安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い893 日光中禅寺湖の木々のカビ、日光市の見解  

2017-08-31 18:38:28 | 日記
   平和への希い893 戦後72年 
   日光中禅寺湖の木々のカビ、日光市の見解     2017.8.31.
7月20日、平和への希い850   日光中禅寺湖の木々に異変???  
とブログアップしました。お節介とは思いましたが、日光市にも「何とかした方が良いのでは?」とメール
しました。
昨日、日光市長名で、郵便による返事がきました。
「立ち木に発生している『カビ』は、地衣類と呼ばれる生物かと思われます。地衣類は樹木から養分を吸収
するわけではないため、盆栽などにも利用されております。また、空気がきたないところでは、発生・成長
できないという性質を持っているため、大気汚染の状態を調べる指標としても活用できる生物です。
そのため、当市では、対策は必要ないと考えております。」
とのこと。
でも、木のベンチまで、その生物が繁殖しているので、気持ち悪いなあと感じました。  
地元のおば屋のご主人は、「何とか退治できないものか」と話していましたが、そのような声は聴いている
のでしょうか?。

日光中禅寺湖畔の木肌にはびこる「地衣類と呼ばれる生物」の写真を再掲します。
コメント

平和への希い892 結局は、「対話」

2017-08-31 10:43:55 | 日記
     平和への希い892 戦後72年 
   結局は、「対話」     2017.8.31.
北朝鮮のミサイル発射を巡って、国連安保理での対北朝鮮制裁強化について、中ロの「対話」と米日の「強硬」
と足並みが揃わない。それぞれの「国益」が揃わないということもあるのでしょう。
かつて、日本帝国主義が軍縮会議を離脱、満州国問題で国際連盟脱退、石油中心に世界から経済制裁を受け、
中国侵略戦争を仕掛け、英米仏など先進植民地帝国が切り取っていた東南アジアの「植民地」の資源を奪うしか
なくなった。結果、真珠湾奇襲で始まり、広島・長崎の原爆投下で、「無条件降伏」という最後の「対話」で
日本帝国主義は終焉した。

戦争も内乱も、最後は「対話」で解決するのです
「対話」まで行き着くまで、いろいろな道があるのです。
①対立が生じたら、最初から、話し合い即ち「対話」で決着を図る。(国連の役割が大きい)
②対話で決着できず武力で相手を攻撃し、武力衝突が続き、一方が「降参」して、「対話のテーブル」につく。
③最初から「対話」する気が無く、国際世論など「関係ない」と我が道を行き、「暴発」させるよう導いて、
暴発したら「大義名分」が出来たと、国際世論を「錦の御旗」にして、寄ってたかって「叩き潰し」、
無条件降伏という「対話」で終わらせる。(大日本帝国、イラク・フセイン、そして北朝鮮?)
どの道、結局は、「対話」で決着することになるのです。
結局は「無駄な血を流す必要があったのか(?)」と後悔することになるのですから、武力で決着しようとする
ことのバカバカしさを、止めることです。

太平洋戦争での悲惨を知り尽し、拉致問題を抱えている日本は、北朝鮮との対話の道を米国に働き掛け、国際平和の
実現のために役割を果たすべきではないでしょうか。ねー、安倍総理!

ウォーキング中に出会った花々です。

8月31日「今日は何の日カレンダー」より
野菜の日(1983)、そばの日(毎月)
◆二百十日(雑節の一つ。立春から二百十日目。台風襲来の時期)
▲エジソンの白熱電灯に特許(1887)▲アメリカンフットボールのプロ第1号(1895)
▲キティ台風関東来襲。死者135人(1949)▲都電の廃止、決まる(1963)
▲ダイエーが半期売上げ1328億円を記録し、三越を追い抜いて業界トップの座に(1972)
▲中野浩一、世界自転車競技大会で初優勝(1977)▲CDプレーヤー登場。発売は10月1日(1982)
▲車の運転免許所有者が5000万人突破(1984)▲ディスコ「ジュリアナ東京」閉店。入場者総数200万(1994)
▲ダイアナ元英皇太子妃、交通事故死。36歳(1997)
コメント

 平和への希い891 拉致被害ご家族は、集団的自衛権の被害者 

2017-08-30 10:08:52 | 日記
    平和への希い891 戦後72年 
  拉致被害ご家族は、集団的自衛権の被害者     2017.8.30.
昨日、北朝鮮のミサイル発射で、政府や報道が対応にテンヤワンヤの大騒動でした。
日米は、対北朝鮮経済制裁の最終手段である、「石油禁油」を安保理に提起しようとしているらしい。
安倍政権は、「国民の生命と安全を守る」ためには、集団的自衛権で強固になったと思い込んでいる日米同盟に
頼るしかないと、米国のハナイキを常に伺い、圧力歩調を取っているようだ。

石油禁油は、北朝鮮国民の生活に大きく影響する。「欲しがりません勝つまでは」「贅沢は敵」など、国民に
強要することになるのでしょう。
北朝鮮のアメリカ憎しは、同盟国であり、集団的自衛権で一緒に戦う日本も、許せない憎っくき敵となる。
日本帝国主義が朝鮮を併合して屈辱を味わらせられたことも持ち出して、石油禁油を提起して国民を苦しめる
蛮国という「ウラミ」を国民に植え付けることになるのでしょう。

圧力と恨みの連鎖では、何の解決にもならない。
一番困っているのは、拉致被害の家族の皆さんでしょう。
核・ミサイル問題と拉致問題は別ではあるけれど、北朝鮮にとっては、敵国日本のことなんて、一顧だにする
必要はないということでしょう。
拉致被害者の方がおっしゃっている、
「日本は米国と連携して北朝鮮と対話を試みるべきだ。拉致問題や国際平和について直接話し合わないと前に
進まない」ということを、安倍政権は重く受け止めるべきです。

