個性を大事に育てることに賛成!な日記

63才になりました。
元気すぎる孫達に癒されてます。

コツをつかめました。

2014年04月30日 22時54分49秒 | 料理

我が家のツツジが満開・・・

いつの間にか春も終盤ですね・・・

調子に乗って・・・サヤエンドウで甘納豆を作ってます。

二回目なので柚子の皮を入れてみました。

水分がなくなるまでひたすら煮詰めます。

あと一息・・・

限界まで煮詰めたら火を止めてすぐ・・・グラニュー糖が結晶化してきます。

固まらないようにひたすらかき混ぜるのがポイントですね・・・

見栄えはイマイチですが・・・味は・・・上等です。

花作りもこれくらい情熱を燃やすといいのですけど・・・

コメント (8)

食いしん坊の趣味は・・・

2014年04月29日 19時57分21秒 | 珍しい食べ物

少し前の画像です・・・鮎の香りがしてました・・・

生シシャモ・・・生のシシャモなんて初めてですね・・・

煮付で食べたらとっても美味しい・・・

雑草だらけですけど・・・ジャガイモが育ってます。

冬越し出来たイチジクの幼果・・・夏になる前に食べられますよ~

暖地桜桃・・・熟しはじめました。

今年は、不作ですね・・・

さやえんどうは豊作・・・

茹でてグリンピースとして冷凍保存してます。

雑草の中のニンニク・・・

トウ立ちした茎を引っこ抜いて・・・

茹でた後・・・冷凍保存・・・

蕾の部分は、別に選別・・・

炒めて食べると旨い・・・

 初収穫したサヤエンドウ・・・茹でた後、グラニュー糖で砂糖菓子にしてみました。

・・・これは、十分に甘納豆ですね・・・

今年は、砂糖菓子作りに嵌ってますね・・・

もう完全にコツをつかみました。

コメント (10)

まとまりの無いペチュニア達

2014年04月28日 22時00分50秒 | ペチュニア

我が家じゃ珍しい赤い品種・・・

真ん中の茶色からブロンドの髪をイメージ・・・

周りの赤が派手な口紅を・・・マリリンモンローを想像したので・・・

来期は、復活させたいですね・・・

薄い色も落ち着きますね・・・

珍しくも無いけど・・・

数十株しかないチョコワイン・・・

ブリエッタのミッドナイトベルベットの遺伝子を利用してます。

八重の品種・・・

完全な立性・・・八重でこんな品種は無いと思います。

鉢物用として検討中・・・

普通・・・雨に強い遺伝子を求めての交配・・・

みずやりした後の水玉が凄いでしょう・・・浮むらさき?

花弁に水がしみこまないので雨に強くなってます。

お店でペチュニアを買うときにちょっと観察を・・・

これは・・・藤かすみ?

 名前は・・・?

捨てきれないまま一年以上観察してる株もありますね。

コメント (12)

色んな形で・・・

2014年04月27日 20時41分59秒 | ペチュニア

あんず色のペチュニア・・・名前のひねりは無くて・・・

私は、栽培してませんけど・・・他県の生産者が栽培してくれてます。

色の好みに地域性があるようですね・・・福岡じゃ売れてくれませんでした。

この品種は、数名の生産者が栽培してくれてますね。

これは、初期の品種・・・華しぐれです。

細々と維持してましたが、私に代わって栽培してくれる人が現われました。

朝倉ろまんと同じ色合いですけど・・・花型が違います。

冬越しして咲き始めた・・・

今のところ どこにも無い色合いですね。

コメント (8)

夢ばかり見てる酔っ払い・・・

2014年04月26日 21時40分47秒 | ペチュニア

種まきペチュニアの最初の開花・・・

開き始めの色合いに期待してしまいますね・・・

まぁ~普通の黄色でした・・・

この八重は、良い・・・

花弁に色の揺らぎがあります。

こんな雰囲気の八重の品種は、あまり見ませんね・・・

この株をベースに交配すると楽しくなりそうです。

またしばらく夢を見て楽しめそうですね・・・

 

コメント (4)

秋の企画

2014年04月25日 22時00分14秒 | 珍しい食べ物

ウイスキ~がお好きでしょう ♪ ♪ ♪

て言う・・・コマーシャルが始まってたまに買うようになったウイスキー角瓶・・・

先日 イオンに行ったらイオンのウイスキーがサントリー角瓶の半額に近い価格で販売されてました・・・

イオンのウイスキーを飲んでみました・・・サントリー角瓶より半分の量で満足するようです。

不味いとは思いませんが・・・体が半分の量で満足してるような?

