詰将棋解答選手権 速報ブログ

解答選手権のお知らせと速報です
主催:詰将棋解答選手権実行委員会
後援:朝日新聞社 詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

最新のお知らせ

第19回詰将棋解答選手権オンライン会場のご案内

4月9日(土)に詰将棋解答選手権オンライン会場を開催します。
13時30分より初級戦がスタート。1手~5手詰が合計6題。
15時20分から一般戦がスタート。5手~15手詰が合計6題。
両方に参加して下さって結構ですので、奮ってご参加下さい。

詰将棋解答選手権実行委員会

オンライン会場開催まで1週間

2022年04月02日 19時00分00秒 | 第19回お知らせ
いよいよ4月9日(土)に解答選手権オンライン会場が開催されます。
「操作方法のお試し」もありますので、事前にやってみて下さい。
初級戦)4月9日(土)13:30~4月10日(日)10:00まで。
一般戦)4月9日(土)15:20~4月10日(日)10:00まで。
お仕事等でスタート時間に間に合わない方でも、ご帰宅後にチャレンジしてみて下さい。

第19回詰将棋解答選手権オンライン会場のご案内

2022年03月05日 10時00分00秒 | 第19回お知らせ
4月9日(土)に詰将棋解答選手権オンライン会場を開催します。
インターネットに接続できれば、どなたでも参加できます。
参加無料で事前の申し込みも必要ありません。

https://shogi-problem.org/2022/join2022CyberStage.html

13時30分より初級戦がスタート。1手~5手詰が合計6題。
15時20分から一般戦がスタート。5手~15手詰が合計6題。
両方に参加して下さって結構ですので、奮ってご参加下さい。

(解答方法)
将棋ソフトの操作のように駒を動かして解答して頂きます。
まず左クリックかデバイスタッチで着手する駒を選択すると、そのマス目が黄色になります。
次に移動先のマス目を選べば、その駒が移動します。
あるいはドラッグ・ドロップ(着手する駒をつまんで、動かしたい場所で離す)でも移動します。
「成・不成」が選択できる局面では、着手直後には「成」になります。
もし「不成」が正解だと思ったら、右上の「成・不成」を選んで「不成」に変更して下さい。
詰んだ局面で「詰み」とは出ませんので、詰んでいるかどうかはご自身で判断して下さい。
全部の解答が終了したら送信ボタンをクリックして下さい。

(ルール等)
自動採点のため、部分点や誤入力の救済措置はありません。
順位は正解数が多いものが上位となり、同点の場合は解答時刻の早い順になります。
スタート時刻前にアクセスしてご準備の上、開始時刻をお待ち下さい。
解答は1人1回限りです。
複数回の解答があった場合は、最後の1回のみが有効になりますのでご注意下さい。

(操作方法お試し)
昨年の問題を使った「操作方法のお試し」がありますので、事前に操作方法の練習をしてみて下さい。
まずお名前と居住県を入力すると、空白だった盤に問題が出てきます。
解答する問題をクリックすれば駒を動かすことができます。

初級戦 操作方法お試し
https://shogi-problem.org/2022/tutorial2022c/

一般戦 操作方法お試し
https://shogi-problem.org/2022/tutorial2022b/

詰将棋解答選手権2022年出題作品募集のお知らせ

2021年10月31日 12時00分00秒 | 第19回お知らせ
来年の詰将棋解答選手権で出題する作品を広く募集します。
例年39手詰までの募集でしたが、ここ2年はチャンピオン戦が開催できず15手詰までの採用になり、誠に申し訳ありませんでした。
そこで今回は早めにオンライン会場のみの開催(初級戦と一般戦)という方針で15手詰以内で募集いたします。
というのも今後の新型コロナウイルスの状況が全く見えません。
現在は一旦収束に向かっているようですが、イギリスなど諸外国での感染再拡大を見てもまだまだ安心できる状況になく、今後第6波がやってくる可能性も充分にあり得ます。
チャンピオン戦と全国各地での初級戦と一般戦の開催を一旦発表して、その後中止になった場合、会場キャンセルなど実に多くの方々にご迷惑をお掛けすることになってしまいます。
そこで今回は万全を期して、早めにオンライン会場一本にさせて頂きます。
各地で初級戦と一般戦の開催を計画しておられた皆様と、チャンピオン戦への参加や観戦を楽しみにしておられた皆様には深くお詫び申し上げます。

