推手サークル!

太極拳を中心に対練ばっかりやりまくっています。
静岡県湖西市がホームです。

ご案内

「推手(すいしゅ)」とは、太極拳の2人でする練習の事です。
套路(型)と推手は車の両輪で、両方やらないと上達は見込めません。

套路は1人でも練習できますが、推手は相手が必要です。
ならば、太極拳好き同士でお互い練習相手になろう、というのがこのサークルの目的です。
対練専門の謎の集いです。
太極拳やったこと無い方でも大丈夫ですので、お気軽にご参加ください。
お問い合わせはこちらまで。
suishucircle@yahoo.co.jp
右の「メッセージを送る」からでもOKです。

What's New

2018.8.30  9月の予定・ブログをアップ

10月の予定

2016-09-29 23:22:19 | 日記
ふと気がついたら明日から10月でした。
取り急ぎ予定をご案内致します。



●推手サークル日曜練習会in愛知
日時:10月2日(日)13時から15時まで
場所:愛知県豊川市いつもの所



●推手サークル金曜夜練習会
日時:10月7日(金)19時から21時まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。



●推手サークル金曜夜練習会
日時:10月28日(金)19時から21時まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。



皆様のご参加をお待ちしております。
コメント

ローカル・ルール

2016-09-24 22:57:18 | 日記
恒例のアレを今年もやります。
いつか全国の推手ファンに「年末といったらアレだよなー」と思われる様になりたいです。


●推手サークル・年末ハートフルプッシング2016
日時:12月25日(日)13時から16時30分まで
場所:静岡県湖西市新居地域センター2F 大会議室


入場無料、入退出自由で中学生以上の方ならどなたでもご参加頂けます。
来られた方々で好きな練習、交流、レクチャー、研究発表など、楽しんで頂くイベントです。

ご来場をお待ちしております。



春は冬の疲れを癒やす季節、秋は夏の疲れを癒やす季節、だと思うんですが、今年はさんざん照り焼きにしてくれた挙句、台風を連発でお見舞いしてくれたりしてもうヘロヘロです。
影響で今回もメンバー少ないかなー、と思いきや、いつもの3人に後からNさんが加わり、更に不調でお休みだったAさんまで復活して下さって久々に賑やかなFNPとなりました。
ありがとうございます!

さて、今回からローカル・ルールを採用する事になりました。
今までは定歩は足を動かしてはならぬ決まりでしたが、ディフェンスに限って後ろ足をつけていれば前足は一歩動かしてもいい事にしました。

突き飛ばされても一歩下がれますから、無理な体勢で踏ん張らなくてもいいです。

実際に戦う時には双方足を止めて攻防するというのはあり得ませんから、「居付き」をなくすためにも「ちょい活歩」を試して行きます。


それで、ローカル・ルールでやってみたら、いつもなら崩せる場面でも相手がひょい、と一歩下がってしまうのでなかなか勝負がつきません(笑。
力任せの押しは特に通用しなくなりました。
攻め側は軸足ごと動かすのに今までよりもっとテクニカルな操作をしなくてはなりません。


常に新たな試練を自らに課し、レベルアップを図りたいところです。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。



練習後懇談会の話題は「体のメンテナンス」でした。
一回ケガをするとなかなか治らないので、ケガそのものをしないように細心の注意を払う必要があります。
疲労を溜めるのも考えものです。
トレーニング方法は色々ありますが、メンテナンス方法というのはあまり知られていないので、こちらの面も研究をしていこうと思います。





コメント

Hotが恋しい季節

2016-09-10 09:38:51 | 日記
相変わらずあちーでごぜーますな。
どっかにクールビズの喫茶店(ウエイトレスさんが水着の上にエプロン)がないですかね?

このまま冬になっても暑いままだったらどうしよう、とか、それはそれでいいかも、と思ったりの9月上旬、愛知の日曜練習会と湖西のFNPを開催しました。


まず日曜日。
今回は5人での練習です。
週末のまったり感の中、ゆるゆると推手しました。

前にも書いたように、みんな違う太極拳なので最大公約数的なルールで推手します。
それでも各派の特徴が現れますから、自分にないものは積極的に盗みに行きます。

NNさんからは足の裏の重心のレクチャーを受けました。
我々は立つ時、歩く時、走る時、飛ぶ時、無意識に足の裏の重心を調節しています。
平地をまっすぐ移動するならなんてことはありませんが、凸凹道を歩く、急激にターン、あるいは他人から外力を加えられるなどすると、たちまちコントロールが乱されます。
そういう時にどのような「足の裏の意識」を持ったらいいのか、ということを研究しました。

昔の鍛錬法を記した文献には、杭の上を歩いたり、お手玉をしながら山道を走ったりといったトレーニング方法が載っていて、そういうものをこなす内に重心の自動コントロールが出来るようになると主張しています。
意識して体に覚え込ませるか、コントロールせざるを得ない状況に追い込んで体にやらせるか、色々試してみたいです。


