なぽちゃん部屋☆うふ

ゴスペルディレクター、ボイストレーナー、シンガーソングライター
齋藤直江☆なぽりんです。


CD紹介

いずれのCDもOFFICIAL HPにて試聴&購入が可能です。  2014年8月リリース1st Album 「LET THERE BE LIGHT!」                           最新アルバムはこちら2016年8月リリース2nd Album「RADIANT」                                                    

次のステップへ

次のステップへ  2nd Album Version 作詞、作曲、歌:齋藤直江、 ギター:井草聖二、 イラスト:樽野淳子、 動画編集:中島克彰、 <是非是非たくさんの人に観て欲しいので、拡散くださいますようよろしくお願いいたします。>

地域に根ざす

2008-09-29 09:54:58 | GOSPEL
毎週日曜日は教会に行くんですが、
昨日は教会で近隣のお掃除奉仕&ビデオ上映会をやりました。

教会のね、目標が
『地域に根ざした教会づくり』
なんですよ。

でも、地域に根ざした活動ってゴスペルとたま~に映画上映会(これはまず集まらなくて結局教会員+α)くらい・・。
確かにうちの教会員は地元の人より遠方から来る人の方が多かったりするから、地域に根ざすのって難しいのかもしれないんだけど・・

それでもやっぱりあの場所に教会がある意味。
わたしたちがあそこの教会に毎週往復3~4時間を費やして通っている意味。

絶対に何か意味があってのことだっ!て昨日の大掃除大作戦の最中に思わされました。

大掃除大作戦は子供から大人までみんなで強力して、教会員の一致を計る上でもとってもよかったです
教会の隣の公園を掃除しながら、クリスマスに野外ライブもいいかも・・とか近隣の老人ホームに慰問もしたいとか・・いろいろ思いを巡らしたり

教会が動き出したって充実感

掃除の後お弁当ランチして、映画『マリア』を観ました。
『マリア』は昨年の12月くらいに上映していて、話題になりましたが、DVDが出ているので是非レンタルして観て欲しいです。

クリスマス先取りです
そして聖書ではさらっとしか記されていないマリア(この世でのイエス様の母)やヨセフ(この世でのイエス様の父)の心情や、彼らが素直に神様に従う姿勢を見ることができます。
多くの弱者達が望んだJesusの誕生
美しいです



そう!
そして地域に根ざした関連でもう1つ。

今年のクリスマスに、自分が住んでいるマンションの自治会からゴスペルの依頼が正式にありました
昼間のキッズクリスマス会と、夜の大人の宴でのコンサートです。
うちのマンション900世帯くらいあるので、多くの近隣の方々にゴスペル(good news)を伝える最高の場ですね

蒲田でもクワイア2つあるし
宣伝してきますっ

お祈りくださいm(__)m
コメント (6)

幸せの法則

2008-09-27 19:43:02 | Bible
素晴らしいカンファレンスに参加してきてから心の中の喜びが止まらない

『幸せ』を感じる事って自分の心次第なんだろうな。


昨日クワイアのリハーサルがあって、電車の中でゴスペルの曲をipodで聴きながら、「祝福受けてるな~」って思った瞬間心がじわ~って温かくなって目頭が熱くなりました。
神様の愛を感じる時、その愛の深さに浸る時、真の幸せを体感できるんだと思います。

人は愛(神)がなければ生きていけないんですね。



人は弱いから、1つ嫌な事が起こるとそのことだけに焦点を合わせてどんどんしますよね。

わたしって世界一不幸だわと感じてしまったり、
四方八方塞がれて逃げ場がないと思ってしまったり・・
『無理!!』って諦めちゃったり

確かにこの世に生きていたら、嫌な事ってたくさんあるんだけど・・

そんな時こそ、視野を広くして周りを見回してみると、小さなに気が付く事ができたりする。


嫌な事が起こって辛いときほど、広く自分の周りを見渡してみることが暗闇から抜け出し幸せになる近道だと思うのです


そして全ては神様の支配の中、その腕の中での出来事で、神様は私を相当愛しているその神様がわたしをただ不幸な環境に置く訳がない
と知っているならば、不安に思うことは何もなくなる訳です。


