淡々と昼飯日記

毎日の昼ごはんを淡々と坦々と記録していきます。

日替わり定食

2007年10月31日 12時52分36秒 | MG

朝から爽やかな秋晴れが広がった。
が、午前中はしっかり拘束され、解放されたのは昼過ぎ。

午後も詰まっていたのだが、食べに出ねばなるまい。
ということで、MGで

日替わり定食



を食べた。

今日はロースカツ。

今日は何だか気乗りしない。
終わり。

 

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 

 

 なかのひと

コメント

Dセット

2007年10月30日 13時27分20秒 | ラーメン

今日は朝から良い天気。
午前中は、ごくごくフツーに過ごした。

昼前、いつもの同行者が外からアクセスしてきて「待ってくれ」とのこと。
一緒に行こうとのことなので、しばし待った。

合流して向かった先は山燦。
無愛想な店なのだが、提供される商品はそれほど悪くはない。
時間もないので、無愛想を覚悟で入店した。

ここで食べるものは決まっている。
昼限定のセットなのだが、それは入口の看板にあるかどうか記されている。
今日はまだあるような表示(謎
大丈夫かどうか心配だったので、店に入り、無愛想なニーちゃんに「セットある?」と聞いたら、やおら厨房内の電子ジャーを開けてみて、「う~ん、微妙」だって。
どうやら、ご飯の量でセットが出せるかどうかが決まるみたい。

で、その「微妙」っていう表現が微妙なので、「いけそうなの?」と、あらめて聞いたら、「何とかなりそう」とのことなので、いつものテーブル席に陣取った。
「客商売なら、愛想よく迎え入れろよ」と怒りを覚えつつも、小心者なのでグッとこらえたのは言うまでもない。

しばらく待ったら出てきた。
そう、いつもの

D セ ッ ト


味噌ラーメンとおにぎり1個、ジャンボ餃子2個のセットだ。

そして、その餃子を食べるためのたれを作ろうとして事件は起こった!

テーブル上には餃子のたれようの白醤油、酢、辛子味噌などが並んでいる。
それらを混ぜて好みのたれを作るのだ。
今日はまず白醤油を小皿に取り、さらに酢を入れようとしたのだが、その時手にした酢用のボトルがツルっと滑り、テーブルの上でガチャガチャと倒れたのだ。
ちょうど、その時、同行者用のラーメンをネーさんが運んできた。
滑り落とした時、「あっ!」とこえを出したのだが、そのネーさんは無言で倒れた酢のボトルを取り上げ、平然とテーブルに並べ、何も言わずに去っていった。
普通なら「大丈夫ですか?」とか、言葉をかけるものだろうが、無言だった。
これは、ショックだったなぁ。

さらに、その酢のボトルを見ると、中の酢に虫が漂っているではないか。
そう、虫の酢漬けだ。
これで、一気にドン引き。
酢の使用を諦め、最初の白醤油だけで餃子を食べた。

そして、普通であればネーさんに「酢に虫が入っている」と訴え、取り替えてもらうのが普通なのだろうが、そんなことを言うと、逆に文句をいい返されそうだったので、何も言わず。

悲劇は続く。

何も言わなかったため、同行者らはその虫の酢漬けの酢を小皿に入れ、餃子のたれを作っているではないか。
目の前で惨劇が起こったにもかかわらず、ごく当たり前のように酢と醤油、辛子味噌でたれを作っている。
おかしいわ、あんたら(爆

と、なんだかんだあったが、セットを完食。
味噌ラーメンはかなり濃い目で、食べ続けると間違いなく血圧が上がり、最後は成人病を誘発すること間違いなし。
餃子は前回の失敗を思い出し、冷ましながらゆっくり食べた。

 

そして、本日のハイライト。
食べ終え、レジの前で支払いをした。
そのネーさんに1000円札を出すと、200円のお釣りを渡しながら「ありがとうございました」ときた。きた、きた、キタ━(゜∀゜)━!
初めてじゃないか。この店で感謝の言葉を聞いたのは。
ちなみに、同行者も同様のことを言われ、目を丸くして驚いていた。


本日の天気は


 

よろしければポチリと押してください

人気blogランキングへ

 

 

 

 なかのひと

コメント (2)

