なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


CD紹介

いずれのCDもOFFICIAL HPにて試聴&購入が可能です。  2014年8月リリース1st Album 「LET THERE BE LIGHT!」                           最新アルバムはこちら2016年8月リリース2nd Album「RADIANT」                                                    

次のステップへ

次のステップへ  2nd Album Version 作詞、作曲、歌:齋藤直江、 ギター:井草聖二、 イラスト:樽野淳子、 動画編集:中島克彰、 <是非是非たくさんの人に観て欲しいので、拡散くださいますようよろしくお願いいたします。>

友人の死

2008-02-27 00:00:05 | Weblog
同級生のお通夜でした。
なんか本当切ない・・。
やりきれない

実は高校の時、その人をずっと好きで・・。しかもフラれて。。。
今日先生や同級生達と会って、そんな昔話をしてきました。

結構たくさん来てたな・・・。
でも多くの人が卒業後一度も会ってないって人ばっかりだった。
自分も彼が教会に来なければずっと会わずに終わってたかと思うと、神様の導きを感じずにはいられません。
彼はきっと今、神様のそばで喜びと平安に包まれていると思います。

でももっと話すればよかった・・とか悔やまれることばかりです。
連絡を取り合うって大事なんだなって。

『今』ばかりの生活を送りがちなスタイルを反省しています
コメント (4)

ラニーさんのリハーサル

2008-02-22 22:03:24 | GOSPEL
3/29のGTC(小岩のママさんクワイア)コンサートにラニーさんがスペシャルゲストで来てくれます。
その時に歌う曲を2曲ラニーさんが直々に教えに来てくれました
なかなか無いチャンスなので、友達を誘って来よう!とみんなで張り切り公開リハーサルにしたところ、たくさんの人が集まってくれました
みんな生ラニーさんに大喜びでした

わたしも歌うだけのリハーサルって超久しぶりで、とっても楽しく歌うことだけに専念できる喜びを得ました~
なによりラニーさんのリハーサルは何年ぶりだったんだろ?やっぱすごいね~
声の出し方とか、歌い方とかじっと見てきましたよ~

約10年前、ラニーさんのプライベートボイストレーニングを受けている時、何の話からだったか『直江もラニーのように教えればいい!』と言われて、当時は『何を言うんですかぁ~!無理に決まってるじゃん!!』って笑い話のようにスルーしたことを思い出しました。
10年前の自分は人に伝えるとか、教えるとか、人前で話すとか、シャウトとか(笑)絶対無理だったから、それが素直な当たり前の反応だったんですけどね。
不可能を可能にする神様だなぁと改めて無限の神様に感謝です。
自分で自分の限界を作っちゃダメですね。

人は間違いなく神様によって変えられる
期待して祈って求めてみましょう


3/29のコンサートは本当に盛りだくさんです♪
是非いらしてください
今日教えてもらったコンサートで賛美する曲
☆Arise & Shine
☆神様がくれた宝物
超いい曲です
コメント (1)

永遠

2008-02-18 22:19:26 | Bible
この世にあるもので永遠のものなんて無い。
全てが儚い存在だからこそ美しいし、尊いのでしょうか?

素晴らしい出会いがあれば、悲しい別れもある。
春って意識させられる時期ですね

こんな時は一層、唯一永遠の神様にすがりたくなる

富士山

2008-02-15 00:55:21 | Weblog
今日、多摩川から富士山がきれいに見えたよ~
遠いのに意外と大きく見えてちと感動しました。

わたしにとって富士山は特別なんです。
それは日本一だからって訳ではなく(笑)
母の実家が静岡県富士市で、祖母や親戚がたくさんいます。
私が生まれたのも富士市だし、中学校生活約3年間も父の仕事の都合で富士市にいました。

富士市なだけに、とにかく富士山の大きさたるや半端ない
富士に転校した時、友達に『富士山きれいだね~』を連呼してたら、気にしたこともない的な事を言われました。彼らにとっては、生まれた時からずっと同じ光景で当たり前に富士山がある生活だから、とりとめて感動はなかったようです。

でもその後、上京してきている友人に聞いたらやっぱり『富士山恋しい』って言ってました。
離れてみないとありがたさって分からないものなんでしょうね~


多摩川にはカルガモがたくさん泳いでいて、なんとものどかなひと時でした。
今日は暖かかったですね
コメント (6)

罪と赦し

2008-02-13 01:11:22 | Bible
三浦綾子さんの『氷点』を読んでいます。

年末に三浦綾子さんの初代秘書をしてらした方のお話を聞いて、今まで読んでみたいと思いながらなかなかチャンスがなかったんですが、教会員の方に借りて読み始めてみました。

なんというか・・・
人の罪深さを痛感する小説です。

この本をもっと若い時分に読んでいたならば、解釈が違うものになっていたかもしれません。
例えば、『継子いじめ』とか『血のつながっていない兄と妹の恋』とかね。
表面的な事柄しかとらえることが出来なかったかもしれない。
え~!?こんなのありえない~って。

