なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。

CD紹介

いずれのCDもOFFICIAL HPにて試聴&購入が可能です。 BASEにてネット販売スタート!!            2014年8月リリース1st Album 「LET THERE BE LIGHT!」                           最新アルバムはこちら2016年8月リリース2nd Album「RADIANT」                                                    

次のステップへ

次のステップへ  2nd Album Version 作詞、作曲、歌:齋藤直江、 ギター:井草聖二、 イラスト:樽野淳子、 動画編集:中島克彰、 <是非是非たくさんの人に観て欲しいので、拡散くださいますようよろしくお願いいたします。>

娘から父へ

2020-09-25 11:13:00 | 美容&健康
父はなんでもできる。
76歳の今も現役で仕事をしているし、単身赴任生活が長かったから、掃除洗濯、炊事まで何でもこなす。

頭が良くて、穏やかで、謙虚で、仕事も趣味も充実していて、父としても人としても常に尊敬できる人

父が悪口や自慢話、弱音を吐くところをほぼ見た事がない。
本当に出来る人は自分を大きく見せようとしなくても、周りが認めざるを得ないんだと思う。

そんな父が母が亡くなった時にボソッと。
"自分1人の為にご飯作る気になれないな…"

父もわたしも母にはずーっと振り回されて来た。だからなのか…
わたしは母が亡くなって、大きな穴がポッカリ空いてしまったような寂しさが拭えない。


今まで父のことを心配した事は無かった。
でも、自分の寂しさを思うと、もっと長く一緒に居た父の心はもっとかもしれない。
だから、毎週日曜日は必ず作り置き惣菜を作って顔を見に行く。
元々細身なんだけど、更にスッキリした父が、毎日元気に楽しく長生きしてくれたらな…と思う。

明日は何作ろう??


[先週のメニュー]
●冬瓜としめじのスープ
●なすとピーマンのトマトソース煮
●しいたけとピーマンの肉詰め
●蓮根のきんぴら
●かぼちゃのカレー味サラダ









なっとぅーーー

2020-09-24 17:34:00 | 美容&健康
食生活改革シリーズ

今回はなっとぅーーー!
"納豆"です。

そもそも若い頃は納豆が苦手で、茨城県に住んでいても一切口にしてませんでした。
給食に出ても友達にあげてましたね💦
とにかく臭いが嫌い…

そんなわたしが納豆を口にするようになったのは、子供ができてから。
おっぱいがよく出るとか、頭が良くなるとか…😓
最初はイヤイヤ鼻をつまんで食べていましたが、段々好きになり、今では頼まれなくても毎日食しています。


以前TVで見て、食べ合わせるとより効率的に栄養を摂取できるとのこと。

わたし流は、納豆+ネギ+お酢の組み合わせ。これにたまにキムチを足したり、ジャコを足したり。


お酢を入れる事により、鉄分が吸収しやすくなり、血糖値の上昇を抑えたり、高血圧の予防にもなるそうです。

あと…ダイエットにも✨


この日は大葉があったので、大葉も入れて香りも楽しみました











ある日の夕ご飯

2020-09-18 23:44:00 | 美容&健康
昨日の夕ご飯です。
これにグリーンサラダもありましたが。

鶏肉:塩麹とお醤油、みりん、ニンニクで下味をつけてモミモミして焼くだけ。

かぼちゃサラダ:これが絶品!!クックパッドで検索した"マヨネーズを使わないかぼちゃサラダ"。
チンしてマッシュしたかぼちゃに、炒めた玉ねぎ、ベーコン、カレー粉を混ぜるだけ✨粉チーズも入れたらいいらしいんだけど、粉チーズを買い忘れ💦でも十分美味しかった!

