りんごちゃん 速達で~す!

13歳で犬の国へ旅立った愛犬・りんごと綴る日常生活。
2015年6月26日より元野良猫・あずきが仲間入り。

あずきちゃん・・・お前もか!

2016-12-06 08:45:09 | あずきちゃん日記
ニャニャニャ・・・ニャンだ?

   

昨日は朝から挙動不審のあずきちゃんでした。

あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・階段の上から様子を伺ったり・・・

原因は家の前に停まったトラックです。中からは作業服を着た男性が数人降りてきました。

 ニャニャニャ・・・ニャンだ?



そうでした!毎年この時期の風物詩とも言える『融雪装置の点検』だ!

北陸地方や新潟県では当たり前の物なのですが、多分ご存じ無い方が多いと思いますので、百聞は一見に如かず!

これが、融雪装置(消雪パイプ)で~す!


埋め込んだパイプから路上に設置したノズルを通して、路面へ地下水を散布する除雪・融雪・路面凍結防止装置

除雪車の入れない狭い路地には、こういう装置が道に埋め込まれているんですよ。

「降雪検知器」なる小さな受け皿の中にある遮光センサーが雪を感知すると

近くの制御盤を通じて自動的に井戸の取水ポンプのスイッチが入る・・・そのような仕組みになっています。

決して雪の精が操作をしているのではありませんのよ~ でもそっちの方が楽しいかも?

おかげで冬はとても助かっていますが、これを見て驚いたのが北海道在住のブロ友さん。

 こんなの、自殺行為だぁぁ~!

確かに北陸と北海道では冬の寒さが違います。気温の低い場所にスケート場を作ってるようなもんだわね。

あずきちゃんはその点検作業が怖かったようです。私は仕事に出たので、後の様子は義母から報告がありましたよ。

 ウ~ウ~ウ~!

作業をしている方が通る度、犬のように唸っては隠れ、そしてまた唸っては隠れの繰り返しだったそうです。

午後2時過ぎ、無事に点検が終わりトラックと共に作業員の方が撤収されました。

 終わった途端、ず~っと爆睡やちゃ!



 今日から寒くなるんだって。雪こんこ、降るかな~?


 雪こんこ、楽しみ~

雪を楽しみにしているのはりんごちゃんと、うちのパパさんだけ

 融雪装置点検の日は、りんごちゃんも朝から落ち着きが無くてね~

作業が終わるまであっちウロウロ・・・こっちウロウロ・・・そしてワンワン!まるで現場監督さんみたいでした。

『あずきちゃん、お前もか・・・』りんごと同じような動きを見て、義母も可笑しくて仕方がなかったそうです。
 

 日曜日はマーク! りんごより 

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

りんごとリンゴ♪

2016-12-05 08:38:39 | 日常の「喜怒哀楽」
快晴だった一昨日の土曜日・・・12月のお約束で今年も行って参りましたよ!

富山の特産品・富士りんご 



富山はりんごの他、梨やブドウも特産品なんです。知らなかったでしょ~?これを機に宜しくお願い致します。

今年は何故か市の名物『姫リンゴ並木道』が絶望的だったので、富士リンゴはどうかな~?と心配をしていましたが

ご覧の通り、赤いが青空の下で嬉しそうに笑っています。

うちで食べる分は、少々傷有り・形がいびつ・・・しかし味に何ら変わりはない!という1袋1,000円の物を買います。

その年の出来具合にもよりますが、今年の1,000円袋には13~14個のが入っていました。

 ほらっ!あずきちゃん、これが富士リンゴだよ。


一応、ニオイチェックはしてたけど、その後は知らん顔でした。 

毎年必ず初リンゴの日には、決まって義母が言う名セリフがあるんです。

 りんごちゃんにもあげられ~

「あげられ」は「あげなさい」っていう意味です。ではでは、素直な嫁は即!姑の言いつけ通りに致します。

 りんごちゃ~ん!お待たせ~ 今年のも美味しいよ!



