金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

天に向かって思いを込めて歌い上げました・・帰宅したら・・

2017-12-03 22:17:56 | 日記
3年ぶりのベートーベンの第九の演奏会

今日、館山市の南総文化ホールという地域では第一と言われるホールで歌い上げてきました。 

指揮者は若手(といってももうかなりのベテラン)現田茂雄

ソリストは バリトン、小林由樹、テノール、錦織健、メゾソプラノ、山下牧子、ソプラノ、小林沙羅

かなり有名どころです。(クラシックに興味のある方は知ってる・・・知る人ぞ知るね・・)


文化ホール開館20周年記念行事の一つ、東京オリンピック賛助公演の一つだそうです。

合唱団は、ソプラノ50名、アルト70名、バス、テノール合わせて70名の総勢190名!!

歌声もボリュームも、壮観でした♪



まだ当日の写真は出来ていませんので・・


プログラム内容です

昨年末、覚悟していたとはいえ思いがけない母の死

金四郎や、親しい方、親類のような幼馴染、ブログでも親しくしているかたの最愛のご家族など、多くの方のお別れを経験した一年。

「歓喜の歌」と称される曲ではありますが、シラーの原詩は 地上の喜びを神の元へと高らかに歌い上げるのです

地上の喜びとは、生まれる物 神の元に召される者すべての存在を肯定してる、曲はその天地創造からの喜びを物語っています。

広いホールの3階席のその奥の天井に響くぐらいの声を高らかに精一杯出して、強烈なソプラノ歌い上げました。
途中、声が途切れても・・・(年かなぁ・^^;)

その空間に目をやると、父母、金四郎、親しい方がた、が浮かび、顔を知らなくても、きっと天空で心地よい時を過ごしていらっしゃるであろう方がたにも聞こえるといいなぁ・・って・・・
こんなソプラノも今回限りかなぁ・・・と でもね・・終了して、懇親会に出て参加者や指導してくださった先生方や、ゲストの方たちと話してると、また気持ち動いて来て・・・

チケットを買って下さった方、招待した方たちからも、メールなどで「身震いするほど素敵だった♪」なんて感想いただいたら、まだ出来そうかな・・なんて、力も湧いてきちゃってね・・・

市民合唱団ですから


アルトの最高齢者は多分87歳位・・・ソプラノは80歳・・お二人とも素晴らしい声を出します♪

まぁねぇ・・生きてるうちは歌うか!!♪♪← 結局、結論はそこかい!!^^;

懇親会後、感動とその余韻も冷めやらぬまま帰宅しましたら・・

今日は、所属してるカントリークラブの、『誕生日会』に参加していた夫、賞は頂けなかったけど・・・ホールインワンをしたと・・・
そのボールが飾ってありました


彼の人生2度目のホールインワンです。
133ヤード(大体120メートルぐらいかな)のショートホールです。

ゴルフ全然ご存じない方にちょっとお話ね・・・そのぐらいの距離を初めて打ったところからいっぺんで直径10センチぐらいの穴に入れる、入っちゃったと言うことなんです。

プロなら何千回もコースに出ていれば中には何回もしたことある方いますが、まず素人で・・趣味でやってる範囲ではかなり確立低いですね。

まぁ、夫婦でそれぞれに過ごした日曜日、お互い良い思いに浸されたから、ホンジャア・・と、9月にプルガリアに行った息子がお土産に買ってきてくれてたワインを開けて飲みました。


ささやかな幸せを乾杯!


金四郎~~~君のおかげでおとうちゃまも、おかあちゃまも元気でいられるよぉ~~~ありがとう~~~今日は、君が私の歌声に耳をふさぎたいけど我慢してます、っていう顔が浮かんだよ♪


「いい迷惑なんだよなぁ・・」


「仕方ないから聞いてるけど・・・じっと我慢してるんだからね・・・」

金四郎~~たのんまっせぇ~~~~


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

寂しくなるとね・・・

2017-11-30 20:45:46 | 日々の暮らし、思い出
小春日和の日々がありまして、そんな日が続くと体も楽で風邪の具合も良くなってきました♪

また今夜から寒くなりそうで・・・咳が少し出ています・・・体は・・年は・・正直ですね^^;

