詰将棋解答選手権 速報ブログ

詰将棋解答選手権のお知らせと大会速報を行います
主催:詰将棋解答選手権実行委員会 後援:詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

最新のお知らせ

4月7日(土)に全国26会場で一斉に第15回詰将棋解答選手権の初級戦・一般戦が開催されました。
参加者総数は初級戦が731名、一般戦が529名でした。

昨年は376名と281名でしたから、なんと倍増に近い数字となりました。

参加された多くの皆様、並びに関係者各位のご尽力に深く感謝申し上げます。

詰将棋解答選手権 実行委員長  柳田 明

メディア情報(5/1)

2012年05月02日 15時35分05秒 | 第9回お知らせ

解答選手権に毎年ご後援いただいている『詰将棋パラダイス』5月号に、チャンピオン戦に出場した北浜健介七段によるレポートが掲載されています。

6月号には初級戦・一般戦のレポートが掲載される予定です。


メディア情報(5/2)

2012年05月01日 13時50分35秒 | 第9回お知らせ

週刊将棋(5月2日号)に、初級戦・一般戦に出場した遊駒スカ太郎記者によるレポートが掲載されています。


第9回詰将棋解答選手権 参加人数のご報告

2012年04月16日 15時56分34秒 | 第9回お知らせ

第9回詰将棋解答選手権の参加人数は下記の通りでした。
(上海会場については確認中のため、国内会場の集計です) 

チャンピオン戦 東京43名 大阪23名 計66名

一般戦
札幌13名 青森7名 天童7名 宇都宮4名 船橋26名 東京57名 松本10名 高山10名 名古屋24名 伊勢10名 大阪17名 京都8名 和歌山10名 倉敷26名 広島12名 松山11名 春日14名 佐世保6名 波佐見2名  計274名

初級戦 ( )内は全問正解者数
札幌22名(13名) 青森9名(2名) 天童16名(3名) 宇都宮9名(2名) 船橋40名(12名) 東京53名(28名) 松本16名(5名) 高山15名(6名) 名古屋32名(19名) 伊勢13名(6名) 大阪17名(5名) 京都6名(4名) 加古川15名(7名) 和歌山12名(4名) 倉敷38名(14名) 広島13名(9名) 高松15名(6名) 松山9名(1名) 春日20名(4名) 佐世保7名(5名) 波佐見4名(1名) 計381名(156名)

3クラス合計で延べ721人の方にご参加いただきました。ありがとうございました!


メディア情報(4/2)

2012年04月02日 23時55分44秒 | 第9回お知らせ

週刊将棋4月3日号にチャンピオン戦の結果、レポート、出題作品が掲載されています。

また朝日新聞4月3日付夕刊にチャンピオン戦の模様が紹介される予定です。

→「難問の山、苦闘と喜び 詰将棋解答選手権に記者挑戦」(asahi.com)4/3追加


初級戦・一般戦 参加申し込み締め切りました

2012年04月01日 06時00分00秒 | 第9回お知らせ

初級戦・一般戦の参加申し込みは締め切りいたしました。

会場によっては当日飛び入り参加を受け付ける場合もあります。各会場に確認後、ご案内いたします。


初級戦・一般戦、本日申し込み受付締切!!

2012年03月31日 12時00分00秒 | 第9回お知らせ

第9回詰将棋解答選手権 初級戦・一般戦の参加申し込みは本日が締切です。

申し込み忘れがないように、早めに申し込みましょう!

なお申し込み後のキャンセルにキャンセル料は発生しません。

お申し込み、お問い合わせは各会場ごとにお願いいたします。→会場一覧

(上海会場につきましては、実行委員会にお問い合わせください)


第9回詰将棋解答選手権 初級戦・一般戦要綱

2012年01月28日 14時45分47秒 | 第9回お知らせ

第9回詰将棋解答選手権 初級戦・一般戦を下記の通り行います。
スケジュール、競技ルールは昨年と同様です。
全国各地(今年は中国・上海でも開催!)で行いますので、お近くの会場でご参加ください。

【日程】 2012年4月7日(土)

【初級戦スケジュール】
13:00 初級戦受付+競技説明
13:30~14:10 初級戦競技
14:10 初級戦採点+解説+表彰式

【一般戦スケジュール】
14:50 一般戦受付+競技説明
15:10~16:10 一般戦競技
16:10 一般戦採点+解説+表彰式
(17:00終了予定)

【競技方法】
○初級戦…制限時間40分で、1手詰から5手詰までを6題出題します。満点の方に「全問正解賞」を差し上げ、表彰します。(参考記録としてタイムも計測します)
○一般戦…制限時間60分で、5手詰から15手詰までを6題出題します。得点とタイムで順位をつけ、各会場の上位3名を表彰します。

【参加費】
各クラス 1000円(女性・高校生以下は500円)
両方に参加する場合 1500円(女性・高校生以下は600円)

【注意事項】
・申し込み受付は2/1から開始予定です。会場名等、詳細は2/1以降、随時掲載いたします。
・会場によっては初級戦のみ、一般戦のみの開催の場合があります。
・会場によっては参加者の一般募集を行わない場合があります。
・会場によっては参加費が異なります。

