なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


CD紹介

いずれのCDもOFFICIAL HPにて試聴&購入が可能です。  2014年8月リリース1st Album 「LET THERE BE LIGHT!」                           最新アルバムはこちら2016年8月リリース2nd Album「RADIANT」                                                    

次のステップへ

次のステップへ  2nd Album Version 作詞、作曲、歌:齋藤直江、 ギター:井草聖二、 イラスト:樽野淳子、 動画編集:中島克彰、 <是非是非たくさんの人に観て欲しいので、拡散くださいますようよろしくお願いいたします。>

Happy Birthday Jesus♪

2009-12-26 01:18:50 | GOSPEL
本日、2009年のリハーサル納めしてきました。
お疲れ様でっす~^-^


今年のリハ納めはしかもクリスマス!
クリスマスにリハーサルって初めてだったかも♪


今日のテーマは『インマヌエル』でしたね~。
本当不思議なんだけど、自分でそうしようと思ったわけでもなく、必然的にそう導かれたんです。
新曲はKurt CarrのThe Presence of the Lord is here(Byronバージョン)。もう3年以上前にやった曲で、結構忘れてて(^^;;
イブ礼拝の行き帰りの車の中で必死に音取りしたりして・・・(笑)


GTCで来年からダンスチームを結成するとのことで、この曲をリクエストされました。


その曲の練習の前にFOOTPRINTSを賛美したい♪って思いが与えられて、その歌詞カードを作るにあたり、元になっているFOOTPRINTS IN THE SANDを載せたりしていたら、クリスマスの聖句(↓)が与えられ。。。


『「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」
この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。(聖書より)』


ああ~、クリスマスは神様が私達に『あなたといつも一緒にいるよ』って伝えるためにあるんだなぁ~って

今日はどう考えてもインマヌエルだよね~







そして、すごいですGTCの進化ぶり

キッズクワイア有り、シンガーズ有り、そのほかユニットもあるし、そして来年からはダンスチーム
現在登録人数70名ですって
驚きます。


リハが終わると急にメンバー達がワサワサしだして、誕生日のサプライズをしてくれました
毎年GTCにはBirthday Cardとプレゼントをいただくんですが、今年はそれにプラスして2曲自主練して賛美してくれました。

『Happy Bithday Jesus』



『Joyful Joyful』

≪プレゼントのお花≫



≪たくさんのカード達≫



ソロマイクをグルグル回しつつ、楽しそうにぴょんぴょんしながら溢れる喜び満々に歌っているメンバー達を見ているうちに、こみ上げるものがありました

それはこの小さな者を通して神様は小岩の地にゴスペル(愛と喜び、福音)を確実に広げてくださっているということ。

わたしのような者さえも、神様は憐み、豊かに用いてくださり、尚且つ形にして見せてくださったという感動です

AMAZING GRACEの心境です。


メンバー達からのカードは、さながらラブレターのようで
愛のメッセージに心が温まり、励まされます。
がんばってきてよかった~って素直に思える、神様からの最高のプレゼントです



今日は幼稚園お休みのジョーを連れて行きましたが、リハーサル中ずっとわたしのソバから離れずしかも最後には寝そうだった・・・
帰りは詩音とパパと蒲田で合流してクリスマスランチを楽しみました





デカパフェをみんなで
コメント (3)

イヴ礼拝

2009-12-26 01:17:53 | GOSPEL
Merry Christmas


2009年のクリスマス、いかがお過ごしでしたか?


クリスマスをゆっくり味わった人・・・

年の瀬の忙しさにクリスマスを感じることができなかった人・・

それぞれだったでしょう。


わたしはというと・・・、
水曜日の夜あたりから風邪で咳と頭痛と腹痛に見舞われ、少し歌うと声が枯れちゃうような・・・しかもお腹痛いから力入らないし
全然使い物になりませんでした(笑)
昨日はイブ礼拝でいつも行っている茨城の教会に行きました・・・・が、娘とパパがかえって来るのを待って16:30に出発したのに、交通渋滞にはまり教会に到着したのは20:30
イブ礼拝のスタートは20:00だったので、30分遅れました
到着して即シンガーズの特別賛美で・・・・
とはいえ、ソロはメンバー達に託していたので私は小さい声でささやく程度で歌ってました(爆)
もう本番にここまで声が出なくて使い物にならないってのは、ここ数年の中では・・というよりほぼ初めてってくらいの事で、なんとも情けなく

でもその分、メンバー達の頼もしさを感じ、いつもと違うポジションでの賛美に逆に新鮮でした

そう、神様に委ねることはとっても重要ですよね。
それプラス一緒に歌っているメンバー達を信頼するという事の重要さも勉強させてもらいました。


昨日は普段来られない方々も来られ、お久しぶりの面々にも会え、厳かにキャンドルをともし、キリストの誕生をお祝いしました。

ハレルヤ!