BT定食

2007年10月29日 13時18分05秒 | 定食系

今日は朝から曇り空。
天気予報の降水確率が少し高かったので、ちょっと気になったが、お昼が近づくにつれて、空も明るくなってきた。

そんな中、ごくごくフツーに午前中を過ごし、昼が来た。
同行者を誘うと、今日は都合が悪いとのこと。
どうするか悩んだ末に向かったのは印度亜だ。


初めての店。
スリランカカレーと紅茶の店だ。
昼のピーク時は過ぎている時間帯にもかかわらず、店内はそこそこの客。
しかし、ポッカリ空いていた窓際のテーブル席に座れることができた。

メニューを見たのだが、カレーが何種類かある。
何だかよく分らないので、2種類のライスが楽しめる


B T 定 食

 

を食べた。

注文してほどなく登場。
画像が収められて残念だが、2種類のライスと3種類のカレーがワンプレートにある。

2種類のご飯とは、ブリヤーニというスリランカ風の炊き込みご飯とターメリックライス。
ブリヤーニは濃い茶色。
ターメリックライスは鮮やかな黄色。
色合いがきれいだ。
そのライスの中間にチップスが差してあった。
カレーは3種類あり、キノコとチキン(たぶん)と豆だった。


カレーをライスと混ぜながら食べた。
カレーは何種類ものスパイスを配合してあるのだろう、複雑な味わいだ。
食べて、口の中がカッとなるような激しい辛さではないのだが、食べ進むうちにじわりと体の中に辛さが広がり、大汗が出まくり。
キノコ、チキンlk豆とそれぞれ食感が違うのがこれまたイイ。
カレーはもう少し塩分があってもいいのかなと思ったが、これ以上しょっぱくなると、スパイスが死んでしまうのかもしれない。

これにキャベツの千切りとワカメ、コーンのサラダが付く。
酸味の効いたドレッシングがかけてある。
本格的なスリランカカレーと極めて日本的なサラダという取り合わせは、何ともいえないww

これで750円。
個人的には何度でも行きたいが、エスニック系は好き嫌いがあるので、同行者らがどう評価するかだ。

 

ところで、今日10月29日はブログスタート記念日。
これから4年目に突入する。

 

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください

人気blogランキングへ

 

 

 なかのひと

コメント

担々麺と小丼セット

2007年10月28日 13時30分12秒 | PPCB

昨日の荒天から一転、今日は朝から抜けるような青空が広がり、イイ気分。
昨夜の深酒のダメージが残り、つらかったが、頑張って部活へ。
それなりに何とかこなし、昼は久々にパパチューへ。

少し遅めの入店。
それでもかなりのお客さんがいた。
相変わらず繁盛しているようだ。
いつもの窓際のテーブル席に案内され、メニューを見たら、秋の特別メニュー(鍋や丼)があるではないか。
心が動いたが、天気が良く暖かいので鍋はちょっと。
丼も単調な味になる恐れがあり、結局基本へ。
ここの基本は坦々麺と炒飯のセットだが、こどんのセットも捨てがたい。
とりあえず、今日の小丼を確認したところ、非常に捨てがたいものだったので、頼んだのが

担々麺と小丼セット

その小丼とはカニ玉丼。
う~ん、もうたまらない。


で、その画像が↓

 

左側が小丼だが、あんがたっぷりかけてある。
つゆだくなのだ。
坦々麺は相変わらず良い味。
途中から酢を入れて食べたが、味がマイルドになってとても良い。
もちろん、汗が出た出た。

今日はこのほか、エビのマヨネーズあえ、いわゆるエビマヨを食べた。

それが↓

 

野菜が敷いてあり、サラダ感覚。
でもカロリーは高い。


食べた、食べた。

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 なかのひと

コメント

銀めし餃子セット

2007年10月27日 14時10分38秒 | ラーメン

朝から曇り空。
午前中、少しトラブルが発生し、処理した後で部活へ。
天気も悪く、調子もイマイチ。

帰宅後、所用があり外出。
今日はばり馬ラーメン

 

銀めし餃子セット

 

を食べた。

 

ばり濃(こく)ラーメン

 

 

ご飯と餃子

 

 


のセット。

ラーメンは背脂たっぷりチャッチャ系。
醤油味で、かなり濃い。
麺は細麺ストレート。
これがちぢれ太麺だったら、どれだけいいかといつも思う。

漬けものが食べ放題(あまり魅力はない食べ放題だが)なので、きょうはニンニクの芽のキムチを食べたのだが、これがかなりの辛さ。大汗が出た出た(笑

セットで1020円。
ちょっと、どころかかなり高い。

夜は最悪!

