推手サークル!

太極拳を中心に対練ばっかりやりまくっています。
静岡県湖西市がホームです。

ご案内

「推手(すいしゅ)」とは、太極拳の2人でする練習の事です。
套路(型)と推手は車の両輪で、両方やらないと上達は見込めません。

套路は1人でも練習できますが、推手は相手が必要です。
ならば、太極拳好き同士でお互い練習相手になろう、というのがこのサークルの目的です。
対練専門の謎の集いです。
太極拳やったこと無い方でも大丈夫ですので、お気軽にご参加ください。
お問い合わせはこちらまで。
suishucircle@yahoo.co.jp
右の「メッセージを送る」からでもOKです。

What's New

2018.10.5  10月の予定・ブログ「長月ダイアリー」をアップ

年末の猛者たち

2015-12-29 00:20:07 | 日記
さて、今年を締めくくる推手サークル最大のイベント「ハートフルプッシング2015」です。
去年は体育館でやったんですが、広々としたフロアが寒かったので、今回は古巣の新居地域センターです。
あんまりバタバタやると怒られるかなあ、と思っていたら、その日地域センターを利用するのは私たちだけだったので遠慮なくやらせて頂く事にしました(笑。


此度は15人のつわものが集結。
年末の忙しい中、ありがとうございます!


このイベントに初めてご参加の方々も「誰かとは知り合い」という集まりになり、何年ぶりかで旧交を温める姿も見受けられました。
縁というのは実に不思議なものです。

かと思えば、いきなりガンガン自由推手を始める方々も(笑。
実戦派の皆さんは手合わせでお互いを語り合う様です。

そこかしこで実技を交えたレクチャーも繰り広げられていました。
太極拳と言っても教室ごとに色々ですから、こういう機会に他の人がどんな事をやっているのか見るのもいいんじゃないかと思います。
ひょっとしたら長年の謎が解決するかも知れませんしね。

一番最初のジャンボリーをやった時、殺伐としていたせいか、せっかく来て下さった女性の方々の足が遠のいてしまいました;;
その反省から「ハートフル」を心がけるイベントにしたんですが、そのかいあってか、今回はお1人紅一点でご参加頂けました(笑。
ありがとうございます!
ぜひ次回のイベントもお誘い合わせの上、お越しになって、男どもをみんなやっつけちゃってください(笑。

時間が立つにつれ、お互いなじんで来たのかgdgdになったり、よりテクニカルになったり、なぜか寝技の研究会が出来ていたり、といつも通りのカオスな場になりました。
イベントになっても推手サークルの骨子は変わりません。
すなわち、

「その日、その時、その場所に、推手を楽しみに来た人の集い」
です。
教室も流派も、年齢も経験も関係なく、お互いに力を高めるために集まる、ただその1点に特化した、参加する皆さんあってのサークルなのです。
ハートフルプッシング、お楽しみ頂けたのなら幸いに存じます。

ご参加頂いた皆様、年末のお忙しい中、遠方からお越し下さって誠にありがとうございました。


次回は来年5月か6月に「推手サークルジャンボリー」を開催予定ですので、こちらも是非宜しくお願い致します。
毎月どこかしらで練習会もやっていますから、こちらもお気軽にご参加ください。


これにて年内の全ての活動終了です。
1年間練習にご参加下さった皆様、ブログをご覧になって下さった皆様、その他ご支援頂いた皆様に心より感謝を申し上げてご挨拶に代えさせて頂きます。
どうぞよいお年をお迎えください。









コメント

クリスマスを吹き飛ばせ

2015-12-26 20:16:50 | 日記
HKさん曰く「クリスマスにケ○タッ☆ーフライドチキンを食べるのは日本人だけ」だそうですが、たぶん七面鳥の代わりじゃないかと思います。
かこつけて商品を売ろうという◎ン●ッキーの思惑にモロひっかかっているでしょう。

バレンタインにチョコを送るのは日本だけだし、土用の丑の日にウナギを食わすのはウナギ屋のキャンペーンだし、恵方巻きですら縁起とは何の関係もない海苔巻屋の策略だそうで、要するに日本人は何でもいいのでしょう。

