バラ園日記

バラ園でパート勤務をしながらお酒をこよなく愛し、時々はハイキングを楽しむ日常を綴ります。

浜石岳だけじゃなかった

2017-06-28 04:24:16 | 日記
先日のブログで浜石岳のササユリが絶滅してしまうかも知れないことを書きました。

その時は浜石岳のことばかりしか頭にありませんでしたが・・・隠れ家飲み会の前に昼飯を食べるために喫茶店に行く途中で気がついたことがあった。

それは・・・一昨年、同じように隠れ家から喫茶店まで歩いた時に道端で見つけた一輪のササユリ。




この花が咲いていた場所は記憶に新しいので注意しながら歩いて行きました。

しかし・・・とうとう見つける事が出来なくてがっかりしながらとぼとぼ歩く。


こんな風に周りの木が大きくなってしまったため日照が制限されているんでしょうかね~。


せっかくなのでちょっとだけ回り道して他の場所を探してみるも全く見つける事が出来なかった。


一昨年撮った写真の日付が6月6日になっているので時期的にちょっとずれていることは確かなんですが・・・花が終わったとしても茎と葉っぱは残っているはず。

注意深く見て行ったので見落としと言うことはないと思いますがねぇ。

それなら他はどうかと思って飲み会の翌日は朝の散歩を兼ねて様子を見に行って来ました。

隠れ家から川沿いの道を歩くこと約30分ほどで着いたのがこんな所。




以前はこっちの方にも咲いていたような記憶があるんですが・・・今回は見つける事が出来ず。

あきらめて帰る途中でガードレールの支柱に置かれているこんなものに気がついた。


そう言えば隠れ家を出たばかりの所に立てられていたこんな看板のことを思い出した。


てっきり本物の蛙のことかと思っていたら・・・それでしたか。

と言うことで今回の川根行きではササユリの花にお目にかかる事が出来なかった。

う~ん、浜石岳以外の所でもササユリの絶滅が気になりますねぇ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

70日ぶりで隠れ家飲み会

2017-06-27 13:36:44 | 飲み会
今日は遅い時間の更新となりましたが・・・理由は勿論飲み会であります。

前回がもう2ヶ月以上も前となるこの時でしたから実に70日ぶり。

普通に仕事に行って来た後で準備をしたら・・・頃合いを見計らって家を出ますが


翌日仕事なので泣く泣く参加をあきらめた奥方に言いつけられた用事を最優先で・・・隠れ家で使っている布団を交換するため車に積んで持って行きます。

えぇ、万一役目を果たすことが出来なかったら「この〇ゲ~!」なんて罵声を浴びせられるかも知れませんのでこれだけは絶対に忘れるわけには参りませんよ。

渋滞もなく順調に目的地に近づいて・・・あそこのカーブを曲げれば


70日ぶりでお目にかかる我が隠れ家であります。


荷物を部屋に運び込んだら昼飯を食べるためにいつもの喫茶店に向かいますが・・・10分も待てばSLが来るので駅のホームで待っていました。

で、久しぶりの一枚をゲットして


その後で喫茶店に行き昼飯をいただく。






隠れ家に戻った後で賢の墓参りをしていると


期間限定で運転をしている「機関車トーマス」が通りかかったので動画を撮影。


その後で部屋でテレビを観ながら参加者の到着を待っていると・・・15時20分ぐらいに大量のおつまみを携えて料理店のオーナーシェフが到着してこの日一回目の乾杯~。


で、この方がしきりに時計のことを気にしているようなので近くに寄って良く見てみると・・・おぉ~、2週間前にこの部屋にお泊りされた方の置き土産でありますな。


秋にも又お出でになるとのことなのでその時は是非ともご一緒させていただきたいものです。

それはさておきまして・・・プロが差し入れてくれたおつまみの数々を味わいながら








宴は嫌でも盛り上がるばかり。




おまけにこの日をもって少し離れた所に引っ越して行くこの方からは


大好物のこんなものを差し入れてもらった。


もうテンション↑っぱなしで・・・気がつけばこんな時間まで起きていたぢゃまいか。


しかし、さすがにこれが限界で・・・後片付けは他人任せで落ちました。

いや~、それにしても隠れ家での飲み会は最高です。

次は来月のBBQで又飲りましょうぜ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絶滅が気になる浜石岳のササユリ

