話の散歩道

時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。

庄内緑地公園(2018年2月22日)

2018-02-23 20:15:32 | 野鳥観察

日ごとに寒さが和らいで春の気配が身近に感じることが多くなりました。冬来たりなば春遠からじとはよく言ったものです。毎週のように行っている庄内緑地公園ですが、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、シロハラ、ジョウビタキ、コゲラ、ムクドリなどの野鳥はお馴染みですが、その他に今日はアオジを見かけました。花のほうは梅はまだ蕾ですが、椿の花が少しですが咲き始まました。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

               

                  ツグミ

               

                  同上  

                   

                  コゲラ

                  

アオジ 漂鳥としてほぼ全国に生息する。繁殖は中部地方以北で、越冬はそれより南のことが多い。

               

                  同上

                     

                  ジョウビタキ

                

                  同上

               

                  マガモ

               

                  ムクドリ

               

                  ムクドリ

               

                  シジュウカラ

               

                  同上

               

                  シロハラ

               

                  同上

               

                  ヒヨドリ

               

                  ツバキ 紅侘助(べにわびすけ)

               

                   淡詫助(あわわびすけ)

               

                  白侘助(しろわびすけ)

               

                  君ケ代

               

                  通い鳥

               

コメント

散歩道(2018年2月21日)

2018-02-22 14:21:32 | 

 厳しい寒さが続いていましたが、ようやく寒さも緩んできたように感じるこの頃です。いつもの散歩道の梅の花が咲き始め、木々の芽も膨らんできました。春の訪れがそこまで来ているようで待ち遠しいところです。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

               

                   

                   

                    

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

 

コメント

庄内緑地公園(2018年2月15日)

2018-02-15 16:47:50 | 野鳥観察

毎週のようになった庄内緑地公園の野鳥観察です。今日は曇りがちで写真撮影には不向きな天気でしたが思いついて行ってきました。数人のバードウォッチャーがカメラや双眼鏡を持って観察していました。いつも出会う人が盛んに大口径レンズの付いたカメラを覗いているので、そっと近づいていくと小型の野鳥がおりました。あまり見たことがない野鳥でしので後で図鑑を見るとルリビタキのようでした。その他には、ジョウビタキ、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、シロハラ、シジュウカラ、コゲラ、ムクドリなどを見かけました。先週、ヒヨドリが盛んに食べていた栴檀の実は一粒も残っていませんでした。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

                                            ツグミ 冬鳥として全国的に渡来するするが、北海道の東部や北部には少ない。

               

キジバト 留鳥または漂鳥として全国的に生息する。

               

ジョウビタキ 冬鳥としてほぼ全国に渡来する。北海道や積雪の多い地方では少ない。

               

                    同上

               

ルリビタキ 漂鳥として全国に記録がある。北海道、本州、四国で繁殖し、中部地方以南で越冬する。

                

                    同上

               

                    同上

               

マガモ ほぼ全国に、主に冬鳥として渡来する。

                                           

スズメ 留鳥または漂鳥として全国に生息する。人間の住む場所ならどこにでもいるといっても過言ではないくらい身近な鳥。

               

メジロ 留鳥または漂鳥としてほぼ全国に生息する。北海道のものは暖地に移動する。

               

                    同上

               

シジュウカラ 留鳥または漂鳥としてほぼ全国に生息する。春秋の渡り期に北海道と本州を行き来する個体数は多い。

               

                    同上

               

コゲラ ほぼ全国に留鳥として生息。山地性の鳥だったが20年ほど前から市街地にも安定して生息するようになった。

               

                    同上

               

                    同上

               

ヒヨドリ 全国に留鳥または漂鳥として生息する。繁殖期以外は群れて行動し、特に渡りの時期は大群になる。

               

ムクドリ 留鳥または漂鳥としてほぼ全国に生息し、北海道では主に夏鳥で、南西諸島では冬鳥。

コメント

庄内緑地公園(平成30年2月6日)

2018-02-06 20:01:37 | 野鳥観察

私の野鳥観察のホームグランドである庄内緑地公園へ午後から行ってきました。天気は良く風も弱くてよいコンデションでしたが、観察できたのはいつもの定番であるヒヨドリ、ツグミ、メジロ、シジュウカラ、シロハラなどでした。他にはアオサギ、マガモ、ハクセキレイなどでした。カワセミは今日は見かけませんでした。ただ、アオバトらしき鳥を見かけました。今度、確認できたらと楽しみにしています。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

               

                      ヒヨドリ

               

                       同上

               

                      同上

               

                       同上

               

                      ツグミ

               

                      同上

               

                       シロハラ

               

                       同上

               

                      シジュウカラ

               

                      同上

               

                     同上

               

                       メジロ

               

                      同上

               

                      同上

               

                      同上

               

                      ハクセキレイ

               

                      アオサギ

               

                       マガモ

コメント