半額の価格で飲む量も半分ってことは・・・四分の一で済むってことになりますね・・・節約できるウイスキーです。

ニンニクの花が咲くためにトウ立ちします。

球根を育てるために花茎を引っこ抜きます・・・抜いた茎は、当然食べますよ・・・

とりあえず茹でて・・・冷凍保存・・・そのまま炒めても美味しいし、色んな料理にも応用・・・

茹でた竹の子 干してます。

半乾燥状態で冷凍保存・・・一年たっても美味しく料理できますね・・・

冷凍専用の冷蔵庫は二台ありますが・・・満杯・・・

久々にラベルメーカーの担当者が訪問してくれました・・・

ビデンス・ウインターコスモスの品種を寄せてますね・・・

全部合わせると賑やか・・・

これだけの品種を取り揃えてるのは、我が家だけですね・・・寄せ植え鉢の為のラベル企画です。

登録品種や申請品種をラベル無しで出荷できませんからね・・・かといって・・・一鉢に何種類もラベルを挿すのも面倒だし・・・経費もかかりすぎます。

来年のためにペチュニアの撮影・・・

藤かすみ も ラベル対応予定です。

今年は、試作なので手書きしてますが・・・百枚以上になると大変・・・

字の上手な奥さんと・・・まぁまぁ~丁寧な長男が手書きしてます。

根気の無い私は・・・無理・・・父は字が上手だったんですけどね~私は、母親の遺伝です・・・

 

コメント (8)

もはや仕事・・・

2014年04月25日 07時37分22秒 | 珍しい食べ物

今の季節は、毎週 竹の子堀・・・

急勾配の山道を登ります。

竹山につくとホッとする・・・

長男が密集してた竹を間引いたので光が射すようになりました。

まばらな竹林にたくさんの竹の子が発生します。

今回は、軽トラいっぱい・・・

根っこの勢いが凄い・・・

こんな根を持ってるから竹の生長が早いんです。

一時間茹でて・・・水の中へ・・・

三回茹でましたけど・・・やっぱり最初に茹でたものが一番上手い・・・

竹の子のアク取りは、時間が勝負ですね。

 

冷凍保存以外は、ほとんど配ってます・・・

コメント (4)

想像も楽しみ

2014年04月23日 23時20分10秒 | ペチュニア

去年から観察してる株です。

まだまだ

微妙

我が家に珍しい赤系・・・

やや期待できるかも?

赤の品種を交配したことは無いんですけど・・・

最近のペチュニアは、ほとんど同じような遺伝子を持っていると思われます。

そんな競争の激しいペチュニアの世界で個性を発揮させるのは大変・・・

1000株・・・2000株の中から今までにない雰囲気の株を選び出して元親にする必要があります。

出来るだけ他所からの品種を混ぜない事が、オリジナルへの近道みたい・・・

我が家の品種改良の目標は、雨に強い品種と個性ですね・・・

当然、短日期の秋や早春に開花する特性も必要です。

今まで、多くの品種が生まれましたが、すべてを生産するのは不可能です・・・

これからは、私のペチュニアを栽培してくれてる仲間の生産者の力が必要だと実感してます。

私のペチュニアを作ってくれている生産者が競争しないようにするためにも、特徴的な品種が必要・・・

今後ますます園芸業界の土俵は狭くなっていく傾向で・・・生産の現場でも販売の現場でもバッティングが起こります・・・

私に関わりのある人たちが競争しなくて良いようにそれぞれにオリジナル品種を渡せれば理想的・・・

 

交配のアイデアはあるんですけど・・・今年は、じっくり取り組む気持ちの余裕が生まれません・・・

早く取り掛かりたいんですけど・・・気持ちが焦るばかり・・・

まぁ~原因は、来月に迫ってる次男の結婚式かな?

