平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
日本一小さな衛星通信情報サイト

衛星通信記録2月2日(月)

2015-02-02 08:22:22 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.5℃ 風はようやく収まった。

【Win8.1の環境】「最先端のOSなのだから、何でも出来るはず…」と思うのは大間違い逆に「手を加えない限り何もできない」と思った方が賢明のようです特に衛星関係のソフトを使う場合、躓くことが多い早い話、ビジュアルベイシックが入っている訳でなし「.ocx」の拡張子を持つランタイムがある訳でなし「Python」などもインストールされていないおまけにセキュリティーが強く、イニシャライズファイルなどもセキュリティーを解いてからでないと更新出来ない始末誠に扱いづらい代物、いじるには、XP程度が丁度良い感じです。

【GRIFEX】Pythonインストール」この衛星のDecoder、パイソンがインストールしてなくて動きませんでした。正常に設定されている場合、バッチファイルのところで「Waiting for connection on 12500...」が出て待機状態になる。と説明されています。どうやってもなりませんでしたが、いろいろ調べていくうちに「Python」のインストールが必要ということが分かりました前述のように、これらのものは、Win8.1で用意されている訳ではありません。

◆MixWからOnlineKissPlusを経由して、このデコーダーにKissコードを渡すのに仮想ポートが必要ですが、最初、仮想ポートデバイスの「VSPMgr」が動かないと勘違いしていました。ちゃんと動きます。受け渡しポート番号の設定が間違っていたのです。ペアーは三つ作ってありますが、com5:com6というペアーの場合、Onlinekiss+で受けるのはcom6 そして渡すのがcom7:com8ペアーのcom7へ、GRIFEXデコーダーがcom8で受け取ります。

上記の設定で旨く行くはずが、今朝05:39のパス、信号はS9+で強かったのですが、なぜかMixWがデコードしませんでした。MixWでデコードしないことには始まりません。

取敢えずデコード出来ることを確認しなけらばならないので、続く07:15のパスでは、9600bps Sound Modemで受信したら、3Packetsだけデコードしました。☆☆☆☆☆☆

【Meteor-M N2】09:32  11:07☆☆☆

【GRIFEX】17:59「たった1個」1Packetでも、受信出来れば、設定が合っているということなので、良しとします。それにしても信号まあまあ強いのに、MixWちっともデコードしない。?ドイツのMikeさんが、早速デコーダーを用意してくれています。1つは寂しーい

【AO-73】20:34 良好なパス 6.39kHz~9.16kHz ■Heard(CW)JH3XCU/1

【Ukube-1】「FUNCube-2」21:36 145.840MHz±Doppler ■CWBeacon heard ……00000001E0  UKUBE1020AF0000000258  UKUBE1020B000000002D0

【AO-73】22:11 良好なパス 6.91kHz~8.86kHz ■Heard(CW)JK3HFN(2702姫路市)  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする