川崎 和菓子 吉田屋

毎朝お餅を搗き搗き営業中
手作り和菓子とおにぎりのお店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【誕生餅】お誕生日おめでとう!

2013年09月29日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋の三代目 陽介です。

本日は、誕生餅のご注文をいただきました。



愛樹ちゃん、お誕生日おめでとう!!

今日は気持ちの良い一日でよかったですねー☆
背負えるでしょうか?泣いちゃうでしょうか?
どちらにしても楽しみですね。

ご家族のみなさまも、おめでとうございます。
楽しくお祝いしてくださいませ!

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
吉田屋ホームページ
http://wa-yoshidaya.com/
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします



コメント

芋・栗・南京♪

2013年09月29日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋の三代目 陽介です。

季節の移ろいは、気候の他に食べ物で感じることが多いです。
買い物に行くと、秋刀魚・かぼちゃ・さつまいも・松茸(買えませんが)・・・
秋の食材が勢ぞろいしていますね!

女性が好きな食べ物で「芋・栗・南京」というのをよく聞きますが
これらは秋に出揃います。
当店でも、これらの食材を使ったお菓子を取り揃えています。

◎芋
芋ようかん
おさつパイ(来週製造予定)

◎栗
栗おこわ
栗蒸し羊羹
錦秋(浮島製)
栗上用饅頭(本日製造予定)

◎南京(かぼちゃ)
かぼちゃ饅頭
かぼちゃパイ

いろんな種類があるので、あたふたと製造しております(笑

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
吉田屋ホームページ
http://wa-yoshidaya.com/
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします

コメント

かぼちゃ饅頭

2013年09月27日 | 和菓子
こんばんは!
川崎 和菓子屋 吉田屋 3代目の陽介です。

更新が遅れがちです。
店の忙しさは、お彼岸のお中日が過ぎてから落ち着いているのですが、欠品商品の製造で、慌ただしくしております。

今日は、かぼちゃ饅頭を作りました!
かぼちゃを蒸かして、ミキサーでペーストにして、あんこと饅頭の生地を作ります。
北海道の栗カボチャが原料です。

まさにカボチャ!という饅頭に仕上がりました☆


御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
コメント

あわぜんざい

2013年09月25日 | 和菓子
おはようございます!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋の三代目 陽介です。

昨日から久しぶりの雨が続いていますね。
明日は台風が接近するみたいで、いや~な感じです。

さて、昨日のブログに載せました「あわぜんざい」を
今朝作ってみました。



今回はつぶし餡を使いました。
つぶし餡に水を加えて少し煮詰め、とろとろした状態に。
そこに焼いたあわ餅を入れました。
さっくりとした歯ごたえと、焼き餅の香ばしさが
美味しいぜんざいになりました☆
皆さんもお試しくださいね~!


御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
吉田屋ホームページ
http://wa-yoshidaya.com/
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント (3)

今日は餅をつくります

2013年09月24日 | 和菓子
おはようございます!
川崎市幸区の和菓子屋、吉田屋三代目 陽介です。

一気に涼しくなり、すごしやすくなりましたね。
秋は、暑すぎず寒すぎず、飯はウマイし、景色も綺麗になるし
花粉も飛んでないし(春と違って)、一番好きな季節です。

さて今日は昨日までの慌しさから一転、おだやかーな時間が
流れております。
少しずつ欠品商品を製造していきます。

今日は、生子餅とあわ餅を作ります。
涼しくなってくると、お餅をお買い上げになる方が増えてきます。
生子餅は、ごま・青海苔・黒豆の3種でおつくりします。


あわ餅は、もち米と"あわ”を蒸かして合わせ、搗きあげていきます。
もち米だけの餅と比べて、さっくりとした食感が楽しめます。
焼いてお醤油をつけて食べても美味しいですし、揚げても美味しい。

=その他の食べ方提案=
・つぶあん(もしくは こしあん)
・水
・砂糖(好みで)
・あわ餅

あわ餅を焼き、一口大程度に切っておきます。
餡に少量の水を加え、鍋であたためます。
好みでお砂糖を加え、お好きな甘さに調整します。
餡のゆるさが丁度良いところで、火を止めます。
その餡の中に餅を入れれば、あわぜんざい(しるこ)の
出来上がりです。

つぶあん・こしあんは量り売りもしておりますので
お気軽にご注文ください!

御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
吉田屋ホームページ
http://wa-yoshidaya.com/
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)   
※祝日・祭日の場合は営業いたします
コメント