安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い1011 来年こそ、世界中の人々が平穏な日々を 

2017-12-31 07:28:00 | 日記
      平和への希い1011 戦後73年  
   来年こそ、世界中の人々が平穏な日々を  2017.12.31.
12月31日、波乱の2017年が幕を閉じます。
世界各地の「カウントダウン」で賑わう場所は、テロ警戒で厳重警戒するようです。
平和を祈って迎える新年を、平和をぶち壊すテロを警戒しながら、なんてバカバカし過ぎます。
来年こそ、テロを警戒せずに「カウントダウン」できる年に、一歩でも近づけたいものです。
皆様にとりまして、平和で平穏な日々を送れる年になりますようお祈り申し上げます。

ウォーキング中、お花屋さんなどで出会った花々です。

12月31日、「今日は何の日カレンダー」より
大晦日、年越し、大はらい、NHK紅白歌合戦、日本レコード大賞決定、武道越年けいこ(武道館)、
なまはげ(秋田)、シンデレラデー、除夜の鐘、そばの日(毎月)
▲イギリスの商人が東インド会社設立(1600)
▲東京丸の内を一大オフィスビル街に、と開発中だった三菱では、三菱1号館が完成(1894)
▲NHK除夜の鐘放送(1927)▲新宿ムーラン・ルージュ開場(1931)▲大本営ガダルカナル島撤退決定(1942)
▲GHQが修身・日本歴史・地理の授業停止(1945)▲内務省、GHQの命令で廃止に(1947)
▲NHK紅白歌合戦初の公開放送(1953)▲永六輔作詞・中村八大作曲・梓みちよ歌の「こんにちは赤ちゃん」
が第6回レコード大賞を受賞(1963)▲テレビアニメ「鉄腕アトム」がアトムの壮列な死で4年間の放送を
終了(1966)▲レコード大賞は初めて帝国劇場で発表(1969)▲NHK、「刑事コロンボ」の放送を開始(1972)
▲横綱双羽黒、親方と対立して廃業(1987)▲今給黎教子、女性初の単独太平洋往復成功(1989)
コメント

平和への希い1010 クセモノ、「全会一致」

2017-12-30 11:00:16 | 日記
     平和への希い1010 戦後73年  
   クセモノ、「全会一致」  2017.12.30.
28日、相撲協会は、臨時理事会を開き、貴乃花親方の理事解任を「評議会」に提案することを、「全会一致」
で決めた。
貴乃花理事は、巡業部長でありながら巡業中の暴行事件を報告せず、協会の調査に協力しなかったことなどが、
理事解任の理由らしい。
「全会一致」と言うのは、なかなかクセモノなのです。
褒賞や祝い事などで、全会一致は問題になることは殆どないのですが、「罪を裁く」場合の「全会一致」
は、クセモノなのです。

昔、「12人の怒れる男」という映画を見て、12人の裁判員の中には、犯罪の事実関係よりも、世論や大勢に
流されてしまう人が多い中で、一人が犯罪の事実関係に疑問を抱き、理詰めで裁判員に事実を理解してもらい、
一転、「無罪」となったストーリーに感動し、出来うる限り「事実」を探求し、「事実」に基づく判断・行動が
大事と、仕事でも心掛けるキッカケになった。完全に事実探求は難しいが「出来うる限り」です。
今回の、暴行事件の「事実関係」は、当事者間の話に、若干ニュワンスの違いがあるけれど、番付上位の力士が
下位の力士に対し、礼儀作法を教えるという大義名分のもと、暴力をふるい、裂傷を負わせた、しかも酒の席で、
という事実は明らかでしょう。

過去の「しごき虐殺」を思い起こさせる。体質は変わっていないなあと思います。
貴乃花理事に対する「解任」については、確かに組織人、それも理事と言う重い役職を担う立場の人としての
「責任未遂行」に対する罰則適用に見え、世論にも受け入れてもらえる筈、とタカをくくっているのです。

もし、警察という第三者が介入しなかったら、「全会一致」の皆さんは、「内輪で」納め、「教育暴力横行」で、
「反省無き相撲協会の旧弊の恥部」を、「絶対表沙汰にしなかった」と断言出来ます。

私は、貴乃花理事の手法には、チョッと行き過ぎも感じますが、その手法でしか、「協会の内向き志向」「旧弊
改革出来ない体質」をぶち破ることが出来なかったのだなあ、と貴乃花理事の強いお気持ちを感じます。
危機管理委員会や理事会は、「自浄できない」旧弊にしがみつく、どうしようない輩の集まりに見えます。
長い目で見れば、貴乃花理事は、相撲協会の大功労者になるかも知れません。
評議員の皆さまには、理事会の判断通り「全会一致」なんてことにならないことを願っています。
スポーツは、平和あってこそのスポーツ。旧弊温存体質の存続で、夢をぶち壊さないようにお願いしたい。