 

最近の市場相場は最悪ですね・・・消費税の影響もあるのでしょうけど・・・最近のパンジービオラの能力が素晴らしすぎます。

病気にもならず花盛りですね・・・綺麗な状態が5月中旬まで続きますからね~パンジーを引っこ抜いて次の花苗を植える人はほとんどいないと思います。

そんな状態なのに・・・新しい苗を買ってくれって言うのは無理がありますね・・・まず花壇植えは無理・・・

鉢植え用なら需要はあるのでしょうけど・・・数量は少ないはず・・・

春だからといって夏用の苗を大量出荷しても売れません・・・

花業界の将来への不安もあります・・・これからの長男が大丈夫かな~って・・・

 

それと・・・8年間くらい通院してた眼科が閉院するのも堪えてます。

新しい病院も決めてないし・・・今までの眼科は、患者さんの流れがスムーズで5分も待つ事がありませんでした・・・

気楽に通えてたのに・・・病院で待って・・・薬局で待たされて・・・病院へ行かなくちゃと思うだけで病気になりそうです。

 

色々書きましたけど・・・我が家は、品種に恵まれてる・・・

経済的余裕は生まれてませんけど・・・夢だけは、たくさん生まれてます・・・

改良したい方向性も色々・・・出来上がる予定の品種を想像して夢見るのが意外に楽しいのです。

コメント

ペチュニア新色・・・藤かすみ

2014年04月22日 23時21分19秒 | ペチュニア

予約生産しかしてない品種です。

去年から紹介してた 藤かすみ・・・

咲きはじめは、黄色系・・・

茶色系に変化・・・

紫風?

こんな色合いを藤色って感じました。

曖昧な色合いの藤色なので・・・藤かすみと命名・・・

まぁ~我が家の色合いは、曖昧なものが多いですね。

気まぐれな私に似てるのかも・・・

小輪です。

来年も予約生産かな?

コメント (10)

期待の品種・・・

2014年04月21日 22時10分31秒 | ペチュニア

去年から観察してる株です。

名前は・・・まだ無い・・・

徒長せずに成長します。

色合いも我が家らしい不思議色・・・

不安定な色合いを安定させる選別をしてます。

言ってる意味わかります?

やさしい雰囲気を見せたり・・・

色の揺らぎも表現してる・・・

飽きませんね・・・

形も乱れない・・・

名前のイメージが浮かんだらお知らせください・・・

 

今までコメントで頂いた品種名は、チョコバナナ・・・ビオパンジー・・・マリリンルージュ

など素晴らしい品種名を考えて頂きました。

たった今・・・浮かんだ名前・・・ひみこ 

3寸ポットの苗もピンチ無しで仕上がりそう・・・

わき芽の発生も多い・・・

我が家の品種の中で一番強いかも?

来季に向けて製品化したいですね・・・そのためには、まず名前を考えなくちゃ・・・

まだ3株しかないので繁殖準備に入ります。

先行予約していただけると繁殖数量の目安になりますね・・・

コメント (8)

ちょっとリフレッシュ・・・

2014年04月20日 20時56分16秒 | お出かけ

今日の出荷が速めに終わったので10時半からお出かけ・・・

玖珠町って山の中なんですけど・・・魚屋さんがやっている食堂が気になってました・・・

お店の名前もずばり・・・魚屋

いつもは、向こうに見える春日うどんで食事するんですけど・・・

この道を一時間も走れば別府ですから・・・山といえども海には近いですね。

奥さんは、海鮮丼・・・私は、煮魚定食とサシミ盛

900円の海鮮丼・・・まぁ~良いんじゃないかな・・・

650円の煮魚定食・・・欲を言えば魚の大きさをもう少し小さくして二種類盛ってくれたら最高です。

サシミ盛は、ちょっと少ないかな?

気楽な食堂として利用するなら良いお店ですね。

玖珠から宝泉寺温泉を抜けて山越え・・・

酷い山越えじゃないけど・・・快適な道じゃないですね。

目的地は、地蔵原釣堀センター

この船が目印・・・

山女の釣堀センター・・・

300円で釣竿を借ります。

久々の釣り・・・真剣に釣ってます。

仕事もこれくらい集中すれば良いのにね・・・

釣堀なのに意外に餌取りが上手・・・

釣り上げた山女は、200円で買取します。

その場で100円で塩焼き・・・ちゃんと炭で焼くので美味しい・・・

2匹食べて10匹持ち帰り・・・

小ぶりの200円は、少し高いかな?

でも、お店の塩焼きは500円以上ですからね・・・ここまで来る価値はあります。

何より楽しいし・・・大きなサイズを釣り上げられないのは腕が悪いだけ・・・

次回にリベンジを誓いました。

帰る途中に立ち寄った山里の湯・・・家族湯は、一室だけみたいですが、待たずに入れました。

窓から丸見え・・・夜は?