「解答選手権2022用作品」と明記して出題図・作意・変化紛れ・作品の狙い等を書いてご投稿下さい。(1月16日締切)
郵送は詰将棋パラダイス編集部〒530―0043大阪市北区天満4―15―7豊岡ビル2F。メール投稿はkaitousensyuken.yanagida@gmail.comまで。

☆1手詰から15手詰の新作。非限定個所が少ないものを優先します。
☆出題作が外部に漏れないためにも、棋友や会合、SNS等も含めてまだ誰にも見せていない未投稿作品に限ります。
☆採用作者には図書カード1000円分を進呈します。
解答選手権の本が2年間出ておらず、次の『詰将棋解答選手権2022』も出版されない見込みなので、
過去2年の採用作者にも図書カード1000円分をお送りさせて頂きますので、どうかご容赦下さい。
なお今後解答選手権関連の記事や本が出る場合には採用作が引用されることを予めご了承下さい。

第18回詰将棋解答選手権オンライン会場の結果

2021年04月11日 17時30分00秒 | 第18回お知らせ
4月10日(土)に詰将棋解答選手権オンライン会場が開催されました。
たくさんの皆様のご参加に感謝申し上げます。

【初級戦】
図面
解説
成績表
参加総数568名。そのうち全問正解者は318名でした。
第3問目に角限定打の問題がありましたが、残念ながらそこで約3割の誤解者が出ました。
詳しくは解説をお読み下さい。


【一般戦】
図面
解説
成績表
参加総数312名。そのうち全問正解者は61名でした。

来年もオンライン会場を実施する予定ですので、またのご参加をお待ちしております。

詰将棋解答選手権実行委員会

第18回詰将棋解答選手権オンライン会場のご案内

2021年03月25日 21時15分00秒 | 第18回お知らせ
4月10日(土)に詰将棋解答選手権オンライン会場を開催します。
インターネットに接続できれば、どなたでも参加できます。
参加無料で事前の申し込みも必要ありません。

https://shogi-problem.org/2021/join2021CyberStage.html

13時30分より初級戦がスタート。1手~5手詰が合計6題。
15時20分から一般戦がスタート。5手~15手詰が合計6題。
勿論両方に参加して下さって結構ですので、奮ってご参加下さい。

(解答方法)
将棋ソフトの操作のように駒を動かして解答して頂きます。
まず左クリックかデバイスタッチで着手する駒を選択すると、そのマス目が黄色になります。
次に移動先のマス目を選べば、その駒が移動します。
あるいはドラッグ・ドロップ(着手する駒をつまんで、動かしたい場所で離す)でも移動します。
「成・不成」が選択できる局面では、着手直後には「成」になります。
もし「不成」が正解だと思ったら、右上の「成・不成」を選んで「不成」に変更して下さい。
詰んだ局面で「詰み」とは出ませんので、詰んでいるかどうかはご自身で判断して下さい。
全部の解答が終了したら送信ボタンをクリックして下さい。

(ルール等)
自動採点のため、部分点や誤入力の救済措置はありません。
順位は正解数が多いものが上位となり、同点の場合は解答時刻の早い順になります。
スタート時刻前にアクセスしてご準備の上、開始時刻をお待ち下さい。
解答は1人1回限りです。
複数回の解答があった場合は、最後の1回のみが有効になりますのでご注意下さい。

(操作方法お試し)
昨年の問題を使った「操作方法のお試し」がありますので、事前に操作方法の練習をしてみて下さい。
まずお名前と居住県を入力すると、空白だった盤に問題が出てきます。
解答する問題をクリックすれば駒を動かすことができます。