2017-06-26 04:39:27 | 日記
毎年ササユリの時期になると楽しみにしている浜石岳。

勿論今年も先日見に行って来ましたよ。

一体いつごろから行くようになったのかと思って過去の記録を調べてみたら・・・どうやら6年前のこの時が初の対面だったようです。

以来、毎年欠かさず花の時期には必ず訪れている浜石岳ですが・・・先日登った時にちょっとした異変に気がついた。

「何となく」だったので過去の記録を引っ張り出してその証拠を探すと・・・こちらが2012年に撮った写真でありまして、ちょっとした笹原にいくつもの個体があったり


一本の茎から2輪の花が咲いているのもたくさんあった。


で、その翌年は生息地の調査をした結果こんなにたくさん咲いている所を見つける事が出来て


その翌年となる2014年はヤマユリでは珍しくないけれどもササユリでは滅多にお目にかかる事が出来ない6輪咲きの株を見つけた。


この株はその翌年は姿を見つけることが出来ませんでしたが・・・こんなに立派な株がたったの一年で消えてしまうわけがありませんから恐らくは誰かに盗掘された。

それでも他にもたくさん二輪咲きの株を見つける事が出来たし・・・全体的にも異常はなかった。


それが・・・去年あたりから気になり始めたのが一本一本の茎の太さがそれまでよりも細くなった。


今年はどうなんだろうと気にしながら観察してみましたが・・・心なしか前年よりも茎が細いし草丈も低い。




ここ何年かの間に勢力が衰えているように思えるのは気のせいでしょうか?

このササユリと言う植物はとても生育が遅い上に環境的に生育の適地が限られている。

恐らくは今まで日当たりが良かった場所に大きな木が成長することで日照が遮られたことなどが原因かと思われますが・・・このままでは大げさじゃなく「絶滅の危機」。

大したことは出来ませんがこの秋から絶滅防止に向けての調査と保護活動の真似事ぐらいはしてみようかと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3週間ぶりで藤枝ランチ

2017-06-25 04:28:22 | 日記
麻央さんの逝去は様々な所で取り上げられていましたが・・・二つほど感じたことがありました。

ひとつめは定例の記者会見で某官房長官が異例と言って良いと思いますが・・・コメントを発表したこと。

10日前の野際陽子さんの時はそんなコメントは聞かなかったように記憶していますので・・・ここに来ての支持率急落に危機感を覚えてこんなことを言ったのかしらというのはうがった見方でしょうか?

そんな所に持って来て総理からは加計以外にも獣医学部の新設を認める考えを明らかにしたと言うからビックリでありますねぇ。

これじゃ、疑惑の目をそらそうとしての苦肉の策と言うのは普通の人なら誰でもわかる。

いよいよ閣議の時に総理の横にお座りの方の出番が近づいて来ましたかねぇ。

そっちとは別に、もうひとつは市川海老蔵さんの会見の時の記者たちの質問のこと。

最愛の人に別れを告げてからまだ一日も経っていないのに・・・出るわ出るわ、ぶしつけな質問のオンパレード。

いくら飯のネタとは言えあれにはいささか腹が立ちましたよ。

「使命感」に名を借りた変な思い上がりがあるので始末が悪い・・・ぢゃまいか。

さて、そんな話題はもうやめてここからはちょっと楽しいお話に変えましょう。

昨日は土曜日でしたが休みにはしないで花切りだけして来ました。

朝はいつもの時間に家を出て・・・仕事場に向かう途中の定点撮影ポイントから久しぶりの一枚。


写真だとわかりにくいですが雪解けはだいぶ進んでいるようです。

1時間ちょうどで仕事を終えて帰宅したのがまだ8時を少し回ったぐらいで・・・テレビを観たりP.C.で遊んだりして時間を潰した後で10時半過ぎに奥方と連れだって家を出ました。

最寄駅からJRの電車で向かったのが藤枝駅で途中久しぶりで盲導犬を見かけましたよ。


で、自宅を出てから約1時間で3週間ぶりとなるこのお店。


前回伺ったのがまだ前のブログでやっていたこの時でしたからちょうど3週間ぶりの訪問です。

前回も気になっていたこれはスルーして


初めての訪問となる奥方とまずは生ビールで乾杯~!