カプレーゼ+アボカドサラダ
モッツァレラチーズとトマト、アボカドのコラボで美味しくないわけがないやつです✨
味付けは、ニンニク(チューブ)とクレイジーソルト、オリーブオイル、醤油。




ネイル

2020-09-17 10:35:00 | 美容&健康
よくネイルをアップしますが、サロンでやってもらっていると思わられている方が多いようなので…😓

10年以上前から全部自分でやっています。
趣味です。

息子が幼稚園の頃、ママ友つながりで出張ネイルをやってくれる人がいて、しばらくその人にやってもらってたんですが、毎月やってもらいながら"自分でできないかな??"とジーーーッと盗み見(笑笑)。
ネットで調べたらジェルネイルキッドが売っていて、見よう見まねでやったら案外うまくできて、それからはずっとセルフです。

よく左手(利き手でない方)で右手をやる時はどうするの?と言われますが、慣れれば案外いけます。

脳の体操になっていいかも…と、歳を重ねるにつれ思います。


今回は、足ネイルを手とお揃いに変えてみました。
先日インスタとFBで挙げた手のネイルと共にシェアしまーす。










ヨーグルト

2020-09-16 14:12:00 | 美容&健康
毎日食べているヨーグルトに入れているものを紹介!

ヨーグルトは市販の無糖のもの。(こだわり無し)

●ナッツ類
●ドライクランベリー
●ドテラのレモンオイル
●My Honeyの生ハチミツ


結構ボリューミーなので、これを夕飯がわりにしちゃう時もあります。












食事のルーティーン

2020-09-11 17:43:00 | 美容&健康
まずは1日の食事ルーティーンから。

朝起きたら白湯というか、湯冷ましをコップに1杯。
ここから昼まで固形物は摂取しないので、お腹がすいていれば、随時お水やお茶、ヤクルト(乳酸菌飲料)、コーヒーでごまかす。
とにかく"全然お腹空いてない!気のせい気のせい" と思い込む事が大事
空腹と向き合っちゃうと辛いし長続きしないので、極力何か他のことに没頭する。仕事でもネットでもテレビでも動画でも。

なぜ朝食を摂らないかと言うと、前日の夜ごはんから16時間摂取しない時間を作りたいから。空腹の時間はアンチエイジングにもつながるらしい✨
なので残りの8時間で食事を摂ります。


Lunch Time

この時間に炭水化物を摂取します。
でも、まずは生野菜サラダから。
生野菜は良くないとか、昔と違って栄養価が低い、農薬が…等いろいろな説がありますので、ご自身の判断にお任せします。
あくまでわたしのやり方である事をご理解くださいね。

サラダに特にこだわりはありませんが、ドレッシングはこだわりがあります。
これは後日、シェアしますね。

生野菜で酵素を摂取したら、次はタンパク質です。豆、魚、肉等。その時々で変わります。
(根菜類や豆腐、油揚などのお味噌や野菜の惣菜類もよく作ります。)
そして、炭水化物。
最近は極力玄米です。
最初は炭水化物はお昼ご飯だけだからと、たくさん食べてお腹を満杯にしていましたが、慣れてきたら少しずつ減らして、3口くらいをよーく噛んで満腹だと思い込みます。(思い込みが大事です!!)


ある日のお弁当





玄米




Dinner Time

夜ごはんも同じく生野菜サラダからスタート→タンパク質。汁物や野菜の惣菜など。

昼でも夜でも、どちらかで納豆を食べます。
炭水化物は摂取しません。

食後にヨーグルト。

※納豆やヨーグルトに入れるものもこだわっているので、こちらも後日。

仕事がある日はなかなか時間通りに食べられなかったりしますが、そういう時は無理くり食べない!今日も夜ゴスペルのリハーサルがあったのですが、夕方にヨーグルトを食べて夜は抜きました。

見てもらってお分かりになる通り、小麦粉、砂糖類はほぼ摂取していない事になります。
でも、パンやパスタが大好きな方も多いですよね。わたしもパンが大好きなので、どうしてもパンが食べたい時は、お昼で食べます。パスタも同じくです。
スイーツや外食でカロリー過多の日は次の日にプチ断食(日没まで食べない)するなどして、二日間でプラスマイナスゼロにします。


継続する必要があるので、たまには自分を甘やかし、ストレスをためないように"食べたらダメ!"にしないで、"食べても明日調整すればいいから食べちゃう!"と、余裕をもって取り組むことが長続きの秘訣かもしれません。

