援活動」を進めるNPO法人やボランティア団体が対象となります!

過去の受賞事業には「ダウン症の子どものための食育」・「経済的困難(貧困)を抱えるこどもをキャンプに招待する」などがあり、事業の分野はとても幅広いです!

 

詳細


1.助成額

<はばたきコース>

団体規模に関係なく新規プログラムであること

〇大 賞   50万円  ×  1団体

〇優秀賞   30万円  ×  2団体

〇奨励賞   20万円  ×  5団体


<はぐくみコース>

予算規模200万円以下の小規模団体

☆はぐくみ賞 10万円  ×  4団体


2.応募要件

(1)団体

近畿2府4県に主たる事務所を置き、非営利の市民活動・ボランティア活動を行う」NPO法人と一般社団法人(非営利型)、法人格のない任意団体。

※宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体は除きます。

(2)助成対象事業

助成対象となるプログラムは、2020年4月1日~2021年3月31日に、日本国内で実施する新規プログラム(前年度からの継続分でも可)で、以下のいずれかの子育て支援事業とします。

①子どもの成長を応援する事業

②子育て環境を整える事業

※直接子どもが事業の対象にならなくても、子育て支援に関わることであれば応募可。


3.応募方法

申請書に必要事項を記入の上、以下の提出書類を添付して、各2部(申請書と提出書類)を、近畿ろうきん地域共生推進室に郵送にて送付ください。(申込書類は返却されません)

申込期間:2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)※必着

※ご応募の案内、申請書は下記のホームページからダウンロードすることができます。

〇申請書類(の専用申込書にご記入ください)

〇提出書類(以下の資料の提出をお願いします)

 *規約または定款

 *団体の収支決算書を含む事業報告書

 *役員名簿

 *ニュースレターまたはパンフレットなど団体の概要がわかるものなど

詳しくはhttps://www.rokin.or.jp/npo/npo_award/をご覧ください。


いかがでしたか?子育て支援をされていて助成金を考えている方は、ぜひこの助成金に申請してみてください

つどいにて、助成金パンフレットや過去の助成団体の情報が載ったものも配架していますので、お求めの方はお気軽にお立ち寄りください

コメント

11/5(火)「2020年度地球環境基金助成金」募集スタートです!

2019-10-11 15:12:20 | 助成金情報

こんにちは!つどいスタッフの「かっきー」です。

今回のブログでは、11/5(火)に募集がスタートする「2020年度地球環境基金助成金」についてご紹介します


 

「地球環境基金助成金」って?


独立行政法人環境再生保全機構が交付をしている助成金です

この助成金は国の出資金と民間企業や一般の方々からの寄付金で基金が設けられており、その運用益や国からの運営費交付金で成り立っています。

その他の特徴としては、団体の若手職員育成を支援する「若手プロジェクトリーダー育成支援プログラム」企業や団体、いくつかの助成金コースの中でも特定の活動に対して支援したいという思いを反映した「企業協働プロジェクト」があります!


また、助成金説明会も各地で開催されていますよ。

そして、団体の活動地域などで3つの活動区分に分けられており、活動区分によって申請できる助成メニューが違ってきますのでご注意ください!

 

詳細


対象となる団体

①特定非営利活動法人

②一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人

③任意団体(ただし満たすべき条件がいくつかあります!詳しくは募集案内をご覧ください。)

※企業、地方公共団体は対象外となっています

 

助成金額

50万~1200万円(1年間)

※助成金額は、助成メニューにより異なります。


助成メニュー

・はじめる助成

・つづける助成

・ひろげる助成

・フロントランナー助成

・プラットフォーム助成

・復興支援助成

・特別助成

・LOVE BLUE助成(企業協働プロジェクト)

※助成期間も各コースで異なります。ご注意ください。

 

対象経費

①賃金

②謝金

③旅費

④物品・資材購入費

⑤借損料・役務費

⑥事務管理費

※上限が設定されているものもありますので、詳細は募集案内でご確認ください!