マスコミも、中途半端に世論を煽らないように。
ウォーキング中、お花屋さんなどで出会った花々です。

12月30日、「今日は何の日カレンダー」より
地下鉄開業の日、みその日(毎月)
▲足利義満、室町幕府の第3代将軍に(1368)▲山名氏清・満幸ら軍勢が幕府軍と戦い、敗戦(明徳の乱)(1391)
▲間宮林蔵が、幕府の命令で蝦夷地へ向け測量に出発(1811)▲国学者平田篤胤、禁書・江戸退去処分に(1840)
▲篠原勇作、漢字タイプライターを発明し専売特許を取得。縦打ち専用機(1907)▲ソビエト社会主義共和国
連邦成立(1922)▲ロックフェラー、東大図書館建設のため、300万円を寄贈 (1924)
▲わが国最初の地下鉄が上野~浅草間に開通。運賃10銭は当時のコーヒー1杯の値段と同じ(1927)
▲日劇地下に日本初のニュース・短編映画専門館が開場(1935)▲文部省、6・3・3制教育制度決定(1946)
▲コンビニ強盗を”勇気ある大学生”が追跡の末、刺殺される(1985)
コメント

 平和への希い1009  民主的な方法が閉ざされているから、テロが

2017-12-29 10:19:43 | 日記
     平和への希い1009 戦後73年  
   民主的な方法が閉ざされているから、テロが  2017.12.29.
英国の亡きサッチャー元首相は、アイルランドの過激派が英国をテロの標的にしていた時に、
「テロリストが暴力を使うのは、民主的な方法が閉ざされていることを知っているからだ」と語り、
法の支配や自由の必要性を説いた。

今年7月9日、イラク・アバディ首相は、「イスラム国」が3年に渡り支配して来たイラク北部の最大拠点
「モスル」を制圧したと宣言、「イスラム国」の組織は崩壊、IS戦闘員は、世界に散って行った。

その後、8月にスペイン・バルセロナ(13人死亡)で、9月には、英ロンドン地下鉄(30人負傷)で、
カナダ・エドモントン(5人負傷)で、10月、仏・マルセイユ(2人死亡)と米・ニューヨーク(8人死亡)
で、11月に、エジプト・シナイ半島(300人以上死亡)で、12月の昨日には、アフガン・カブール
(40人死亡)で、自爆テロなどで市民や観光客を巻き込むテロが多発。
テロのリスクは、世界に拡散したのです。
武力で制圧しても、納得しないテロ集団は、武力で「恨み」を晴らすだけなのです。
こんなモグラタタキ方式で「テロ」を無くすことが出来ないこと、世界各国の首脳は解っている筈。
サッチャー元英首相が説いた、「閉ざしている民主的方法」を開かない限り、「話し合いの土俵」で決着する
ことを実現しない限り、テロは無くならないのです。どんなに難しいことであっても「話し合いの土俵」で。

集団的自衛権を誇らしげに掲げて、米国の手先になっていると世界から揶揄されている安倍政権、
東京オリンピックでのテロを、力で抑え込む戒厳体制で防げますか?
平和憲法を引っ提げて、「武力によらない紛争解決」を、世界に訴え、国連を舞台に、「話し合いの土俵」
実現へ努力を積み重ねることこそ、安倍総理・政権の取るべき行動だと思うのです。

ウォーキング中、寒風の中咲いているビワと東京のイチョウ、お花屋さんで出会った花です。

12月29日、「今日は何の日カレンダー」より
肉の日(毎月)▲平将門、京都に召喚される(935)▲松平家康が徳川に改姓(1566)▲イギリスでコーヒー
禁止例が発布(1675)▲米・マサチューセッツ州で、ズボンをはいた罪で、女性が逮捕される(1851)
▲東海道線急行列車に食堂車が登場(1901)▲日露戦争終結で乃木将軍凱旋(1905)▲孫文、革命政府の臨時大統領
に選ばれる(1911)▲ベトナムがフランスと独立協定を締結(1949)▲石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」封切り(1958)
▲イギリス、性差別禁止法施行(1975)
コメント

平和への希い1008  韓国の人達の対日感情

2017-12-28 11:03:03 | 日記
     平和への希い1008 戦後73年  
   韓国の人達の対日感情  2017.12.28.
「最終的かつ不可逆的解決」の筈だった「慰安婦問題」が、またまたスタートラインに逆戻り。
あんなに期待されていた朴大統領が、汚職まみれの被告になって、手の裏を返したように、反朴の嵐。
それだけに、朴前大統領が決めた事に対する「疑心」は強いこともあるようです。
もともと、韓国の大統領の皆さんは、失政や不祥事が起き、支持率が下がると、日本攻撃で国民感情を煽って
自らへの追及を逸らすことを繰り返してきたように思えます。
国民の皆さんも、対日本攻撃となると、日本占領下の屈辱を思い出して、「そうだ、そうだ」と気勢を上げる。
それほど、日本政府・軍部が、占領時に行った諸々の屈辱行為を心底憎み、忘れてはいけない、と肝に銘じて
いるのでしょう。