心にいつもよいことを思って、口からはよいことだけを発する人はきっとどんどんになる。いつも喜びと感謝に満ちた人って常に笑顔でキラキラしている


『幸せ』は、神様の大きな愛、深い愛を常に心に留めることだと思うのです。


すごいっ!!
今日のディボーション聖書箇所がちょうどそんな場所だった


『心に喜びがあれば顔色をよくする。
心に憂いがあれば気はふさぐ。箴言15:13』

『悩むものには毎日が不吉の日であるが、
心に楽しみのある人は毎日が宴会である。 箴言15:15』
コメント (6)

MAJ2008・・②

2008-09-26 17:34:57 | GOSPEL
なんかあまりにあの5日間が濃くて・・・その後腑抜け状態が続いてましたPCに向かうのも面倒で・・
でも今日からリハーサルが始まり、また気合が入りました
スイッチが入ったって感じ

①ではPastor Sandy氏の事がメインでしたね。
②ではワークショップやゲストのことを~

わたしは今回ワークショップに参加しながら少しお手伝いをするというヘルプをしておりました。係りは送迎係りと販売係りです。
販売係りは送迎が結局メインになってしまったことからちょこっとしか関われなかったので申し訳なかったのですが・・
でも両方の係りに携わったおかげで、両方の係りの方たちと交わりが持ててかなりラッキーでしたねだってこういうことがないと、知っている人としか話さないし・・挨拶は交わしたとしてもそれ以上には発展しなかったりするでしょ

送迎係りは超恵みだったんだけど、その反面相当痛かったです・・
なにせ英語がダメで・・
通訳も絶対乗ってもらうつもりでお願いしてたんだけど、結果的には自分とゲストだけって事が半分くらいあって・・・正直ストレス性の胃腸痛になりました未だに腸の調子が悪いっすよ~
いやいや・・・こんだけ精神的に追い込まれたのは久々でした

でも最終日のコンサートは今まで乗せた事がない助手席にまでパンパンに乗せて会場の往復をしたんですが、この日が一番リラックスして少し話せたりして和みました。なぜか?それは、前日の夜にすっごく祈ったんですよ~泣きながら・・
『もう~神様ぁ~辛いです~勘弁してください~』って(笑)
神様が祈りに答えてくださり、車の中がとっても幸せでした
まぁ・・かっこいいジョナサンが助手席だったからって話しもありますが(爆)
ウソウソ!祈りの成果です
いや・・?ジョナサンが助手席に乗るように神様が導いてくださったのか


ワークショップはとっても迫力でした。
なにせ400人くらいの人たちが一斉に歌うわけですから。
Richard SmallwoodのTotal Praiseはやっぱりうれしかったです。
10年越しの想いが詰まってますもん
本当に幸せでした~
他にも彼の曲を2曲シェアしてもらいましたが、ソプラノは超高くて、アルトは超難しいのでも難しいんだけど3声重なったときの絶妙な和音が癖になるんですね~
Edwin Hawkinsは本当にきめ細かな気配りをしてくださる方で、彼を通して神様の愛を感じられる素晴らしい方でした。
他にもたくさんの方が曲をシェアしてくれて、全ての曲が素晴らしかったです


この写真普通にありえないですよね?
リチャスモ様とエドウィン様にはさまれるって決して合成ではありません(爆)




ナイトリーサービス(夕拝)はゲストのリードで賛美をし、メッセージ・・招きという内容のもので、たくさんの人が神様を受け入れて、それを見ていると感動して涙が止まりませんでした
日本のリバイバルも遠くないなって私も目撃することができるんだなって確信を得ました。
メッセージも心に響く内容で、ブラックチャーチってこんな感じなんだろうなぁ~って思えちゃう熱い暑い場所でした。




最終日のコンサートは、それはそれは感動的だしパワフルだし・・
何がなんだか訳が分からないくらいすごかったです
キッズも120人くらいいたのかな?すっごいかわいかったし、小岩のGTCメンバーもお子ちゃまたちとたくさん参加していてうれしかったです
オークランドのクワイアCommunity in praiseの賛美ではVesselの思い出の曲『For God so loved the world』を歌っていて、思わず目頭が熱くなりました。