おつまみは冷しゃぶのもみじおろしをいただきながら


二杯目からは日本酒にチェンジしての一杯目がこちら


奥方はお店で出してくれたお通しをつまみに生のお代わりを注文したり


お任せのランチでこんなものを召し上がっていました。


私はお薦めのメニューに「唐揚げ」とあったのをあえて無視して「焼き」をお願いしてみましたが


食べてみてやっぱりお店のお薦めには逆らわない方が賢明だと気付いた次第。

それでも気を取り直して名前が気に入った日本酒を二杯飲んで


元々はイタリアンのシェフだったマスターが作ってくれたこんなものをいただいたり


デザートのアイスの揚げ物を堪能させていただいて大満足。


電車を使って帰宅に要する時間がちょうど1時間ですが・・・ただでさえきつい最後のこの坂はほろ酔いの身には地獄の仕打ち。


引っ越し先の候補として新たに「藤枝」が追加されました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

無常

2017-06-24 04:24:49 | 日記
昨日、アナウンサーでタレントであり歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻だった小林麻央さんが34歳と言う若さで「黄泉の国」へと旅立って行ったと言うニュースが届きました。

苦しい闘病生活の中にもかかわらず自分と同じ境遇にいる人の力になれればと思ってブログを続けておられましたが・・・最後の方は相当きつかったと思います。

それでも彼女のブログを読んで少しでも勇気づけられる人がいることを思って最後の最後まで頑張ってブログを書き続けていました。

「もっと早く検査を受けていれば・・・」とか悔やむことはたくさんあるのでしょうが今となってはどうにもならない。

私が現役の研究員時代にわが社のテレビCMにも出演していただいた方と言うこともありまして・・・謹んでお悔やみを申し上げるとともに心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、いつの時代でも人の世と言うものは本当に「無常」だとつくづく感じさせられますが・・・実は先日の浜石岳の頂上で漠然とではありますが「無常」について考えておりました。

頂上に着いて真っ先にやった事と言うのが・・・いつものように賢のお墓にお線香を手向けて手を合わせた。


で、その後でテーブルに飲み物と食べる物を広げて一人ベンチに腰を下ろした。


貸切の山頂でドリンクを飲みながらランチをいただきますが・・・この席と言うのがまさに特等席。

真正面に山頂標越しの日本一を眺める事が出来て・・・富士山好きじゃなくてもいつまでも座っていたい。

その富士山なんですが、勿論山そのものには変化がないが・・・山頂にかかる雲の動きが目まぐるしい。

あまりにも変化が早いのでず~っと写真で追っかけていたのでここに紹介させていただきます。

まずはこちらが到着直後の一枚で時刻が10時58分となっていますがこの時はかなり良く見えていた。


これが10分後の11時8分にはこんなに雲が勢力を広げて


みるみるうちに見えなくなって行き6分後の11時14分には完全に隠れてしまった。


と、思っていたら再び雲が動き出して10分後にはここまで姿を現わしたと思って喜んでいると


又、その2分後には隠れてしまった。


で、それから1分でほとんど見えなくなってしまったと思っていたら


その13分後に再び姿を現わして


1分も経たないうちにどんどん雲がいなくなって


たったの2分でここまで見えた。


後はもういつまで眺めていてもキリがないのでご婦人の団体さんにベンチを譲って下って来ましたが・・・1時間後にはここまで出ていた。


過去にも何度か雲の動きの速い時に眺めたことはありますが・・・ここまで変化に富んだ日本一にお目にかかったのは初めてかもしれない。

で、何とはなしに小林麻央さんのことなんかを考えていたんですが・・・「無常」のひと言で片付けるには残念すぎる。

もう一度心よりお悔やみを申し上げますとともにご冥福をお祈りいたします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一年ぶりでササユリに再会の浜石岳

2017-06-23 04:20:27 | 登山・ハイキング
いや~、昨日のテレビを観ていたら・・・いきなり「このハゲ~っ!」って怒声が聞こえて来たので思わず謝ってしまおうかと思っちゃいましたよ。

