詰将棋解答選手権 速報ブログ

詰将棋解答選手権のお知らせと大会速報を行います
主催:詰将棋解答選手権実行委員会 後援:詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

最新のお知らせ

4月7日(土)に全国26会場で一斉に第15回詰将棋解答選手権の初級戦・一般戦が開催されました。
参加者総数は初級戦が731名、一般戦が529名でした。

昨年は376名と281名でしたから、なんと倍増に近い数字となりました。

参加された多くの皆様、並びに関係者各位のご尽力に深く感謝申し上げます。

詰将棋解答選手権 実行委員長  柳田 明

第9回詰将棋解答選手権 一般戦総合成績

2012年05月26日 20時47分28秒 | 出題作品・解答・成績

4月7日(土)に行われた一般戦の総合成績です。
当日、各会場で発表された成績と異なる場合があります。
こちらでは全問正解者のお名前を掲載しています。 全問正解者以外の成績表は名前を伏せて掲載します。
(後日発行予定の『詰将棋解答選手権2012』では全参加者のお名前を掲載します!)

全問正解者以外の総合成績は、下記をクリックしてください。

57位~90位(27点~25点)

94位~119位(24点~20点)

129位~149位(19点~15点)

166位~190位(14点~10点)

211位~258位(7点~0点)


第9回詰将棋解答選手権 初級戦総合成績

2012年05月26日 20時35分19秒 | 出題作品・解答・成績

4月7日(土)に行われた初級戦の総合成績です。
当日、各会場で発表された成績と異なる場合があります。
こちらでは全問正解者のお名前を掲載しています。 全問正解者以外の成績表は名前を伏せて掲載します。
(後日発行予定の『詰将棋解答選手権2012』では全参加者のお名前を掲載します!)
なお、東京会場では制限時間を45分として開催したため41分~45分の方がいますが、そのままのタイムで扱います(色つきセル)。 

全問正解者以外の総合成績は、下記をクリックしてください。

157位~181位(25点・5分~14分)

188位~219位(25点・15分~25分)

221位~258位(25点・26分~45分)

260位~284位(20点)

306位~344位(15点)

347位~378位(10点~0点)


第9回詰将棋解答選手権 優秀作品賞

2012年05月04日 01時25分58秒 | 出題作品・解答・成績

第9回詰将棋解答選手権出題作品(初級戦6題・一般戦6題・チャンピオン戦10題)のうち、一般公募から採用された作品を対象に優秀作品の投票が行われました。
その結果、チャンピオン戦5番、中村雅哉作が優秀作に決定しました。

<投票者>
浦野真彦、小林敏樹、谷口均、柳田明、若島正

<投票結果とコメント>…◎を2点、○を1点として計算

優秀作:チャンピオン戦5番 中村雅哉作(8点)
浦野:◎ 33金以下の連続捨て、特に32角成は抜群の感触。
小林:○ 強引な手順だが、小技も利いている。
谷口:◎ 1手1手に変化紛れを十分に含み、大駒を捌くのは中村流。中村流にない駒取りも入り、解答者は相当戸惑ったと思います。
柳田:◎ 33金が指しにくい手で、17手でこの難しさはスゴイです。
若島:○ 優秀賞に推したいレベルの作品なし。あえて選ぶとなると中村作だが、豊富な持駒を背景にして殴り倒す強引さはあまり買う気になれない。

次点:チャンピオン戦8番 芹田 修作(4点)
浦野:○ 攻め方、玉方双方に好手がある充実の手順。
小林:○ 細かい手をうまくつないでいった逆算力を評価。36飛成以下がひとかたまりの既成手順なのがつまらない。
谷口:○ 実戦では指しにくい手順の好形作品は、指し将棋派にも受けているようです。
柳田:○ 14桂と17銀の枠を使ったお馴染みの収束から、よくここまで逆算するものですね。

選外:チャンピオン戦1番 清水 透作(1点)
小林:○ このような完成度の高い短編の投稿を切望しています。

<その他の候補作>
初級戦1番 須藤大輔作
一般戦2番 明石六郎作
一般戦4番 宮浦 忍作
一般戦5番 北浜健介作
一般戦6番 柴田三津雄作
チャンピオン戦10番 佐々木浩二作


メディア情報(5/1)

2012年05月02日 15時35分05秒 | 第9回お知らせ

解答選手権に毎年ご後援いただいている『詰将棋パラダイス』5月号に、チャンピオン戦に出場した北浜健介七段によるレポートが掲載されています。

6月号には初級戦・一般戦のレポートが掲載される予定です。


メディア情報(5/2)

2012年05月01日 13時50分35秒 | 第9回お知らせ

週刊将棋(5月2日号)に、初級戦・一般戦に出場した遊駒スカ太郎記者によるレポートが掲載されています。