作家 井上香織 Official Blog

せつない純愛小説、やさしい目線で描かれたエッセイで人気の作家 井上香織が贈る癒しの空間 

きららのこと ~ ペットロスを乗り越えるには

2013-03-25 | ★きらきら日記★

Scan_pic0001


先日の、キララの命日に関する記事に関し

たくさん、お便りをいただきました・・・

ありがとうございます 

【キーのmama】さんから、いただいたお便りを紹介しますね。


井上さん、こんにちわ。

以前から『きらきら日記』のファンで、このブログもずっと読んでます。

~(中略)~私も井上さんと同じ、ゴールデンを飼ってました。

いた・・・と過去形なのは、うちの子も三年前、亡くなったから。

吉太郎という名前で・・・(井上さんのキララくんと同じく、いつも短く【キー】と呼んでました)

今日の朝。

自宅の前で、老犬のラブラドールがおばさんとお散歩してたのに遭遇。

でも、もう腰がグラグラで、おばさんはハーネスを持ち上げてそのワンを歩かせようとしてるんだけど、うまく歩けないんだよね。

一瞬で、吉太郎のこと思い出しちゃって、私はそばに行きました。

そーしたらね、そのワンが私に向かって尾っぽフリフリで駆け寄ってくるんだよ。

聞いたら14歳なんだって。

腰が悪くて歩けないくせに、お散歩行きたがるんで大変とのこと。

亡くなったキーもそうだったなと、思いだし、思わず泣いちゃいました・・・

・・・キーのmamaさん

たぶん

私もそのシーンにいたら、号泣していたことでしょう・・・

少し年月が過ぎ、

あのとき、もっと早く病院に連れて行けば・・・

自分を責めることは少なくなりましたが、

やはり喪失感と淋しさ、そして想い出は

ことあるごとに胸に去来します。

Scan_pic0001_2

コメント

『きらきら日記』も ♪ お引越しです。

2011-07-11 | ★きらきら日記★

今日は『きらきら日記』という「カテゴリー」を新たに設けるためのテストです。

『きらきら日記』ってなに?

と思っている方も多いかと思いますが。

長い間、家族の一員だったキララという名のゴールデン・レトリバーの名前にちなみ、

つけたタイトル。

私、こと井上香織が継母として、キララと出逢い過ごした日々を描いた

エッセイのようなものです。

実はすでに四十話、書いたものが、下のアドレスにございます。。

http://kaori-inoue.sakura.ne.jp

トップページの下に入り口があります。

『Library』からも入れます。

読んでいただけるとうれしいです♪

コメント