23日ふれあいコンサート

2009-12-26 00:34:50 | GOSPEL
2009年コンサート納め。

蒲田にある志茂田小学校での地域ジョイントコンサートです。

この小学校で歌うのはもう4回目になります。

内2回はPrePraの自主コンサート。
音響の方にお願いして、体育館をコンサートホールばりにしてもらってのコンサートでした。

内2回は23日を含むジョイントコンサート。

このコンサートのパイプ役になってくれているメンバーは、ここの学校のPTA副会長を4年間務めた人で、お子さんも今年で卒業なので、この学校での出演はこれで最後になると思います。彼女は本当にアクティブな人で、演劇もやるし、読み聞かせもスペシャリストだし、ゴスペルも歌うし、ダンスも踊る・・・。仕事もできる!尊敬します。
キャンベルちゃん、本当にお疲れ様でした!!


とても感慨深かったですね・・。
PrePre初の大プロジェクトがここでの自主コンサートだったので~(涙)




昨日のジョイントコンサートは、この地域で活動する団体や学校の金管バンドが出演します。

一昨日はハンドベルから始まり、ウッドベースとピアノのデュオがあったり、PTAの方々の演奏があったり、ピアノとボーカルのデュオがあったり・・・
私達はトリで歌いました(^^;;


いろんなジャンルの方々と交える事で新しい発見もありますし、再確認することも多いです。

音楽は素晴らしいということを強く感じました・・と同時に、いい声でちゃんと歌えていても心が無いと全く伝わらなず、退屈で、自己満足で終わってしまうんだということも勉強になりました。


100%の想いを込めて、歌の技術を伝えるのではなく、メッセージを響かせることができる歌い手でありたいと思い新たにした1日でした。

クリスマス賛美集会

2009-12-20 23:32:53 | GOSPEL
昨日、今日と賛美集会があり、クワイアで賛美してきましたが、声がいつもより出なくてイガイガして不調です。
エヘン虫がずっといる感じです。

そんな中でも昨日の東京のぞみ教会でのクリスマス賛美集会、
今日の自分の教会のクリスマス賛美礼拝無事に終えることができました。
自分の教会に関していえば、過去最高の人数が集まり教会は満杯でした
ハレルヤ~



喉はたまにガラガラしつつも(^^;;
なんとか歌いきり、奉仕も滞りなく行えました。


追い込まれてこそ神に委ねる事ができます。
自分の力で動かすのではなく、神様にリードを任せる事で謙虚を覚え結果的には人の心を動かすんだということを知りました。


まだ23日にジョイントコンサート、24日にイブ礼拝が残っていますが、今年の総まとめとして・・・

春からずっと忙しく常にギリギリのところで綱渡り状態で歩んできました
特に秋からクリスマスにかけては尋常でなく、しかも疲労がたたって体調を崩しぎっくり腰にまでなりました。
子供達も大切なイベントの時に立て続けにインフルエンザになりました。


それらの試練を通されて今後の事を考える時間が与えられました。
そして何より体調を崩したとしても、クワイアのリハーサルやボイトレ、イベント時には影響を及ぼすことなく、ひとつもキャンセルすることなく乗り切ることができました。子供達がインフルになった時も母が来てくれたりと助け手が与えられました。

何が言いたいかといいますと・・・
今年も神様にあって生かされ、導かれ、守られたな

どんなことがあったとて、これからも神を道しるべに自分のやれる事を喜び持ってやって行こうと思ったのでした


皆さんの上に神様の祝福がありますように・・・

Merry Christmas
コメント (4)

盛りだくさんな祝福の日

2009-12-16 23:44:04 | GOSPEL
今日は誕生日で、朝から家族や友人にたっくさんお祝いしてもらいました~♪
ありがとー!!!
感謝でいっぱいです


