MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

小学校で英語が教科化されることについて

2018-11-11 00:59:39 | 英語教室

 2020年度から小学校で英語が必修化・教科化されるということで、不安をお持ちの保護者様もいらっしゃると思います。

 LL日進駅前教室では、生徒の皆さんが、小学校の英語授業に自信をもって取り組んでいくことが出来るように、新しい英語学習の動きに注視して行きます。そして、改善すべきことは改善して、今まで通り、お子様が、英語が好きになり、その結果、実力を付けてくれるような質の高い指導を目指します。

 ただ、小学校で英語が始まるということで、私は危惧していることがあります。「学校で教科化される」「成績が付く」ということに、過剰に反応してしまうことです。私は、学校英語の動きに「振り回される」ことは絶対に避けたいと思います。

 そこには、子ども達がいます。「成績」や「中学英語の先取り」を意識し過ぎて、小学生から英語嫌いを作ってしまうのは、絶対にいけません。

 私が理想としているのは、中学生や高校生になってから、さらにその先でも息切れせず、年齢と共にさらに伸びてくれることです。結果は1週間や1ヶ月で出る訳ではありません。しかし、1年、3年、5年、10年とやり続けていれば、以前の自分では信じられない位のところにたどり着くことが出来るのだと思います。

 これからも、子ども達が笑顔で元気に教室に通ってくれるように努力を続けます

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「やる気がない?」「分かっ... | トップ | 「弱点補強」vs.「良い点を伸... »