そしてやっぱ圧巻だったのは、さっきも書いた助手席に座ってくれたジョナサンのディレクションですわたし・・自分がディレクターだから余計にディレクションに目がいっちゃうんだと思うんですが、とにかく的確で分かりやすくて、一致させるパワーがあって・・クールなんだけど温かい・・・不思議。とにかくね、ワンダフォー
神様から超スペシャルな油注ぎをされている人だと思いました


ジョナ様、本当にディレクションだけでなく人柄もワンダフォーな方でしたメロメロ~



自分もがんばろー!!って奮い立った事が多々あり、いい刺激的なカンファレンスでしたね。多くの人たちの働きやその中で一致する大切さも学べました。

英語も歌もディレクションもピアノも霊的な成長も、リレーションシップも・・あと美しくなることも
全て積み重ねて、この世の光・地の塩になろう
と、決意を新たに



『神は実にそのひとり子をお与えになったほどに、この世を愛された。それは御子を信じる者が一人として滅びることなく永遠の命を持つためである。 ヨハネの福音書3:16』

~For God so loved the world that He gave His Only begotten Son, that whosoever believes on Him should not Perish but have Everlasting Life! John3:16~
コメント (5)

終わっちゃったんじゃなくて・・これから始まるんだ!!①

2008-09-24 10:53:07 | GOSPEL
夢のような5日間Music & Arts JAPAN 2008があっという間に終わってしまいました。

何から記せばいいのか・・
あまりに濃くて、あまりに自分の中での大きな変革がありすぎて・・そしてあまりに大きな恵みに圧倒されて・・

今回のワークショップに参加した中で一番のキーワードは、『歌う』ことではなくて『リレーションシップ(人間関係)』でした。
ここ最近聖書を読んだり祈ったりする中で神様から示されていることは「真のリーダーとは誰よりも神と人に仕えること、愛を持って関係を持つこと。」

アメリカからゲスト達が来る数日前にEdwin Hawkinsの弟のWalter Hawkinsが急病のため来日を断念し、その代わりにそこの教会の副牧師であるPastor Sandy Colemanが急遽来日してこられました。
わたしは彼女との出会いを運命的に感じます。
牧師・伝道師・クワイアディレクター・リーダー対象の「Minister」というクラスを選択したのですが、彼女はその講師でした。

彼女の話は具体的で、分かりやすく、焦点が定まっていて、そして喜びと希望と愛に満ち溢れ聞くものを惹き付ける魅力的なメッセージでした。
クワイアディレクターをする中においての自分の問題点がちょうど(これはもちろん偶然ではなく神さまが与えられた必然ですね)テーマになっていて、ものすっごく励まされました。

質疑応答での具体的なわたしの質問にも『なるほど~それでいいんだ~』って完全な解決に至る答えをくださいました。
「とにかくあなたは歌い続けなさい。伝え続けなさい。祈りなさい!」って

実は今回、ゲスト達のドライバーのお手伝いをさせてもらって、ホテル⇔教会(コンサート会場)の送迎をしました。
で、昨日は最終日だったこともありホテルに送った後、なんと!!彼女とドライバーチーム達と共に夕飯を食べたんです~
そこでも、いつも神様と交信を絶えずしている彼女には私の抱えている問題が見透かされていました
わたしあんまりマイナスな事を人に言わないし、超楽天的だから多くの人は奥底にあるわたしの小さな問題を見ることはできないと思います。
だからかなり驚きました
「今、神様からずっと言われているの。あなたのために祈りなさいって。あなたの心は寂しいのね。」と彼女は言いました。
そして何度も「You must pray!」と。
最後別れる時(本当に悲しかったあな・・)耳元で「Oh~Honey~」と愛おしいそうにささやいておもいっきりハグしてくれたのが忘れられないです

彼女から『15歳くらいにしか見えないのに子供がいるのか~!?』と驚かれました(笑)やっぱり日本人って幼く見えるんでしょうか?
だって35歳つかまえて15歳は言いすぎでしょ?(爆)


