MOS-YANの自然観察日誌

身近な自然を探したら…

本日、ターゲット変更 カワセミ→ウメジロー

2021年03月01日 | 野鳥

カワセミは不調と知りつつ7時半に時計台脇の川へ。

先発隊はMさん一人だけでした。

カワセミは朝から1時間、全く姿を見せていない…とのことです。

それならば最下流ポイントの近くにある公園で、アオゲラとメジロを狙いに行こうか?と言う事に決定。

自転車で10分程走ってJ公園へ。

ところが毎日定期便でやって来ていたアオゲラは、昨日から姿を見せなくなったらしく、結局、今日も10時まではノーチャンスでした。

その分メジロは団体様で何度もやって来るので、こちら(ウメジロー)をメインに撮ることにしました。

撮影機材:OM-D E-M1X + ED100-400mm F4.5 TC1.25× IS PRO

8時03分 ISO800  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

この写真を拡大

2000×1500pixでトリミング→800×600pixに縮小

 

8時03分 ISO640  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時03分 ISO800  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時03分 ISO640  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時20分 ISO640  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時20分 ISO500  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時21分 ISO800  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

9時12分 ISO1000  1/1600  F/5.6   焦点距離:500mm

 

アオゲラには会えませんでしたが、小さいキツツキがいました。

8時35分 ISO1600  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

 

8時35分 ISO1600  1/1600  F/8   焦点距離:500mm

以前にはカワセミを狙っているとよく見たコゲラですが、最近はあまり見かけなくなってしまいました。

ファインダー越しにコゲラを見たのは何時以来でしょう?

 

明日の天気予報はあまり良くありません。

さて明後日の撮影場所は?

メジロとコゲラのおかげで、今日のネタは何とか確保出来ました。

コメント

良くない日が続きます。

2021年02月27日 | カワセミ

今日は午後から時計台脇の川へ行ってみました。

ここは北風が強めに吹く時、風をブロックしてくれる笹などがあるので、かなり暖かいんです。

これでカワセミの出が良ければ万々歳なのですが、そうもいかないようです。

カワセミは割とコンスタントにやって来るものの、絵になる場所でのパフォーマンスがありません。

13時15分 来たけど、飛び込まないホバらない。 ISO800  1/1600  F/5

 

近くに来ても逃げる気配のないモズそでも撮ってみましょう。

13時06分 人慣れしちゃったんでしょうね。 400mm   ISO640  1/1250  F/5.6

ノートリミングでこの大きさです。

5184×3888pix → 640×480pixに縮小

 

おそらくダメだろうな?と期待せずに出かけましたが、結局、予想通りでした。

一応、肉眼では飛び込みもホバリングも見たんですけどネ…。

結果には繋がらず引き上げました。

出も、来週も行きますよ!

コメント

また今日もダメだった…ようです。

2021年02月26日 | カワセミ

※明日のWSBは、持っていく場所と時間が変更になります。

 場所は時計台脇、時間は13時~15時の予定です。

 よろしくお願いします。

 

今日は撮影はお休みでした。

午後から、ウォーキングをしながらピラカンサ池に行ってみましたが、カメラマンはOさん一人だけ。

カワセミは朝から一度も姿を見せていない…とのことです。

確かにこれはこの10年で最悪の状況かもしれませんよ。

もちろん今日はネタ無しなので、丁度10年前の写真を1枚。

2011年2月23日撮影 OLYMPUS E-5   ISO800  1/500  F/7.1

このカワセミは、通称“5年目君”と呼ばれた雄カワセミの若鳥時代ではないか?と思います。

下の嘴がちょっと出ているのが特徴です。

場所は時計台脇の池で、私がここでカワセミを撮った記念すべき1枚目になりました。

(カワセミ撮りに通い始めたのは、もう少し後、この年の11月からでした。)

 

この時以来、このエリアでカワセミのとまり物さえ撮れない…なんてこと、無かったんですけどね~。

マイッタ、マイッタ。(-_-;)

 

コメント

今日も待たされました。

2021年02月25日 | カワセミ

WSB は現在下ごしらえ中です。(14時半現在)

このまま行けば明後日(土曜日)の午前中(9時~11時頃)ピラカンサ池に持って行けそうです。

 

今日もひたすら待ちました。

私は9時頃からスタンバイ。

雄カワセミが飛んできたのが10時半過ぎでした。

お立ち台にとまって、何度も飛び出そうとするのですが…飛ばない。

10時42分 いかにも飛び出しそうなのですが、飛ばない! ISO640  1/1600  F/4.5

 

やっと飛んだと思ったら飛び込まずに欄干どまり。

プロキャプチャーLに切り替えて待ちました…が。

後ろ向きで飛び出してしまいました。

10時50分 とても載せられるような写真ではありませんが、これしかネタが無いので…。 ISO1250  1/1600  F/5.6

結局そこから奥の池に行ったように見えたのに、いない!

 

全く姿を見ないまま終わりかと思ったのですから、一応姿を見ることが出来ただけでも…。

もう少し待ちたい気もしましたが、今日はこの後忙しいので引き上げることに。

しばらくの間、耐える日が続きそうです。

コメント

不調が続いています。

2021年02月24日 | カワセミ

※WSB の日は土曜日か日曜日になりそうです。(お天気次第になると思います)

金曜日に、このブログで正確な日時と持っていく場所をお伝えできると思いますので、お好きな方は要チェック…ヨロシク!

 

この時期、カワセミは恋の季節を前にして出が悪いのは頷けるのですが…。

それにしても参りましたネ~。

写真がないのは寂しいので、去年から数が多いこの鳥でも上げておきましょうか。

お休みする時以外は、いつもこんな状態です。

水底の藻でも食べているのでしょうね。

 

明日は風も弱そうなので、午前中にピラカンサ池へ出かけるつもりです。

(ダメ元で…。)

コメント