【開催地】(3/7現在)
【北海道・東北】札幌市青森市天童市
【関東】宇都宮市船橋市東京都渋谷区
【中部】松本市高山市名古屋市伊勢市
【近畿】京都市大阪市加古川市(初級戦のみ)、和歌山市
【中国・四国】倉敷市広島市高松市(初級戦のみ)、松山市
【九州】春日市佐世保市波佐見町
【海外】中国・上海

【問い合わせ先】solving81@gmail.com (実行委員会)


「詰将棋解答選手権2009」完売しました

2012年01月24日 00時08分23秒 | 第9回お知らせ

2009年秋に販売開始しました「詰将棋解答選手権2009」はおかげさまで完売いたしました。

なお、増刷の予定はございません。

詰将棋解答選手権2010」及び「詰将棋解答選手権2011」は販売中です。(2010は在庫僅少)

ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。
1部1500円(送料当方負担)です。通信欄に希望書籍名と部数をお書き添えください。

第9回詰将棋解答選手権の東京会場・大阪会場でも販売を行う予定です。


第9回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦要綱

2012年01月20日 01時30分32秒 | 第9回お知らせ

下記の通り、第9回詰将棋解答選手権チャンピオン戦を開催いたします! 皆様のご参加をお待ちしております。

【主催】詰将棋解答選手権実行委員会
【後援】日本将棋連盟・詰将棋パラダイス

【日程】2012(平成24)年3月25日(日)

【会場】
○東京会場…北とぴあ
(東京都北区王子1-11-1)
JR京浜東北線「王子駅」北口徒歩2分、東京メトロ南北線「王子駅」5番出口より直結
※当日の受付は7階で行います。

○大阪会場…市民交流センターひがしよどがわ
(大阪市東淀川区西淡路1-4-18)
JR東海道本線「新大阪駅」徒歩5分、地下鉄御堂筋線「新大阪駅」徒歩10分

【スケジュール】 (昨年と変更ありません)
受付開始 11時
競技説明 11時30分
第1ラウンド 11時40分~13時10分
第2ラウンド 14時10分~15時40分
※第2ラウンド終了後に出題作品の解説と表彰式を行います。

【競技ルール】
下記の条件で出題される詰将棋を解き、合計得点と所要時間で順位を争います。
順位は東京会場と大阪会場を併せたものになります。
第1ラウンド(17手以下を6題)…制限時間90分
第2ラウンド(19手以上を4題)…制限時間90分

【参加資格】特に問いません (プロ棋士・奨励会員も参加できます)
【参加費】2000円 (女性・高校生以下1000円/前回上位の方は参加費免除)
【問い合わせ先】solving81@gmail.com (実行委員会)

【申し込み方法】
「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」「参加会場」「参加区分(一般/中学生以下/女性)」を明記の上、FAX・E-mailのいずれかでお申し込みください。プロ棋士・女流棋士・奨励会員の方はその旨もご記入ください。

申し込み締め切り…2012年3月11日(日)必着

なお、会場の収容定員を越えた場合には、受け付けを締め切らせていただきますので、なるべく早くお申し込みください。

申し込み先
FAX:072-702-0754(若島正・詰将棋解答選手権実行委員長)
E-mail: solving81@gmail.com
今年は往復はがきでのお申し込みは取り扱いませんので、ご注意ください。


第9回詰将棋解答選手権 日程のお知らせ

2011年11月13日 23時58分14秒 | 第9回お知らせ

お久しぶりです。第9回詰将棋解答選手権の日程が決まりましたのでお知らせします。

チャンピオン戦 2012年3月25日(日) 東京・大阪の2会場で開催

初級戦・一般戦 2012年4月7日(土) 東京・大阪の2会場の他、全国で同時開催の会場を募集します。

例年通り、出題作品及び、初級戦・一般戦開催会場を募集します。

【出題作品投稿規定】
1手詰から手数の長いものまで、幅広く作品を募集します。メール投稿も可。投稿数の制限はありません。
○作意順及び主要な変化・紛れを必ず書くこと。
○発表を希望する部門(初級・一般・チャンピオン)を明記すること。
 手数の目安 初級…1~5手 一般…5~15手 チャンピオン…7手~39手
○採否は実行委員会が決定する。
○事前に採否は通知しない。他の発表媒体への二重投稿はかたく禁止する。
○選手権で採用されなかった作品は、それ以降どこに投稿してもいい。
○競技の公正を期すため、事前に他人に見せたり、ネットで公開したりした作品を投稿することはできない。また投稿後も外部への公表をくれぐれもつつしむこと。
○投稿者は、投稿した部門に選手として参加することはできない。
○採用された作者には、選手権実施後に発行する『詰将棋解答選手権2012』を1部贈呈する。
○公募で採用された作品の中から、優秀作を選んで表彰する。
締切:2011年12月31日(当日消印有効)
宛先:〒562-0005 箕面市新稲7-8-13 若島正
メール投稿:solving2011@gmail.com

【初級戦・一般戦】
実行委員会会場と同じスケジュールで初級戦と一般戦を開催する地域会場を公募します。
○原則として、実行委員会が指定するスケジュールで開催すること。
○初級戦のみ、あるいは一般戦のみの開催も可。
○当ブログ上で行うネット速報、選手権実施後に発行する『詰将棋解答選手権2012』へのレポートに可能な範囲でご協力下さい。
○大会運営についての打ち合わせ、相談は実行委員会で応じます。
応募締切:2012年2月29日(水)
問い合わせ:solving2011@gmail.com →solving81@gmail.comにメールアドレス変更しました。(1/20)