ある程度体重が落ちてきたら、運動を取り入れて行くと更に筋肉量が増えて代謝が上がるので痩せやすくなります。でも、これも長いスパンで考えないと即効性はありませんのでコツコツとです。



いくつになっても健康的で美しくありたいものです




減量に至った経緯

2020-09-03 14:28:00 | 美容&健康
思い起こせば昨年春。
子供たちのがんばりの結果、2人とも第一志望の学校に進学する事ができました。
中学校、高校の卒業式。
高校、大学の入学式。
そうです!普段着ないフォーマルなスーツを4回も着なければなりません
当たり前のように今までそれらの式で着てきたスーツを引っ張りだして着てみるが…どれもパッツパツ
いや…着られるのよ!でも二の腕や背中がピッチピチでいかにも無理矢理着てる感
悩みに悩んだあげく、もはやダイエットは間に合わないので買いに行くことに。
片っ端から試着しました。
でも、どれも似合わない
何を着ても太って見える…(世の中には同じ体系であっても太って見える服とそうでない服が存在します。)
結局買わずにゴスペルのコンサート等で着る衣装を着て行きました。
でも、子供と一緒に写った自分の姿があまりにひどすぎて、撮った瞬間その場で自分の所だけカット✂︎よっぽどです。というか、初めてそんな事しました。
その頃から痩せないと健康にも良くないなーと思いつつ…そもそも食べる事が大好きなわたしは、食を制限するのがなにより辛い。"明日からやるから今日はいいっか"が口癖。だから結局その翌日もその翌日もできるわけがなくずるずると。

コロナ禍に入った頃、まず外に出るのが大好きなのに外に出られない。仕事が大好きなのに仕事ができない。
いったい自分は何のために生きてるのか辛くなって、食欲も物欲も無くなった事がきっかけとなりました 皮肉なものです
朝起きて聖書を色鉛筆で色付けしながら読むことからスタートし、1人賛美して祈って…STAY HOMEの時は基本あまり動かないからお腹も空かず、朝ごはんを食べなくなりました。

そこから食生活の内容も見直しました。かといって、年齢的に一気に痩せてしまうと老けてしまう事を考慮して少しずつ、また筋トレやストレッチ、セルフマッサージなども交えながら。

そんなこんなで、約半年で10kg減に成功✨

前置きが長くなりましたが…💦たくさんの方からご要望頂いたので、これから日々やっている事を記事にしようと思います。




泣くものと共に泣く

2020-09-01 22:32:00 | Bible
先週、ゴスペルのメンバーが亡くなったと連絡が入った。あまりの突然の知らせに呆然とし、その日から数日泣きつくした。
泣いても泣いても涙が溢れて止まらなくて、祈る事もできなくなってしまった。

"神さま、なぜですか?"
"なぜ今ですか?"

今年に入ってからそんな突然の悲しすぎる別れが続いていて、心がボロボロだった。チックも始まってしまった…


そんな状況下でも救いなのは、わたしが痛みを抱えている時、苦しみにもがいている時、励まし、慰め、寄り添い、わたしの代わりに祈ってくれる人たちがたくさんいてくれているという事。


今日はソーシャルディスタンスの元、彼女が所属していたクワイア(Precious Praise)のリハーサルがあった。
みんなで彼女との思い出を分かち合い、みんなで泣いて、みんなで祈って、みんなで賛美した。

彼女がどれだけステキで美しくて、優しくて繊細でがんばりやだったかという事。
上品なのにユーモアセンスがあって、みんなから愛されていて、そして彼女もみんなの事をとっても愛してくれていたこと。
好奇心旺盛でいろんなことに挑戦して、一人でもあちこち出て行った行動派の女性だったこと。
ひと泣きして祈って賛美すると、さっきまでの心の重さが少し軽くなっている。