しかし・・・表向きの顔とプライベートの顔にあんなにギャップがあるとは驚きでした。

それでなくても支持率がた落ちの某政党ですから即刻離党させましたが・・・都議選への影響はどうなんでしょうかね~。

さて、本題です。

昨日は前日の大雨が上がって梅雨の晴れ間が期待できると言う予報でした。

うまい具合に仕事の方も花切りだけで早上りして良いと言われていたので・・・ほぼ一日自由にできる時間がある。

と、なればもうやることはただひとつ「ハイキング」であります。

えぇ、行先も毎年今頃になると必ず訪れている浜石岳で決まりでしょう。

目的はズバリ「ササユリ」ですが・・・どうせ行くなら日本一が見える方が良いぢゃまいか。

仕事に行く途中でちょっとだけ回り道をして様子を見ると・・・良い感じじゃありませんか。


これを見たらもう迷うことなく浜石岳ハイキングを決めまして・・・仕事から帰って準備をして8時半過ぎには家を出ました。

あいにく「近郊三山」には雲がかかっていて


まともに見えているのは竜爪山だけでしたが

日本一が見えていたのでノープロブレム。

電車がちょっとだけ遅れていましたが9時20分になる前ぐらいに由比駅をスタートして


途中、コンビニに寄り道して飲み物と昼飯を調達したら後は一目散に頂上を目指す。


最初の休憩所から日本一を撮影している時にタクシーで上がって行ったご婦人たちに追い抜かれ


歩き始めてから1時間と10分で出会った今年のササユリ第一号はご覧のようなつぼみでした。


後は歩いて行く舗装道の脇でも登山道の横でもたくさんのササユリに再会して








駅から1時間と40分で頂上に到着~。


まずは賢のお墓に線香を手向けて


コンビニで調達して行ったこれを飲みながら


周りの景色を堪能して






一人で眺めていた時は良く見えていた日本一でしたが4人パーティの御婦人方が上がって来たころにはご覧の通り雲の中でした。


のんびりランチの後はスタート地点の由比駅まで戻り・・・タイミング良く入って来た電車に乗って最寄駅まで帰って来ましたが


お昼時を過ぎていたため空いていたラーメン屋さんに飛び込んで餃子と


ビールで一人打ち上げ。


更に、帰宅後は洗濯機を回しながら缶チューハイで一人打ち上げの第二部。


良い一日となりましたが・・・ササユリが年々減っているような気がしてちょっと心配になりました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「夏至」についての豆知識

2017-06-22 04:13:34 | 日記
昨日は久しぶりの雨で仕事場に着いた時も


仕事を終えて帰宅する時もご覧のような雨の中を走って来ました。


で、気温が上がらなくて肌寒いぐらいに感じたのでお昼は久しぶりでこんなものをいただき


ドリンクは白葡萄酒なしの缶チューハイを一本だけにしておきましたよ。


お昼を食べている時には広報静岡が「大雨警報発令」を放送していたので・・・前日までの水不足から今度は水害の心配をしなくてはいけないかななんて思っていたら冗談ではなくJRの新幹線や在来線が運転を見合わせたり、観測史上一番の雨量となった所もあった。

我が家の窓から外を見たらご覧のような土砂降りでしたが、皆さんの地方では水害は大丈夫でしたか?


さて、本題です。

昨日、6月21日は「夏至」でした。

皆さん、御存知のように一年中で昼間の時間が一番長い日ですね~。

昔は6月22日が「夏至」だと思いこんでいたんですが改めてチェックをしてみると過去何十年かは6月21日か22日だったことがほとんどで・・・6月23日だったこともあるようです。

そして、来年からの夏至の日を確認してみると以下のようになっていて
2018年:6月21日
2019年:6月22日
2020年:6月21日
2021年:6月21日
2022年:6月21日

この後、2055年までは夏至の日は全て6月21日となっているんだそうです。

更にその後はと言うと・・・2056年からは6月20日が夏至になる日も現れるようですから夏至の日はほんの少しずつとは言え早まっていると言って良いのかも知れませんよ。