本日の天気は

時々のち


よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 なかのひと

コメント

日替わり定食

2007年10月26日 13時18分10秒 | MG

ようやく雨が降った。
何日ぶりのことだろう。
秋晴れはさわやかでいいが、雨が降らないと各方面に影響が出るからなぁ。


午前中は極めてフツーに過ごした。
昼の時報を聞くと同時に、周辺をウオッチ。
いつもの同行者と目が合い、にじり寄って様子をうかがうと、「今日はパス」とのこと。
しかたがないので、 別の同行者にアタックすると、OKの返事。
それでは、レッツゴーと、向かったのはMGだ。


今日は4種類ある日替わり定食の中から

 

チキンカツ

 

を食べた。

ちなみに後のメニューはコロッケ、ハンバーグ、カボチャフライ。
いずれも捨てがたかったが、注文の際なぜかこれを口にした。


ほどなく登場。
カツはいつものように、衣はサックリしていて、肉は柔らかく揚げてある。
4切れあり、ソースをかけて食べ。
ご飯はツヤツヤとしていて、美味しく炊き上げてある。
至福の昼ご飯。

 

本日の天気は

時々

 

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 なかのひと

コメント

担々麺とライスセット

2007年10月25日 13時22分42秒 | ラーメン

爽やかな朝。目覚めはイマイチ。
にもかかわらず、早朝から拘束されてヒジョーに疲れた。

何とか解放され、所用を済ませたらもう昼だ。
あまり食欲がなかったが、出ねばなるまい。
昼飯に。
いつもの同行者らと誘い合い、向かった先は何と、ナント、青羊(大爆
昨日と同じじゃん!
が、同行者らには昨日のことが言えるはずもなく、「いいよ、そこにしよ」。
小心者だ。


向かったら、店舗50メートル手前でいやな感じ。
店内の照明が消えている。
店の前に到着し、玄関を確認したら「休み」の張り紙が。
オイオイ、昨日はそんな素振り全くなかったジャン!!
一体どうなっているんだ。
ものすごく憤りを感じつつ、店を変更した。

つーことで、あらためて向かった先は壱龍だ。
なんだか、いつぞやと同じような展開。
何ともなぁ。

 

時間が遅かったので、今日は待つことなく入店、即着席。
食欲がないし、前回のセットがあまりにもボリュームがあり過ぎたため、今日は控えめに


担々麺とライスセット

 

を食べた。

ここで坦々麺を食べるのは久しぶりだ。
しばらく待ったら出てきたが、見た目はイイ感じ。
スープは適度な辛さで、芝麻醤がタップリ使ってあり、スープを飲むと口の中にゴマのザラッとした感じが残るほど。
トッピングは茹でた青梗菜と豚肉のそぼろ。
麺はもちろん細いストレート麺。
最初に数口食べてから、酢を回しかけて食べたので、味がマイルドになりかなり良かった。



味はマイルドになっても、辛味はある。
当然の如く大汗。

これで812円。
何とも中途半端な値段。

 

本日の天気は


よろしければポチリと押してください
人気blogランキングへ

 

 

 

 なかのひと

コメント

海鮮チリソース煮込みランチ

2007年10月24日 14時27分54秒 | 中華系

一体いつまで続くのかこの好天。
今日も朝から爽やかだ。


が、そんな秋空とは真逆の午前中。
最近では珍しいほど、とんでもない長時間の拘束。
拘束中、昼飯研の幹事長からメールが入るが、返信もできない。

やっと解放されたのが午後1時半過ぎ。
ダメもとで幹事長にアクセスしたら、これまた同様に昼を食べそびれていたらしく、合流することで一致。
そして向かった先は、久々に青羊だ。


時間が時間だけに、店内は貸切。
一階のテーブル席に陣取り、注文したのは


海鮮チリソース煮込みランチ


エビチリのエビの代わりにシーフードで仕立ててあるもの。
ただ、エビが入ってないわけではなく、小エビがたくさんあった。
他には、イカ、タコ、アサリ。
かなりの量があったし、そこそこ辛くて大汗。
他にはご飯とザーサイ、卵スープ、大根サラダ。
もちろんご飯はお代わりした。


これで820円。
支払いの際、ポイントカードを提出したら、ネーさんが「いつもおいでになってますよね」と、1ポイントのところを2ポイント押してくれた。


本日の天気は

よろしければポチリと押してください

人気blogランキングへ

 