十数年前、初めて韓国旅行した時に、水之江史跡だったか、案内する韓国女性(中年)が、豊臣秀吉が、
「この城郭を破壊した大罪人」と流ちょうな日本語で、憎々しげに声を荒げて説明していました。
日本に対する「ウラミ」は、占領下以前の500年も前のことも忘れない、根深さを感じました。
韓国の高校の女生徒たちが、韓国中に慰安婦像を建てようと運動しているようですし、先ごろは、アメリカの
サンフランシスコ市議会が、「性奴隷」として「慰安婦像」を市の所有とすることを全会一致で決議した。
在米韓国の人達の執念が実ったのです。在米日本人の皆さんは辛いでしょう。

安倍総理のお爺ちゃん(岸信介)達、東條内閣が起こした戦争の結果がもたらした「悲劇・慰安婦問題」です。
韓国の国民感情は、「不可逆的解決」なんて許さないのです。
安倍総理・政府は、「正当な交渉を経た」と言えば言うほど、韓国の皆さんは、「頭にきている」のです。
「不幸を招いた「戦争」を、二度と絶対しないから許して」という気持ちを解って貰えるように、真摯に努力を
積み重ねるしかないのです。
おじいさん達の失態を早く拭って、靖国に凱旋したいでしょうが。
ウォーキング中、お花屋さんで出会った花々です。

12月28日、「今日は何の日カレンダー」より
官庁御用納め、納めの不動、にわとりの日(毎月)
▲平清盛、平重衡に命じ、南都興福寺を焼き討ち(1180)▲ガリレオ海王星を観測(1612)▲八百屋お七の自宅放火
がもとで江戸大火(1682)▲メキシコ、スペイン軍を破り独立(1812)▲宇都宮駅前に初の駅弁。にぎり飯と
たくあん。ひと包み5銭(1886)▲レントゲンがX線撮影に成功したと発表(1896)▲大日本相撲協会設立(1925)
▲宗教法人令を公布。宗教法人と認められた団体は自由に布教活動が可能に(1945)▲アメリカの社会学者ルース
・ベネディクトの日本人論「菊と刀」出版(1948)▲バングラデシュが非常事態宣言(1974)▲俳優の田宮二郎が
散弾銃で自殺(1978)
コメント

平和への希い1007  「核」がもたらす悲劇  

2017-12-27 10:22:30 | 日記
      平和への希い1007 戦後73年  
   「核」がもたらす悲劇  2017.12.27.
世界に15000発もある、核兵器。核兵器は、実験に実験を重ねられ、「製品化」されたのです。
中国とソ連の核実験は、植民地が無く、広い領土内で。英仏の核実験は、植民地で。
米の核実験は、植民地と広大な自国内で。
英は、主にオーストラリアの砂漠や近辺の環礁で、仏は植民地のアルジェリアやポリネシアで。
核開発後進国、インド・パキスタン・イスラエル・北朝鮮等は自国内の砂漠や「地下核実験場」で。

今日、NHKラジオを聴いていたら、「北朝鮮」からの脱北者が語ったことによって、「核実験場」近くの
住民が、大変な生活を強いられていることを知りました。
近辺の川から魚が消え、その川の水だけが生活水のため住民の健康状態が悪化、四肢不全の赤ちゃんが生まれ
たり、政府は、その地域から「離れることを許さない」らしい。

核爆発が人体にどのように害をもたらすかのモルモットにしているのか、保護する「ゆとり」が無いのか。
米が行ったビキニ環礁での水爆実験、静岡の漁船「第五福竜丸」の乗員23名が被爆。
英がオーストラリアの砂漠で行った核実験では、原住民アボリジニの皆さんが被爆。
米ネバダ州でも、核実験により、兵士等多くに人が被爆。

原子力発電で、原子炉事故が米スリーマイル島、ロシア・チェリノブイリ、日本・福島など、被害は甚大。
殺人を目的にした核兵器。生活向上のための原発。
「核」がもたらす悲劇を直視し、「核」に頼らない世界を実現することに舵をきらないと、人類の未来は無い、
と、身震いしながら思いました。

ウォーキング中にお花屋さんで出会った花々です。

12月27日、「今日は何の日カレンダー」より
浅草仲見世記念日、ピーターパンの日
▲ダーウィンがビーグル号で航海に出発。ガラパゴス諸島の生物から進化論の信念を確立して帰国(1831)
▲東京浅草の仲見世が開店(1885)▲「ピーター・パン」がロンドンで初公演(1904)▲世界初の航空母艦、鳳翔
竣工(1922)▲摂政宮裕仁(後の昭和天皇)が乗車中、虎の門跡で難波大助にステッキ銃で狙撃される(虎の門
事件)。摂政宮は無事(1923)▲法隆寺金堂壁画の模写、完成(1951)▲国民所得倍増計画が決定(1960)
▲ソ連軍、アフガン侵攻(1979)
コメント