川崎 和菓子 吉田屋

毎朝お餅を搗き搗き営業中
手作り和菓子とおにぎりのお店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食べ方提案!

2012年07月31日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋三代目 陽介です。

当店で販売している、お菓子とおにぎり。
もちろんお買い上げいただいた状態で、そのまま美味しく召し上がって
いただけるのですが、ちょっとひと手間加えていただくと、また違った
感覚でお楽しみいただける、今日はそんな食べ方の提案をしたいと思います。

1.豆大福
お買い上げいただいた翌日、お餅が固くなってしまった豆大福。
フライパンもしくはトースターで、少し焼き目がつくまで、あぶってください。
お餅がやわらかくなり、表面かりっと香ばしくなります。



2.多摩の松風
蒸菓子のこの商品。作りたては、生地がふわふわ~っとしてあたたかく
袋に入れて販売しているものとは、ちょっと風合いが異なります。
この出来立ての味をあじわっていただく方法として、まず袋からお菓子を
取り出し、お皿の上に乗せてラップをゆるくかけます。電子レンジで30秒ほど
加熱。取り出すと、ふわふわ~っとした生地の松風をお楽しみいただけます。



3.あんず大福
通常の餅生地にちょっと工夫を加えて、固くなりにくくしていますので
食べる1時間前くらいから冷蔵庫で冷やしてみてください。
この時季、ひんやりとして、あんずの甘酸っぱさも加わり
さっぱりと食べられますよ!


4.おにぎり全般(すじこを除く)
皆さんも既にやってらっしゃるかもしれませんが・・・
電子レンジで30秒ほどあたためてみてください。
炊きたて・握りたてのように、ほかほかふわっとした感じになり
一層美味しくなりますよ!

【番外編】みたらしのたれ
これは以前になにかのテレビでも放送されましたが、みたらしのたれを
冷凍すると・・・なんと塩キャラメルみたいな味になります!(笑
団子自体はかっちかちになってしまい、ひじょ~に食べにくいので
おすすめはできません。たれが余ったらやってみてください!



普段違う食べ方、試してみてください♪


御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック開幕!

2012年07月29日 | 和菓子
おはようございます!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋三代目 陽介です。

さて、オリンピックが始まりましたね。
ただ、イギリスとは時差が8時間(サマータイム時)あるので
結構遅い時間に放映される競技が多いですね。
仕事のスタートが早朝なので、ほとんど見られません(笑
オリンピックの話はよくわかっていないので、特に広げません。


昨日は、妹(梨紗)の友達に誕生餅をお渡ししました。
息子くんの1歳の誕生日です。

↓誕生餅を背負った様子を写真に撮って送ってもらいました!




いや~、良い表情!(笑
誕生餅は2Kgあるので、1歳の子どもにはとても重い代物です。
背負えずに転んで、強く泣いたほうが縁起が良いといいます。

誠くんこれからもすくすく元気に育ってね!

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします




































































































































































































































































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川崎青年部

2012年07月28日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋三代目 陽介です。

更新がだいぶ遅くなってしまいました^^;
今日は朝から作るものがちょっと多かったり、店内エアコンの調子が悪かったり・・・
いろいろとパタパタしており、こんな時間に・・・


川崎市の菓子屋の有志が集まる「青年部」という部会があり、昨夜はその集まりに
出かけました。
昨日は主に、親睦会みたいな感じでしたが、諸先輩方のお話を聞けるので
とても勉強になります。現在青年部は川崎区から中原区の和菓子屋14件が
所属しており、月1回の集会や勉強会の実施等をしております。
青年部メンバーでお祭り・イベントなどに出展するなんてこともあります。

同じ市内で、同じ和菓子屋なので、ライバルとも言えるわけですが
最近の売れ筋や、自店舗のお菓子の作り方など、いろいろな情報交換が
できる関係でもあります。

和菓子業界も、昔に比べれば厳しい状況にあります。
ライバルであると同時に、仲間としての意識を持ち、互いに良い情報交換を
しながら、切磋琢磨していけたらと思います。(僕は教えてもらうばっかりですが 笑)
それが結果的に、和菓子業界の存続・発展と、お客様へより良い商品の提供に
つながるのかなと、思っています。


さて話は変わりますが、本日、厚木からわざわざお菓子を買いにきて
くださったお客様がいらっしゃいました。
ありがたいお話です。
以前、お近くに住まわれていたころに、足を運んでくださり
お気に召していただけたそうです。今はお引越しされて遠くなってしまいましたが
お近くで御用があるときなど、寄ってくださっているそうです。

少し離れた場所でも「また買いにいきたい」と思っていただけるような
そしてお近くならば、「毎日でも行きたい」と思っていただけるような(笑
そんなお店を目指します。

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってみよう

2012年07月27日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋三代目 陽介です。

以前からやりたいなぁと思っていたポイントカードを、7月中には完成させたいと
思っています。
当店に通っていただいているお客様に、少しでも還元できればと思っています。

その他、菓子折に入れているしおりがあるのですが、新しいデザインへの切り替え
を検討しています。
これからもやらなきゃいけないことは、いっぱいありますね~。
当店は家族経営なので、家族みんなであーでもない、こーでもない言いながら
少しずつ前に進んでいます。


御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんずの餡子で「くず桜」

2012年07月26日 | 和菓子
おはようございます!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋の三代目陽介です。

気温も30℃を超える夏は、和菓子屋は苦戦します。
餅や焼菓子など、のどを通りにくいものは敬遠されがちです。
カキ氷やアイスが食べたくなっちゃいますもんね!
ただ、あまり体を冷やしすぎるのも、健康にはよくありません。
冷たい緑茶や抹茶、麦茶と和菓子という組み合わせも良いですよ。

少しでも、目に涼しく、食べてもさわやかなものをと考え
通常こし餡でお作りしている「くず桜」の新バージョンとして
あんず餡を葛の生地で包んでみました。

あんず餡のオレンジ色が透けて見え、見た目は綺麗だと思います。
また、刻んだあんずを混ぜていますので、ほのかな酸味がアクセントとなり
こし餡のくず桜に比べ、さわやかな仕上がり。

■くず桜(あんず餡) 1個150円 ※写真左はこしあん 1個140円



あんずを使ったお菓子は、定番のあんずぱい、今年からの新商品あんず大福に
続いて3品目です。
あんずのお菓子は、特に女性のお客様からご支持いただいています。
今回のあんず餡くず桜も、お気に召していただければ幸いです。

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加