詰将棋解答選手権 速報ブログ

解答選手権のお知らせと速報です
主催:詰将棋解答選手権実行委員会
後援:朝日新聞社 詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

最新のお知らせ

最新のお知らせ

4月6日(土)、全国27会場で一斉に詰将棋解答選手権の初級戦と一般戦が開催されました。
各地で参加された皆様、運営に携わって頂いた皆様、本当にご苦労様でした。

なお、このブログに掲載された写真や詰将棋の図面の無断引用を禁じます。

詰将棋解答選手権実行委員長 柳田明

4月12日(土)は初級戦・一般戦を開催します

2014年03月31日 22時00分00秒 | 第11回お知らせ

4月12日(土)には全国各地で初級戦と一般戦を開催します。

皆さんも、チャンピオン戦出場者のように、一丸となって出題者に立ち向かいませんか?

全国同時開催で、述べ数百人が参加予定です。

申し込み締め切りは4月5日(土)必着! 練習も今からなら間に合います! ぜひご参加ください!

詳しくは会場別の要綱(トップページ「最新のお知らせ」より)をご覧ください。


【東京】表彰式

2014年03月30日 18時57分00秒 | 第11回チャンピオン戦速報

1位の若島正さんは初優勝。

2位の竹中健一さん。アマチュア選手のワンツーフィニッシュは初の快挙。

前回優勝の宮田敦史六段は3位。


【大阪】終了後の様子

2014年03月30日 18時55分41秒 | 第11回チャンピオン戦速報

斎藤五段は大阪会場1位。しかし全体の上位は東京勢が独占という結果に。表彰式はなく、順位発表だけが行われました。

帰り際には「今の実力ならこんなものかなと。満足しています」とひと言。来年のリベンジに期待です。

第1ラウンド1位タイ発進の藤井1級は「第2ラウンドが難しすぎました」。

こちらは関西棋士室常連の面々です。解答を確認し合っています。


総合順位

2014年03月30日 16時48分40秒 | 第11回チャンピオン戦速報

東西を合わせた総合順位は以下の通りです。

 

 

 


【東京】答え合わせ

2014年03月30日 16時30分17秒 | 第11回チャンピオン戦速報


解答を配られ、なんともいえない表情の竹中健一さん。


解答を見つめる佐々木勇気五段。


北浜健介八段不出場の理由は、第2ラウンドで北浜作の問題が出題されていたからでした。「なんでにこにこしてるんでしょうね」(北浜健介八段)


広瀬章人八段。北浜健介八段と談笑していました。


北浜八段、広瀬八段の会話に加わる宮田敦史六段。渋い表情でした。


会場で解説している最中に、永瀬拓矢六段が控室に。「解説がつらいので逃げてきました。聞いていてもわかりません(笑)」


【大阪】大盤解説

2014年03月30日 16時27分08秒 | 第11回チャンピオン戦速報

浦野八段による大盤解説。第1ラウンドは軽快に進みましたが、

「さてここからでございますな。第2ラウンド。私もね、なかなか解説ができるかなぁと」

会場からは「そんなええ手があるんか将棋は!」と船江五段の声が響きました。


【東京】総合順位の速報

2014年03月30日 16時18分50秒 | 第11回チャンピオン戦速報

第2ラウンドを終えた結果、東京の総合順位は以下のようになっております。
1位 若島さん(89点、110分)
2位 竹中さん(84点、121分)
3位 宮田敦六段(84点、126分)

東京の第2ラウンドの上位は、下記の通りです。
第1位 君島さん(30点、90分)
第2位 若島さん(29点、90分)
第3位 宮田敦六段、竹中さん(24点、90分)


【東京】終了直後

2014年03月30日 15時50分57秒 | 第11回チャンピオン戦速報

第1ラウンド1位の若島さんは厳しい表情でした。

ペットボトルに手を当てたまま、解説を聞く千葉六段。

広瀬八段は1問目の解説を聞いて苦笑い。

子どもたちも正解を見て、変化を検討していました。


第2ラウンド終了

2014年03月30日 15時48分35秒 | 第11回チャンピオン戦速報

15時40分、第2ラウンドが終了しました。途中退室者の情報は現時点でなし。選手にとって相当厳しい戦いになったようです。


【大阪】大阪も退室ゼロ

2014年03月30日 15時36分11秒 | 第11回チャンピオン戦速報

残り5分、まだ退室はありません。