話の散歩道

時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。

晩秋の風景

2010-11-27 11:46:03 | Weblog

めっきり秋も深まり季節は晩秋から初冬へと移っていくようです。また北の国からは雪のたよりも聞かれるこの頃です。桜の葉が真っ赤に色づき、イチョウの黄葉が真っ盛りの名古屋地方です。サザンカも咲き始めました。散歩中に良い香りがするのでふと見上げるとヒイラギの小さな白い花が咲き出しているのを見つけました。とげとげの葉っぱに似合わない可憐でかわいい花です。散り積もった落ち葉にも晩秋から初冬への季節の移ろいが感じられる風景です。この季節は何か一抹の寂しさを感じるのは私だけでしょうか。

               

                                                        サクラの残葉

               

               

                         散り積もった落ち葉

               

                           ヒイラギの花

               

                            同     上

               

                            紅葉と黄葉

コメント

祖父江のイチョウ

2010-11-23 14:12:17 | Weblog

愛知県稲沢市祖父江町のイチョウは元々風除けのために家屋の周りに植えられたものですが、晩秋になるとその黄葉は町一帯に美しい金色の世界を描き出します。その時期に合わせ黄葉まつりが開催され、近隣をはじめ遠方からも観光客が訪れます。2010年11月23日にその様子を見物してきました。銀杏や銀杏をいろいろ加工したもの(うどん、ラーメン、ういろ、羊羹等々)を販売する店、たこ焼き、豚汁、衣類、雑貨、野菜、果物などの露店が並び客を呼び込んでいました。祖父江町は銀杏の生産高が日本一だそうで品種も籐九郎、久寿などあり、粒の大きさもSからLL位まであり、価格も量と粒の大きさでそれぞれ決められていたように思いました。テレビ局も取材に来ていて綺麗な女性アナウンサーが観光客に何やら質問しながらうなずいていました。いつものことながら拙い写真もご笑覧いただければ幸いです。

               

               

                           

                           

                           

                           

                          

               

コメント

皇帝ダリア

2010-11-16 10:59:50 | Weblog

皇帝ダリアは高さ4m以上にも大きくなることからその名が付けられたということです。花も20㎝位の大輪です。木のように見えますが草のようです。毎朝の散歩道に2カ所この皇帝ダリアが植えられていて、散歩をしながらいつ頃開花するのか楽しみにしていましたが、最近ようやく咲き始めました。ピンクの大輪の花が青空に映えて見事です。

               

               

               

               

               

               

               

コメント

愛・地球博記念公園(愛称モリコロパーク)

2010-11-15 09:48:20 | Weblog

2005年に愛知県長久手町周辺で行われた愛知万博(愛・地球博)の会場が記念公園として保存されています。当時のパビリオンなどはありませんが、温水プール、アイススケート場、体育館、野球場などの施設や日本庭園、花の広場、大芝生広場など自然の景観を残しつつ整備された公園であります。万博当時に人気のあった宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイの家が残されて公開されています。今は予約を取ることなく500円(大人)の入館料でいつでも見学することができます。昭和30年代当時の家庭環境が再現されていて懐かしく思いました。日本庭園周りのモミジの紅葉が見頃をむかえて池に写る風景が大変綺麗で感激しました。この公園は入園は無料です。ただ車の場合は駐車料金500円がかかります。散歩を兼ねて公園内を巡るのも園内が広いので結構な運動になり、四季を通じて木々や花の彩りを観賞しながら散歩するコースとして最適ではないかと思います。

               

               

               

                             ツワブキ

               

               

                            ドウダンツツジ

               

               

               

                           サツキとメイの家

               

                             同    上

               

                           渦巻き状の池

               

               

コメント

秋の景色

2010-11-06 19:16:54 | Weblog
朝晩の冷え込みが晩秋の気配を思わせるこの頃ですが、散歩の途中で見かける景色もそんな思いを抱かせるものになってきました。空には刷毛ではいたような雲が浮かび、柿や蜜柑の実が色づきを深めてきました。花では菊の大輪の花が咲き各地で展示会が行われています。我が家も5本程の菊が育っていますが今丁度花が開きかけています。少し遅れているようです。紅葉の便りも聞こえてきますが今年はどこの紅葉を見物に行こうか思案中のこの頃です。今年のモミジの色づきはどうでしょうか。夏の猛暑は影響がないものか心配ですが、真っ赤に燃える紅葉を見たいものです。またいつもの風景かもしれませんが散歩中や菊花展の様子です。ご笑覧いただければ幸いです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               
コメント