MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

コロナ渦に思うこと

2021-01-05 00:00:39 | 英語教室

新しい日常:New Normal

 新型コロナ感染拡大に伴い、それまで当たり前に行っていたことが出来なくなってしまいました。

 教室では、授業そのものに大きな変化がありました。2020年3月~4月上旬の間、各クラス2~3回の授業を行っただけで、4月10日から5月23日の長期間、休講を余儀なくされました。その間、YouTubeやZOOMなどを利用して、オンライン授業を実施しました。

 その後、授業が再開されましたが、様々な制約が生じました。

 例えば、机と机の距離を開ける必要があるため、先生と生徒さん達との物理的な距離があります。また、先生はマスクをしているために、発音指導に必要な口の形を見せることが出来ません。さらに、生徒さん達同士が密接するようなアクティビティ(例えばみんなが好きなハエたたき)を行うことが出来ません。

 これらの不自由を少しでも補うために、様々な工夫はしていますが、まだまだ満足することは出来ません。「新しい日常」を受け入れて、さらに工夫をしたいと思います。

パラダイムシフト:Pradigm Shift

 パラダイムシフト(Pradigm Shift)とは、ものの見方を根本的に規定している概念的枠組みが変わることです。コロナ渦の今、正にこの状態です。

 授業に対する考え方も変えざるを得なくなっています。しかし、オンライン授業の良い点もあります。YouTubeの録画授業の場合、その場に生徒さん達はいなくても、「時空を超えた授業」を行う事が出来ます。また、自分のペースで繰り返し学習することも出来ます。ZOOM(可能ならば対面式)と併用すれば、生徒さん達の様子がより分かるので、さらに良いです。

 対面式授業が基本です。しかし、コロナが終息しても、オンライン授業の良い点を生かして、必要に応じて利用して行きたいと考えています。

“今日一日”を大切に

 何事もいつか終わる時が来ます。時にやさしく、時に残酷に・・・。

 皆さんにはきっと「明日がある」はずです。しかし、「明日はない」ということも頭に入れておく必要があります。「当たり前」だと思っていることは、実は当たり前ではないのです。感謝しなければなりません。

 だから、「悔いが残らないように、今日一日、その瞬間を大切に」

・・・これを心に留めておきたいと思います。

 そして、世界中全ての人が平穏に生活することが出来ることを願っています。

 

 

 

この記事についてブログを書く
« 子どもの頃 | トップ |