ゆる~い毎日が好き

わが家の宝の犬&猫と
趣味の手芸も載せています
(小物レシピも紹介しています)

東北旅行2日目は羽黒山へ

2018-06-10 05:51:16 | お出かけ

2日目は羽黒山・五重塔の後開帳と羽黒三所大権現の秘仏初公開でした。

私の目的は山寺だったのですが、今回のツアーの方の目的はほとんどが2日目の羽黒山でした。

山伏の格好をした案内人とともにうっそうとした森の中へ入ると五重塔があります。

この内部が特別に観られると言うことで並んで中を見たのですが、わざわざ長い時間待って見なくてもいいかな?

森林浴と静けさの中のこの景観を見ただけで十分です。

気持ちの良い空間をあとにしてバスに乗り出羽三山神社へ~

こちらでは秘仏初公開ということで入りましたが秘仏を前にして『どこに秘仏があるのですか?』と

質問してしまうほどの秘仏で、なんとも罰当たりな私でした。

 

私には秘仏よりもご朱印をいただくのと、土産物店の中に庄内刺し子の店があったのでそちらをゆっくり見たくて

早々に出羽三山神社を後にして刺し子のお店へ~

3人のシニアの女性たちの庄内弁を聞きながら目の保養にサ刺し子を見させていただき

バッグなどいろいろ売っていましたが完成品を買う気はなく、布巾を刺そうと藍色の布巾と糸だけ購入

帰りの新幹線ではコルセットも外して、今回の山歩きの旅が何とか歩きとおせたことに自信がつきましたし

一人参加の方も多くて皆さんといろんなお話もできて楽しい2日間でした。

また秋にはどこか行ったことのない場所を探して旅行の計画を立て出かけたいなぁ~

 

 


山寺・立石寺へ

2018-06-07 04:51:13 | お出かけ

5月27日から1泊2日の東北旅行のツアーへひとりで参加しました。

友人を誘うとどうしても相手の行きたいところになってしまい、結果自分は行ったところを何度も回ることに・・・

残りの人生も少ないので元気で歩けるうちに自分の行きたいところだけ回ろうと思うと一人がベストなんですね。

そんなことで東京駅7時15分集合で7時44分発のやまびこで郡山まで行くのですが、最初からやらかしてしまい

添乗員さんに冷や汗をかかせてしまいました(話すと長くなるので)

郡山からはバスツアーとなり、浄土平へ

ひんやりして空気が澄んでいて気持ちの良いところでしたが、今回の旅行の目標は立石寺の奥の院まで登ること!

こんなところで体力を使えないので吾妻小富士には登らず体力温存し、さぁ!山形随一の名刹立石寺(山寺)へ

(この山寺・今までたていし寺と読んでいましたがりっしゃく寺って言うんですね、恥ずかしい~)

奥の院まで階段1000段ほどあります。

病院仕様の硬くて大きなコルセットをして杖を付き、三か所で御朱印をいただきながら登りましたが

最近のご朱印ブームでご朱印ガールの多いこと!

ご朱印をいただくのに待ち時間が多くて性相院まで740段登り、体力的には奥の院まで登れたのですが集合時間が心配で

また、添乗員さんがあまりにも下りるほうが大変!と言われるので

↓ ここを上がっていけば奥の院があるのですが

あと260段というところで無念のリタイア・・・引き返す勇気も必要なのです(オーバーね)

登りは片手は柵をつかみ、もう片方は杖を付き必死に上りましたので景色を見る余裕なし

下りは周りの景色を見ながらゆっくり下りましたが、降りる方が全然楽で時間も20分ほど余りましたのでこれなら奥の院まで行けたかも!

