話の散歩道

時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。

ウオーキング大会(一宮タワーパーク・2018年5月12日)

2018-05-14 09:18:27 | ウォーキング

初夏の1日、前の会社のOB会の主催で一宮のタワーパークで行われた、ウオーキング大会に参加しました。以前より足の痛みがあり、当日の歩きが心配でしたが、公園内を回る約4kmのコースを何とか完歩しました。青空の爽やかな5月の陽気に少し汗もかきましたが気持ちよく歩くことができました。木陰でみんなで食べた昼食が大変美味しかったです。タワーパークは始めでしたので、折角来たからとタワーに登ってきました。展望室からの360度の眺めは最高でしたが、やや霞のかかった天気だったため遠くの山々などははっきりとは見えませんでした。今回は、足の具合を確かめたかったのもあり、何とか歩けたことに安心しました。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

               

               138タワー

               

               きれいな花が咲いていました

               

               タワーの遠望です

               

               栴檀の花が咲いていました

               

               ウツギの花

               

               同上

               

               ポピー

               

               薄紫の変わった花が咲いていました

               

               ポピー畑から見たタワー

               

タワーの展望室からの眺めです・流れているのは木曽川です

               

               同上

               

               同上

               

               公園内の木々や施設の様子です

               

               展望

               

               同上

               

               同上

               

               同上

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォーキング大会に参加して

2016-05-15 11:02:01 | ウォーキング

5月14日(土)に以前勤めていた職場のOB会主催のウォーキング大会に参加して、愛知県津島市の天王川公園、津島神社周辺等を歩いてきました。天気が良くてまるで夏を感じさせる陽気に少し汗をかきながらの約3㎞ちょっとのウォーキングでした。要所要所ではボランティアの説明員の方からいわれや歴史等をお聞きしながら約1時間45分程で終了しました。いろいろ津島地域のことが解り勉強になりました。その後、それぞれに持参のお弁当などの昼食をした後解散となりました。日頃あまり歩いていないので少し疲れたのか帰ってから眠くなり少し昼寝をしました。以下の写真はその時の様子です。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。

                

                            車河戸(くるまこうど)

                  尾張津島天王祭の屋台島があり、ここで車楽(だんじり)の

                  準備が行われます。

                

                               お旅所

                 宵祭の日「天王さま」が神輿(みこし)で神社からお出でに

                 なり、祭をご覧になる所です。

               

                            津島神社の大鳥居

               

                              津島神社楼門

                 桃山式の建築美を誇る楼門は、豊臣秀吉の寄進です。

               

                   宵祭りの巻藁船(まきわらぶね)の1/4の模型です。

               

                    朝祭の車楽船(だんじりぶね)の1/4の模型です。

               

                   式を挙げるのでしょうか本殿に向かう一行です。

               

                           路傍に咲いていました

               

                                丸池の睡蓮

               

                                 同上(アップ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五条川べりをウォーキング

2015-05-09 14:44:18 | ウォーキング

以前の職場のOBグループのウォーキング大会に妻と共に参加してきました。5月9日(土)の午前10時30分に岩倉市(愛知県)のお祭り広場に集合し、桜の名所である五条川べりを歩いてきました。桜はみずみずしい新しい葉を一杯付けた枝が川の両岸からせり出すように伸びて川面を薄暗くしていました。桜の花が満開の頃にも来たことがありますが川面に映える花の美しさは見事でした。また五条川には沢山の真鯉がいて住民によって保護されているそうです。
岩倉にはその昔、お城があり織田伊勢守という城主が尾張四郡を治めていましたが、織田信長によって滅ぼされ、現在では一部の城趾を残すのみになっています。
神明生田神社は山内一豊(土佐高知城主)の生誕したところといわれています。また下之町の山車を納めた倉庫があり、夏祭りには上之町、中之町の2台の山車と共に3台による曳き揃えが行われるとのことです。
約1時間程のウォーキングでしたが、日頃の運動不足がひびいてか少し疲れました。年の所為もあるかも(それが正解?)。
ともあれその様子を以下の写真でご笑覧下さい。

               

                             五条川両岸の桜並木

               

                             ウォーキング風景

               

               

               

               

               

               

                                神明生田神社

               

                              山内一豊誕生地の石碑

               

                      山内家家紋とNHK大河ドラマ「功名が辻」の碑

               

                            下之町の山車(高さ9m程)

               

                                  岩倉城跡

               

                             岩倉城主織田伊勢守の碑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加