MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

2022年度第2回英検1次試験の結果発表

2022-10-25 01:56:39 | 英語教室

 2022年10月9日(日)実施の英検1次試験の結果が発表されました。2次試験のない5&4級は、これで合否が決まりです。3級以上の場合は、2次試験(面接試験)があります。

 

英検“合格”が目的?

 合格したらそれで終わりではありません。英検受験は、英語力を付けることが目的です。この件については、2022年10月20日のMIZUNO Katsuyaブログをご参照下さい。
https://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/cd9699380fcf873288ff93c842c44dbe

 

合格しても同じ級に何度もチャレンジ

 LL日進駅前教室では、合格していても何度も同じ級にチャレンジすることをお勧めしています。本当にその級の実力があって合格したとは限らないからです。実際、最低一度は合格していているのに、2度目(以上)の合格を目指して受験したら、残念だったという例はよくあります。

 そこで、(新しい問題を)何度やって90%以上出来るようにしましょうリスニングだったら、満点を目指しましょう!英検は、60%程度以上正解していれば合格することが出来ます。しかし、学校のテストで60点だったとしたら、大喜びしますか??

 英検の合格は、内容が大切です。単に合格すれば良いのではありません。合格してもすぐに上の級を受けるのではなく、「急がば回れ」です。そうすれば、次の級に繋がります。

 

講師としては複雑な気持ちです

 英検の結発表があると、講師としてはとても複雑な気持ちになります。必ずしも全員が合格している訳ではないからです。

 

悔しい思いをした皆さん

 悔しい思いをした皆さんは、自分の足りないところを謙虚に反省してみましょう

 日頃からCD学習(音声学習)をコツコツと続けていましたか?宿題をしっかりとやっていましたか?やっていなければ、これからはしっかりとやり続けましょう

 コツコツと学習を続けていても残念だった皆さんもいると思います。そうした皆さんは、正しい方法で学習を続けていましたか?適切な方法で学習をしないと、学習効果は下がります。しかし、正しい方法で学習を続けていても、結果が出ないことはあります。

 学生時代は、期間が限られているので、その間には思うような結果が出ないこともあります。しかし、英検合格は競争ではありません。早く結果が出ているからといって、必ずしも良いとは限りません。皆さんの未来は、まだまだこれからです。あきらめないで、またチャレンジしましょう!

 いつかきっと、「あの時の悔しい想いがあったから、今の私/僕がある」という時が来ます。

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 英検を受ける目的は? | トップ | Only time will tell. »