SPROUT-BLOG

outdoor espresso

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スコット・ジュレクとの時間③

2019-08-26 | Field
スコットジュレクとの時間は本当に夢のような時間だった。
もしかしたら本当に夢だったのかもしれない。

それが現実であっても夢であっても、自分に大きな力をくれたことに変わりはない。

とにかく優しくて大きな人だった。
夜遅くまでみんなとトークし、次の日走った後も羊蹄山に走りに行き、
その夜は雑誌の取材を受け、夜中まで100冊以上の本にサインを書く。
そして翌日朝4時にニセコを発ちコロラドまで帰っていった。

あまりにも現実離れしていた。
疲れた顔もせず、人に喜んでもらうことだけを考えていて、
自分を押し付けず、人の話をたくさん聞いてくれて。

本当に素晴らしい人に出会えたんだと思った。

現実だったのか夢だったのか。
どちらでもいい。
本当にありがとう。
コメント

スコット・ジュレクとの時間②

2019-08-26 | Field
スコットジュレクとの夢のような時間。
2日目はグループラン。

これもアテンド。
きつすぎず、みんなが一緒にスコットとの時間を楽しめるように。


折り返しのコースを設定しcoffee aidを忍ばせ、振る舞いアイスコーヒー。

こんな風にコーヒーを飲んでもらえるのが理想な気がした。

コーヒーあその場を和ませ会話を弾ませてくれる。
そしてそれがめちゃくちゃ美味しかったら、その場が笑顔に包まれる。


SPROUTのコーヒーはそんなコーヒーでありたい。
コメント

スコット・ジュレクとの時間①

2019-08-26 | Field
スコットジュレクがくる???
誰がそんなことを信じるんだ。

8月25日26日。本当に来た。
普通に来た。

家族でバイクトリップで来ていたジュレクファミリー。
1ヶ月ほどの日程の最後をニセコに当ててくれた。
しかもイベントまでやってくれた。

ランのアテンドをさせてもらえた。

1日目は家族も一緒に遊びたいということとで、普段自分たちが遊んでいる旭ヶ丘へ。
超ローカルなところ。

お父さん、お母さんは交代で山を走り、
子供たちは子供達同士で麓で遊び。
サッカー、ストライダー、自転車、自由に遊んで、、、。

普段自分たちが遊んでいる景色にスコットジュレクファミリーがいる!

何だろう、このふわふわした気持ちは。

その日は夕方から著書「NORTH~北へ~」のトークイベント&食事会。

ひとつひとつのエピソードに真剣に話し、
ひとつひとつの質問に丁寧に応え、
サイン会では一人一人言葉を交わしメッセージを書いてくれる。

午前中の遊びの際も、みんなの名前を一人一人しっかり覚え、一人一人に気さくに声をかけ、
人として本当に本当に素晴らしい人だった。
コメント

ひらふ祭り2019

2019-08-25 | coffee aid
ひらふ祭りにcoffee aidも毎年の恒例となりました。

そして今年は札幌シティジャズのcoffee aidとひらふ祭りcoffee aid、そしてトレイルランニングのレジェンドが遊びに来るのが全て被ってます。

いつもバタバタでいっぱいいっぱいですが、今回はかなりギリギリのところを攻めてます。


aid用マシンも一台なので、みっちり作戦練ってます。
笑顔が引きつるくらいのcoffee aid。

でもその分たくさんの人に会え、たくさんの人との交流が生まれ、たくさんの人にコーヒーを飲んでもらえる。
とっても嬉しいことなのです。
コメント

SAPPORO CITY JAZZ coffee aid

2019-08-25 | coffee aid
今年もやってまいりましたSapporo City Jazz。
coffee aidお邪魔しました。

今年は同じ会場、札幌芸術の森にてテオヤンセン展が開催されており、大混雑。
様々なものに触れることはとてもいい刺激になります。

今年もありがとうございました。
コメント