三流読書人

毎日の新聞 書物 など主に活字メディアを読んだ感想意見など書いておきたい

ドングリ小屋住人 

駐禁民間委託 警察の天下り先だった

2006年06月01日 16時34分24秒 | 教育 

6月1日から、いよいよ民間人による駐車違反の取り締まりが始まった。
5月31日付朝日新聞によると、
《 警察から任務を託される全国74法人に朝日新聞がアンケートしたところ、回答を寄せた法人の7割が警察の再就職先だったことが分かった。、14法人は今回の業務に当たり54人を新規採用していた。… 回答を寄せた53法人のうち、警察OBを採用しているのは36法人。人数を回答しなかった3法人を除くと、警察OBは計334人(新規採用を含む)を数える。21法人は未回答だった。… 
74法人は各都道府県警の競争入札で選ばれ、全国120地区で取り締まりにあたる。… 駐車監視員は警察官に準じる「みなし公務員」として業務に当たる。駐車違反が横行する大阪市で取り締まりを担う法人の一つ、財団法人「大阪府交通安全協会」は、200人以上の警察OBを抱える全国屈指の「警察の天下り先」だ。府警は「協会は以前からレッカー移動やパーキングメーターの管理をしており、知識やノウハウ、信用性に優れている」と説明。協会も「全国の業者の模範となりたい」と話す。… 東京・新宿では、警備会社「ジェイ・エス・エス」が取り締まる。警察官僚出身の亀井静香衆院議員が自ら「生みの親」と公言し、設立当初、亀井氏が顧問、元警視総監が代表取締役についた。今回、新たに5人の警察OBを採用した。… 》
以上、記事一部抜粋。
 
のだそうである。委託先が天下りの、再就職先の職場であったのだ。
今日のテレビは各局、新しい駐車違反取り締まりの様子を取材放映していたが、抜群の効果はあるようには見えた。が、これを民間に委託したと言えるのか。「公から民」どころか「公から公」ではないか。自分たちの就職先をお手盛りで作った。そして、むちゃくちゃ厳しい取り締まりをして国民から罰金をとる。こんな奴らのノルマを稼がせるための罰金を払うと思うと発狂しそうになる。

みなさんあらゆる手段を駆使し、頭を働かせて絶対に罰金を取られないようにしましょう。

特に運送業者や繁華街で荷物の積み下ろしをしなけれならない業者の方は本当に気の毒。
またまた、最前線の労働者が犠牲になる。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天下りですか、また? (安頓)
2006-06-01 17:04:20
ここでもまた、天下り先の確保ということですか?

でも、民間に取り締まられるというのはなんかシックリきません。

いっそのこと婦警さんのほうがあきらめられるという気がします。

駐車場に入れたほうが賢明ですね。

でも、そういうときに必要な駐車場が都心部などでは確保されているのでしょうか?

何よりも、宅配業者の方が大変だと思います。

もしかしたら、コスト高ということで値段があがるかも?
Unknown (三流読書人)
2006-06-02 07:58:58
第一線でかけずり回る労働者が一番しんどい目をするのです。

天下りの元ポリ公は権力を笠に着て庶民からゼニを取り立てるのです。

コメントを投稿