花々がいつまでも平和の中で咲いていますように。

8月30日「今日は何の日カレンダー」より
富士山測候所記念日、みその日(毎月)
▲クレオパトラ、没(BC30)▲富士山に測候所(1895)▲マッカーサー元帥、厚木飛行場にサングラスにコーンパイプ
姿をはじめて日本人の前に現した(1945)▲戦後初の準国産機初飛行に成功(1962)
▲植村直己、世界5大陸最高峰登頂(1970)▲東京・丸の内で時限爆弾爆発、死者8人。三菱重工業爆破事件(1974)

コメント

平和への希い890 暴発

2017-08-29 09:46:20 | 日記
    平和への希い890 戦後72年 
   暴発     2017.8.29.
今朝、北朝鮮がミサイルを発射、北海道上空を通過して、太平洋に落下したようです。
「国民の生命と安全を守る」「国連安保理決議違反で許せない」「一層の圧力を強化する」など、言わない
訳にはいかないことではあるけど、相変わらず、何の役にも立たない「表明」を繰り返す安倍総理。
米朝威嚇合戦で、双方とも「有利な状況」で話し合いしたいとの思惑を巡らせているようです。
北朝鮮は、「アメリカ本土までだって核ミサイルをブチこめるぞ、だから観念して、核保有を認め、経済封鎖を
解く話し合いに乗れ」
というところでしょう。
トランプアメリカは、国際社会の支持を取り付け、「小癪な若造メ、その気になれば、北朝鮮なんてコテンパン
にやっつけることなんて朝飯前なんだぞ」
と凄んで見せているところでしょうか。
真珠湾奇襲という暴発は、日本帝国主義を叩き潰すための大義名分になった。払った犠牲は大きかったが、
まだ、広島長崎の「核兵器」悲劇で終わっただけで済んだ。
北朝鮮の暴発は、金体制を叩き潰すための大義名分とはなっても、払う犠牲は地球上の生命体を絶滅させる危険
を伴うもので、広島・長崎の悲劇が地球上を覆うことになるのです。

日本は、アメリカとの同盟国ということで、「圧力強化」で足並みを揃えていますが、どうも、「暴発」を
促す結果になりそう。

意地と意地、メンツとメンツの威嚇合戦を止めさせるための、「話し合い」のおぜん立てに努力して、「暴発」
させないことこそ、「国民の安全と安心」に繋がると思うのですが。

花々がいつまでも平和の中で咲いていますように。

8月29日「今日は何の日カレンダー」より
焼き肉の日、秋田県の記念日、文化財保護法施行記念日、肉の日(毎月)
▲ファラデーの電力実験(1831)▲韓国併合で朝鮮に改名(1910)▲初のケーブルカー、奈良に登場(1918)
▲ドイツの飛行船ツェッペリン号が22日間の世界一周に成功(1929)▲プロ野球、テレビ本放送開始(1951)
▲宝塚歌劇「ベルサイユのばら」初演(1974)▲電電公社は、電話加入数が3千万を越えたことを発表。
アメリカ合衆国に次いで世界第2位(1975)
コメント

平和への希い889 スノーモンキーの平和主義

2017-08-28 07:23:24 | 日記
      平和への希い889 戦後72年 
    スノーモンキーの平和主義     2017.8.28.
昨夜、TVで、モロッコに住んでいるスノーモンキー「バーバリーマカク」の生態を観ました。
祖先はニホンザルと同じらしく、ニホンザルとよく似た顔や体型で、雪の中でも生息できることも同じ。
子は鎹(かすがい)を地で行く生活ぶりに感心。群れ全体で子育てするのです、特に「オス」が果たす役割が
大きく、実親ではない若いオス達も一緒に母親から子を預り、一生懸命育てるのです。イクメンのお手本です。
争いごとを好まず、メスの争奪戦では、自分より強い相手には、育てている「子」を差し出して、降参し、
両者で「子」をあやして仲直りするのです。
何とも、ほほえましい平和主義です。

米朝威嚇合戦など、平和を危ぶむ事態が世界のあちこちで起きている人間社会を思うと羨ましい気もしますが、
絶滅危惧種だそうです。それも、人間が最大の天敵なんだそうです。

開発や樹木の伐採などで猿が生息できる「ヤブ」をどんどん狭めたり、乱獲したりして、絶滅しそうなのです。
15000発以上の核兵器を抱えている人間。万物の霊長どころか、地球の全生命体を滅ぼす、大犯罪人になる
ことが危惧されます。
人間ファーストを超えて、地球ファーストで地球全体の平穏を考える必要を感じました。
私の故郷の近く、志賀高原のふもとにある、温泉に入るお猿さんのスノーモンキー公園での写真、昨年娘と行った時の。

8月28日「今日は何の日カレンダー」より
民放テレビスタートの日、にわとりの日(毎月)
▲秀吉、大阪城築城開始。1591年完成(1583)▲国産初のバイオリン完成(1880)▲第1回国勢調査発表(1921)
▲アメリカ軍、日本に上陸 (1945)▲日本テレビ、民間テレビ第一号として午前11時20分から放映開始。
 初のテレビCMは服部時計店(精工舎)の正午の時報(1953)▲全米テニス選手権で、日本人初優勝(1955)
▲ボリショイバレエ団日本初公演(1957)▲人種差別撤廃のワシントン大行進(1963)▲平塚市の団地でピアノ
騒音母子3人殺害事件(1974)▲三越の古代ペルシア秘宝展はほとんどニセモノと判明(1982)
▲初の「気象予報士」国家試験が行われる。合格率は18%(1994)
コメント