本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『人間動物園』 連城三紀彦

2008年01月23日 | 小説

 

人間動物園.jpg


東京は私立高校の推薦入試だというのに、久しぶりの雪になってしまいました。雪は家の中やスキー場で見ているぶんにはきれいですが、雪に慣れていない都会の受験生にはやっかいですね。

ぼつぼつ合格の報も届いておりますが、今日も明日も大きな混乱や事故無く、生徒諸君が受験を終えてくれますように。


■■■

さて、そんな大雪の日に起こった誘拐事件を扱ったミステリーを紹介しましょう。

以前に取り上げた、同じ連城三紀彦氏の 『白光』 もすばらしい一作でしたが、この作品の構想力もすごいなぁと感心しきりです。この作者のイマジネーションはとどまるところを知らないかのようです。

交通が麻痺してしまった大雪の日に誘拐事件が起こります。行方不明になっていたのは収賄疑惑の真っ只中にいる大物政治家の孫でした。


ところが実際に誘拐されていたのは… 犯人の真の狙いは?

二転三転するストーリーの中で、人間をまるで檻に閉じ込められている動物のようにもてあそびます。

ちょっと大げさなようですが、“雪がどかっと降ると本書を思い出す” というくらい、私には印象的な一冊でした。お薦めします。



■■■ ブログランキング ■■■

雪の中がんばる受験生に引き続きエールを!

クリック、よろしくお願いします。



↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ

久しぶりに4位         久しぶりに5位


ありがとうございます 



http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】

 



人間動物園 (双葉文庫)
連城 三紀彦
双葉社

詳細を見る
Homeへ

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 東京都私立高校 推薦入試 | トップ | センター試験平均点 中間発表 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しております (milesta)
2008-01-24 19:56:54
たいへん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

連城三紀彦さんの本は、もの凄く前に数冊しか読んでおらず、情感溢れる恋愛ものを書かれる方だという印象だけが残っていたのですが、ミステリー作家だったのですね。物忘れが激しい昨今です。今年は脳を若返らせないと・・・。

そちらは大雪だったのですね。こちらは海水浴日和でした。
milestaさん (VIVA)
2008-01-25 10:53:49
明けましておめでとうございます。

こちらこそ、ごあいさつにも伺わず、大変失礼いたしました。どうかお許し下さい。

ええ、ちょうど大寒に当たる時期にセンター試験や高校推薦入試、私立中学入試が始まりますから、時々関東でも雪が降ることがありますね。

そちらは海水浴日和ですか(笑)。反対の季節だとわかっていても、本当にうらやましい。(受験生たちが聞いたら、まるで夢(笑))

そちらもお忙しそうですが、また、お時間のある時に、お越し下さいね。更新がんばります!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

ガザ・エクソダス!ガザの壁崩壊で35万人エジプトへ越境 (米流時評)
 ||| ガザの壁崩壊、パレスチナ人35万人越境 ||| エジプトとの国境の壁爆破崩壊で、パレスチナ人35万人が越境 米国時間 2008年1月23日午前0時10分 | AP通信ニュース速報 |『米流時評』ysbee 訳 ガザ・ラファー国境発 | イブラヒム・バルザック記者 緊急...
遅刻は、遅刻だ。 (遊馬道のメモ帳 )
今日は、品川に行く用事ができた。 こんな雪の日にいくのは気が進まない。 駅で転ばないで、いけるかしらん。 東京は、3センチから5センチの雪らしい。 乗り換え案内のようなもので、 到着時刻から金額や経路を調べる。 一番安い方法でも、そこそこの乗り...