 丸ごとですか・・・?相変わらず大雑把


 たまには可愛いウサギさんが食べたい

 りんごママ御用達のリンゴ屋さんには、毎年りんごも一緒に連れて行きました。

犬好きの奥さんがりんごを大歓迎してくれてね・・・いつも小さく切ったリンゴを食べさせてくれたの。

あっ、りんごちゃんのリクエストの『ウサギ』だけど、リンゴは丸齧りが一番美味しいんだよ。
 

 出来ないそうです。 りんごより 

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

住めば都

2016-12-04 09:02:34 | あずきちゃん日記
 お前、あの家で眠れるんか?

初めて両親と嫁ぎ先になるこの家を訪れた日・・・帰りの電車の中で父が口にしたのが上の言葉でした。

家の前には高架線がそびえ、ひっきりなしに電車が走っています。 

貨物列車が通ると震度1くらいの揺れも感じ、静かな田舎で育った私も正直、不安はたくさんありました。

 いや~慣れって怖いですよね~!

神経の図太い私はほんの数ヶ月で電車の音も振動も、まったく気にならなくなりました。

でも一番困るのは犯人が分かる時間帯・・・サスペンス劇場の一番いい所で貨物が通るんだわ~

 え?なんでこの人が犯人?

結局、毎回事件の真相は謎・・・すべて私の想像で終わるのであります。

りんごもあずきちゃんも保護した当時は2ぴき共、電車が通る度に震えていたんですよ。 

随分心配したけど、あの子達もすぐに慣れてちょっとやそっとの事では動じない子になったの。

 ガタンゴトンは子守歌 



お天気のいい日には出窓で寛ぐ時間が多いあずきちゃんです。昨日は朝から快晴だったでしょ。

長い間出窓に座りスズメを目で追ったり、こうして走る電車を眺めたりしていましたよ。

 猫好きさん、見つけてくれるかニャ~?

   
コマ送り画像です。スマホの方は画像をタップ~出てきた画面を再度タップでお願い致します。 

注・・・動くのは電車だけで、あずきちゃんはほぼ同じ体勢ですけど(笑)

動体視力の優れた猫好きさんなら、窓辺で佇むあずきちゃんを見つけられるかもしれませんね。

こうしてあずきちゃんもりんごと同じように、どんどん家や周りの環境に慣れていくのでしょう。

案ずるよりナントカカントカ・・・飼い主の心配をよそに、犬や猫達の順応性にはいつも頭が下がる思いでいっぱいです。

 りんご姉たんが言うとったよ。愛情1丁目は『住めば都』って


 「ここは愛情1丁目って住所じゃ無いよ」
 「だって、りんご姉たんからそう教えて貰ったもん」

 行先に困っていたあずきちゃんに、りんごがうちの住所を書いたメモを渡したみたいですね。

そこには『海の幸・山の幸てんこ盛り県・ほのぼの市・愛情1丁目・りんごの実家』って書かれてたのかな~?
 

 ササミてんこ盛り県・ウマウマ市・愛情1丁目です。 りんごより  

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは、赤ちゃん♪

2016-12-03 08:46:05 | りんごの思い出
怖い物知らずの仔犬の頃は、それなりに人懐っこかったりんごちゃんですが・・・

身体の成長と共に知恵も付き、いつの間にか苦手な物や人への意思表示が明確になっていきます。

そんなりんごが小さい時からずっと大好きで仲良しだったのが、ご近所に住むKちゃんです。

 おばちゃん、りんご居る?

りんごと一緒に捨てられていた弟犬のミューは、Kちゃんの同級生が引き取りました。

そういう事もあり、学校帰りにKちゃんは仲のいい友達を連れて、よくりんごに会いに来てくれたんですよ。

 うわぁ~!本当にミューとそっくりだ!


りんごブログの読者さんなら、どっちがりんごちゃんか一目瞭然ですよね。

Kちゃんの同級生達は、ミューとりんごが似ている事に驚き、キャーキャー騒いでいます。

 りんごの方がミューより大きいんだよ。色も少し違うし!