登りの正確な時間を計っていれば帰りの時間も読めたのですがそんな余裕はなし、失敗でした。

チワワだからチーちゃんという安易な名前を付けられた(笑)3歳の子に会い、里心がついてしまいました。

山寺に居ついている猫ちゃん、まだ子供なのに逃げることなく堂々としていましたね。

宿泊は酒田を選択し、夜か朝早くに個人で山居倉庫へ行く予定でした。

(やまい倉庫と呼んでいましたが、さんきょ倉庫っていうんですね)

一人参加の方だけで一つのテーブルに着き夕飯をいただくのですが、そこで話したら一緒に行ってくれると言う方がいて

ライトアップしているということで朝は忙しいので夕飯後タクシーを呼び2人で行きましたが・・・

ライトアップしているのは入口のほんの少しで

ロープが張ってあり入れない様子、

せっかく行ったのだから・・・とまたいで中に入りましたが真っ暗でとても一人だったら怖くて入れませんでした。

JRのCMで吉永小百合さんが歩いている黒壁がないね~と言っていて、裏に回りましたら真っ暗闇でしたがありました!

ライトアップしている裏があのコマーシャルの黒壁だったのですが、テレビで見ていると街中にあの塀がずっと連なっているようですが

実際はほんの数メートル、

えっ!これだけ?って感じでがっかりでした。

最も真っ暗でこの塀よね?って二人で確認しましたが、写真ってそんなものですよね。

改めて個人旅行でゆっくり山形へ行こうかな?とも思っていましたが、もういいかな?

都会のライトアップと地方のライトアップの違い、すごいですよ~

こんなの、ライトアップと言って欲しくない!


久しぶりのキルトフェスティバルin横浜へ出掛けました

2018-06-03 00:00:03 | お出かけ

数年前まではパッチワーク通信社主催の大きなパッチワーク展がパシフィコ横浜で開催されていて毎年行っていましたが、

パッチワーク通信社の倒産で横浜でのこのような大きなパッチワーク展はなくなり、この近くでは東京ドームでしか開催されていませんでした。

腰を患ってからは東京ドームまでは行けなかったのですが今回、

読売新聞『キルトの時間』主催のパッチワーク展がパシフィコ横浜で開催されることになりずっとこの日を楽しみにしていました。

招待券を昔のパッチワーク教室の友人から頂き、彼女と二人で行ってきました。

オープンと同時に入場したので最初は人が少なくで作品を撮影できたのですが

そのうちどこからか人があふれてきて作品だけの撮影はできません。

私的には先染めを使った作品が好きなのですが、大きなタペストリーですと先染めの作品は地味なような気がします

いろいろな部での大賞はアップリケやミシンキルトが多く

従来のトラデショナルの作品は地味に見えてしまいますね

そんな中で今のアップリケの作品にはほとんどに刺繍が取り入れられ模様がより引き立てられていました。

キャシー・中島さんのブースは人が多くてとても写真を撮れる状態ではなく、

大好きな斉藤謠子先生の作品も見るだけで撮ろうと思うと人の顔や姿ばかりなのであきらめました。

以前はこういう展示会へ行くと刺激を受けてしばらくの間はパッチワークに萌えていましたが、

今では見るだけで十分(笑)

ハンガリーからキルト作家のアンナ・ドラニーさんが来日されていて小さなブティを触らせていただきました。

いろいろお話を伺いたかったのですが、なんせ言葉が話せずこれはトラプントですか?

ブティですか?と聞くのがやっと!

 

 

上がトラプントで、下がブティ(両方ともインターネットの画像をお借りしました)

昔トラプントのクッションカバーは作りましたが、ブティは作り方が難しくて途中で挫折し、

先日の断捨離の時に中途半端のままの作品は捨てました(完成させる自信は全くなし)

 

キルト展へ行く目的の半分以上はいつも買い物ですが(手芸店では手に入らないものが沢山あります)

今回は一万円も使いませんでした。

糸とマグネットボタン(マグネットボタンはユザワヤの特売商品の半額でした)

ポイントに使うZUI(瑞の刺繍入りカットクロスを少しと

自分のバッグを作ろうとメーター3,000円の生地50センチと皮の持ち手(セットで1,500円)を買いましたが

この生地、ほかのお店ではメーター4,500円で売っていて、

前に見たお店の方が安かったような気がして戻って正解でした(お店によりこんなにも違うのですね)