 

提出書類

・助成金交付要望書

・添付資料

(継続2年目・3年目の団体は、⑤を除き前年度提出物と変更がない場合は提出不要です)

①「団体の定款・寄付行為又はこれに相当する規約」

②「理事会、役員会等団体の意思決定をする機関の構成員名簿」

③「過去3年間の団体の収支」(2017年度・2018年度決算、2019年度予算)

④「その他活動実績、活動概要を示す資料」

⑤海外団体の場合、「事務委任書」及び「代理人の資格に関する書類」

・若手プロジェクトリーダー助成要望書(要望する場合のみ)

 

要望書提出方法

受付期間:2019年11月5日(火)正午~2019年12月3日(火)13:00

要望書提出の際に必要な情報入力ページに関しましては、下記URLからご覧になれます。

https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/entry/index.html

※郵送、持参、メールによる要望は原則受付できません。

※受付終了時間の間際はアクセスが集中し、提出までに時間が掛かる可能性があります。提出の際は、時間に余裕をもって作業するよう心がけてください。

※書類に不備がある場合、審査の対象とならない場合があります。

 


いかがでしたか?詳しくは、「つどい」にて配架中の2020年度助成金募集案内をご覧ください!

助成金のHPはこちらから

コメント

「とまとちゃん福祉基金」募集が開始しています!※11/29(金)締切

2019-10-11 10:37:54 | 助成金情報

おはようございます!つどいスタッフの「かっきー」です。

本日のブログでは既に募集が開始されている 「とまとちゃん福祉基金」についてお知らせします

 

「とまとちゃん福祉基金」って?


大阪いずみ市民生活協同組合さんによって設立された助成金です!

経済的な問題や孤立など、さまざまな問題を持つ子どもたちをサポートする団体を継続的に支援することが目的となっています。

この基金には、3つのコースがあり自分の団体の活動に合ったコースから選んで申請することができます!

※重複して複数のコースに申請することもできます。

 

今回は募集締切が一番近いAコースの概要や申込方法などについて説明します

Bコース・Cコースについて知りたい方は、ぜひ募集要項をご覧ください

 

詳細(Aコース)


<対象となる活動>

おおむね18歳以下の子どもたちを支援するため主体的に実施する以下の活動

Aコース:子どもの居場所づくり活動(おおむね月1回以上開催する活動)

 

<対象となる団体>

①いずみ市民生協の活動エリア内に主な活動拠点をもつこと

②2名以上で構成されること。(ボランティアグループ、NPO法人、任意団体など)

③営利を目的とした活動を行っていないこと

④特定の政党、または特定の宗教のための活動を目的としないこと

⑤大阪府暴力団排除条例に規定する暴力団、その他の反社会的勢力にかかわりがないこと

 

<申請の要件>

支援事業募集説明会、個別懇談に参加すること(参加必須)

②市町村担当部署・市町村社会福祉協議会のいずれかの推薦があること

③おおむね月1回以上開催する居場所づくり活動

④いずみ市民生協より食材寄付を受けない団体

いずみ市民生協が主催する支援団体活動発表・交流会へ参加すること(参加必須)

 

<申請受付期間>

2019年9月23日(月・祝)~2019年11月29日(金)

 

<支援対象期間>

2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)

 

<応募方法>

①申請要件点検表に基づいて点検を行う(HPからご確認できます)

②「とまとちゃん福祉基金 支援申請書」に必要事項を記入・捺印し添付書類を同封していずみ市民生協へ提出

 

<問い合わせ先>

大阪いずみ市民生活協同組合 機関運営部

豊かな暮らし創造グループ とまとちゃん福祉基金担当(加藤・馬谷)

〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15

TEL:072-232-5029/FAX:072-225-2517

E-mail:tomato-kikin@izumi.coop

※郵送する際、封筒の表書きに申請書類と明記してください

 


 いかがでしたか?興味を持たれた方はほかにも重要な情報が載っているのでぜひ募集要項をご覧ください!

 参加必須の説明会はHPにて日程確認・参加申込ができますよ

 

http://www.izumi.coop/activity/life/images/2020yoko.pdf(募集要項)

http://www.izumi.coop/activity/life/hukusikikin/siennkin-bosyu.html(HP)

コメント

「年賀寄付金」助成事業が募集開始です!

2019-09-19 18:39:24 | 助成金情報

こんばんは!つどいスタッフの「かっきー」です。

きょうは、助成金情報の「年賀寄付金」助成事業についてお知らせしたいと思います

 

「年賀寄付金」助成事業って?


年賀寄付金助成は1949年に始まり、今年で71年目を迎える歴史のある助成事業です

寄付金付年賀葉書などにより集められた寄付金を10の事業を行う全国各地の多くの団体に配分

され、地域および社会の発展、環境保全に大きく貢献してきています!