とにかく10月初めの沖縄から始まって色々と忙しくてね・・個人的なお約束やサークル、コンサート等々・・・。

忙しくしてると、たまにゆっくりできる家時間が嬉しいような・・物足りないような・・・勝手であります。


そして・・ふと、目をやる定位置には・・・カワイイちゃんの姿はありません。


3年前だから、もうすぐ15歳ね。

寒くなると
眠くなると


先ずは私の布団の上に倒れ込みました。これはちょうど4年前、14歳になる時です

それから本格的モードに入って


何ともどかすのも忍びなく、親ばかチャンリンは


お布団の中に入れちゃうんですよ♪



おかあちゃまはもう一仕事してくるから、そのまま待っててね、とかナントカ言っちゃって^0^

寒さが増してくると、思い出すのですが、gooブログからの一年前の過去記事は、弱ってきて17歳迎えられるかなぁって心配しながら必死の時が多かったので、懐かしさより、切なさがましてね・・・だから・・こうして、過去のもっと若い時の写真を探して・・楽しかった・・可愛かった思い出に変えるの^0^

ベッドのわきには


銀ちゃんがいます♪これは、金四郎が1歳半ぐらいの時、埼玉の家の近くのお家のお嬢さんが、ディズニーランドで買ってきてくれた物♪

彼女は、犬が大好きで、金四郎と兄弟のヤマト君をかわいがってくださってね・・どうしても欲しいからって親御さんにねだって、お父様が根負けして、ネットで探して下さってワンコを飼ってしまったんです。

チャッピーという名前を付けて、我が家にもよく遊びに連れてきました♪


チビでエラそうにするんで、金四郎たちをサークルに入れて、とりあえずご対面。お兄ちゃんたちに御挨拶してる・・・のか・・どうだったのか・・・

そのお嬢さんからのプレゼントで、金四郎の弟ぶんだから銀ちゃんって、勝手に呼んで、今は私が寂しい時に一緒にベッドインしてくれます♪


寒くなってきたのでね・

この帽子・・

娘が幼稚園の時に、伝書鳩を飛ばしに行くためにお母様たちで、お揃いの帽子を作る課題がでて・・チンプンカンプンの型紙を見ながらできる方に教わりながら作った、未ざらしの純毛です。
35年前の物!

さて、今晩は、銀ちゃんにお世話になって寝ましょうかしらねぇ~~~


明日から12月、初めの日曜日にはもう一つ大仕事が待ってるからね♪

金四郎~~~お空から見ててね~~~

金四郎~~~たのんまっせぇ~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

お~~い 秋ぃ~~♪

2017-11-20 16:26:00 | つぶやき
昨日から寒いです!

今年は寒さが早くやって来たので、早々に冬支度をしてしまいましたが、昨日から今日は特に、真冬の寒さとなりました^^;

なんのために南房総に移住したんだ?

の感じすらしてますですよ・・・^^;

先の台風21号の潮風で風の当たったほうの葉っぱがみんなやられて落ちてしまって実をさらけ出してるゆず

今年は少な目だから、自宅用がほとんどかな・・

みんな潮風でね・・・

マユミも例年ほど色もきれいじゃなくて・・

クチナシの実、やっぱり風の当たった方の葉っぱは落ちてるけど、このまま色を染めてくれればお正月にはなんとか使えそうね♪


そんなゆずとマユミの足もとに、一輪♪


水仙 いつも黄色い方が早く咲くんだけど、今月末位かしらねぇ・・なんともこの一輪が、潮風被害を嘆いてる私を慰めてくれてるようで、健気な子♪

ホント、秋はどこ行っちゃったんでしょうねぇ~~

寒くなってきて、枕元もスース―してきて、急きょ思い立ってというか、かねてからしたい、したい、やらなくちゃ・・と思ってたベッドをダンナ殿にも協力をお願いして私の部屋に組み立てました。


母が施設で使っていたサイドテーブルも起き上がったところに供えて使いやすく・・そしたら、ダンナ殿「なんだか病院みたいだなぁ~まぁいいけど・・あなたの好きで・・」って!!(^_^;)

まだまだ片づけたり、配置換えなども考えていますが、とりあえず、マイルーム完成!! 
安心して冬が迎えられる・・・・って・・・だからぁ~~~秋!! どこ行っちゃったん???
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