 

 なかのひと

コメント

ロコモコ

2007年10月23日 14時19分38秒 | 洋食系

良い天気が続く。
毎日爽やかな気分で午前中を過ごしている。
今日もそうだ。
少し拘束されたが、思いのほか早く解放されたし。


さて、今日もどうするか。
しばし、考えた末にTHE TEA HOUSEへ繰り出した。
久々だなぁ。


午後1時前に入店。
客はゼロ。
貸切だ。
メニューを見て少し考えたが、選んだのは


ロコモコ


だ。

ネーさんが注文を取りにきたので、間髪入れずに注文。
すると、同行者もすかさず同調して、「ロコモコで」だって。
その後、同行者に「どんな食べ物なのか、分かって注文したの?」と聞くと、どうやら、よく分らないまま、こちらの勢いに流されて頼んだみたいだ。
わけが分からない。


そのlocomocoだが、遊吟のネーチャン・六子と速水もこみちが一緒になったような食べ物(大笑
ではなくて、いわゆるハンバーグご飯の目玉焼き乗せ。
それだけのものだ。
しかし、ハワイ料理なので、こじゃれた店に行くとカッコつけてメニューにあったりする。

この店のロコモコもご飯の上にハンバーグと目玉焼きが乗り、ソースがかけてある。
ちなみに、本来ロコモコはグレービーソースがかけられるのだが、ここのはデミグラスソースのような…。

あと、皿の片隅に千切りキャベツとトマト一切れ。
それに味噌汁が付く。

ソースは何だか分からないが、トータルとしては悪くない。
アフターコーヒーが付いて700円。
大盛りは800円で、小盛りは600円だそうだ。

洋食系のカテに入れたが、ちょっと違うような気がするが、他にカテを作っていないので、このままにしとこ。

 

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 

 なかのひと

コメント

ラーメン(大)

2007年10月22日 14時53分43秒 | 御食事処ふの

今日も朝から秋晴れの良い天気。
週の始まりにふさわしい。

午前中は、ごくごく普通に過ごした。
正午が過ぎ、ソロソロ出動かなくちゃと思いきや、辺りに動きはない。
どうしたんだ。
おかしいぞ、と見渡すと、誰もがテレビに見入っていた。
なるほど(爆
大方の体勢が決まると、ザワザワ動きが出始めた。
とても分かりやすい(大笑


いつもの同行者らも落ち着きを取り戻したのか、モーションが速くなったのにはワロタ。
こちらはそれほどテレビに関心がなかったので、いつ動くのか、待っていたので、そのあたりの行動は、冷静に見ることができたのだ。


で、繰り出したのは御食事処ふの。
2日前も昼はここだったので、最初は別の店を提案したのだが、テレビを見てコーフンした一部同行者が完全にふのモードに入っていたので、こちらの提案など聞く耳を持たない状況。
千日回峰行で最大の難関、堂入りを達成した比叡山延暦寺大乗院の星野円道住職のごとき、とてつもない集中力でふのに向かって驀進したのであった(謎


やや遅めの入店ながら、店内は半分程度の客の入り。
桟敷席の一角には、女性1人を含む4人全員が黒のスーツ姿という、いでたちの若者が陣取っていた。
彼らをしり目に、こちらも着席。
一応メニューを見たのだが、今日は朝をしっかり食べていたこともあり、定食系はあえて避けて


 

ラーメン(大)


にしたのだ。

こちらが待っている間、隣の男女が頼んだものが運ばれてきたが、これが何と全員がとんかつ定食。
これには驚いた。
というより、心の中でかなり笑った。
実は全員がものすごく体格が良い。
「この体なら、食べるわな」と思ったら、笑えてきたのだ。

 

ま、そんなことはドーデもいい。
肝心のラーメンだが、スープは醤油ベース。
麺は中太ストレート。
トッピングはチャーシュー2枚、モヤシ、刻み青ネギ、メンマ。
スープはまずくはないが、美味しくもない。
というより、味にインパクトがない。
何を主張しているの分からない。
トッピングはこんなものだろうが、メンマはとても甘かった。
チャーシューは、正確には煮豚。
麺は茹で過ぎなのか、ブヨっとした食感で、あまり好みではない。
全体にイマイチ。
やはり、ラーメンはラーメン屋に限る。
もちろん、美味いラーメン屋だ。