ジョーが幼稚園お休みだったため、以前からずっと行きたかったゴスペル仲間のお店(カフェ)にジョーとランチデートしに行きました

ジョーと2人でお出かけなんて、本当に久しぶりで
電車の中でジャンケンしたりゲームしたり♪
父親にとって娘は最後の恋人みたいな・・なんて聞いたことあるけど、母にとって息子もまた最後の恋人だな~としみじみ思いつつ、ラブラブしてきましたよ。いったいいつまでこうやって一緒に歩いてくれるのか・・・(笑)


お店は赤坂にあるecclesia cafe
本当は2年前のオープン時からずっと行きたかったのに、なかなか行けなくて・・。
そしたら昨日mixiを何の気なしに見ていたら、来月末で閉店との書き込みが~
一度も行けずに終わってしまう~!?
と思い立ったら即行動!
ということで、出かけてきたんですが~
ブログでもおいしそうな香りが立ち込めてくるメニューですが、お味も最高♪
1つ1つとっても手間暇かけられていて、食べるのがもったいないくらい美しく盛られておりました
女の子的にテンション
来月早々今度は詩音も連れて行くと決めました
もっと早く行っとけばよかった・・・



↑ジョーが頼んだ米粉のパンケーキプレート




↑わたしが頼んだランチプレート
キッシュや宝石サラダ、豚肉の味噌付け、玄米、マッシュポテト...おいしいモノ三昧



帰りの電車も楽しく過ごしながらあっという間に自宅に到着。
そこからはダンスの発表会&クリスマスパーティの為の料理準備!
デートに時間をかけすぎてしまって(^^;;時間がなにげに無くて焦りながらバタバタと、韓国料理ポッサムとクリームチーズのディップ2種類を準備し、会場へ。
ダンス発表会は親+アルファという面々で、本当にminiでしたが、子供達も一生懸命踊っていました。
だいぶ上手になったなぁと成長ぶりもうれしかったです。



↑発表前の1ショット。




↑Victoryの最後のポーズ


発表会の後はクリスマスパーティ。
各家庭1品持ちよりでやりましたが、本当に様々な料理が豪華に並びどれもこれもおいしく、大満足でした~






↑個性豊かなお料理たち


伝言ゲームでエキサイトし
ここでも誕生日を盛大にいわってもらい感謝感謝であります




この世にうまれ、神様と出会い、人生が大きく変えられ、いま恵み豊かに日々を過ごせていることに感謝がつきません
ハレルヤ
コメント (8)

クリスマスジョイントコンサート@リバプレ

2009-12-16 00:03:03 | GOSPEL
土曜日はKAMATA One Voiceのリハーサルが午前中にあり、来週のクリスマス賛美集会のリハーサルをしました。

午後はわたしが住んでいるリバープレイスというマンションのイベントで、合唱のグループとのジョイントコンサート。
前半にわたしたちPrecious Praiseが賛美し、後半にアンサンブルナウさんという合唱のグループが演奏するという2部制のクリスマスコンサートでした。

マンションの共有施設のテラスにたくさんの人たちが所狭しと入り、コンサートがスタートされました。
同じ歌でコーラスでも全く異なるジャンルなので、自分達らしくおもいっきりノリノリでダンスを交えての熱い賛美を繰り広げました。

クリスマス曲2曲と、わたしのオリジナル曲と、絶対盛り上がる(爆)Get 'Yo Praise on。
曲間のMCでは、自分のオリジナル曲を作る経緯をお話しました。
「光あれ」という曲なんですが、自分が落ち込んで夜涙した事があったけど、朝起きて陽の光を浴びた時に悲しみが半分になっていて、神さまがこの世を作られた時にまずされたこの業の尊さを分かち合いました。

コンサート終了後、一人のご婦人が歩み寄ってこられ、そのMCと曲がとてもよく感動したとおっしゃってくださいました。
普段、わたしが何不自由なく元気いっぱいに見えていたのに、わたしにも悩むことや悲しみを覚えることがあるんだ・・・って(^^;;

恐らくその方も重荷を抱えてらして、何の不安や不満も持っていなさそうなわたしにも同じように悩めることがあり、それを祈って信じることで解放されているのを
知って共感する部分があったのでしょう。

それはとってもうれしかったです。
やっぱり語らなければ伝わらないんだって改めて思いました。

もう一つのグループの方々が歌ってらした曲がとっても美しくて♪
いつかこの人の曲をゴスペルっぽくアレンジして歌えたらな~とビジョンも膨らみ・・・

John Rutter 『Candlelight Carol』
コメント (2)

