なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


CD紹介

いずれのCDもOFFICIAL HPにて試聴&購入が可能です。  2014年8月リリース1st Album 「LET THERE BE LIGHT!」                           最新アルバムはこちら2016年8月リリース2nd Album「RADIANT」                                                    

次のステップへ

次のステップへ  2nd Album Version 作詞、作曲、歌:齋藤直江、 ギター:井草聖二、 イラスト:樽野淳子、 動画編集:中島克彰、 <是非是非たくさんの人に観て欲しいので、拡散くださいますようよろしくお願いいたします。>

御園教会改築チャリティコンサート2007

2007-09-18 00:09:14 | Weblog
コンサート無事終了しましたぁ
二つのクワイアのリハーサルをさせていただいている御園教会でのコンサート。
今年で2回目となります。

昨日は9月も半ばだというのに猛暑でした。
教会に到着した時点で既に大汗をかいておりました・・私
本当にここ数年前からすっかり”汗かっき”キャラになってしまって恐らく出産後に体質が変わったんだか、何なのか。。。子供を産むまではどちらかというと汗をかかない涼しい女性だったんですよ~
いや!!これ本当に!!
もうリハーサルの度、コンサートの度・・・滝のような汗を流しています。
でも不思議と痩せませんが・・

コンサートには教会いっぱいのお客様が入ってくださり、とっても素晴らしいコンサートとなりました。
二つのクワイア(Mom's PraiseとKAMATA One Voice Choir)共に本当に心も声も1つになっていました
今回それぞれソロ部分でメンバーにかなりの要求をしたんですが、みんなその要求に答える為に一生懸命練習してくれて、本番がとにかく本当に素晴らしかったです。

Mom'sはコンサートに向け、自主練習をしたりスタッフとしての準備も団結して動いてくれて本当に感謝です。一人一人の働きを神様は1つもこぼすことなく見ていて絶対に報いてくださるって信じています!!
コーラスもどんどん素晴らしくなって行くので、本当にこれから楽しみですソロチームもそれぞれ本当によくがんばりました!!

One Voice Choirは人数が少ないのに、少なさを感じさせないパワーを感じます。
その名の通りOne Voiceになれたと思います。
Directionしてくれたまりちゃんにも感謝です。
久しぶりにクワイアの一員として気持ちよく精一杯の賛美ができました。
いつも指揮という立場が多い中、このような機会が与えられたことはものすっごい大きな恵みでした。
まりちゃんが作曲した『祈』という曲、詩を書かれたのは八木重吉さんというクリスチャン詩人とのこと。シンプルな歌詞なのに、ものすっごく掴まれるんです!!歌詞載せちゃおう

『ゆきなれた道の 懐かしさにたえられぬように
 わたしの祈りの道を作りたい
 神様、あなたに会いたくなった
 神様、あなたに会いたくなった』

本当にこの曲歌っていると”神様に会いたい!”という気持ちと目には見ることはできないけれど『祈り』の中で出会えていることに感謝する喜びが溢れます。

そして前日リハに突然振付したGet Yo' Praise Onはノリノリで楽しかったぁまたやりたい踊りたい

お手伝いしてくれたミュージシャン達にも感謝です。それぞれが忙しい中前日のリハーサルと2日連ちゃんで詰めてくれました。
これから益々ご活躍されますよう祈っています。また一緒に賛美できることを楽しみにしています!!

そしてMass Choirの迫力には鳥肌立ちました。
神様がとっても喜んでくださっているってビンビン感じられる熱い熱い時間でした。Directionしていて、こんなにも満たされる幸せな時間はありませんでした。
歌っていたメンバーからもお客さんからも『楽しかった~!感動した~!』という言葉をいただきました。
きっとあそこに居たほとんどの方が神様のご臨在を不思議と受け入れていたんじゃないかな・・

わたしにとって今回のコンサートで一番感動したのは、Matthewのメッセージでした。本当に彼はこの1年で大きく変わりました。
このコンサートの流れを祈りながら考えていたとき、『メッセンジャーにはMatthewだ!』って想いが与えられました。その想いは神様から来たものだったんだって昨日のメッセージ聞いて感じました。
Matthewのメッセンジャーとしての活躍も祈っています!!
ハレルヤ~

祈りで支えてくださっていた皆様、本当にありがとうございました。
そしてどんな状況においても絶対的に私達を愛し、私達の賛美を喜んで受け取ってくださる神様に感謝を捧げます


コメント (6)

昼と夜

2007-09-13 23:28:14 | Weblog
『神は言われた

  「光あれ。」

こうして、光があった。

神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、

 光を昼とよび、闇を夜と呼ばれた。
 夕べがあり、朝があった。 第一日目である。
                
                  創世記1:3~5』

これは聖書の一番最初のページに書かれています。
どんなに悲しくつらい暗闇があろうとも、絶対に光が訪れる。

本当にそうです!
昨晩ちょっとばかり悔しい想いをしました。
人知れず涙も流しました。
それなりにネガティブになり、全てのことを非難し始めました。
最終的には神様までも。
そのまま眠りにつき、目が覚めた時・・・かなり落ち着いてました。
そして冷静に祈って、夜には思いつきもしなかったけど、自分に与えられていた祝福を1つ1つ数え出しました。
昼にはむしろ神様からの大きな愛に感動し、幸せいっぱいな気持ちでルンルンしてました(笑)


今日ほど夜の後の朝を、そして昼を感謝した日はありません。





コメント (6)

9月のボイトレ

2007-09-09 22:11:26 | Weblog
今月はボイトレやりますよ~!!
といっても1日しか空いてませんでした・・

9月21日(金)10:00~12:00
場所:自宅
講座費:¥2.000

※声の出し方がまだよく分からない方、一人一人声を聞いて指導します。
問合せ&申込:napo@agate.plala.or.jp (斉藤)

コメント (2)

知ること

2007-09-08 20:51:04 | Weblog
世の中には知らなくてもいいことってあるな・・・って感じる今日この頃。
知らなければ気にせずにいられたのに、知ってしまったがために苦しい思いをする・・。

でも『知る』ということも神様のご計画なんだとしたら
それをちゃんと受け取って祈って、神様がわたしに示されていることを悟らなきゃいけないのかな・・。

今日のバイブルスタディで
”神様の用意しているご計画と、自分の作り上げる計画は違うこともある”と。

恐らく違うことの方が多いのかな・・?
それでも全てを益と変えてくださる神様、そして誰よりもわたしの人格や性質を知っておられる神様がわたしに苦しみだけを与えるわけがない!!

どんな時も守られている。
振り返ってみたとき、恐いくらいに私が道をそれないようにされている神様。

今夜も静かにゆっくり祈ってみよう^-^
コメント (4)

PV紹介

2ndアルバム収録曲より 『愛、さくら by 齋藤直江』 『Radiant by 齋藤直江』 『Go My Own Way by 齋藤直江』

ALPHATRAX TV

ALPHATRAX TVにゲスト出演しましたーー{/face_hohoemi/} ALPHATRAX TV Vol6

Light of the world PV

Light of the World / 齋藤直江

なんとテレビに出ました☆

2010年12月OAの「ハケンOLは見た!」のゴスペル講師として出演しました^m^

2010年9月JapanGospelChoirsFellowship7

1曲目『光あれ』はわたしが人生初作詞作曲した曲です。 2曲目ではセンターで踊っています^m^