ゆっくり食べたのだが、完食後、猛烈な発汗。
辛くないのになぜだろう。
ちなみに、食べている途中に、隣席の4人は支払いを済ませて退店していた。


こちらも食べ終え、お茶を飲み、さて帰るかと立ちあがって隣席をみたら、4人全員が完食。しかも、誰一人としてご飯やカツを残していない。
若いのに感心、感心。

ちなみにラーメン(大)は600円だった。
もういいかな。

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 

 なかのひと

コメント

焼きそば

2007年10月21日 16時25分15秒 | 麺類

昨夜の深酒がたたり、非常に目覚めが悪かった。
抜けるような青空が広がり、絶好の行楽日和だというのに…。
何とか部活には出かけ、少し復調した。


帰宅して、昼を食べたが、今日は


焼きそば


を作って食べた。
ソースの量が少なかったので、味が薄めだった。

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

なかのひと

コメント

かつ丼

2007年10月20日 14時16分30秒 | 御食事処ふの

朝は風が強く、どんより曇った空だった。
戸外に出ると、マヂで寒い。
晩秋というより、初冬という表現が合うほど寒い。


午前中は部活へ。
しっかり励み、帰宅して御食事処ふのへ直行した。


食べたのは

カツ丼



ここのかつ丼はご飯の上に揚げたてのカツが乗り、さらにその上に卵とじが乗せてある。
卵と出汁とカツを一緒に煮る、いわゆる煮カツではない。
卵とじはややというより、かなり甘めの味付け。
カツは大きくて、丼からはみ出すので、一部は二段重ねにしてあった。
凄いボリュームで、カツと卵とじをかなり食べないとご飯に到達しないほど。
このほかに、ワカメの味噌汁が付く。
満腹。

本日の天気は

のち

北風が強く、しぐれたかと思ったらすぐに晴れた。冬のようだ。

よろしければポチリと押してください

人気blogランキングへ

 

 なかのひと

コメント

あごだしらーめんセット

2007年10月19日 14時37分46秒 | ラーメン

朝から、どんよりとした空。
こんな空の朝は久しぶりだ。


午前中は拘束され、身動きがとれず。
昼になっても解放されない。
午後1時前、やっと自由に身になった。
はぁ~~、週末だというのに疲れるなぁ。
普通、週末の特に金曜の昼ご飯なぞは、ウキウキした気分で食べたいものなのだが、そうならないのがつらい。

落ち込みそうな気持ちを奮い立たせて向かった先は月ケ瀬だ。
久々だな。たぶん1か月以上は空いている。

入店し、奥のテーブルに着席。
時間が時間だけに、お客さんは少ない。
ここの昼は、もうこれしかない。
ということで、


あごだしらーめんセット


を食べた。

もういつものことなので、突っ込みようがない。
接客でトラブルこともないし、変わったお客さんがいるわけでもない。
注文し、お盆に乗って出てきたラーメンと炊き込みご飯とゴボウサラダを淡々と食べておしまい。

本日の天気は
のち

 

よろしければポチリと押してください

人気blogランキングへ

 

 なかのひと

コメント

マーボドーフ定食

2007年10月18日 14時19分50秒 | 中華系

とりあえず、朝から見事なまでの青空が広がった。
空気も澄み、気温も湿度も低く、とても爽やかだ。
にもかかわらず、午前中は拘束。
予想以上に長時間拘束され、少し気分が滅入った。
しかも、気がつけば昼をかなり回っていた。


とりあえず、昼を食べに行かねば。
どうするか。
悩んでいたら、いつもの同行者から御誘い。
待ってましたとばかりに、出撃した。


とりあえず、向かった先は、同行者の希望もあり中山楼。
時間が遅かったにもかかわらず、店内は半分以上の席が埋まっていた。
ちょっと驚いた。
とりあえず、中央のテーブルに陣取り、壁に貼ってあるメニューを見て、しばし思案。

で、とりあえず、ここまでで「とりあえず」を5回使った。
ボキャ貧の亀父が、先日の会見でこのフレーズを繰り返し、各方面で揶揄されていたので、面白がって使ってみたが、とりあえずリズム良く書けない。
だめだわ(大爆