毎年の夏至の日にブログに書いていますが・・・この日は「昼間の時間が一番長い日」であります。

これを早合点して「日の出の時刻が一年中で一番早くて日の入りの時刻が一年中で一番遅い日」と勘違いされている方をお見受けします。

そこでこういった間違いに気づいてもらうためにもう一回おさらいです。

ここに最近の日の出の時刻を示しておきますが

夏至の前日の6月20日には一番早かった4時32分から1分遅い4時33分に変わっていて

同じように日の入りの時刻を見れば

来月の上旬に一番遅い19時04分の後7月8日から1分早くなって19時03分に変わる。

つまり・・・日の出の時刻は既に折り返し点を過ぎて一日ごとに遅くなっているのに対して日の入りの時刻はまだまだこれから遅くなって行く。

そう言うことですのでお間違えのなきようお願いいたします。

今日は昨日の雨も上がって良い天気の予報。

仕事も花切りだけで早上りさせていただけることになっているので・・・一年ぶりで浜石岳のササユリに再会して来ようと思っています。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

天気が悪くなる前にピクニックでジャカランダのお花見

2017-06-21 04:28:31 | 登山・ハイキング
昨日のブログにも書いておきましたが今日からしばらくの間は梅雨らしいお天気が続くとのことで昨日は貴重な梅雨の晴れ間の最終日との予報でした。

私の主義として降水確率が40%を超えたら屋外での活動は一切行わないことにしているので週末も含めて当分の間は家でおとなしくしていることになりそう・・・ぢゃまいか。

そうなると又運動不足による体重オーバーが気になるのでその前にどうしてもどこか歩いて来なくてはいけない。

昨日の仕事は3時間の予定だったので帰宅するのは早くても10時を過ぎた頃になってしまう。

となると・・・ササユリがそろそろ見ごろを迎える浜石岳ですが出かけて行くにはちょいと遅すぎるので次の機会に譲ることにしてもう一回ジャカランダのお花見に行くことにしました。

ちょうど1週間前のこの時に一度行って来たんですがまだ少し早かったので再チャレンジと言うわけであります。

仕事から帰って着替えと水とチューハイの凍らせたのを一本だけ持ったら家を出ますが・・・カンカン照りと言うわけではないけどかなり暑い。

途中、一回だけうすぼんやりとした日本一を見る事が出来たけど後にも先にもこの一回だけでした。


いつも清水に行く時は港まで船を見に行くことが多いんですが・・・今回は駅の方に行くのでいつもと違って旧東海道を歩いて行きます。




自宅を出てからジャスト1時間で清水駅に着いたら


近くのコンビニでチューハイの追加とつまみ、昼飯を調達してから反対側の「みなと口」に抜ける。

前回は見ごろにはまだちょっとだけ早かったジャカランダですが今回はちょうど見ごろで遠目にでもはっきりとわかる。


早速木の下のベンチに陣取って汗でびっしょりのTシャツを着替えたら


2種類のチューハイをブレンドして好みの味に調整して


氷を入れて来た魔法瓶に移して冷え冷えをいただく。


目の前には大好きなこの花で


昼飯の冷たいとろろ蕎麦をすすりながら


又これを愛でる。


前回はギャラリーがいなかったけど今回は何人かがお花見をしている。


飲んで食べて満足したら最後にもう一回じっくりと見させていただき・・・次なる目的地に向かう。


岸壁伝いに歩いて行くと


何と行き止まりにぶつかってしまい目的地までたどり着けず。


もう一回戻ってから出直すのも面倒なのでそのまま電車に乗って帰って来ちゃいました。


今日からしばらくの間は雨の日が続くようなので家でおとなしくしているしかないようですね。

晴れとまでは行かなくても・・・雨の降らない日があれば浜石岳のササユリを見に行かなくちゃ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このまま梅雨明けしちゃうんじゃないの~?

2017-06-20 04:29:36 | 日記
昨日の朝は気温が低くなかった割には切れた花の数が少なかった。


どうしてだろうと考えてみたら・・・普段と違うことがあったぢゃまいか。

前日、私が休んだので園長が一人で全部のハウスの花を切ったんです。

なので・・・いつも私が花切りを担当している第二温室の花切りをしたのが普段よりも1時間以上も遅い時間だと思われる。

と言うことは、普段きっちり24時間の間隔で切っていたのが昨日の朝は23時間かもっと短い間隔で花切りをした。

1時間短かった分咲いた花が少なかったとこういうわけでありました。

花切りが終わった後はいつものように「芽欠き」をやったりもう一人の男性パートさんの仕事を手伝ったりで3時間とちょっと温室の中で作業をして来ましたが・・・こんな強烈な日差しのお陰で