そういえば、今年1月に母が亡くなった時にも同じ経験をしたっけな。
洪水のように涙が溢れて止まらない状況下、弟や子供達や姪、友人たちが私と同じように泣いている姿を見、また母との思い出をみんなで語らった後、心の重荷が少し軽くなって、心が暖かくなって、少しだけど立ち上がれる力が湧いてた。


聖書の中に、
"喜ぶものと共に喜び、泣くものと共に泣きなさい" (ローマ人への手紙12:15)

という言葉がある。
喜びも悲しみも分け合う事ができるんだなー。

大好きなえりちゃんの残されたご家族の方々の心に慰めと励ましがありますように!
そして、えりちゃんと再び天国で再会し一緒にゴスペルを賛美できる事を切に切に祈ります!!!
えりちゃん大好きだよ!!!










娘が20歳を迎えて

2020-07-29 11:17:00 | キッズ
先日、長女が20歳を迎えました。

まだ学生だし、しばらくはお世話をするんでしょうから何も変化はないけれど、"20歳"は、やはり大きな節目です。

過去のアルバムを引っ張り出してページをめくるたび、懐かしさが溢れてきます。
そこには、今は亡き存在の人々も何人か写っていて、時に涙し、時に吹き出し…と感情が揺さぶられました。

振り返ってみると、子供を授かったことで、忍耐したり、我慢したり、葛藤したり、どうにもならない痛みや苦しさを信仰によって乗り越えること、またその痛み、苦しみさえも祈りによって喜びに変わるんだということをたくさん経験できた日々でした。


詩音を妊娠した時は、まだ企業に勤めていて、ゴスペルと出会ってからは3年、ユニットを組んでライブをしたりしていた時期で、ある意味順風満帆な生活でした。
結婚して3年が経過していたし、妊娠した事自体はとても嬉しくて舞い上がりましたが、一方で不安もありました。

そもそも小さい子供が苦手だったし、接し方が分からないし、興味が持てなくてネグレクトになってしまったり、虐待してしまったら…一人の人生を成人するまでの20年という長い年月、責任を持てるんだろうか?
一番の不安は"子供に興味が湧くのか?"というところ💦

妊娠期はとにかく気持ちが悪くて、ツワリの期間が過ぎても産むまでずーっと気持ち悪かったんです。二人目の時も。そういう体質みたいです。
出産は、世の中的に言ったら超安産!
通常、初産は平均12時間かかると言われているところ、わたしはたったの2時間。しかも激痛だったのはラスト1時間くらい。
まぁ、その激痛たるやハンパなくて、逆に陣痛が最後の最後に押し寄せるように一気に来ちゃったから、呼吸がうまくできなくてパニックになったし、ラスト1時間の経過が早すぎて病院側も対処できず、産んだ後が結構辛かった。痛い事三昧…😢
テレビとか見てると、出産した後赤ちゃんをお母さんの胸元に乗せて抱っこさせてくれるでしょ?わたしの時も、病院側がやってくれたんだけど、とにかく激痛すぎて、半ばパニック状態だったから、そんな感動的な事をされても自分の体が痛すぎてそれどころじゃなかったというのが正直な感想です。笑
『早くどかしておくれ💦』と、内心思ってました。笑笑


産院は夜間だけ母子別室でお母さんを寝かせてくれる産院をわざわざ探したんだけど、出産した日の夜、赤ちゃんが気になって気になって、カーテンが引かれてて見られないというのに、体が痛すぎるっていうのに、赤ちゃんがいる部屋の側でうろうろしちゃう。産んだ夜から少しずつ母性本能が出始め、そこから『興味が持てないかも…』という不安は完全に払拭されました✨






産院は専門家たちがたくさんいるから安心して休めたし、退院するのが嫌だったー。育児なんて本当にできるんだろうか?💦って。
実家に1ヶ月くらいいましたが、母も更年期で体調が悪いからあまり頼れない。しかも、詩音はよく泣く子で1時間起きに起きてしまう。抱っこで寝かしつけてもベッドに置くと泣いて振り出しに戻って、また抱っこして寝かしつけて、ベッドに置いては泣く…の繰り返しで、最終的にベッドに置くことを諦めて抱っこしながら、座った状態で寝ることも多くて、心身ともに追い詰められました