だからきっと今のタイミングに読むことがベストだったんだろうってすっごく感じています。

どんな善良と思われている人間も、心の中はどす黒いことを考えていたりする。
人から受けた裏切り行為や失敗は見逃さず、しかも根に持って憎んだり責めたりするのに、自分の失敗や裏切り行為にはかなり寛容でしかも始末の悪いことに正当化してみたり、あっさり忘れてしまったりする。
これって、特別なことじゃなくて、日常的に起こり続けているんですよね~。

そしてまた、わたしの心の中も本当に恥ずかしいくらい汚い
氷点を読んで、更に自分の罪深さをや汚れを痛いほど知って、最近テンションが下がっています
でも、この自分の中の罪を認識することって、きついけどとても大切な作業なんだと思います。自分の中の汚い部分をじっくり見て認めて悔い改めることができる謙虚な人になりたい。



わたしの心にある罪を赦してくれる方がいます。
そしてその心の汚れを完全に洗い流してくれる方がいます。
その罪を赦すために、自らの血を流した方がいます。


それがイエス・キリストです。


『キリストは、自分の体に私達の罪を負い、十字架の上で死んでくださいました。
そのおかげで、私達は、罪ときっぱり手を切り、正しい生活を始めることができたのです。
キリストが傷つくことにより、私達の傷が治ったのです。(ペテロの手紙Ⅰ 2:24)』


コメント (7)

にゃっ!?にゃっ!?にゃんと!?

2008-02-08 00:57:20 | Weblog
今日は昨日の極寒とは打って変わって、素晴らしく小春日和でしたね~
春って大好き

写真は公園に咲いていた梅の花です


花粉症の人はきっと辛い季節かもしれないね
今年はもう花粉が舞ってるって友達が言ってたな
癒されますように・・・



さてさて、本題!!
来月3/29(土)に小岩のGrow Together Choirのコンサートがあるんですが、
超ビックなゲストが来てくれることになりました
師匠のRonnie Ruckerさんです
にゃーーーー
今日ラニーさんにメールして、夕方頃出演してくれるっていう℡の後からずっとアドレナリンが出まくりで、あちこちメールしまくりました
わたしの心の中はすっかりお祭り騒ぎです

他にもこのコンサート盛りだくさんで、
姉妹クワイアのLittle Rock Gospel Choir
Grow Together Angels(小岩キッズクワイア)
Vessel(女性ゴスペルコーラスグループ)
が参加します。

是非是非たくさんの人たちに来て欲しいです

≪詳細≫
Grow Together Choir 2nd Gospel Concert

『Jesus Loves me
~神様はわたしを個人的に愛してくださっている~』

2008年3月29日(土)
14:30開場、15:00開演
場所:小岩栄光教会
入場無料

http://www.geocities.jp/growtogetherchoir/index.html




コメント (8)

シオンの友達とジョーのYAMAHA

2008-02-06 00:08:30 | キッズ
たまには母親ネタ(爆)

昨日はシオンが初めて小学校のクラスのお友達を連れて来ました。
女の子2人
とても礼儀正しくてかわいらしい子達でしたよ。
3人でキャーキャー言いながら本当にうれしそうに遊んでいて、微笑ましかったです。同じマンションの子達とはいつも遊んでいるんだけど、その子達といるシオンとはまた別人みたいな感じで、なんとも女の子女の子してました
なんだろ。。?あれって本能的に使い分けてるのかな?
おもしろかった

せっかく来てくれたので、みんなでドーナツを作りました
とは言ってもパン焼き器で生地を作って、子供達は丸くちぎった生地に穴を開けて形成するだけの作業でしたが(揚げるのは危ないから勿論私ね)、ジョーの友達も含めみんなで奪い合うようにやってました


そして、今日はジョーくんは足が痛いと泣いて幼稚園お休みしました。
恐らく成長痛というものかと思われますのでご心配なさらぬよう。。
幼稚園はお休みしましたが、午後YAMAHAの体験にはきちんと参加してきました。
シオンは4年前からやっているので、勝手知ったるって感じだったんですが、本人かなり緊張してテレてました
全然平気かと思ってたのに、かなりなシャイ男でしたね。
そんなジョーも超かわいいんだけど

今日はジョーが昼寝している顔を見てたらトロけたね
最近言うこときかなかったり生意気言ったりするんだけど、寝顔はまだまだ赤ちゃん


シオンとは最近口げんかが絶えません
まぁ、それでも根が単純で私同様怒りが持続しないタイプだから、長期戦になることがないし根に持つタイプでもないからずるずるはしないんだけど。
でも1日1回は絶対バトルしてるかも・・・
私が口うるさいものあるんだけど、本当反抗的なんだよな~
きっとこれからもっとだよね・・・
あぁ~先が思いやられるぅ

