SPROUT-BLOG

outdoor espresso

USA TRIP

2018-07-31 | Field
実は6月中旬に10日間ほどアメリカはサンフランシスコ周辺とヨセミテを堪能してまいりました。

「コーヒーとトレイルランニングの旅」


個人的なブログに公開し始めています。


気まぐれ更新です。
ブログ
コメント

九州満喫

2018-07-31 | Life
HAPPY HIKERSの法華院ギャザリングが早めに終了したので、
福岡にも早めに到着。
「福岡はとってもコーヒーが盛り上がっている」というなんとなくのイメージというか噂のようなものがあって、
台風直撃でたいへんなことになっていたけど実際に行ける範囲で遊びにいきました。


宿から借りた傘がジバニャン。
台風で雨風が強すぎて全く意味がなかったです。

とてもいいお店ばかりでSPROUTにとっても参考になりました!

夜はやっぱりご当地もので。

福岡は美味しいものが多すぎます。

コーヒーにかけて、シメも「豚骨カプチーノ」と呼ばれる濃厚泡泡豚骨ラーメンで。

翌朝は食べたものを消化すべく朝ラン。
台風が過ぎた後だったので良い天候でした。


早朝の福岡を走り、



いい汗かいて、朝のカフェで美味しいコーヒーとパンを食べ空港へ。

とっても充実した九州3日間。
共に時間を過ごしたmunieq、本当に楽しかったです。
ありがとうございました!
コメント

HAPPY HIKERS法華院ギャザリング2018②

2018-07-31 | SPROUT
7月28日、29日。
九州は九重連山、法華院温泉にて開催されたHAPPY HIKERS法華院ギャザリングにSPROUT出店させていただきました。
同行したのは北海道から世界へ発信するコーヒー界のULギアmunieq

九州滞在2日目。

朝起きてテントから出ると最高に気持ちがいいです。


munieqもこの景色で写真撮影に力が入ってます。


「自分が好きで愛用しているコーヒードリッパーの製作者がSPROUTで焙煎されたコーヒーを最高の景色で淹れてくれる」
この贅沢な時間。夢のようでした。


そしていよいよ法華院ギャザリングの始まりです。


SPROUTブースも商品を並べてオープン。


munieq新作の五徳。カッコイイです。

新作商品をいじっている少年のような笑顔。

お客様もとっても楽しそう!


キャンプしている方が多いのでその日の夜や翌朝に飲むコーヒーを購入されていかれました。
水出しアイスコーヒーも羊蹄山の湧き水を使用して作ったのでこれも美味!


さすがはHAPPY HIKERS法華院ギャザリング。
出展者の皆さんがめちゃめちゃ濃いです。








メーカーやショップ、カフェ、皆さんそれぞれの熱い想いを持った方たちが出店していてすごく刺激になりました。

山荘の中では出店メーカーさんによる「メーカープレゼン」や全国各地の「ローカルプレゼン」が行われました。
SPROUTも北海道のローカルプレゼンとしてニセコ自慢をさせていただきました!


夜はやはり飲み会です。
こちらも熱い熱い夜でした。

台風接近によりギャザリング2日目は短縮となり早めの下山。


充実した大満足な時間。
運営スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
山の上で出会った皆さん、これからもさまざまな場所でお会いしましょう!

HAPPY HIKERS

法華院ギャザリングのレポート
コメント

HAPPY HIKERS法華院ギャザリング2018①

2018-07-31 | Field
7月28日、29日。
九州は九重連山、法華院温泉にて開催されたHAPPY HIKERS法華院ギャザリングにSPROUT出店させていただきました。
同行したのは北海道から世界へ発信するコーヒー界のULギアmunieq

北海道から福岡空港へ飛び、そこからレンタカーで2時間ほど走って登山口まで。
九州の暑さに心折れかけながらも、夕方登山開始。


暑いけどやっぱり山は気持ちよく、


日も暮れかけて、


会場周辺の坊ガツルは開放感満点でとても気持ちがいい。


1時間ちょっとかかり、法華院温泉山荘に到着。


寝床であるテントを設営して温泉入って、
いざっ!前夜祭会場へ!

最高に楽しい!
飲みました!
コメント

大雪山ウルトラトレイル2018

2018-07-24 | coffee aid
今年も行ってきました遠軽町。
大雪山ウルトラトレイル!coffee aidお邪魔してきました。

いつもはcoffee aidをしながらレースもエントリーして両方楽しむというスタイルでしたが、
今回は6歳の店番君とcoffee aidのみ。


大雪山ウルトラトレイルで前夜祭からレース当日スタート前から最終ランナーのゴールまでずっと会場にいたことは今までなかった。
運営の方々の大変さを痛感しました。

レース以外にも丸瀬布のキャンプ場に3日間泊まり、ゆっくり遠軽町を満喫しました。

その土地を知れば知るほどトレイルランニングは楽しくなるんだと感じました。


今年の大雪山ウルトラトレイルは参加してませんが、RUN+TRAIL vol.32にレポートを掲載していただきました。
ありがとうございます!
コメント