👇こんな感じ。



それでも、笑ってくれたりすると、そんな辛さ全部吹っ飛ぶくらいかわいいのが赤ちゃんですな💕



両親にとって初孫だった事もありかわいがってもらいました。



コスプレっちっくな服もたくさん着せてました💦かわいいな😍






1歳半〜2歳にかけては、夜泣きがひどくて💦だいたい深夜1時〜約1時間泣き通す。
取り憑かれたようにギャン泣きして、ふと我にかえるような仕草をしてコトンと寝る。これが毎日続いた頃、わたしの体もいよいよSOSを出し、それまで高熱なんてほとんど記憶に無いほどだったのに、40度を越える熱が数日続き、近所の耳鼻科に行ったら風邪だろうと解熱剤を処方され、でも一向に熱が下がらない。
最終的に大きな病院に行ったら即レントゲンと血液検査でその場で入院
肺炎をこじらせてました。
咳が朝から晩まで止まらなくて、同室の人たちにも申し訳なかったけど…10日間入院し、その間友達が差し入れしてくれた本を読んだり、好きな音楽を聴いたり…育児がはじまってなかなか自分の為に時間を使うことができなくなっていた私にとって、なによりの治療だったように思います。
その時に読んだ本は未だに覚えているし、それを読んだ事でその後の人生が大きく拡がって行ったので、今となっては入院は必然で感謝な経験の一つです。

ジョーが産まれてからは、わたし自身が変に執着していたものを一度全部手放す事ができて、心が少し楽になった時期でもあります。詩音1人の時にはベビーカーに乗せてあちこち出かける努力を怠らなかったし、社会から孤立している感が否めなくて、なんとかして社会とつながりを持つために一生懸命外に出ようとがんばって逆に自分を追い詰めていたのかもしれません。
2人もいるとさすがに無理で、諦めがつきました。
でも、振り返ってみれば手放すのは一時的な期間であって永遠ではなかったんですよね。その時は一度手放したらおしまいだと思い込んで必死でしたが、神さまに委ねて手放した分、10倍100倍の恵みと喜びを与えられ、更にわたしの地境を大きく広げてくださいました。


ジョーが産まれてからすぐ!詩音は母性本能の塊となりました。本当にお母さんが2人いるみたいで、わたしがジョーの事を怒ったりすると、詩音が逆ギレして『ジョーの事怒らないで!!💢』ってたしなめられるほど。笑
姉弟の仲良し度は今も変わらずです💕















↓最新版





小さい頃はとにかく手がかかる子、詩音ちゃん。
赤ちゃんの頃はずーーーっと泣いてて、教会(茨城)から自宅(東京)の道中も車の中でよく泣いてた😢帰りは渋滞で高速使わずに帰っていたので、延々泣き続ける詩音をパパが抱っこして、わたしが運転して、渋滞でトロトロ運転の車と並行して歩いたり…


パパの実家が運営しているダンス教室に、幼稚園前入ってましたが、東京から茨城までチャイルドシートを嫌がってギャン泣きするジョーをあやしながらやっとの思いでたどり着いたっていうのに、『やらない!』ってレッスンに参加しなかったり…
発表会でも、散々リハーサルをして、当日お化粧もして衣装も着て…なのに袖から一歩も動かなくなって結局出ないとか…😭
しかもそれで終わらない!
本人がやるというので、リベンジで次の発表会も出る事に。わたしが袖に一緒にいるからダメなんだと思い、客席でドキドキしながら見ていたら、3番目くらいに出てくるはずなのに1番前にいる!💦
先生の義妹から終わった後聞くと、出番直前に『詩音、一番前じゃなきゃ出ない!』と言い出し、当初一番前の予定の子に頼み込んで一番前にさせてもらったとのこと

そもそも1回目の舞台袖から結局出なかった子も初めてだし、一番前じゃなきゃ出ないって言った子も初めてだよ!と、義母と義妹から笑って言われました。当然です。

わたしもキッズゴスペル教えてますが、大抵レッスンではやらない子も本番はがんばってやれちゃったりするからー。笑

そんな訳で、実家のダンスは1年続かず辞めました。なのに、大きくなってから何度か発表会自主的に出たいと言い出し出させてもらっているのでリベンジは完了してます。💦(リベンジというのか?)