犬山名物、まぜそば・・その他

2017-11-11 21:13:23 | グルメ
先日娘の所、愛知県犬山市に行った時のことです。

せっかく来たからと珍しい物を食べさせてあげようとい思う娘ちゃん

「何が食べたい?」

私・・「そうねぇ・・味噌カツも食べたし、きしめんはどこでも食べられるし、・・・」とあまり記憶にも無いのでムニュムニュ言ってたら、

「まぜそば知ってる?」 「結構有名で、最近はあちらこちらでやってるんだけど・・」

「知りません!」 「初めて聞く名前だわ!一昨年の夏来た時まで何回も来てるけど、それは聞いたことないわ!」

と、言うことで、なんだかの用事を済ませながら、名鉄「鵜沼」駅の近くの「あらし」とかいうお店に連れて行ってくれました。(店名は、確実ではなくよく覚えてもいなくて後からお兄ちゃん孫に聞いたので・・・正確かどうか・・・^^;)

カウンターだけの狭い店内、息子も一緒に大人3名子供2名、席を寄せて頂いて丁度座れました。

「まぜそば」

最初にチケットを買うので、どれにする?と聞かれても見当もつかず、まず代表的な、その店の一押し「特製」とやらを・・



右側のです。

左側は、娘が頼んだ台湾風・・だそうで、ひき肉味噌がたっぷりと掛かって、ジャァジャァメンの生卵入り見たいのでした。

孫たちは、お兄ちゃんはおつゆのある、ラーメン風、息子は辛子にんにく入りとか(?)何だってしつこいヤツをねぇ~~!!

ちびさんも一人前食べるとのことでしたが・・・何を頼んだのかしら・・・すでに記憶にございません・・^^;

おつゆがなくて、色々な具が全部、乗ってきて、食べ方・・と書いてある目の前の表には「まず全部かき混ぜて、好みによってお酢を入れるとマイルドになって美味しいです」と有りましたのでその通りにして食べてみました。

色々な味が何とも言えず入り交り、太い麺としっかりからみあって、なかなか美味しかったですよ♪

子供達は「以前流行った油そばの全部乗せだね・・・」って・・・息子はそれでも油そばの方が美味しかったなどと・・・私も油そばの名前は知っていましたが、名前からしてハイカロリーの感ありで、食したことはございませんでしたから、まったくの新しい味で、新鮮な気分でね♪

麺類、全般に好きですから、はじめての物でも、そう嫌でなく食べられますが、この「まぜそば」お店によって色々と特徴があるらしく、それはそれであちこちで試してみたくなりましたね。

今度娘の所へ行くまで、流行っていたら、あちこち行ってみようかな♪


犬山は、名称でも犬からでしょうか・・桃太郎神社なる物が有って、今回はそこのお祭りの呼び太鼓を娘たちのお母さんグループと子供達でたたくというのでそれも見て来ました。



母親組

子ども組


いざ演奏に入ると、ドンドンドンドドドン とお腹の底に響くような勇壮な音に、なんだかジ~~ンときちゃいました



きびだんご!

きな粉でできた丸い飴玉位の大きさの噛むときな粉ダンゴの味です


ラインの小石

これもきな粉を主体としてますが、きびだんごほど柔らかくなくて、コロコロ小石のようにテトラ状になった小粒のお菓子・・初めて食べましたが、甘さも硬さも程よくて、後を引いてしまい、我が家様に買ってきたのはほとんど私めが・・・頂戴いたしましたです^^;

名鉄は岐阜まで行ってますが、名古屋からいくつにも支線があって、木曽川沿いに走る所もあります。

その上流の眺めの良い所を、ドイツのライン川になぞらえて「日本ライン」と称しているところがあるので、多分そこからの命名なのでしょう

私は、「鵜飼」は、一昨年経験しましたが、まだその日本ラインなる所は知りません。

まだまだ 色々沢山あるのですが、とりあえず、今回買ってきたお土産からの御紹介です♪


今日、11日は、亡き母の誕生日でもあります。
生きていれば98歳!
昨年、兄たちにケーキでお祝いされて、「こんなに美味しいケーキ初めて食べた♪」と精一杯のお世辞を言って全部食べた翌朝の緊急入院から、アッと言う間の1年が経ちました。



婦人会の新年会に行くとき、久しぶりに着物を着ていくので、上手く手が届かないから手伝って、と言われて私が着付けた、母の着物姿最後の写真です。
92歳でした。

下げている、着物と共布のバッグ、私が使っています。

沖縄での甥の結婚式や10月末のもう一人の甥のお嫁ちゃん紹介食事会にも持って行って、兄たちに見せました。
「お母さん連れて来たわよ♪」って・・・「ありがとう~~」嬉しそうな顔してくれました。 母が気にしていた孫達でしたから・・・さて・・同じ年の我が息子殿は・・・????