という訳でクリスマスなど何の関係もない人達(不惑の中年)で集まって推手しました。


年末でお疲れ気味か、5人と少なめのメンバーです。
内容もなんとなくgdgdでした。

今回のちょっと研究は「タックル対策」です。

管理人は色々な所で太極拳を習いましたが、タックルしてくる奴をどうこうする方法を説明してもらった事はついぞありませんでした。
しかし総合格闘技でもタックルは普通に使いますし、飛び込んで掴みかかってくる、なんてのはケンカになれば当然やってきます。
太極拳が何でもアリの実戦から生み出されたとしたら、それらに対する方法も内包しているはずです。
それを掘り起こす作業をしてみました。

太極拳をやる人達で色々検討をしてみて、その後でレスリングの寝技などが得意なHMさんに加わってもらい、タックルの切り方や総合格闘技での対応方法などをレクチャーして頂きました。
太極拳の場合は寝技に持ち込まれたら終わり、みたいな所があるので、その前に何とかしなければなりません。

まずは「タックルさせない」でしょう。
HKさんの提案では、足を取りに来たら一歩引いて諸手刈りを防いだり、膝を出すといい、との事。
総合格闘技でも同じように低く突っ込んできた相手の額や肩を押しやって中に入れないそうで、HMさんに実際にやって頂きました。

問題は突っ込まれてしまった場合で、レスリング等ではそのまま回り込んでバックを取ったり、逆らわずに転がって上を取ったりするみたいですが、太極拳的にはどうなんだろう、という疑問が払拭出来ません。
この課題は引き続き検討したいです。

その他にもHKさん、KKさんと双推手や四正推手をしながら様々に変化して相手を追い詰める推手などをやってみました。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。


さて、今週日曜はいよいよハートフルプッシングです。
今一度ご案内致します。

●推手サークル 年末ハートフルプッシング2015
日時:12月27日(日)13時から16時30分まで
場所:静岡県湖西市新居地域センター 2階大会議室

入場無料です。
どなたでもご参加頂けます。

5月のジャンボリーにお越し頂いた方々と再戦したい、という希望もあるので、よかったらまた観光がてら遊びにいらして下さい。
今なら浜名湖のカキが美味しい時期です(笑。

皆様のご来場をお待ちしております。
コメント

秘策アリ

2015-12-12 22:57:02 | 日記
武術修行において、
「練習の成果が感じられない」
「いくらやってもうまくなった気がしない」
という伸び悩みを感じる事がありますが、解消する策があります。

それは練習をサボる事です。

そうすると、サボる前と後のギャップの大きさが分かるでしょう。
進歩していない様に感じていても、練習を重ねている限り確実に実力はついています。
自分をあきらめる事はないのです。

管理人も2週間ばかり別の事に熱中して練習をサボっていたら、体が全然動かなくなってしまいました。
今、ひしひしとサボりギャップを感じております。


さて、今年も残りわずか。
年末の忙しい最中、金曜練習会にはやっぱり6人のメンバーが集まりました。
毎度ありがとうございます!

何度かご案内したように推手サークルには先生がいません。
「出自も経験も様々な人達が自分を進化させるためにお互い協力する」のがサークルのコンセプトだからです。
強いて言うならメンバー全員が先生であり生徒である、という事になるでしょう。

日ごろ感じている疑問や、うまく行かない事例を持ち込んでは、その対策をみんなでトライ&エラーする訳です。
此度も様々な試みがなされていました。


Aさんは日ごろから色々な方と推手する機会があるので、その人達への対策という事で一緒に色々研究してみました。
たくさんの人と対戦すると課題も増えますが、それを乗り越えると同じような傾向を持つ人とやった時に有利になることは言うまでもありません。
ここら辺は経験を積むしか対処の方法は無いと思います。

管理人はHKさんやKKさんに翻弄されたり、すっ転がされたりしながら、それをいかに引っくり返すかを虎視眈々と狙っていましたが、良い返しが出来なかったので継続研究中です。

フルコンタクト系の方々は太極拳や他の武術を柔軟に取り入れながら、ご自分の稽古の時にそれを活用しようと研究しておられました。
この探究心の旺盛さには本当に頭が下がります。

といった具合で、それぞれに「秘策」を練る1日でした。
ご参加ありがとうございました。


練習が終わって体育館の外に出ても、なお秘策の追求は続きます。
ただの愛好家の集まりですが、この熱意だけはどこにも引けを取らないのではないでしょうか。


コメント

輝く瞳

2015-12-12 22:56:40 | 日記
文章力がない管理人にとってブログを書くのは結構しんどい作業です。
そこで「書きたい!」という情熱で満たされるまで待つ必要があるのですが、そのせいで先週の日曜日の内容を今週書くはめになったりする訳です。