ここの温泉の最大の特徴は・・・炭酸泉・・・

あっという間に泡まみれ・・・

お湯は、ぬるめなので長く入れます。

貴重な体験に満足でした。

 

5時間くらいのお出かけでしたが、ほとんどノンストップなので、日ごろの望みを叶えることができました・・・

次は・・・海方面ですね・・・

コメント (12)

よくわからないもの

2014年04月20日 08時19分49秒 | ペチュニア

去年の梅雨前から植えていたペチュニア・・・

雨にも暑さにも寒さにも強い事が証明されました。

この株の遺伝子を、頂きたいですね・・・

元気に復活してくれたんですけど・・・ちょっと変

花弁に不規則な模様が・・・

葉っぱの葉緑素にも濃淡が見られますね。

葉の形も少し変・・・

葉緑素に濃淡が現われる事から、モザイク病と言われています。

ウイルス病と呼ぶ事のほうが多いかな?

ウイルスの正体ってまだよくわかっていないそうで、完治することはありません。

この場合・・・この場所の土がウイルスに汚染されていたようです。

 

人にたとえるなら肝炎ウイルスが似てるようだと個人的に感じてます。

発病するかしないか・・・植物の状態にも左右される様な?

まれな現象として・・・ウイルス病に感染した球根を地植えにして養生すると、ウイルス症状が見られなくなることもありますけど・・・

まぁ~基本的に草花の場合 症状が治まる事は、無いと思いますね・・・だんだんと酷くなって最後には成長もしなくなります。

チューリップ球根生産の場合は、ウイルス症状が花に現われるので、花を咲かせてその後 球根を育てるために花を摘みます。

ペチュニアもウイルスに弱いといわれてますから、ハサミの消毒と新しい培養土に気をつけてます。

 

ちなみに・・・タバコモザイク病と呼ばれているように、タバコにウイルスが潜んでいるとか?

ペチュニアを挿し木繁殖繁殖するなら禁煙するほうが無難ですね・・・タバコでウイルス感染するのか確認はしてませんけど・・・

植物のウイルスは、人に感染しませんし・・・違う科にもうつらないといわれてます。

症状の出た株を見つけたら捨てるか・・・その土に同じ植物を植えないようにするのがベストですね・・・

 

 

コメント (6)

トゲトゲ・・・

2014年04月18日 19時30分48秒 | 

ハウスの周りは・・・麦畑

なぜかカッコいい

素晴らしい形

不思議な形・・・

トゲ繋がりで・・・ヒゲなでしこ・・・

この株は、赤い花かな?

こちらは、白い花?

じゃあこれは・・・ピンク?

予想が当たると楽しい・・・観察した事ないのでわかりませんけど・・・

このヒゲをもっと特徴的にしたら楽しいかもしれませんね・・・

コメント (8)

復活

2014年04月17日 18時34分18秒 | ペチュニア

今日も遠くの花屋さんへ・・・

品種ごとに並べたらグラフみたいで、どの品種が人気なのか一目でわかりますね。

一番は、あずき・・・その次にキナココアとミステリーが続きます。

あずきにラベルをさしてたら・・・一回り大きな花を発見・・・

枝変わりかなと期待したら・・・

雌しべが二個ありました。

残念・・・

数年前に栽培してた チョコバナナ

ピンチ後の分枝が弱くて栽培断念してた品種です。

残してた親株も昨年絶えてしまった・・・

残ったのは、大量のラベルだけ・・・

一ヶ月ほど前に発見した苺みるくの枝変わり・・・

ん?

これは?

見た記憶・・・

ちょこバナナにそっくりじゃないかぁ~

性質が苺ミルクですから・・・丈夫・・・分枝も多い・・・

ありがたいです・・・

来年は、ちょこバナナ復活できます。

コメント (4)

栄養補給しすぎ・・・

2014年04月16日 20時27分35秒 | 料理

37回目の献血に行ってきました。

20代の頃は、献血してたんですけど・・・30台と40代にほとんど献血してませんでした・・・

欠かさすしてたら100回くらい献血したと思うんですけど・・・残念

50回を目標に頑張ります。〔私は、毎月でも平気だと思うんですけど・・・規則で年に三回しか出来ないんです。〕

いつものように記念品・・・

一週間前に塩漬けしてた鶏肉・・・

桜の枝で燻製作り・・・

七輪の真上は開けてます。

脂が落ちて火かつくんです。

お楽しみの・・・ビール

良い色合いで出来上がり・・・

大根の漬物が一個

砂肝は、表面が硬くなりすぎ・・・燻製に向いてません・

ささ身と胸肉は、燻製向きですね・・・

胸肉・・・

切れ目を入れて煙がしみこむように・・・

じっくり加熱するので柔らかく仕上がります。

コメント (6)