武蔵小山パソコン教室 de パセリな毎日

武蔵小山教室パソコン教室
「たのしいパソコンじゅく」講師の
パ(ソコンで)セ(生活を)リ(ッチに)
な毎日☆

ワードで挿入した画像を美しく保つ方法(ファイルサイズ大きくなります)

2019-12-10 13:41:52 | Wordを活用しよう
カレンダー作成も一段落。あとは表紙作成&ほぼ注文のみとなりました。
今年は表紙に1年分のカレンダー画像を入れて作成することにしましたが、

それぞれの月が縮小されるので、せっかく入れた罫線などが

消えている?画像も少し荒くなっていました。

そこで

表紙のファイルの<ファイル>-<オプション>-<詳細設定>から

<イメージのサイズと画質>項目の

□ファイル内のイメージを圧縮しない の項目にチェックを入れ

規定の解像度 220ppi を 330ppi に変更しました

すると・・・。







に!割と細部まで
きれいに表示されました

ただ、PC速度は著しく低下します・・・。

予算の都合により生徒マシンはそこまでスペックがないため
ほぼすべての生徒さんの表紙画像部分のみチュータが対応しています
コメント

エクセルで作成した12月の予定表をワード等に利用する際

2019-12-04 17:06:30 | Excelを活用しよう
2019年もあっという間に12月になってしまいました。
毎年の話ですが時の流れるのは【驚きの速さ】ですね。

「今年は去年の1/3の長さに感じます」と受講師の方とお話していました
気がつくとブログの更新も滞っていました
このままではあっという間に年が明けてしまいますね

パソコン教室コースレッスンでは10月から作成していましたカレンダーですが、
今月の第2週まででカレンダー作成を終了して、年末課題になります

ワードでレイアウトを作成していますが、
エクセルで作成したカレンダーの日付部分を
「貼り付け」で行っているクラスもあります。

画像として貼り付けるのですが、その際に気になるのが
エクセルの目盛線などです。


表示タブをクリックすると表示されたリボンの「目盛線」のチェックを外します(「数式バー」もついでに)


タスクバーにある「Snipping Tool」をクリックし、


表示された小さなウィンドウから「新規作成」をクリックし、
切り取る部分をドラッグにて選択します。


このままコピーして使うもよしですが、
JPEGとして保存しても使えます。

12月は27日(金)まで営業しています

1月は7日(火)からの営業になります



コメント