レオタード姿かわいかったけどねー💕


小学校3〜4年生くらいまでは、毎日保健室に行ってました。
学年が上がるたび、担任の先生から面談で『しおんちゃんが毎日どこかしら調子が悪いと言って保健室に行きたがるんですが…』と言われ、その度『大げさなタイプで、実は大したことないので、話半分でお願いします。』とお伝えしたものの、先生たちも優しくて、ほぼ皆勤賞で保健室に行ってました。笑笑

それが、高学年くらいから急に変わり出して…
5〜6年生の担任の先生が本当に素晴らしい方で、強い信念を持って教師をしておられました。保護者会では先生の話しがとにかく楽しくて、サボりがちなわたしもこの二年間は皆勤賞で保護者会に参加していたくらい。
その先生とは未だに連絡を取り合っています。

中学生になると、更にしっかり度が増し、毎年のように学級委員になって、先生のサポートを率先してするようで、先生たちから大絶賛でした
家ではそうでもないのに、学校ではがんばってるんだなーと。笑

小学校4年生から始めて、中2の時には週5で通って一生懸命取り組んでいた器械体操。技を決める直前につまずき、三果骨折(足首って3つの骨で構成されてるんですが、その3つの骨が全部折れた状態)という大怪我をした事をきっかけにスパッと辞めてしまいました。クラブの先生は怪我をしても2ヶ月くらいで復帰して試合も出れるよ!と励ましてくれましたが、大技の前の勢いが付いての大怪我で恐怖心が芽生えてしまったようです。連続のバク転や鉄棒の大車輪もできていたらしいのに、それを見ることが叶わなかった事が未だに残念でならない…

でも、それまで器械体操が生活の中心で最優先事項だったのが、他の事に力を注げるようになり、中2で中学校の生徒会副会長に。
とにかくあがり症で人前で何かするのが超絶苦手で、本番直前で出演できなかったこと多々あり。(実はダンスだけでなく幼稚園の誕生日会の踊りも出なかったし、ピアノの発表会もダメでした💦)出られたとしても顔が真っ赤っかになって終わると号泣し倒れ込んだりね…だから、本人も親も心配したんですが、少しずつ克服していったようで、体育祭の生徒代表の挨拶や、先輩の卒業式の送辞、合唱祭の司会進行などなど…見事に立派にこなしていました。

高校ではバトミントン部に入り、クラスでは相変わらず毎年級長を引き受け、高校の卒業式では何故か卒業生代表挨拶をさせてもらい、たくさんの友達に囲まれて、充実した高校生活を過ごしました。
また先生方にもかわいがってもらい、大学受験のサポートもこれ以上ないほど助けてもらいありがたかったです。


家ではぶっきらぼうにしているのに、外ではコミュニケーション能力を存分に発揮しているおかげで、とにかく友達が多い!
同級生だけでなく、後輩とも先輩とも仲良し。最近ではバイト先の大人の人たちとも関わりができて、どんどん離れて行ってしまってるような寂しさを覚えます。


『この子の人生20年、責任持つ事ができるんだろうか…?』

そんな事を思った日が懐かしく、また恋しくもあります。

これから彼女がどんな道を歩み、どんな大人になって行くのか?
また、どんな人と出会い、どんなパートナーを連れてくるのか?
楽しみです。

とりあえず、成人式が無事出来ることを祈ります!!!!