推手サークルの愛知練習会は月1回のペースでやっていますが、このスパンが良いのかも知れません。
というのは、1ヶ月の間にメンバーの皆さんがそれぞれ学んでいるものをギュッと濃くして持ち込んでくれるからです。
1月間の研究発表会みたいな感じです。

最近では太極拳に限らず何でもアリ状態ですが、それも愛知練習会のカラーなのでいいんじゃないかと思います。
色々と面白い話を聞けました。

管理人が特に興味を持ったのは剣道をやっていた方の話でした。
その方によると、試合をやっていて相手が本気で攻めてくる直前には「目が光る」のだそうです。
面の奥で明らかに目が光るのが分かるんだよ、とおっしゃっていました。

管理人が昔、柔術で「拳銃捕り」という技を教わった時に、先生が、
「撃つ直前に相手の目がピカッと光るから、その瞬間に飛び込めば取り押さえられる」
と言っていたのを思い出しました。
その時は話半分で聞いていましたけど、そういう事はあるんだなあ、と今更ながら納得した次第です。

宮本武蔵は養子の伊織に「常に目を見よ」と教えていたそうで、実戦あまたの達人は経験から相手の動く兆候を目から読み取っていたのでしょう。

ベンジャミン・リベットという生理学者によると、人間は何かをしよう、と決意する0.3秒ぐらい前から脳に「準備電位」という電気信号を走らせるそうで、それが「輝く瞳」と何か関係あるのかも知れません。
脳が指令を下して神経に電気が走り、筋肉が動くまで0.2秒、さらに全身の筋肉を動かそうとすると1秒近くかかります。
超効率の良い体の使い方を出来る人でも意思決定から動き出しまで0.5秒かかるという計算ですから、相手の意思の出る瞬間が読めれば、事前に対処する事は可能ということになります。

いわゆる聴勁というのは、こういう電気信号の流れを皮膚を通じて読む能力なのかも知れませんし、その上のトウ勁や神明というのは空間に生じた電位の歪まで読んでしまう、という事なのかも知れません。
皆さんがワーワーと楽しそうに色々やっているのを見ながら、脇でそんなエセ科学風な事を考えていました(笑。

という事で今年最後の愛知練習も楽しくやりました。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。



27日に湖西市でハートフルプッシングをやるので、ちょっと遠いですが愛知の皆さんも是非遊びにいらして下さいねー。
コメント

12月の予定

2015-12-03 20:00:35 | 日記
熾烈を極める新居体育館の場所取りで、朝の申請に並べなかったため「2月はまた金曜日出来ないかなー」と思いつつダメ元で夕方窓口に行ってみたら、なんとポッカリと2回分、希望の日時が空いていました。
(しかもキャンセルで)

これは天の「もっとやんなさい」という采配に違いありません。
天が味方してくれる以上、こりゃあやるしかないでしょう。

という訳で12月もビシバシ行きまっせー。


●推手サークル日曜練習会in愛知
日時:12月6日(日)13時から15時まで
場所:愛知県豊川市いつもの所



●推手サークル金曜夜練習会
日時:12月11日(金)19時から20時45分まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。



●推手サークル金曜夜練習会
日時:12月25日(金)19時から20時45分まで
場所:湖西市新居体育館 スタジオ

※体育館シューズをご用意ください。


いつものごとく、どなたでもご参加頂けます。
施設利用料ワリカン負担なのでご了承ください。

初めてご参加される方は「お試し」という事で初回のワリカンはサービスです。
お気軽に体験にいらして下さい。


管理人にとって12月25日は売れ残ったクリスマスケーキを安く買えるというだけの日ですが、世間的にはなんか行事ありますかね?(笑
何にも予定が無い方はぜひ一緒に聖夜に推手をしましょう。


そして、しつこいようですが年末イベントのご案内します。

●推手サークル 年末ハートフルプッシング2015
日時:12月27日(日)13時から16時30分まで
場所:湖西市新居地域センター 2階大会議室


地域センターをご存知ない方、新居体育館の国道1号線を挟んだ向かいの施設です。

入場無料。
入退場自由です。お好きなだけ推手や対練をお楽しみください。
もちろんどなたでもご参加頂けます。

今回は会場が普通の部屋なので、棒や槍などの長モノの持ち込みはご遠慮ください。


ご参加お待ちしております。
コメント