そういうのを日々見ているせいか、ジョーは要領よく生きてます。
だいたいシオンがガツンと当たってくだけて(爆)それをじっと横目で見ているジョーはその後ちゃんと言うことをすんなりきいてくれるもんだから、かわいさ倍増なんだよね
上の子にはどうも期待をしてしまうが故に厳しくしてしまう・・
下は上で経験済だからかすんごく寛容になってて、しかも大して期待もしてないのに(期待することを忘れちゃうって言うほうが正しいかな。)ちゃんと出来ちゃったりする。
自分の子供時代もそうだったから、シオンの気持ちが分かるはずなのにな・・
もっとシオンにも寛容にならねば・・と反省する日々です。
コメント (4)

Israelさまのらいぶぅ~

2008-02-02 01:34:34 | GOSPEL
にゃ~
行ってきちゃいました
Israelさまのライブ
場所はな!なんと!六本木のミッドナイトタウンの中のBillboard Tokyo
六本木なんて超久しぶりぃ~!!
しかもミッドナイトタウンは超初めて~!!!
かなり浮き足たってました(爆)

ミッドナイトタウンはかなりセレブゥ}だったよ♪
ゆっくり巡ってみたいものです。
夜景も半端じゃなくて

本当はさ、最初このライブのこと聞いた時、かなり高額だったため行かなくてもいいかなぁなんて思っていたんですがクリスマスのトラメインのコンサート観てものすっごく感動して、『これはやっぱり行かなきゃ!!』って思いました。
行って本当によかったぁ

席はなんとど真ん中の一番前でつ
コーラスやバンドの音は決して最高ではなかったけれど(きっと2階席は最高の音響だったと思われます。)でもでも、目の前でIsraelやバンド、シンガーズがガンガン熱く賛美していて、一緒に縦のりジャンプして(笑)握手までしてもらってサインまでもらって
あ~とにかく最高でした

言い方よくないけど、彼はきっとゴスペルオタクだと思います。
これ、もちろん悪い意味じゃなくてね!
神様から特別に用いられる人って、やっぱりストイックじゃなきゃだめなんだって、改めて。
ステージの上でギターやキーボードを弾きながら歌ったり、バンドと楽しそうにセッションしている姿、リードソロ、シンガーズとのやりとり。

彼を通して、もっともっとゴスペルが大好きになったし、もっともっと賛美したい!ピアノも弾いてみたい!訓練しなきゃ~!!!!!って

小岩のLRGのメンバーが15人で来ていて、かなり驚きました
今回、かなり高かったので実はクワイアでは宣伝しなかったんです・・
明日の公演もまだチケットありそうなので、このブログを見た方で行けそうな方は是非行ってみて欲しいですぅ

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
ちなみにわたしは自由席(8.500)だったんですが、この席はもう完売のようです。でもどの席でも絶対ノリノリになれること間違い無しです

だってさ、もう1:30なのに・・・アドレナリン出過ぎて全然眠くない・・
っつ~か!眠れないよ~
明日朝早いっつ~のにぃ
あはは
コメント (3)

GTCのボイトレ

2008-02-02 01:05:50 | ボイトレ
3月末にコンサートを控えているため、今日から少人数制のボイトレを開始しました
いやぁ、楽しかった!
大所帯だから、なかなか一人一人の声って聞くことができなくて新しい発見もあったし、最初はできない事もちょっと意識を変えるだけで、声がどんどんよくなっていく様を見られるのは快感

声を出すということって簡単なようで、とっても難しいこと。
体の細部に渡って意識を重ねていって初めていい声が出る。
それは人間の体自体が楽器だからなのね。
その楽器を使いこなすにはやっぱり訓練の積み重ねがとっても大事なんです。
わたしもまだまだ練習をしていかなければダメなんだけどね。とは言っても、きっと一生ゴールにはたどり着けないんだと思いますでも、それでいいの自分の歌に満足してしまったらそこで止まっちゃうから、一生練習勉強次から次へと課題は出てくるし

だからボイトレのレッスンは自分にとっても、すんごくいい気づきの時なんだよね。どうやったら出来るようになるのか?どうやってこの声出してるんだ?どう説明したら理解してもらえる?ってどんどん自分の中でもつながって行く感じがある。

ゴスペルのリハーサルも楽しいけど、ボイトレも又違った意味ですんごく楽しい感謝感謝
コメント (4)

PV紹介

2ndアルバム収録曲より 『愛、さくら by 齋藤直江』 『Radiant by 齋藤直江』 『Go My Own Way by 齋藤直江』

ALPHATRAX TV

ALPHATRAX TVにゲスト出演しましたーー{/face_hohoemi/} ALPHATRAX TV Vol6

Light of the world PV

Light of the World / 齋藤直江

なんとテレビに出ました☆

2010年12月OAの「ハケンOLは見た!」のゴスペル講師として出演しました^m^

2010年9月JapanGospelChoirsFellowship7

1曲目『光あれ』はわたしが人生初作詞作曲した曲です。 2曲目ではセンターで踊っています^m^