お友達の前で得意そうにりんごの事を紹介していたKちゃん。そして月日は静かに流れていきます・・・

中学~高校~やがて社会人になり、Kちゃんもそれなりに忙しくりんごと会う機会も減ってしまいました。

 あっ!Kちゃんだ~ 



たまにKちゃんの姿を見ると、りんごは嬉しそうにお耳をぺったんこにしてシッポを振ってたの。

そんなKちゃんが今年の夏、お母さんになったんですよ!

こんにちは、赤ちゃん


凛々しいけど、女の子です

赤ちゃんがもう少し大きくなったら、あずきちゃんに会いに来てもらおう!

あなたのお母さんに可愛がって貰ったりんごの妹だよ!って紹介をしなくちゃ。

初めて見る猫さんにどんな反応を示すかな~?その日が今からとても楽しみです。

 ふぇ~~~ん!怖いよ~



 あずちゃん、何もしてニャイ!挨拶しただけニャン!


 顔が怖いんだよ

 Kちゃんは小学校1年生の時、りんご達が捨てられていた場所で三兄弟を見ています。

本当は仔犬を連れて帰りたかったけど、おうちの人に叱られると諦めたそうです。

亡くなった事を告げに行った日、Kちゃん泣いてくれたんだよね・・・

出来る事なら、Kちゃんの赤ちゃんをりんごにも見せてあげたかったな~
 

 お空から見てるもん! りんごより 

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

上品なお犬様、お猫様・・・

2016-12-02 08:43:08 | あずきちゃん日記
昨日は双子の姪っ子、ミー子とカー子の誕生日に多くの方からお祝いの言葉を頂きました。

妹や母もとても喜び感激をしています。本当にありがとうございました 

さて、気づかれた方も多いと思うのですが・・・姪達は皇太子ご夫妻の愛娘『愛子さま』と同じ誕生日なんですよ。

しかも母は天皇陛下と同じ12月23日生まれ。皇室の方と同じ誕生日って何だか気が引けてしまいます・・・

昨日は各テレビ局でも15歳になられた愛子さまの話題が多かったですが、お膝の上には猫さんが居ましたね。

 なんて上品そうな猫さん!

愛子さまが抱っこをされていた猫さんは、9月より新たに保護された子でお名前は『セブンちゃん』と言うんですって。

皇太子ご夫妻は以前も『ピッピ』と『まり』という保護犬を育て、現在も『由莉ちゃん』というワンコさんが居ます。

どの子もみんな気品のある顔をしてる・・・どういう育て方をしているんだろう?

 きっとテーブルには、上がらないんだろうな~?


 たまにはお肉、食べたいな~

 お裾分け~!なんて催促もしないんだろうな~?

   
 ダイエット、ダイエットってご飯の量が少な過ぎるんや!

ましてや猫のセブンちゃんに関しては、障子や欄間に駆け上がる事もしないんだろうな~?

あっ、こんな顔はするのかしら?しないんだろうな~?どうなんでしょう?

 お腹、空いたぞ~!

   
 ご飯、ご飯、ご飯はまだか?

なんて事を思いながら、少しお痩せになった愛子さまを拝見しておりましたが

うちの子と実家の子に関しては、食い意地張り子のオンパレードのようで恥ずかしいですぅ

皇室のお犬様、お猫様には負けるかもしれないけど、うちのお犬様も時には上品な顔を見せる事もあるんですよ。

 ランお嬢様~ 



 りんごお嬢様~ 

   

いいぞいいぞ!にわかお嬢様やお姫様でも何となく、上品そうに見えるでしょ。

では本日のオオトリ・・・あずき姫もとっておきの写真を・・・あれ?無い!無いやん。

 ヒャッホ~!ご飯だ、ご飯だ!


ご飯!という言葉は完璧に覚えたようです。

 あずきちゃんに関しては、残念ながら上品そうに見える写真がございませんでした。

まだ1歳半ですので、これから・・・今後に期待をして下さい。

皇室のお犬様、お猫様に負けないよう、まずは飼い主が気品のある人間にならねばと思っております。
 

 無理! りんごより 

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加