猛暑日の一歩手前まで気温が上がっていました。


家を出る時に持って出るのを忘れたためいったん車に乗った後で取りに戻った魔法瓶の水で生き返りますが


先週から取り付けられたこれがなかったら気温は軽く猛暑日を超えていると思いますよ。


帰宅後の昼飯は何を食べようか迷いましたが・・・いただきものの乾麺の日本そばがあったのを思い出して冷たいとろろ蕎麦で食べてみました。


テレビを観ていると地元の一級河川の水不足が全国ニュースで紹介されておりまして


「瀬切れ」現象で水たまりに取り残された魚たちの運命やいかに?

と、思いながら見ていたら夕方のニュースでは漁協の方とお役人さんたちが協力して魚の救出作業をしていました。

こんな状況を見てしまうと、梅雨入りからまだ2週間も経っていないのにこんなことを言うのはちょっとあれなんですが・・・昨日の陽射しの強さを見たらマジでもう梅雨が明けちゃうんじゃないかと思いましたよ。

いくらなんでも早すぎだろうとおっしゃるあなた・・・過去の梅雨明けの時期を調べてみたことがありますか?

とは言いましても仕事をお持ちの皆さんにはそんな時間はないと思われますので・・・ヒマな私が調べておきました。

すると・・・ちょっと古いけど今から54年前となる1963年。

この年の梅雨明けの日がなんと6月の22日と言うからビックリじゃありませんか。


この後はさすがに6月中に梅雨明けしたことはありませんで・・・次に早かったのが2001年の7月2日で


1978年の7月4日と1973年の7月5日がそれに続く。


更につい最近では2013年の7月7日と2011年の7月8日がありますから


冗談ではなくこのまま降らずに梅雨が明けちゃうんじゃないかと心配していたら・・・天気が良いのは今日までで、明日からは雨の日が多そうなのでご安心を。


お出かけ日和は今日までとのことなので仕事の後でもう一回お花見にでも行って来ようかしらね~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

何年ぶりかで陸上競技場へ

2017-06-19 04:45:34 | 日記
一昨日から昨日にかけてお泊り飲み会がありましたが・・・昨日の朝は解散の後速攻で帰宅しました。

そのわけは・・・山のちいさな喫茶店のマスターの次男が陸上の大会に出ると言う情報をつかんでいたから。

雨が降りそうだったけど車を使わず歩いて行ったのはイベントがある時は許可された車しか駐車場に停める事が出来ないのを知っていたからではなく・・・近くの酒屋でビールか酎ハイを仕入れて飲みながら観戦しようと思ったからと言うのはナイショです、ハハハ。

自宅からは裏山経由で競技場を目指しますが・・・日曜日なのに大学の駐車場が満車ぢゃまいか。


おまけに駐車場からあふれた車が路駐をしていたり


そこまで行く道路にも車の行列が出来ている。


その原因はこれでしたが・・・見に行くなら平日にしておいた方が良さそうですな。


いつも入りたいと思いながら素通りしているステーキ屋さんも大混雑でしたが・・・こちらは父の日のプレゼント代わりに食べに来たお客さんなんでしょうね~。


競技場が近づいた所で酒屋さんに行こうとしたら・・・ポツリポツリと降り出したので酒は買わずに中に入る。

プログラムを見ると出場しそうな100m競走が始まったばかりで・・・小学生なのにスターティングブロックを使っているぢゃまいか。


と、思ったら次の組は使う子と使わない子が一緒に走る。


出番を待つ選手の近くまで行って目当ての二男を探すも見つけられず。


お母さんにメールで確認すると「黒のランニングシャツを着ている」との情報を得る事が出来たのでそれを頼りにあちこち捜し回る。


それでもあまりの人の多さに結局見つけられず。

掲示板を見たら観戦していた種目の第一組に出走していたとのことで惜しくも見逃したようです。


残念ですが後は再び歩いて自宅まで帰りますが・・・最後に待ち構えているこの坂にはいつも難儀させられます。


早いとこ逃げ出さないといけませんね~。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加