TSさんとはかなりスピーディーな四正推手をやりました。
グリグリやっている内に間合いの調整で管理人は後ろに下がっていってしまったんですが、こういう時に間合いを重視するのか、それとも後ろに下がらないような工夫をすべきなのか、悩むところです。


最後にNさんと対練型をああでもない、こうでもない、と言いながらやりました。
一人で套路をやっていると分からないですが、相手がいると理に適った手の位置、足の位置が必要になります。
この套路はこうでないと辻褄が合わない、というフィードバックが得られるので、対練套路も不可欠だと思います。

もう一人の方が休憩に行ったまま帰ってこないので心配していたら、下のホールで昼寝してた、との事でした。
こののどかさが愛知練習会のウリです(笑。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。


次いで金曜湖西のFNP。
最初はやっぱり3人しかいなくて、今回もヘビーローテーションか?と思っていたらHMさんが来て下さったので助かりました。
やっぱり4人ぐらいは必要ですねー。
9人でやっていたHotな頃が懐かしいです(笑。

と言って、やたらと人を呼べばいいってもんでもありません。
あくまで推手や対練をやりたい人が集まるというコンセプトですから、そのへんが難しいです。


さて、練習の様子です。
管理人が来た時には既にKKさんとHDさんとで独特な推手をしていました。
なかなか高度なやりとりです。

次いでKKさんと管理人。
よくKKさんに腕を掴まれて引きずり込まれるので、そのチャンスを潰す方向で対策させて頂きました。
太極拳は昔「光板拳」とか呼ばれていたそうなので、それを目指してみました。
(「光板」とは「つるつる」という意味)
まあ、結局何度も引きずり倒されましたけど(笑。


HDさんとは単推手の切り返しをやってみました。
例えば平円でやっている所に、一方がおもむろに踏み込みながら空いた手で相手の顔や腹を触りにいきます。
もう一方は踏み込まれた分、下がってこれを吸収し、何事もなかったように左右逆の単推手を続けます。
おもむろに頭をチョップしにきたら、それも何事もなかったかのように今度は立円単推手で吸収します。
という具合の、一方はおもむろに攻撃、もう一方はそれをなかった事にする、という攻防の単推手です。

推手はクルクル回しているよりも、こういう切り返しをスムーズに出来ることの方が重要だそうです。
実際の所、相手がいきなりぶん殴って来たところでスッと切り返せればこちらのターンになる訳ですから、太極拳を実用化するためには必須の技術と言えるでしょう。

最後にHMさんに「カリ」という武術をレクチャーして頂きました。
カリはエスクリマとかアーニスとも呼ばれるフィリピンの武術で、その中でも70cmぐらいの短い棒を振り回す棒術を主にやってみます。
なんでカリ?かと言うと、ただやりたかっただけです。
もはや推手サークル何でもアリです(笑。


真面目な話をすると、今の太極拳や中国武術は徒手の練習がメインで武器はオマケ、みたいな感じです。
管理人は色々な教室に通いましたが、どこに行っても何年いても武器はほとんど教えてもらえませんでした。
(教えられる段階になっていなかっただけかも知れませんが)
そもそも武器術がメインである武術で徒手しかやらないというのはナンセンスな気がします。
危ないから教えないのか、お金を積まなければダメなのか、先生も出来ないのか、その辺の事情は分かりませんけど、信管が入っていない爆弾みたいなものです。


その点、フィリピンの武術は武器から入るので、学ぶことで今までと逆のアプローチで何かが掴めそうな気がするのです。
推手に勤しむ人達の中で、棒をカンカンしていると奇異な感じがするかもしれませんが、大目に見てください(笑。

そんな訳で、9月前半はあっという間に過ぎ去りました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


練習後懇談会。
昼間あれだけ暑かったのに、夜になったら風が吹いて寒かったです。
早々に切り上げてHOTコーヒーを求めコンビニに走りました(笑。
コメント

9月の予定

2016-09-01 04:56:36 | 日記
大人になったらなりたいもの」という子供の夢について、20年前の調査では女の子のトップは「看護師」と堅実であるのに対して、男の子は「ウルトラマン」だったそうです。

男の子アホですねー(笑。

そもそも男というのは本質的にアホで、本人が死んだらゴミにしかならないモノをせっせと集めたり、一生使うことがない様な必殺の拳法を追い求めたりと、大人になってもアホなまんまです。
女性の皆さんは「そういうものだ」と思って、自分の息子、彼氏、夫、を温かい目で見守ってあげてください。


では、9月の予定をご案内致します。


●推手サークル日曜練習会in愛知
日時:9月4日(日)13時から15時まで
場所:愛知県豊川市いつもの所



●推手サークル金曜夜練習会
日時:9月9日(金)19時から21時まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。



●推手サークル金曜夜練習会
日時:9月23日(金)19時から21時まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。



皆様のご参加をお待ちしております。

コメント