ボイトレ日誌④

2009-12-15 23:44:50 | ボイトレ
久しぶりなボイトレ日誌。

昨日今日と来てくれた生徒さんがヘッドボイスにたどりつきました。
何を言っているのか???の方も多いと思いますが(笑)

ヘッドボイスとは鼻の上あたりに声を当てて発声し響かせる方法です。
これができるようになると力を入れずとも、軽く、しかもカンカンに響く声が出るようになるのです。

昨日の生徒ちゃんは、と~っても声が小さいお方。
小さい・・・か細いと言ったほうがビンゴなお声でした。
恐らく本人もそう信じて生きてこられたのでしょう。

前回のボイトレから当てる場所がヒットし始めていて、ほそ~いと思い込んでいた声が太かった
そして小さいと思っていた声はカンカン響いて大きくなった
すっご~い!!!

昨日は更に響くヘッドボイスと深いお腹からの声をmixしたいい声が出てました~

わたしも相当びっくりしたけど、本人が一番驚いてました(笑)

今日の生徒さんも今日ヘッドボイスの当て場所に完璧ヒットして、驚くほどの響く声が出ていて

大満足です

試行錯誤すれば人の声はどんどん変化していく
どんどん進化していく
その経過を見られるのはなんという幸せ~
コメント (2)

変な癖のDNA

2009-12-10 23:39:19 | Weblog
わたしの変な癖・・・。

子供をかわいがる時、子供の頭に鼻をこすりつけてクンクンします(^
^;;
それがなんとも癒しで落ち着くんです~
もちろん自分の子達にしかしないんで・・・(爆)


かつては実家で猫を飼っている時分、猫かわいさに毛に鼻をこすりつけてクンクンしておりました(爆)

そしたら・・・同じ事をしている奴がいた・・・

弟1号であります


奴もまた飼い猫にクンクンしてました
そして自分の子供たちの頭にもクンクン・・・


兄弟って変な所似るんだ・・・


そしたらこの間弟2号も、うちの子達を膝に乗っけて、クンクン・・・

ジョーが夏場は汗かきで酸っぱいんですが(爆)
『ジョー臭い~』と言いながら、何度もクンクンしてて
変態か~


今日子供達が寝る時に、またわたしが無意識にハグしながらクンクンしてたら・・・
『ママ、いつも頭においかぐよね~』って子供達が

そしたら・・・

『バーバもやるんだよ~』って二人で


根源は母ちゃんかいな~


親子って変な癖が似るもんなのね・・・
怖いわ~
コメント (4)

Kurt Carrライブ♪

2009-12-08 19:23:49 | GOSPEL
行ってきました~

Kurt Carr & Kurt Carr Singersのライブ
あ~本当に本当に最高のクリスマスプレゼントでした

もう何を歌ったとかうんちくは書きませんが(笑)
アップテンポな曲では総立ちでジャンピングしっぱなしで一緒に歌いました。
彼のCDはほぼ全部持っていて10数年前から大大大好き
10数年前に初めて彼のライブをアメリカで見た時、目の前で黒人の観客の方が失神してました
その時も衝撃的だったけど、まだゴスペルをかじりかけだったから今ほどの感動はなく・・・、今だからこそいろんな視点で見られるから絶対に行きたかったんです~

案の定、Singersのコーラスのレベルの高いこと高いこと
もうよだれが出るほどです(爆)

そして彼のアレンジ力が~
そうくるか~みたいな事を次から次へと来る。

「ハーモニーの総合デパートや~」(彦摩呂風)

Repriseの仕方もなんともかっちょよくて~、背が小さくてコロコロした方なんだけど、バンドやSingersにサイン出している姿はそりゃあそりゃあかっこいいし、客席を盛り上げる為にジャンプしたりステップ踏んだり、あおったりする姿はスーパーエンターテイナー、仕舞にはピアノまで弾き出しちゃうんだから・・・。
どんだけ持ってるのよ~
っていうか、努力もしてるのよね、きっと。


Singersもみんな一人一人が驚くほどうまくて
大好きなHezekiah WalkerのCalling my nameでソロをとっていたTiminey Figueroa catonが一緒に来ていました。
KurtCarrの新しいアルバム「Just the beginning」のI believe Godという曲でその素晴らしい人の心を引きつける歌を披露しています。
昨日のライブでもそのアルバムの曲を歌ってくれました。

Youtubeにもあったのでリンクしておきますね。
I believe Godその①
I believe Godその②
I believe Godその③

歌がうまい人はこの世にたくさんいるんだけど、こうやって人の心を捉えて影響力を及ぼす歌い手って少ないと思います。
それは勿論神様からのスペシャルギフトなんだと思いますが、心も美しいんでしょうね