最近は値段を見ても片っ端から忘れてしまい、一緒に居た友人がさっきのほうが安かったよ!と言ってくれて助かりました。

皮の切れ端もこれだけあって500円です。

上手に活用できるかどうか?自信はないけれど買ってきたものは無駄にしないよう頑張る予定?です。


赤レンガ倉庫へ猫らんまん展を見に行ってきました

2018-05-12 06:38:28 | お出かけ

連休が終わりもう一週間が過ぎようとしているのに、今更連休のお出掛けの話で恐縮です・・・

 

連休はどこへ行っても混み合うので出かけないようにしていましたが、ブログ友『けいちんさん』に誘われて

4日、馬車道駅で待ち合わせて赤レンガ倉庫へ行きました。

目的は猫らんまん展

ちょうど大阪のブログ友『もとさん』からも神奈川県立歴史博物館の招待券が2枚届いていて

その場所がちょうど同じ駅だったので帰りにそれも見られるので重い腰を上げて行ってきました~

赤レンガ倉庫ではドイツ祭りとかでソーセージとビールの屋台がいっぱい出ていて人もどこから湧いてくるのか?

と思うほどでしたが

猫らんまん展の会場は人も多くなく、ゆっくり鑑賞できました。

ビートルズや沢山のかわいい猫の作品がいっぱい~

何とも言えない表情の子達で連れて帰りたくてもお値段がゼロが一つ多いので断念

10年前なら間違いなく買っていただろう数万円する椅子ですが、

もう自分の人生あと10年だと思っているので、断捨離中で物を増やさないようにしています。

参考にできるものは一つもなく、ただため息をついての鑑賞のみでしたが、

私が一番興味を持ったのは~

パッチワークらしいのですが、パッチワークをしている私が見てもどこをどうして作られたのか?

さっぱりわからず何度も見ていましたが最後まで何もわかりませんでした。

同じ作家さんなのですが

こちらはどうやって作られたのかはわかります(私は絶対作れませんが)

同じ場所に行っているのに私とけいちんさんの撮った写真は全く違うのですよ(笑)

この違い、面白いのでお時間のある方はけいちんさんのブログまで → 

私はお値段的に手が出せる(3,800円) ↑ この子を連れて帰りました(笑)

ランチはビール好きのけいちんさんにドイツビールをお勧めしたのですが、並ぶのは嫌!と赤レンガ倉庫の中で頂き

馬車道駅前にある神奈川県立歴史博物館へ

こういう機会でもなければ入ることのない建物ですが、

1904年、横浜正金銀行・本店として建てられた国の重要文化財です。

展示物は思ったよりも少なかったですね。

人もまばらでひっそりしていましたので穴場かも・・・

興味のある方はぜひお薦めします。

建物の内部を見るだけなら入場料もいらないし、古くて風情のある喫茶室もありお茶を飲むにもどこでも行列ですが

この建物の中は時間が止まったようなステキな空間でした。

 


ハワイのパンケーキを食べに行きましたが・・・

2018-05-03 01:18:30 | お出かけ

連休中のお出掛け予定は一日だけだったのですが、近所にハワイのパンケーキの店がオープンしたから

話のタネに行きたい!と姪からラインが入ったので平日に当たる昨日行ってきました。

平日とはいえ9連休中の人も多いので早めに行こうよ…と11時に店に着きましたが、もう外まで並んでいます。

待ち時間は40分くらいということで名前を書いて隣にあるリサイクルのお店をぶらぶらしていましたが

そろそろね…と店に戻ってもそれから待つこと一時間!

結局90分待ってようやく席に着きましたが、待ち時間にオーダーを取ったのに料理が出てくるまでさらに30分!

飲み物はすぐに来るので料理が出てくる頃にはもう飲み終えてるという最悪さ!

結局、注文した食事が出てくるまで2時間かかりました。

↑ 姪が注文したもの

↑ 私の注文したものですが、一回行けばもういいかな?って感じでしたね。

店内はハワイ風だけど窓から見える風景は畑ばっか!(我が家の近くですからね)

2人分で4,000円程度で決してお安くはない!

今日は旬な物が次々と届き

買物へ行かないであるもので天ぷらを作りました(^^♪

2時間待って食べたパンケーキよりも数段美味しかった~~

ごちそうさまでした!