初級戦 操作方法お試し
https://shogi-problem.org/2021/tutorial2021c/

一般戦 操作方法お試し
https://shogi-problem.org/2021/tutorial2021b/

各地会場での「初級戦・一般戦」中止のお知らせ

2021年01月16日 09時00分00秒 | 第18回お知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が出された地域が全国に拡大しています。
感染防止の観点から4月10日(土)に予定されていた全国各地会場での解答選手権「初級戦・一般戦」は中止といたします。
楽しみにしていた皆様には、事情ご理解くださいますようお願いいたします。

ただし昨年と同様に解答選手権「初級戦・一般戦」のオンライン会場4月10日に実施いたします。
こちらはどなたでも自由に参加できますので、発表までしばらくお待ち下さい。
詳しくは本ブログに掲載予定です。

詰将棋解答選手権実行委員会

【開催中止】第18回詰将棋解答選手権チャンピオン戦について

2021年01月09日 09時00分00秒 | 第18回お知らせ
詰将棋解答選手権実行委員会から緊急にお知らせいたします。

都やいくつもの県に対して緊急事態宣言が発令されて、連日多数の新型コロナウイルスの感染者が出ております。
この状況を考えまして、今年も解答選手権チャンピオン戦中止したいと思います。
参加を楽しみにしていた皆様には残念なお知らせになってしまいましたが、どうかご了承ください。
なおチャンピオン戦については、誤記減点など採点上の微妙な問題があり、選択解答方式によるオンライン会場は考えておりません。

チャンピオン戦向け作品を投稿された皆様には、せっかくの作品を使うことができず誠に申し訳ありません。
17手詰以上の作品およびチャンピオン戦希望の15手詰以下の作品は使用されませんので、各雑誌への投稿など別な発表場所をお考え下さい。

なお初級・一般戦はまだ最終決定には至っておりません。
決まり次第、速報ブログにてお伝えしますので、しばらくお待ち下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

詰将棋解答選手権 実行委員長 柳田明

作品募集の締切の延長

2020年12月02日 23時00分00秒 | 第18回お知らせ
先の募集記事では年末締切となっていますが、これでは正月休みが使えませんので
来年1月12日締切に変更させて頂きます。
まだまだ作品が足りていませんので、奮ってご応募下さい。

第18回詰将棋解答選手権作品募集

2020年11月03日 09時00分00秒 | 第18回お知らせ
第18回詰将棋解答選手権で出題する詰将棋を募集いたします。

誰にも見せたことがない詰将棋(できれば新作)をご投稿下さい。
図面、作意手順、主要な変化と紛れを書いて下さい。
次の手数区分ですので、ご希望の部門を明記の上、ご投稿下さい。

初級戦:1手詰〜5手詰
一般戦:5手詰〜15手詰
チャンピオン戦:7手詰〜39手詰

投稿された部門には解答者として出場できなくなりますのでご注意下さい。
また投稿された作品は開催当日を過ぎるまで、他誌への投稿や人に見せることはできませんのでご注意下さい。
作者名も含めた作品情報を伏せるため採否通知はしておりませんので、当日の速報ブログ等をご覧下さい。
採用作者には、翌年発行予定の「解答選手権2021」を1部進呈いたします。
終了後、実行委員の投票により公募作品の中から最優秀作を選んで表彰します。

投稿先のメールアドレス(添付ファイル可)kaitousensyuken.yanagida@gmail.com
締切は12月31日まで。
採用された作品は、詰将棋解答選手権に関係する各種メディアの記事、
出版物に掲載することがあります。

詰将棋解答選手権実行委員長  柳田明

オンライン会場βテスト開催のお知らせ

2020年10月29日 19時00分00秒 | 第18回お知らせ
第18回(2021年)以降の詰将棋解答選手権で、オンライン会場の開設を計画しております。
(開設するかどうか現時点では決定していません)
使用予定のツールの動作検証のため、初級戦・一般戦を対象として、11月22日(日)公開βテストを実施します。

(公開βテスト)詰将棋解答選手権 オンライン会場

開始時刻は、初級戦13:30一般戦15:00です。
解答は11月23日以降も受け付けます。
多くの方のご参加、お待ちしております。