話の散歩道

時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。

祖父江町のイチョウ

2009-11-29 10:46:35 | Weblog

愛知県稲沢市祖父江町のイチョウは、家々が冷たい伊吹おろしを避けるため屋敷の周りに防風林を兼ねて植えられたもので、そのイチョウから収穫される銀杏(ギンナン)は屋敷銀杏とも言われています。
銀杏の生産高は日本一でその品質も良く大粒の銀杏が採れます。藤九郎、久治、金兵衛などの種類があります。おみやげに買って帰りました。
毎年11月の中旬から下旬にかけて黄葉まつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。11月28日に快晴に恵まれた黄葉の最盛期に行ってきました。日に映える黄金色のイチョウが見事でした。

 

 

コメント

散歩道(09年11月25日)

2009-11-25 16:35:22 | Weblog

朝の散歩も寒くなり防寒服を着て散歩しています。歩く道々の景色も晩秋から冬に変わりつつあります。イチョウ、桜、柿などの葉が一風毎に散っていき、道路や神社の地面に落ち葉となって吹き寄せられています。
そして冬の花、山茶花が咲き始めました。「山茶花、山茶花咲いた道、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き・・・・・・・」と童謡に歌われるように、火が恋しい季節になってきました。最近はそんな情景もあまり見られませんが、子供時代に道端や庭先でよく焚き火が焚かれていたのを懐かしく思い出します。
そんな散歩道の一コマです。ご笑覧下さい。

皇帝ダリア

同上

サザンカ

同上

朝焼け

同上

落ち葉

明眼院の仁王像の櫓

 

 

コメント

岩屋堂公園の紅葉

2009-11-17 11:24:38 | Weblog

先日の日曜日(15日)、好天に恵まれたので瀬戸市の奥にある岩屋堂公園にモミジ(紅葉)を見に行ってきました。どうせ休みのこととて渋滞やら混雑が予想されたので朝早く出発し、早出早帰りとしました。我が家からは東名阪に甚目寺南ICで乗りで大森ICで降りあとは一般道を尾張旭、瀬戸市街、そして品野から岩屋堂までの行程、約1時間程で当日は渋滞もなく順調に着くことができました。幸いにも無料駐車場にまだ空きがあったので止めることができラッキーでした。これも早出のおかげです。
モミジは鳥原川の渓谷に沿ってアーチ状に植えられており、紅葉の具合は7分程度の色づきと思われました。色はややくすんだ赤が目立ちましたが真っ赤ものは折からの朝日に照らされてキラキラと輝いていました。四季桜もちらほら見かけましたが、途中の養鱒場に花を満開に付けた大木が1本目立っていました。
渓谷沿いに登っていくと天然の大きな岩のほこら「岩屋堂」や瀬戸大滝、暁明ヶ滝の景観を楽しむことができました。また夜はライトアップが行われるとかでその景色は見ることはできませんでしたがまた格別なものと思われます。

紅橋

紅橋

四季桜

四季桜

瀬戸大滝

瀬戸大滝からの清流

岩屋堂

コメント

名古屋城の菊花大会

2009-11-08 15:38:56 | Weblog

毎年恒例の名古屋城の菊花大会が行われています。皆さんが丹精された作品が展示されています。菊は育成するのが大変と聞きます。私も自宅の猫の額ほどの庭で菊を栽培しておりますが毎年出来映えが異なります。今年は残念ながら普段の手入れをさぼったので不出来なものとなりました。昨年はもう少しましであったように思います。何でもそうかもしれませんが満足のゆくものは簡単にできるものではありませんね。日ごと夜ごと手入れや世話をしなければよいものはできません。反省しています。
それは別として菊花大会の見事な菊をご覧下さい。

コメント

庄内緑地のバラ(2009年10月)

2009-11-01 15:11:35 | Weblog

名古屋市西区にある庄内緑地の秋のバラです。ここのバラはよく手入れされており春秋に美しい花を咲かせます。バラを撮影に行ったのですが、ここは野鳥の観察でも知られておりを色々な野鳥が見られますが、今日はカワセミが顔を見せてくれました。小型の望遠でしたのでうまくは撮れなかったのが残念です。バラと合わせてご笑覧下さい。

コメント