ということで、元に戻る。
中山楼は久々。
一番人気の肉野菜炒め定食も捨てがたかったが、今日は新規開拓。


マーボドーフ定食


を注文した。

普通なら「麻婆豆腐定食」なのだが、壁に貼ってあるメニューの一覧には間違いなく「マーボドーフ定食」と記してある。
もう、この段階で期待していなかったが…。

ほどなくして登場。
お盆の上にはライス、スープ、なぜか大根とイカの煮付け、そしてマーボドーフ(笑
このマーボドーフ、一見すると、ごくごく普通だが、本格的な中華料理店で出されるものと比べ、熱々さがまったく感じられない。
レンゲですくって一口食べてみた。
甘い!
唐辛子の辛さ(辣味)がない。もちろん、花椒のピリッとくる辛さ(麻味)などまったくない。
豆腐は丁寧にひし形に切ってあるが、基本的に間違っている。
「麻婆豆腐のような食べ物」という表現が正しい。
というより、これこそが「マーボドーフ」なのだろう。
もっと冷めれば、若槻千夏ではないが、まさに飲み物になるマーボー豆腐だ(謎

ご飯の上に、このマーボドーフをかけて食べたが、満足いかない昼ご飯だった。
しかも、これで740円。

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 人気blogランキングへ

 

 

 

 なかのひと

コメント

チキンカツカレー

2007年10月17日 13時22分47秒 | MG

今週も今日で折り返し。
やっと半分終わった。


朝から薄曇りで、過ごしやすい天気。
午前中はごくごく普通に過ごし、昼を迎えた。
が、いつもの同行者がいないため、普段以上に鈍い動き。
どうする、どうなる、今日の昼飯。
しばらく周辺の様子を見ていたが、どうしようもなく動かないので、半ばあきらめかけていたところ、別の同行者がいたので誘ったら、OK牧場なので、レッツゴー3匹で出動した。


どうするか、少々悩んだが、久々にMGへ。
店が決まった時点で、「ロースカツを食う」と宣言したのだ。


入店したら、店内はかつて見たことがないほどガラガラ。
着席したら、若いネーさんが水を持ってきた。
普段と違う…。


ま、そんなことはどーでもいいので、ロースかつ定食を注文しようとしたら、珍しく店側から「今日はチキンカツカレーがあるけど」と売り込みが。
この一言で心がグラッときてしまった(笑
流れはもう止まらない。止められない。
「じゃ、それにしよ」だって。
我ながら意志の弱さにあきれるとともに、同行者がすかさず、「なんだ、最初と違う」と突っ込んできたが、そんな言葉にひるむはずがない、翻意したらしたで、とことん突き進むんだとばかり、力強く


チキンカツカレー

 

をお願いしたのだ。


しばらくして、ガラスの器に千切りキャベツが盛られ、トマトとスパゲティが添えられたサラダが登場。フォークも一緒に付いてきた。
ランチ時のサラダ系は最後に食べる主義なので、それには手を付けず、もうしばらく待った。


そして、待ちに待ったチキンカツカレーが登場。
さて、食べようとしたところ、スプーンがないのに気が付いた。
一瞬、サラダに付いていたフォークで食べようかと思ったが、あまりにも小さい。
困っていたところ、店も気が付いたのか、慌ててスプーンを持ってきた(笑


肝心のカレーだが、画像を収められなくて残念。
昔懐かしい銀色のカレー皿に入っている。
この器、何ともレトロで泣かせる。


カレーそのものは濃い茶色で、ルウをかき混ぜるとしっかり煮込まれた牛肉が姿を見せる。
ビーフカレーがベースだ。
チキンカツはご飯とカレールウの境界線をまたぐ位置に置いてあり、当然のことながら上にはしっかりルウがかかっている。


カツは普段定食で食べるカツに比べ、約半分の大きさ。
「小さいな」と思ったのだが、よく考えれば、いつものチキンカツのサイズだと、カレー分だけ店は持ち出しになる。サイズダウンは当たり前だな。


ご飯の量はかなりあるし、カレールウもたっぷりかかっているのがうれしい。
黄色っぽい福神漬けが添えられている。
カレーを一口食べると甘みを感じる。
しかし、食べ進めていくうちに香辛料が体に浸透し、汗が出る出る。
チキンカツは柔らかく、ルウが大量にかかっているため、柔らかくなっていた。


水を大量に飲みながら、一気に食べた。
MGでのカレーは初もの。
以外とイケた。

値段は、いつものランチと同じ600円。

 

本日の天気は
時々

よろしければポチリと押してください

ブログ人気ランキング

 

 

 

 なかのひと

コメント