道が反れましたが・・・

彼女こそ『キリストに似た者』だと思います。
いつも笑顔を絶やさず、小さな事を大きな喜びに変え、人を裁かず、感謝と祈りを怠らず、その口からはいつも愛の言葉、励ましの言葉が溢れている。
本当に太陽のような人でした

あんな女性になりたい心から尊敬できる女性です。
彼女の教会にいつか行ってみたいな・・。そして彼女の愛するご家族に会ってみたいな



彼女との出会いで自分の中で大きな変革があったように思います。
ワークショップ中もたくさんの初めて会った参加者に声をガンガンかけてお友達になったり(実は人見知りなので・・今までは少し怠ってました)一緒に参加したクワイアメンバー達、ドライバーチームの方々、販売チームの方々と親しい交わりが持てたこと・・・彼女のメッセージの影響は計り知れません。


リーダーとして、女性として、妻として、母として・・・
どの立場においても愛(神)を中心としたリレーションシップを創りあげて行こう
そう!
これで終わりなんじゃない!!ここから始まるんだ!!
日本のリバイバルのために、祈って祈って求めて求めて歌い続けて行こう☆
ハレルヤ




『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全てのことについて感謝しなさい。これがキリスト・イエスがあなたがたに望んでおられることです。Ⅰテサロニケ5:16~18』


Music&Artsの感想は第2弾も書く予定です
今日はここまで~




コメント (14)

明日はMusic & Arts Japan 2008コンサートですよ!!

2008-09-23 00:55:28 | GOSPEL
本日Music & Arts Japan 2008リハーサル最終日でした。
本当にあっという間の4日間・・。

すっばらしい時間をたっぷり過ごし、神様の祝福を存分に受け、涙と喜びで溢れまくりました♪

詳しくは後日upします。

今日はあまりに眠くて心臓がドキドキしてきたので(笑)
とりあえず!!
明日のご案内だけ!!

明日当日券でるそうです!!
11時より当日券の整理券を配るそうです。
まだチケット購入してなくて、検討されている方、悩んでいる方!!
もうぜ~ったいに来るべきです!!

だってね!!
こんなチャンス絶対無いって!!
ものすっごいゲストがたくさん山盛り来日しておられます!

超恵みです☆
Total PraiseやOh Happy Dayも一緒に歌えます♪
しかも作った本人達と~

はぁ~
想像をはるかに超えてます

さぁ!!
明日は新宿厚生年金会館で共に賛美しよう

Rain Down

2008-09-17 23:28:39 | GOSPEL
Rain Down


毎週水曜日16:00~17:00はプレイズダンサーのみず恵ちゃんに来てもらって
キッズのプレイズダンス教室があります。

キッズといっても、ちゃんと大人のプログラムでやってもらっていて、私含め親も一緒にダンシング~してます^-^

プレイズダンス超楽しいです♪
そりゃあ、ステップのレッスンで心臓がバクバクすることもあるし、体硬くてイタイこともあるけど(爆)
喜びの方がはるかに勝ってます

今練習中の曲は映画「The Fighting Temptations」の中の「Rain Down」という曲。雨のように神様の恵みが降ってくるというかっちょいい曲です


まだ途中だけど、早く全部踊りきりたいなぁ~
コメント (3)

れっつすたでぃいんぐりっしゅ~♪だよ~^-^

2008-09-16 18:39:50 | GOSPEL
前々から自分の英会話力に自信がなく・・
常に歯がゆく・・・残念なことばかり

そこでYoko.R先生にお願いして、英会話のレッスンをお願いしまして、本日行ってまいりました
いや~、さすが実践派です生きた英会話って感じでした

わたしはまだ全然ダメダメなんですが・・・
このダメダメは気持ちがなんです
英語で質問されるとすぐパニくって(爆)どもるフリーズ
Yokoさんの忍耐強さに本当、感謝です


とりあえず、今週末のW.Sでゲストの運転手をすることになっているので、少しでもお話できたらいいなぁなんて
うふ

道のりは長そうだけど・・
がんばる~

楽しんでがんばらないとね
コメント (4)