ご心配いただてる風邪・・年のせい?イマイチですが、今日一日、おとなしく薬もちゃんと飲んでいたので、かなり落ち着いてきました。
咳も少し出るし、ぜーぜーもまだ残りますが、まぁあと数日かな・・・負けてたまるか!!精神で頑張っています←大げさ?^0^
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

馬子にも衣装・・・??孫にも衣装です♪

2017-11-06 22:52:13 | 日々の暮らし、思い出
ちび娘、孫二が、七五三をするというので、犬山の娘の所に行って来ました。

本当は昨年が7歳で、今月末には8歳になるのですが、昨年はスイスに行っていたためできなかったので7歳の内に滑り込みセーフ・・ということで・・。

夫は面倒くさいのとゴルフの予定が入ってるとかでパス! 本当に面白くないヤツ!^^;



やんちゃ娘も、着物を着るとタレントになったように格好をつけます♪

この着物は私が七五三で来たもので、私の従妹のその昔の着物を母がほどいて仕立て直してくれた物で、娘も着たものですから娘はどうしても着せたかったようなのです



帯は、母の花嫁衣裳に使った丸帯を、これも母がほどいて、私用に半幅と名古屋に仕立て直した物なんです・・・60年という月日が経ってるとは思えません。



娘は、今回私が持って行った母の紫の無地を、違う着物を用意してたのですが、それを着ないで、母のを着てくれました。

そして、半幅帯の半分で作った名古屋帯にした物を絞めました。


だから、親子二人の帯はお揃いということになります。

バァバは頑張りましたよ!



お宮まいり、ドンドン、ピ~~ 「ナンチャラカンチャラ ムゥニャムウニャ」の祝詞も上げてのお参りが済んで、親子で・・

母に見せたかったなぁ・・・と ちょっぴりセンチになった時でした。

着付け10年のキャリアはあっても、着物なんぞに触ってない10年でもありましたから、まして、七五三なんて、娘のは母が着せてくれたし、まごっちの3歳の時は特に着付けることもなかったからね・・・こちらで本を見て、チョビチョビ復習したり、浴衣の半幅帯で練習しての出来上がりです♪

写真でははっきりしませんが・・・ウン!我ながら良い出来!! 
^0^



こうして、チビ嬢やをあっち向いて・・とか こうして・・と 注文付けて撮影してると、さりげなく、わざとその前を通過するお兄ちゃん!

6年生・・・悪くなりました(笑)


女の子って・・・すごいやんちゃ娘ですが、3歳の時も信じられないほどの笑顔を見せた子でしたが、今回も「キツイ!ふぅ~~~」といいながら、結び終わったら
「あら、それほどでもないわ♪」と 喜んで・・・でも歩くのも活発、走り回るし・・・気が気ではなかったけど・・・無事、娘が予約して置いてくれたホテルの食事会も無事終わり、ホッとしました。


そして・・・気が緩んだのでしょうか・・・昨日帰宅する朝、喉の物凄い痛みで目が覚めて・・・ナンツウことか!また風邪の引き直し!!

昨日は 必死で手持ち痛み止めやトローチをナメナメ、お茶でうがいしながら必死で帰宅しました。

昨夜は風邪薬、イソジン付きのマスク、喉に湿布・・・これでもか!というほどの状態で寝ましたので、今日はまぁまぁですが・・また咳が出て・・・困ったもんだぁ!!

若い若いと思いつつ、それは幻想で、だんだん体力が無くなってきてるようで、愕然としています・・・と・・ぼやいても始まらず・・・早く治して、頑張らねば・・・これから大仕事が待ってるんだから・・・


金四郎~~~お空から力貸してねぇ~~~たのんまっせぇ~~~~~~~~~~~~
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加