作家 井上香織 Official Blog

せつない純愛小説、やさしい目線で描かれたエッセイで人気の作家 井上香織が贈る癒しの空間 

素敵な絵をいただきました ♪

2012-08-31 | ★Diary★

以前、一緒にお仕事させていただいたことのある、

元・広告代理店勤務のT氏とお目にかかる機会があり。

自作の絵をプレゼントしていただきました 

学生時代は、本格的に空手をなさっていたそうで、

ばりばり体育会系 & ダジャレ好きの方なのですが、

こんな趣味があったなんてと、ちょっとびっくり 

001

絵は・・・

下描きもせず、アクリル絵の具でいきなり描きはじめるとのこと。

主に花を描くことが多く、

近隣のお店にも展示してあるそうです 

こうして、あらためてT画伯の絵を眺めてみると。

誰に対しても繊細な心づかいを欠かさない、そんなお人柄が

現れているような気がします。

貴重な絵をありがとうございました。

ちゃんとリビングに飾ってます  

 追伸

ここのところ、サボっていた「お絵かき」

私も頑張ってみようかな 

コメント

ベランダ便り~ランタナ

2012-08-28 | ★ベランダ便り★

猛暑の中にも、少しずつ秋の気配が

感じられるようになってきましたね。

今日、井上は出かけようと玄関のドアを開けて、

しばし、固まってしまいました。

そこには、ひっくり返ったまま動かないセミが・・・

休憩中なのか、暑さで気を失っているのか、

それともお亡くなりになっているの?

・・・いずれにしても、急いでいた上、

私は虫が苦手なので、見なかったことにして、

そのまま出かけました。

帰宅すると、セミの姿は消えていて、ほっとしたのですが・・・

Photo_2

上の写真はランタナ。

五月に一度、花盛りを迎え、今年、二度目の花期 

株もだいぶ大きくなりました。

コメント

ベランダ便り~名のない木の名前

2012-08-26 | ★ベランダ便り★

先日。

『下の植物の名前を教えてください』と、

お願いメッセージを書いたところ。

Photo_2

MIMU98さんから、

『井上さん、こんにちわ。いつも楽しく拝読しています。

~(中略)おたずねの名のない木の件。

おそらく、( イヌツゲ ) ではないでしょうか?

イヌツゲはモチノキ科の一種。よく生け垣などに使われる常緑樹です』

という、お便りが届きました 

また、なすびいさんからも。

『葉の先がぎざぎざになっているということは。ツゲでは?』

さらに、オレンジペコさんからは、

『ツゲ科のボックスウッドかも』

というお便りが寄せられました。

みなさま、ありがとうございました 

しかし。

ツゲ、と言われて、納得する反面、ちょっと複雑な心境・・・

だって。

ベランダで育てるには、かわいくない・・・

でも、うちで芽吹いたのも、なにかの縁。

まだちびちゃんなので、場所をとるわけでもないし。

3月から5月にかけて小さな白い花が咲くとのことなので。

しばらく面倒をみようと思ってます。


追伸

アップしようとして、ふとメッセージを確認すると。

りんたろうさんから、こんなコメントが届いていました。

『今日の夕方、日テレの24時間テレビに、

バレーの井上香織選手がセッターの竹下さんたちと一緒に

出演していましたよ~やっぱり、井上選手って、背が高いんだなあ。

おまけに、かわいい! 』

・・・・あ、そうだったのですか。

オリンピック後、帰国したメダリストたちへのインタビューは

時々、目にしましたが、バレーは人数が多いので、

なかなか井上選手にまでマイクが向けられず・・・・

残念に思っていたのですが。

しばらくは、イベントに駆り出され、忙しいのでしょうね。

コメント

ベランダ便り~復活のミニバラ

2012-08-25 | ★ベランダ便り★

6月に、水切れとアブラムシで瀕死の状態だったミニバラ。

思い切って、ざっくり切り戻し、丸刈りにしてしまったのですが。

それから、約2か月。

Photo_3

見事に復活いたしました 


こうしたことがあるたび、いつも思うのですが。

植物の生命力ってすごいなということ。

私としては・・・

私の不注意で、あんなに酷く痛めつけられてしまったのだから、

そんなに急がないで。ゆっくり回復してね、と

思っていたのですが・・・・


このミニバラは、十数年前の誕生日に

プレゼントしてもらったもの。

その十数年のあいだ、度重なるお引越し・・・環境の変化にも耐え、

毎年、必ず、二、三回はきれいなピンク色の花を

咲かせてくれる、とても、けなげな子 

わがやのベランダで、いちばんの古株でもあります。

今後は、今回のようなことがないよう、

ちゃんと目を配ってあげなければ 

コメント

ベランダ便り~母の庭の花々 No.1

2012-08-23 | ★ベランダ便り★

父が亡くなったあと。

いつしか実家の庭には、背丈の高い宿根草や

球根の花々が目立つようになりました。

030

茎が長い花は、仏壇や、墓前に供えられるでしょ、

というのが母の考え 

ですから、我が家では。

月命日や、お彼岸、お盆などの際。

たむける花は、お店で購入したりはいたしません。

庭に入り、そのとき一番きれいに咲いている花を選び

持参するのです 

Mari

上の写真は、カサブランカ。

それから。バイプレーヤー的なこんな花も 

Mari_2

とはいえ、庭の管理は大仕事。

この時期は、草むしりやら、伸びすぎた枝の切り込みやらに追われます・・・

コメント