整理

2008-09-15 21:52:12 | Weblog
整理整頓が苦手です
家の中は見えるところは、かろうじてきれいに保つようにがんばってますがクローゼットの中とか積み重ね状態でして・・

A型なので最初はがんばります。
でも段々それが維持できなくなって妥協を許すようになってくるんですね・・

4年前に引っ越してきたときは相当がんばったんだけどなぁ
やっぱ維持できなくなって、クローゼットの本棚に積み重ねるようになってて・・
楽譜とか歌詞とか資料とか雑ぜ雑ぜになってまちた。

昨日からパパと子供達が実家にお泊りしてたので、今日は1日フリー
朝ものんびり起きて、川崎のコストコまで自転車で行ってきました多分片道10KMくらいあったと思う・・・まさかあんな遠いとはね・・
はは・・無謀な人間です。
あっ!
で、夕方からクローゼットのゴスペル資料を片付けた片付けた~
すんごい量でしたよ~。


いつのまにやらたくさんの曲をやってたんだなぁ~
とか、コンサートのチラシやプログラムを見ては懐かしく浸ったり・・

超懐かしかったのが、Vesselのライブ写真や案内ハガキ、定期的にうたわせてもらってた代々木にあるJazzライブレストランNARUの1ヶ月のスケジュールパンフ等々・・あと!2000年のゴスペルコンテストの時のクリスチャン新聞!!
『横浜在住のグループVessel』・・・はて?横浜在住は1人だけだったような・・???

とかね

きれいになりましたよ~


ものすっごい量の資料一つ一つが宝物だなぁと一人でにんまりしたひと時でした

コメント (2)

しょぼぼ~ん

2008-09-15 00:52:32 | GOSPEL
なんとなく手放すことになるって分かってはいたけど、現実の事になると・・・ね

寂しいものです


でも全てに始まりがあって、終わりがある。
それは人の力ではどうにもならない。
神様しか知らない。

むだな事なんて存在しないんだもん。
そのことを通しての恵みもたくさんあったわけだし・・

だからやっぱりを見上げて神様に従って行こう

でもさ、でもさ・・今晩だけ
しょぼぼ~ん
コメント (4)

またもや祝福~♪

2008-09-12 21:03:47 | GOSPEL
今日は小岩GTCのリハーサル♪

火曜日Preciou Praiseのリハーサルで久々の30人超えで歓喜の雄たけびをあげていました~が!!!

今日の小岩は!!
40人くらいいましたよ~
今日も新しい人が4名入会したし、見学者も結構たくさんいました
ホントすごい!!

仕事を始めてしばらく遠ざかっていたメンバーも遊びに来てくれたしね

本当に神様の憐れみをかんじます~
あったかい


キリストに似た者になりたい・・という祈るようになったんですね。
先月終わりくらいから。
今までは人数を求めたりとか、少ないと「辞めたほうがいいのでしょうか?」とか弱気になったりしていたんですが(笑)
自分が・・いや・・自分の祈りが変わることがこんなに大切なことだったんだと気が付いた今日この頃です。
この祈りに変えてから、人の役に立ちたいとか、人ともっと関りを持とう!とかすんごく思えるようになったんです。
ハレルヤ!!


明日、明後日とリハーサルが続きます。
今週はリハーサルweekなんですね~
1つ1つの与えられたクワイアを喜んで感謝して、仕えていきまっす
コメント (2)

PV紹介

2ndアルバム収録曲より 『愛、さくら by 齋藤直江』 『Radiant by 齋藤直江』 『Go My Own Way by 齋藤直江』

ALPHATRAX TV

ALPHATRAX TVにゲスト出演しましたーー{/face_hohoemi/} ALPHATRAX TV Vol6

Light of the world PV

Light of the World / 齋藤直江

なんとテレビに出ました☆

2010年12月OAの「ハケンOLは見た!」のゴスペル講師として出演しました^m^

2010年9月JapanGospelChoirsFellowship7

1曲目『光あれ』はわたしが人生初作詞作曲した曲です。 2曲目ではセンターで踊っています^m^