また来日したら絶対行きたいな~!
っていうか、アメリカ行きたい~
コメント (8)

江戸川区Wクリスマスコンサートその②船堀

2009-12-07 09:42:13 | GOSPEL
(写真はGTCとほちゃんよりいただきました)



昨日に引き続き土曜日のコンサートの夜の部。

船堀グレースチャペルのクワイヤ、船堀グレースクワイヤ主催クリスマスコンサート。近隣のクワイヤを交えてのジョイントコンサートで、私たちも今年で3回目の出演となりました。

あっという間で驚きます

小岩コンサートを終えて、車に乗り込み大雨の中船堀へ。
暗い道に雨が降っていると車線が見えずらくて若干道を間違えたりしてちょっと怖かったでんすが、守られてリハギリギリに到着。
既にLRGのディレクターのひろぽんとGTCのピアニストでもあるよしのぶ君、LRGのメンバー数名がリハーサルに出てました。(一足先に出ていたので)
早い

喉を壊してずっとお休みしていたメンバーも元気そうに来ていて到着早々ハレルヤ~ムード

船堀G.Cのディレクターのみぃちゃんや代表の方とも熱烈挨拶を交わし
即リハーサル。

とはいえ、ずっと歌っていたのでかなりまとまっていて、わたしもセーブしながらできたので、まだ体力は大丈夫


今回各クワイヤのディレクターズでシンガーズを作って賛美することになり、アカペラの「Holy Holy Holy」とMeg&KOJIの「聖なる主よ」の2曲。
アカペラの方はわたしが持ち出した曲だったので、楽ちんだったんですが、もう1曲がギリギリに決まったこともあり、なかなか覚えられず(^^;;
リハーサルでもテンポが定まらず、しっくりこないまま本番を迎えることになってしまいました

後は神様にお委ねで~


あっという間に開場⇒開演

GTCメンバーは子連れが多いので、長丁場なだけに大暴走の子達も
メンバーであるママ達は本番前に既にぐったりしてたりして、育児中って大変だったっけな~っって、つい数年前の自分を思い出したりしてました。

でも本当に不思議な事に、前のチームが賛美している間舞台裏でスリング抱っこされてる中、もがいて騒いでいる子が舞台に上がると静かに抱かれている
お腹にいる時からゴスペル聴いているから?
それとも照明慣れ?(爆)

そんなわけで、直前まで騒いでたお子達もママ達が舞台で歌っている時は静かでおりこうだったので、みんな心を込めて喜び溢れる賛美をしました
人数は小岩に比べたら半分くらいに減っちゃったけど、とてもよくまとまっていて、一致を感じる賛美でした。

前後のクワイヤ演奏もゆっくり聴け、感慨深かったのはGTCとFGCを掛け持ちしているメンバーがFGCでディレクションしたりソロを取っていたり、奮闘していた姿に心打たれ、GTCメンバーも声援かけたり号泣したりしてました

そしてその後のFGCディレクターのみぃちゃんの証しがとっても濃くて素晴らしかった。
誰がメッセージするより説得力があり、皆涙していました。
当然私も・・・
そんな後にディレクターズの賛美~

でも聖霊が満ちた温かい会場の中は、特別な導きがありリハーサルではずっとしっくりこなかったテンポも、驚くほどバッチリで
これは神様の働きを感じずにはいられない、特別に包まれている安心感の中の賛美でした。
ディレクターズは直前に2時間程度合わせただけだったのに、ぴったりの一致感

感謝で喜び満点の時でした。


やっぱゴスペル最高
って感謝した夜の部、船堀クリスマスコンサートでした

コメント (8)

PV紹介

2ndアルバム収録曲より 『愛、さくら by 齋藤直江』 『Radiant by 齋藤直江』 『Go My Own Way by 齋藤直江』

ALPHATRAX TV

ALPHATRAX TVにゲスト出演しましたーー{/face_hohoemi/} ALPHATRAX TV Vol6

Light of the world PV

Light of the World / 齋藤直江

なんとテレビに出ました☆

2010年12月OAの「ハケンOLは見た!」のゴスペル講師として出演しました^m^

2010年9月JapanGospelChoirsFellowship7

1曲目『光あれ』はわたしが人生初作詞作曲した曲です。 2曲目ではセンターで踊っています^m^