ウリパパの日記

自由気ままに・・・

久しぶりの片倉城跡公園 2016.7.17

2016-07-17 18:56:54 | 自然
昨日に続いて本州南岸に梅雨前線が停滞し活動が弱まっています。関東地方では日本海の低気圧の影響をうけることもなく、昨日に続いて日中は薄日も差しました。八王子では昨日よりも1℃高い27.8℃まで気温が上がり、気温以上に蒸し暑さを感じる一日でした。

この3連休は比較的のんびりと過ごしています。昨日と今日の午前中の空き時間を見つけて今年初めて芝刈りを行いました。蒸し暑さのため汗ダクダクになりましたが、さっぱりした庭を見ると気分がすっきりしますね。夕方から青空がのぞき、ヒグラシが鳴き始めています。梅雨明けまで秒読みでしょうか。

さて、今日は午後から運動不足解消のため、久しぶりに片倉城跡公園まで散策してきました。予想通りキツネノカミソリが咲き始めていました。


いつもハス沼で見かけるカワセミは10分ほど待っても姿を見せません。蒸し暑さのためお休みのようです。片倉沢の散策を始めることにしました。最初にお目みえしたのがソバナです。


片倉沢のウバユリはまだ蕾が膨らんでいません。開花まで1~2週間ほどかかりそうです。


山の斜面にはヤマユリの花が咲いています。濃厚な香りが漂ってきます。


シュロソウが1輪だけ咲いていました(ボケボケです)。


続いて奥の沢を散策。例年この時期に訪れると蚊の大群に襲われるのですが、今日は全く気になりません。1か所も刺されませんでした。


奥の沢でもヤマユリが咲いています。


今日の目的、キツネノカミソリです。8月後半になると奥の沢はキツネノカミソリとウバユリで埋め尽くされます。


ハグロソウです。今年初めて見ました。


ヒヨドリバナが満開


モンシロチョウが蜜を吸っていました。ヒヨドリバナには蝶々が吸蜜に訪れるようです。先週、ヒヨドリバナにとまるアサギマダラを本ブログで紹介しました(@高尾山)。


今日はこのような蝶を見かけました。ジャノメチョウの一種でしょうか。


二の丸広場の北側では、ねむの木の花が満開です。


ピンクの花をズーム。


住吉神社の近くではカラマツソウが咲き始めていました。

今週は梅雨前線の活動が一時的に弱まり、まとまった雨は期待できません。先週、利根川水系の水源地付近で降水があり、8つのダム合計の貯水率は54%まで回復しています。それでも平年に比べて61%にとどまり、水不足の不安を払拭するレベルには達していません。
コメント