誕生日前日、昼間はリモート授業で部屋にこもっていた為、0時の誕生日サプライズに向けて夫婦で買い出しに。
夕方頃から友達と会うと行って出て行ったので、そこからみんなで準備💦
わたしは風船をとにかく膨らませ、部屋を飾り付け。ジョーはうまい棒180本でケーキを作成。
残念なのは"20"の『2』が逆さーーー😂それが詰めの甘いわたしのやり方だよ!笑












レコーディングの事

2020-06-25 19:05:00 | GOSPEL
3枚目のアルバム制作プロジェクト、少しずつ進んでいます。
コロナ渦でクワイアのレコーディングの目処が立たないので、リリースは先になりそうですが、今回は3人の方にアレンジをお願いし、個々にオケを作ってもらっていて、デモが送られてきています。

わたしはコード進行もさほど勉強してきていないし、ピアノの技術もあまり持ち合わせていないので、アレンジャーに渡す音源も楽譜も最低限のシンプルなもの。
そこからどのように変わって行くのか楽しみでもあります✨

アレンジによって自分のイメージをはるかに超えた曲になっていくプロセスは、毎回感動です。

今回アレンジをお願いしているのは、ゴスペルピアニストとしてだけでなくセキュラーでも大活躍している山本裕太くん。
そして、現在アメリカ在住で、ゴスペル友達の中でも最も古い友人の内の一人、藤波慎也くん。
同じ教会で、いつもわたしの働きをサポートしてくれていて、とっても信頼を寄せている福士雄くん。

それぞれ、全く違う感性の3人。
出来上がってくるオケは、自分の想像をはるかに超えて来てます

早くみんなにも聴いて欲しいです!!


曲を作る時、キャッチーなメロディーを作る事ももちろん大事ですが、やっぱり一番大切にしているのが歌詞。
そもそも作曲に至った理由は、わたし程度の歌唱力の人間はこの世にごまんといる。そんな中で、異国(英語)の曲をカバーして誰が聴きたいと思うのか?
というより、自分が歌う事を通して何をしたいのか?何を伝えたいのか?迫られてスタートしました。

わたしは、HSP(ハイセンスィティブパーソン)という性質らしく、若い頃は本当に生きずらかった…。それが特殊な性質で名前がついたものだと知ったのは数年前。もっと早く知っていたらまた違ったのかな?
とはいえ、日本人のHSP人口は比較的多いらしいですので、気になる方はネットで検索してみてくださいね。

生きづらさも、経験値と Jesusの憐れみによって、今はかなり改善されましたが、何かをきっかけに殻に閉じこもる傾向にあるのは確かです。
でも、その性質のおかげで歌詞が書けていると思ってます。
傷つきやすい分、人の心をおもんばかる事ができているし、弱いからこそ神さまに頼り委ねる事ができている。自分はちっぽけだけどバックについている神様に不可能なことは一つもない!
神様の存在を知ってからわたしの人生は大きく変わったから、今この世で苦しんでいる人たちに、そんな神様の事を紹介することこそが、わたしの使命だと感じています。


昨日、福士雄くんがアレンジデモを送ってくれて、その時に『この歌詞泣けます』ってメッセージをくれました。
わたしも自分が作った歌詞で泣いてしまいます。特に今年に入ってから何度も。
納骨式の日の礼拝では、自分が作った曲をシェアしながら泣けてしまって💦歌の奉仕で泣いたことはほとんど無いので自分が一番びっくり!!
娘が一緒に前に出ていたので、娘が歌ってくれて助かりました


そして、同じように泣ける感性を持ち合わせている人がアレンジしてくれるということも感謝だなーと感動でございます。



苦悩の中に歌詞が生まれる。
苦悩もギフト✨





PV紹介

2ndアルバム収録曲より 『愛、さくら by 齋藤直江』 『Radiant by 齋藤直江』 『Go My Own Way by 齋藤直江』

ALPHATRAX TV

ALPHATRAX TVにゲスト出演しましたーー{/face_hohoemi/} ALPHATRAX TV Vol6

Light of the world PV

Light of the World / 齋藤直江

なんとテレビに出ました☆

2010年12月OAの「ハケンOLは見た!」のゴスペル講師として出演しました^m^

2010年9月JapanGospelChoirsFellowship7

1曲目『光あれ』はわたしが人生初作詞作曲した曲です。 2曲目ではセンターで踊っています^m^