 

ホームページでは、過去の助成事業例がかなり詳しく書かれており、自団体の活動が適しているか

参考にすることが出来ると思うのでぜひご覧くださいね

詳細


配分事業分野

一般枠 (ア)活動・一般プログラム(イ)活動・チャレンジプログラム(ウ)施設改修(エ)機器購入(オ)車両購入

特別枠 東日本大震災、平成28年熊本地震および平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)

 

申請金額(上限)

申請金額の上限は、1件当たり500万とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円とします。

 

配布対象団体

次のアに掲げる法人であって、イの事業を行う団体を対象とします。

ア.一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)

 特別枠:営利を目的としない法人

 

イ. 「お年玉付郵便葉書等に関する法律」に定められた10の事業

(ア)社会福祉の増進を目的とする事業

(イ)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業

(ウ)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業

(エ)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業

(オ)交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業

(カ)文化財の保護を行う事業

(キ)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業

(ク)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業

(ケ)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業

(コ)地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全を言う。)を図るために行う事業

※特別枠の「東日本大震災、平成28年熊本地震および平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)」については上記(イ)の事業のうち、特に

「東日本大震災、平成28年熊本地震および平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)を目的とする事業」を対象とします。

 

配布申請の受付期間

2019年9月9日(月)~同年11月8日(金)(当日消印有効)

 

配分申請要領・配分申請書

配分申請要領は、こちらからご覧ください。(←クリックすると、申請要領を見ることができます)

配分申請書は、年賀寄付金ホームページ(https://www.post.japanpost.jp/kifu/)に掲載します(申請書は、配分事業分野ごとに6種類ありますので、いずれか一つを選択してください。)

 

配分申請書類の送付先

〒100-8792 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 大手町プレイスウエストタワー

日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局

 

問い合わせ先

日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局

TEL/(直通)03-3477-0567


いかがでしたか?かなり幅広い事業を助成していますね!

さらに詳しく知りたい方は配分申請要領を上記のリンクからご覧ください

コメント

9/2(月)「組織および事業活動の強化資金助成」募集開始です!

2019-09-04 15:59:42 | 助成金情報

こんにちは!つどいスタッフの「かっきー」です。

本日のブログでは、「組織および事業活動の強化資金助成」についてご紹介しますね!

 

この助成金は、公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団が実施しており、NPOの基盤強化のために必要な「組織の強化」と「事業活動の強化」に必要な資金を助成してくれます

 

概要


対象団体(下記の①~③のすべてを満たしている必要があります!)

①募集地域

西日本地区

 

②助成対象者 

特定非営利活動法人・社会福祉法人

 

③助成対象事業 

社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、原則として2021年3月末までに完了する事業が対象です。

 

助成内容

・団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用

・組織の強化に必要な費用

・事業活動の強化のために行う、新規事業又は既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用

 

〈使途〉

・本助成事業に関する、人件費(助成金額の30%を上限とする)・物件費

 

〈対象とならない費用〉

本助成事業と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費

事務所の貸借料、水道光熱費など日常の維持管理費

助成申込書に記載した費目以外の費用

自動車購入費など

 

助成金額

1団体上限70万円

※選考において、申請金額を減額して助成決定する場合があります。

 

選考基準(詳しくは募集要項でチェックです!)

①団体の基盤強化に大きく貢献する

②地域課題の解決に大きく貢献する

 

申請方法


この助成金はインターネット申請となります!

①財団のホームページを確認

ホームアドレス:https://www.sjnkwf.org/

 

②申し込みフォームに入力し、送信

 

③追加資料を郵送

推薦者コメント、必要な添付書類、申し込みフォームに入力した内容を補完する資料などを

郵送してください。(締切日の消印有効)

※送付書をホームページからダウンロードしてご使用ください!

 

④別紙「推薦者コメント」の提出(必須)

事業の相談や連携をしている先(地域のNPO支援センター、ボランティアセンター、福祉関係団体、行政、社会福祉協議会など)などで、

貴団体をご存知の方に「推薦者コメント」の記入を依頼してください。

※「推薦者コメント」はホームページからダウンロードしてご使用ください!

 

募集期間

2019年9月2日(月)~10月11日(金)17時

※締切日の17時に送信が出来なくなります。

※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想されます。

 時間に余裕をもって送信してください。

 

お問合わせ


公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

HP:https://www.sjnkwf.org/

電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257


いかがでしたでしょうか?つどい1階の配架コーナーにて、募集要項を設置していますので、興味のある方は是非お立ち寄りくださいね

 

コメント